「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!
2016年 08月 30日

台風何処行った?

今朝は暴風雨?と思っていたけれど静か。
進路の方はご注意を。
私は濡れずに出社できそうです。
[PR]

# by shimabito3 | 2016-08-30 07:33 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 28日

あかちゃんといっしょ。

自分の事です。
意味合いはというと、眠かったり、お腹がすいて不機嫌になると、オギャーと泣く。
自分も昨日は、どうやら疲れていたようで、気力がわかず、雨に負けて(不機嫌だった)と認識しました。
昨日のブログを更新して、遊んでいるうちに電気も消さず気絶、目が覚めると朝だったから。

疲れているかどうかって、自分ではよーわかりません。
目覚めカイチョーって言う人は、幸せなごく一部の人ではなかろうか。
だるーって事の方が多い。
会社もプレッシャー大なので、行きたくね~、と思う日多数、負けるもんかと尻を叩いて出社してます。
何時ものように愚痴ってますが、
ブログを更新しているので、まだ大丈夫、心配しないでね<ALL。

で、昨日の事、何して遊んでたかと言うと、この画像。
b0093800_18391427.jpg

お魚さんを楽しんでいるのですが、その水槽で蜻蛉が羽化してました。
何処から来た?
多分水草に付いて来たんでしょう。
最新の水草購入、何時だったか?記録してませんが2カ月は立っているのでは?
何食ってた?
2cm弱で、形からイトトンボの仲間と思われます。
これで同定できる?
白いから無理だろうな。
熱帯魚の仲間たち、よく食われなかったもんだ。
b0093800_1847423.jpg

トンボは詳しくないのでなんともですが、熱帯魚にまぎれて何処ぞの国からやって来ていて、今まで記録が無かったら、日本初記録になるのだろうか?
でも由来は人為的、かっこ悪いのですが記録は記録です。

27日の実動を書いとくと、

目が覚めると朝だった
せっかく目が覚めたのでお出かけしましょー。

目的は鬼怒川でした。
昨年の集中豪雨で多くの河川敷が水没しました。
その時の様子は、ココに書いています。

http://tyou3.exblog.jp/24939473/

同じ場所を含めて回って来ました。
ミヤマシは少数ながら戻ってきた事を確認。
河川敷の蝶、氾濫なんて、今までも克服してきた筈です。
b0093800_1857118.jpg
b0093800_18572933.jpg

これまでと違うのは、外来種、シナダレスズメガヤが強かった事、猛威をふるい水没ならぬ草没、景色が変わってました。
b0093800_1934017.jpg

コマツナギが多かった場所、草没のコマツナギで吸蜜。
b0093800_196034.jpg

どれだけ種としての体力が有るかで今後が決まって来ますが、危ないんチャう?

シルビアはと言うと、一番多かった場所は水没して、1年後の今日も復活してませんでした。
ここもダメになるんだろうな、せっかく見つけたのに残念。

水没を免れた別場所を見てみると、シルビアの痕跡はありましたので、
まだ絶えてはなさそうですが、草没してた。
保護区外だし、草刈りもこれまでも行われていないエリア、多分消滅する。
それが自然の成り行きだと思います。
b0093800_19102044.jpg

適した場所に飛来して発生する、それが放浪の蝶、シルビアだと思っています。

過去に確認した塩谷、高見沢では確認できず。
前述のシナダレスズメガヤや、葛が繁茂し何か違いました。
新しい場所を見つけないと、シルビアとは再開できなさそうです。
保護区に行けば見られるのでは?との声が聞こえそうです。
ひねくれ者なので、そこには行きたくない私でした。
ちなみに鬼怒川中流域は、自然環境保全地域なるものが存在し、ここに書いてます。

http://tyou3.exblog.jp/21413917/
手をつけない、それも一つの理屈ですが、
本来の姿ではないなれば、シナダレスズメガヤの除去、やるべきだと思います。
それが本当の意味での環境保全ではなかろうか。

鬼怒川を選択したのは、再生状況を確認したいとの思いが一番ですが、国盗りもしよーと思いました。
使った道は、
(行き)保土ヶ谷バイパス→横浜新道→東名→首都高→東北道→(帰り)常磐道→首都高→横浜新道→保土ヶ谷バイパス。
盗れた聖地は、
【旭】よこはま動物園ズーラシア
【狛江】狛江駅
【等々力】等々力渓谷
【王子】王子稲荷神社
【さいたま】今羽駅
【宮代】東部動物公園
【館林】茂林寺
【宇都宮】宇都宮動物園
【真岡】真岡駅
【笠間】稲田神社
【羽田】穴守稲荷駅
【鶴見】海芝浦駅
と、1日で12/100、関東有利ですな。
マピオンさん、高速移動を加味しての聖地設定してますね。
個人的には、新たに8聖地解放できました。
[PR]

# by shimabito3 | 2016-08-28 18:46 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 27日

雨・嫌い@静岡県

ここの所、ミヤマシの動向が気になっている私です。
静岡の現状確認に行ってきました。

阿部川→大井川→天竜川の順で見て行こうとの企画。
探索では無く、過去の実績地での現状確認が主目的でした。

まず阿部川一カ所目、おらん・・・。
コマツナギはとても小さい。
この状況から推察して、カリカリに草刈りされた結果、餌がなくなりミヤマシが継続できなくなった。
根が残っていたコマツナギは、小さいながら復活した。
他に発生地が有るのであれば、小さなコマツナギ、ミヤマシに適しているので、そこで再発生となるのでしょうが、はたしてその体力があるか?
阿部川のミヤマシ、危ないと言われています。
以前は沢山いたのに、残念な事です。

近くですが二か所目、なんとか飛んでました。
2016年8月、阿部川のミヤマシの存続を確認。
b0093800_19483952.jpg
b0093800_19485437.jpg


その後、個体数の少なさから、探索モードに入りましたが結果は得られず。
気付いた点は、ケツメイが蔓延している事。
こんなにあったかなー???
すごい量が生えています。

レッドデータ 静岡 ツマグロキチョウでググってみました。
静岡ではそうでもないみたい、いっぱい居たもんね。
b0093800_2013284.jpg

秋の蝶なので、これから爆発すると思われます。
沢山、遊んでもらいました。
いや、飛翔写真では遊ばれた・・・
これぐらい小さくしないと、見られない。
b0093800_2014710.jpg

角度がわるいんだなぁ、偶然の産物。
b0093800_2023470.jpg

動きを止める為1/1000で撮ると焦点が狭すぎる。
止まっているとOk
b0093800_2055681.jpg

産卵風景はあちこちで見ました、爆発すると言った根拠です。
b0093800_2072299.jpg
b0093800_2073674.jpg

阿部川でミヤマチャバネを目撃、特徴を拾うべく下からパチパチやっていたら飛んで行ってしまいました。
これって、ええもんちゃうか?とググった結果、記述なし。
ほんまか?見た事ないんだけど。。
b0093800_2033776.jpg
b0093800_20332464.jpg


大井川に移動、有名産地でうろちょろしていると大粒の雨が・・・
コマツナギはええ感じで大量に有りましたが、ミヤマシを見る事なし。
短時間でしたが、これって、かなりめげます。
虫だから、採ったって居なくなるって無いと言っていますが、種によっては度重なる採集圧が加わるとダメになるのかもしれません。
通常は環境が良ければ他の生息地からの飛来を含めて復活するのですが、衰退している蝶にはこの原理は通じないのかも。
最盛期に再度訪問して確認しましょう、宿題がまた増えた。
この大井川、阿部川に比べ発生地が点在しているを過去に確認しています。
そこにいこ―と企画していましたが、雨は止まず。
最後に天竜川に行って浜松宿泊を考えていましたが、雨・嫌い、と言う事でアパートに戻って来ました。
[PR]

# by shimabito3 | 2016-08-27 20:02 | Trackback | Comments(6)