虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 23日

霧ヶ峰の青

天気は最高。
そらは澄んでいて、気持良く運転できます。
    
車窓から・・・
富士山が見えます。
b0093800_013444.jpg

青と緑の中を走るのって気持ちがいい。
b0093800_032443.jpg
b0093800_033797.jpg


今年のニッコウキスゲの開花状況は良いみたい。
b0093800_043138.jpg

比較的早い時間なのに人がいっぱい、駐車場に止める車で列ができ始めていました。
それはそれでエエんですが、、、
自然の中で人がいっぱいなんて、、、私の趣味ではないので、車を止めることなく通過です。

向かった先は、過去にあ様を見た池のくるみ。(かれこれ20年近く前)
もうひとつのです。

いろいろ虫関係のトラブルが有ると聞きます。
こんな看板がありました。
b0093800_0104485.jpg

生まれる前から天然記念物だったんだ。
そしてこれが遊歩道の入り口です。
b0093800_012548.jpg

ここから小一時間のトレイルがあります。

湿原にはロープが張ってあり、立ち入り禁止です。
草を踏むことへのダメージ防止、適切だと思います。
一番初めに示した看板にも書いてありますね。
b0093800_0143250.jpg

遊歩道の湿地の逆サイドも立ち入り禁止です。
b0093800_0152670.jpg

こちらは私有地なので、かってに入るな、です。
あちこちあって、がっかりでした。

この状況の意味を考えてみると。。。
天然記念物の湿地周り(ロープ内)は特保なので、植物、動物(もちろん昆虫も)、土石の採取は禁止です。
その外は、地主の許可が有れば入ってよい。つまり、特保ではない。もちろん、国立公園なので、植物、土石などは採取禁止ですが、昆虫に対しては条例が無いとのマイ・認識です。
この遊歩道上で網を振っても咎められる理由はない。
ごく限られた線上(遊歩道上)でのみ採集・撮影は可能な状況だと考えます。

しかしながら、あ様ブルーを見る事は有りませんでした。
散歩気分で歩いただけですが、採集圧が少ないと思われる環境でも減ってる、と言う事でしょう。
気候の変化、何かが影響しています。
これまた、がっかりだったのでありました。
ここに、
http://www.pref.nagano.lg.jp/kanken/chosa/kenkyu/kozan/documents/kirigamine_report2006.pdf
霧ヶ峰における自然環境の保全と再生に関する調査研究
なるものがあり、平成16年~17年度の調査結果がまとめられています。
その蝶の部分です。
b0093800_844185.jpg

10年前と様相が大きくここなっている事が見てとれます。
++++だったコモドキの目撃数は2、+++だったあ様は零、どうなってしまったのだろうか?
淋し過ぎる。
どなたか詳しい方、原因を想像できますか?
[PR]

by shimabito3 | 2015-07-23 00:31 | Comments(2)
Commented by maeda at 2015-07-25 18:41 x
2013年にはそれなりにアは居りましたよ。
Commented by shimabito at 2015-07-25 20:34 x
今年は少しおかしいようです。
昨年は沢山いたというヒメヒもほとんどいません。
復活してくれるといいんですが。

クロシもとっても少なく、がっかりです。


<< 出張でした。      コキマとアカ >>