虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2004年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2004年 12月 29日

復刻版 虫とり日記

ウラゴマダラシジミ@小石原・福岡
探索日:04年12月29日
探索場所:福岡県小石原村

フジミドリシジミを探しに行こうとしたのですがが、山の上は雪だったため目的変更して、ウラゴマダラシジミを探してみました。福岡県のウラゴマダラシジミと言えば、小石原と言われるほど有名産地ですが、具体的な場所は知りません。
これまでの経験から、川、湿地のそばの湿った場所にあるイボタがウラゴの好みのため、小川のそばに車を止めて、探索を開始しました。イボタそのものは、冬場でも葉っぱが少し残っているので、同定は簡単ですが、遠目では目立ちません。そこで注目する植物は『つげ』。イボタが好む湿地にはえており、冬でも緑の葉を付けているのでよく目立ちます。
道や、畑の側を歩いていると時々イボタは見つかるのですが、卵はついていませんでした。場所を変えて、比較的明るい林の中に突入して獣道を歩いた結果、小さな流れに沿ってはえているよさげなイボタが3本。一番見難い川に覆いかぶさった下枝で卵を発見できました。教科書どおりの産卵位置。これで、ヌルはなくなり無事撮影完了。その後も道を離れて山際を探すものの、これは!というイボタ見つからず、追加はできませんでした。風も冷たく、体も冷え切ったのでうどん屋で山菜うどんを食べて一日終了。
もっと良い環境を見つければ、それなりに採れるのかもしれませんがが、福岡のウラゴは、『少ない』と言って良さそうです。
b0093800_22202192.jpg


2011年2月 追記 この頃は、特にターゲットを絞らず、広くありゃこりゃやっていたんですね。その後、探せば新知見が得られるウラゴ中心にゴニョゴニョやっとります。だいぶやっつけたので、さらなる深掘りは難しくなっています。
[PR]

by shimabito3 | 2004-12-29 00:00 | Comments(0)
2004年 12月 19日

復刻版 虫とり日記

ミナミアカシジミ@冠高原・広島
探索日:04年12月19日
探索場所:広島県廿日市市冠高原

前回の冠高原は、なんの事前情報も調べず行った結果、みごと玉砕しました。世の中は、そんなに甘くありませんでした。
その反省を踏まえ、下調べをした結果、
・前回探した場所近辺で過去に卵が得られたこと、
・一年枝に産卵すること、
・手の届くところにあった
などの話が聞けました。

探す範囲がぐっと狭まりました。ハヤシミドリシジミの卵があるような古い枝には初めから無かったのです。
歩きまわり、一年枝を見ていきましたが、なかなか見つからない。そこは根性、ようやく発見できました。
一年枝と言っても、細い枝、目の高さくらいであった。見つけた卵は、アカシジミのようにゴミで卵を隠すことはなく、ほぼむき出しで卵塊、間違いないと判断しました。沢山ある大きな芽を持つ太目の一年枝は好まないみたいでした。どんな感じで産卵されるかが分かったので、探せば追加できたかもしれませんが、少なくなっている種、この卵塊を見つけたことに満足して撤収しました。
後ほど先輩に尋ねると、これなら間違いない太鼓判をいただけました。しかしながら、北海道のキタアカの例では孵化率が悪いとの事。ちゃんと生まれて、成長過程を撮らせて!、ミナミちゃん。
b0093800_2138368.jpg
b0093800_21393159.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2004-12-19 00:00 | Comments(0)
2004年 12月 17日

復刻版 虫とり日記

フジミドリシジミ@経読林道
探索日:04年12月
探索場所 : 福岡県 築城・犀川町

ここは、福岡のミドリシジミ類が多くが分布する林道で、ゲートがあるため車では入れません。オフロードのライダーも苦労するような、大きな岩やら倒木が道を塞ぐ悪路が続きます。
私は歩きで散策、見つけたものは台風で倒れたぶなの巨木でした。もしかしたらフジミドリシジミの卵が有るかな?と探すと、付いていました。条件が良い樹なのか、ぽつぽつ見つかりました。
なんせ、巨木のため、短時間ではすべての枝をチェックできません。虫の先輩から、チャンスを生かして丸裸にするようにと指令を受けて、気合を入れようと思ったら、年末の雪に封印されてしまった。闇夜のカラスならぬ、雪の中の卵、見つけることは不可能のため、フジミドリシジミは暫くおあずけ。
九州のフジは、ぶなの巨木に卵を産むため、今回のように倒木がないと採りにくい種類、自宅から下道で1時間ちょっと、確かにチャンスです。コレがフジミドリシジミの卵。
b0093800_21354355.jpg

アカガシにはキリシマが付いていました。
b0093800_21381497.jpg

後日、これも台風で折られたミズナラからアイノを一つ見つけましたが、孵化しませんでした。福岡アイノ、チョーレアものです。
[PR]

by shimabito3 | 2004-12-17 00:00 | Comments(0)