虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

2009年 01月 12日 ( 1 )


2009年 01月 12日

ウラゴマダラシジミ@旧椎田町・福岡県

1月12日 世間の不興を受けて、休日出勤ではない通常の3連休でした。
しかしながら、全て雪マークの荒れた九州です。成人の日の12日のみ、フィールドにでました。
このブログには書いていませんが、旧・椎田町で、何でこんな所にウラゴの卵が有るんやろ?と思った場所を見つけておりました。ダメモトで見たイボタに卵が付いていたのですが、残念ながら、抜けがらだったのです。
それならば、何処かに発生地が有るはず、と言うことで、本日のターゲットとしました。

途中で寄り道をして、同じく椎田町内でイボタがそれなりにある場所を発見。これはもらった!と思ったのですが、発見には至らず。かなり、有望なのに不思議です。地図にマークして、機会を見てまたチェックを入れましょう、きっといます。
本日の私は、ふ▽▽やさんがおっしゃる『信じる力』が足らなかったようです。寒すぎでした。

カミキリがイボタにしがみつていました。死んでいるかと思って触ると軟らかかったので、生きていました。こんな感じで冬を過ごす種類もいるんですね。
b0093800_1842365.jpg


本命の場所近くを歩きました。雪が強くなって、チョー寒い状況でしたが、歩けば体も温まります。結果は、雰囲気は良かったのですが、イボタは見つからず。雪が強くなったので、ギブ・アップしました。濡れるし、よー見えません。
b0093800_1851539.jpg
止めて帰ろうと走っていると、雪が止んだので、また山方向に走りイボタのチェックを開始、こんな環境で何とかウラゴの卵を見つけました。イボタも見難いですが、写っています。
その時はまた雪が降り出して、よーやるは、と自分でも思ったのでありました。
b0093800_1881125.jpg
今度こそ帰ろうと走っているとまた雪が止んで方向転換。ええ環境にイボタが生えていたのですが、暗くなり始めて撤収決定。
また探しに来ましょう。

ちなみにこの旧椎田町は、08年9月号の月間むしに新産地として発表され、今は既産地になっています。初記録は、2006年1月28日でした。この時私は何をしていたかと言うと、クリックするとジャンプします→虫とり日記2 06年1月28日、同じ椎田町をうろちょろしていたのでした。見つからなかったけれど。
そして、記録地は私の見つけた場所と違うんです。少ないけれど、広くいるんですね。
[PR]

by shimabito3 | 2009-01-12 18:18 | Comments(4)