虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2017年 06月 04日

6月になりました

最近元気が出ません。

低地のウラゴの親の季節ですが、ピンポイントで季節を合わせるのは難しいし、おると分かっている場所に行くのはどーも。

キマは早い産地では見られたそうですが、私の実力ではかなわず・・・
関東(もちろんまだ早い)で、やってみたいとの気持ちは有りますが、とっちゃだめよと言われると探す気も起きず。
そのうち、開発と言う名の正義で潰されてしまうだろうから、やらんといかんのだろうけど。
ムリ、ムリ(+o+)。

じゃー、どうしよう。
関東地方は来週から梅雨入りだと言っており、貴重な晴れの週末です。
先週のリベンジに行く?
うーん、自然の中で親は見たことは無いけれど、カメラや網を持った人とは会いたくない。

そうだ、白馬方面に行こう。
ギフは終わったし、アサマやゼフには早く、人に会う事もなく、気晴らしになるにちがいない。
と言う事で出発。

近所では見れない残雪。
b0093800_1251351.jpg

さらに進んで新潟県。
b0093800_12515859.jpg

左下に表示されている雨飾山、何時かは行きたい・・
目的はアマカザリシジミ。
登り、何時間?
トレーニングしにゃあかんのだろうが、今の自分では体力に自信なし。
シジミの季節では雪残ってるかもね、なんてかのさんも言ってた。

なんで、新潟まで?
去年見つけたシジミの季節では?との思い。
日本海側は気温が低く、半袖では少し寒いくらいでした。
風も強いし、条件的には宜しくありません。
ここ、ツメもあるし、クロツが来る可能性もあります。

歩いた結果、
クロツ、おりません。
さもあらん。
来るんだったら、長野県小谷村辺りの道端に生えてるツルマンで、まず発生するのがフツーでしょう。

おや?と思ったのがイチモンジセセリ。
越冬での耐寒性がなく、南で冬を越した個体が、季節の進行とともに北に生息域を広げていくと教科書に書かれています。
今頃、お前がなぜここにおる?
b0093800_139047.jpg


コマツナギの状況です。
花はもうちょっと先みたい。
b0093800_13115618.jpg

未発生なの?
と思いましたが、実は遅かったみたい。
一個だけ見つけた♀は、既にこの状態でした。
b0093800_13154693.jpg

そうか、標高も低いし、5月の中旬くらいがええ季節なんでしょう。


だったら、白馬村は標高有るし、ええんでは?
と松川にいってみると、
ちょっと、遅いのか?
ミヤmは、やや擦れた♂一つみただけ。
気温が低く、風もでてきたからかもしれません。
クロツは、出始めって感じ?
b0093800_21124549.jpg

ヒメシも出始め。

だったら、こっちはどうよの松本市へ移動。
昨年に、久々のクロツの発生が見られた場所です。

ミヤmが少々、春は少ないんでしょうかね。
b0093800_21155174.jpg


クロツは1♀だけですが、確認できました。
無事越冬できたようです。
お腹はぺちゃんこでしたので、産卵はほぼ終了したと思われ、次世代に期待です。

松本近辺で一泊して、どこか行こうとの思いは。。。
冒頭に書いたように、気力がわかず撤収してきました。

仙台市近辺のウラゴ、羽化しだしたのでほっておけないと言う気持ちもありました。
噂どうりというか、予想どうりというか、フツーのウラゴでした。
このフツーの定義はむずかしんですけどね。
ブルーの広がりが中庸と言えば、間違ってない。
[PR]

by shimabito3 | 2017-06-04 14:19 | Comments(2)
Commented by かの at 2017-06-04 20:28 x
今週は新潟ですか。お元気ですね。雨飾山はキャンプ場からコースタイム登り3:30、下り2:30のようです。画像お待ちしてます。
Commented by shimabito3 at 2017-06-06 23:33
鍵コメさん、元気はありません。
なので、日帰り。
登り3.5時間、平ならOKですが(w
走り込み&減量必要か?


<< 目覚まし時計がならない。      この週末は。。。 >>