虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 10日 ( 1 )


2017年 09月 10日

元気出た

関係者の皆様、フィールドに出て復活しましたですよ。

天気が良い土曜日、静岡県に遊びに行ってました。
目的はミヤm、昔は各地でいーぱいおったが今は居ない場所多数、そんなチョウの一つ。

現状を記録すること、大事です。
今までは、見て、撮影しただけで喜んでましたが、標本として残さなければと、あちこちで少しづつお持ち帰りしています。

それは、種としてへたっている事、生活環境が生産活動と一致していない事とあわさって、
一部地域(自衛隊に守られている山梨の火山性草原など)を除いて居なくなってしまう可能性が高いと感じているからです。
データは溜まったら、報文として公開したいとの思いも有ります。

一般的には、いろんな蝶に対して保全活動もなされているようですが、うまく行った例をあまり知りません。
ミヤmもしかり。
これは、結果をネット上で調べても出てこないだけで、実はうまく行っているのかもしれませんが。

成功例として思い浮かぶのは、熊本のオオルリです。
これは大阿蘇の大きな自然スケール+牧畜と言う人の生産活動と合致したからだと思ってます。
本州では、いい話をきかない。

ミヤmに戻って、あまり具体的には書くと支障が有りそうなので、結果のみ。
現状いると言われている三河川で発生を確認できました。
市町村で言えば五つ、個人的新産地は二か所。大井川が最後の砦になるかもね。
一番東の川、川面がキラキラして雰囲気出てるでしょ。
b0093800_22153468.jpg
二番目の川。
ようちゅうちんにありさんがたかっている光景は見ますが、親にもちょっかいを出してました。
羽化直?
b0093800_22154253.jpg

一番西の川、個体数は多かったけれど、ビアやらウラナミジャも居なくなったし、安泰ではないと思ってます。


b0093800_22154834.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2017-09-10 22:13 | Comments(0)