虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 02日

ウラゴマダラシジミ高森町 熊本県

12月2日 いよいよ12月、師走です。ヤナギ・サイゴクイボタを覚えたので、雪が降る前に阿蘇以南を攻めたい。計画では、高森町 熊本県から 高千穂町 宮崎県に入り、五ヶ瀬町 宮崎県を最終目的地としていました。

内陸部は冷え込みます。8時になろうとしているのに、最低温度は-3℃でした。
b0093800_22423116.jpg
霜が降りて真っ白です。
b0093800_2243207.jpg

さぶい・さぶい。
イボタを探しながらゆっくり運転、ん!思って停車して車の中から木を見ていると、軽トラのおじちゃんが道に迷ったと思ったらしく、どこ行く?と聞いてきました。○○です、と答えるとまっすぐ行って、××で曲がるとええと教えてくれました。親切にありがとうございます。道は、わかっていますが、その気持ちがありがたい。
結局、イボタを見つけたのは、個人的初では有りますが、既産地の地名でした。こんな道横の水が流れた林の中。
b0093800_2325583.jpg
どれどれと見た2本目のサイゴクイボタで抜け殻みっけ、発生地を発見しました。こりゃ楽勝!と探索続行。ところが見つかるのは、抜けた後ばっかりです。
b0093800_22533567.jpg
b0093800_22535314.jpg
b0093800_225487.jpg
b0093800_22542332.jpg
b0093800_22543794.jpg
見つけたのは、この倍はあったと思います。どないなっとるんやろ?時間をたっぷりつかって探しまくりましたが、結局生きた卵は見つかりませんでした。時間使いすぎ・疲労困憊でした。
次の目的地の高千穂町に入りました。木が切られて環境悪化との話がありましたが、去年見つけたイボタを見ると、・・・今はしっかりヤナギイボタと認識できます・・・・卵が付いていました。ヤナギイボタが見えますが、落葉しかかっていました。
b0093800_2341547.jpg
時間が遅くなってきたので、五ヶ瀬町はギブアップ、再び高森町に戻ります。なんとなく感じる場所があったので停車、歩くことにしました。歩き始めてすぐにヤナギイボタ発見、幸先がよろしい。さらに奥に進むとポツポツヤナギイボタが生えています。少ない木と言うイメージがあったのですが、あるところには有るんですね。そして念願の卵発見。これで高森町のグレー(確認完了)は文句なしです。
b0093800_23133836.jpg

こんなイボタでした。
b0093800_23171615.jpg
今回は、時間切れのためよく探せませんでしたが、幼木もはえており、まだまだ見つかりそうです。
落葉広葉樹林、こんな環境も有りなのかな?幼木を写しています。
b0093800_23334596.jpg
もうヤナギイボタは大丈夫、フィールドで見分ける自信がつきました。一歩前進です。雪が降るまでが勝負ですね。新市町村出せるかな?
[PR]

by shimabito3 | 2007-12-02 22:43 | Comments(7)
Commented by maeda at 2007-12-03 06:22 x
樹が分かってくると今までどうして気づかなかったのだろうと、不思議なくらい見つかりますよね。クロウメモドキで同じ経験をしました。
Commented by nomusan at 2007-12-03 22:52 x
流石に寒くなってきましたね。寒がりの私はもうギブアップです。これから週末の楽しみは「shimabitoさんのウラゴ探索記」です。すみません、また勝手に名前付けちゃいました(笑)。
Commented by kenken at 2007-12-03 23:00 x
でましたね、「ウラゴ探索記」!
ところで、以前に、京都のウラゴ1ペアを貴殿に謹呈しようと勝手に決めていたことを思い出しました~いつかお目にかかったときの名刺にさせていただきますね。
Commented by しまびと at 2007-12-04 00:37 x
蝶の探索は、まず木(草)を覚えること、次は典型的な環境、その次はバリエーションを学んで、蝶の気持ちを理解することだと思っています。木は雰囲気で感じないとフィールドでは見つかりませんね。クロウメモドキも同所的に生えていましたが、ミヤカラの卵はありませんでした。今思えば、前田さんに連れて行ってもらったベニカラの渓谷にもイボタがありました。その当時はウラゴに興味がなかったので、チェックしませんでしたが、惜しいことをしたと思っています。
呑むさん、冬のうろちょろも面白いですよ。感じ方ですが、冬も屋外で楽しめるので、健康維持・ストレス発散にはよいかと。いっちょ行って見るか!と思ったらご連絡を。
ウラゴシーズンです、kenkenさん。冬のお楽しみ、画像は景色を含めて沢山とっているのですが、仕事のどたばたで更新できていません。そのう落ち着いたらちちらほらと貼って行きたいと思っています。
Commented at 2007-12-06 22:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mura at 2007-12-06 22:39 x
相変わらず、頑張ってますね。
どんどん新産地増やしてください。
私も、そのうち南限に挑戦します。
Commented by shimabito3 at 2007-12-07 01:09
「冬に虫採ってこそ一流の虫屋」らしいのですが、1流でなくても卵を探すのは冬のお楽しみ、回数を稼げばポチポチと成果がでてきます。
今年のウラゴは厳しい予感。↑にも書いたようにスカが沢山見つかるのに当たりは少ない。
南限確認したら、こそっと教えてくださいね。ウラゴ好きの方がチャレンジして、サイゴクイボタを50本以上見たけれど、痕跡すら掴めなかったと聞きました。


<< ウラゴマダラシジミ@竹田市 大分県      ウラゴマダラシジミ@高森町 熊本県 >>