虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 27日

50km渋滞

昨日は家でグタグタ、何もしないと鬱になりそうなのでお出かけしました。
目的はミヤmがどの辺までおるか?

まずは有名産地の長野県宮田村、河川改修されており以前いっぱい居た場所にごく少数のみ。
コマツナギは有ったので、いずれ復活することを願う。
でもあんな遊歩道みたいなやつ要らない。

時期的に良い事は分かりました。
カメラ忘れたので画像はなし。

次、駒ケ根市。スレが多いもののいっぱい(個人的には指で数えられる以上)飛んでた。

さて、探しましょう、産地を知りません。
次、飯島町。
クロツとミヤmは一緒に居る事が多いので、知ってる産地に行くと、クロツは少数ピラピラしていたが、狭すぎるか?
ちょっと違うと言う事でハズレ。
中川村、松川町、高森町、豊岡村では産地発見。
伊那谷だもんね、広くおるようです。
南に行くほど少ないイメージ。

では、帰還しましょう。
中央道はタイトルのように大渋滞。
8月最後の日曜だから、お出かけした人が多かったのでしょう。
何時ものように峠道を使って帰ってきました。
そのまま乗ってたら・・・
多分アパートに戻るころには日付が変わっていた。

ミヤm 長野でググると、この伊那谷、保護活動が盛んなようです。
知らなかった。
現地では、そんな雰囲気を感じませんでした。
ネット上の情報を読んで、思ったことは、植栽などせず、種をどんどん、あっちこっちにばらまけばいいんじゃないの?
狭い範囲では、餌が有るから周りから来ただけ。

各地でへたっている種ですが、それは血が濃くなっているからだと思ってます。
私が感じるにはシルビアと一緒、広範囲に餌が点々とあることが重要、行き来する必要が有るんです。
ピンポイントではダメです。

ミヤm研究会の皆様、自分のフィールドに限らず、各地にいっぱい楽園作りましょう。
今ならできる。
それとも、あちこちにフツーに居るようになると、価値が下がる??




[PR]

by shimabito3 | 2017-08-27 21:45 | Comments(0)


<< 8月、終了。      休み明け1週間が長かった >>