虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 02月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2007年 02月 27日

市内で3例目?!

こんな記事が。


市内で越冬卵が見つかったのは3例目?、明らかに間違っていますね。
新聞ねたは正確であってこそと思うのですが。
[PR]

by shimabito3 | 2007-02-27 00:34 | Comments(3)
2007年 02月 26日

春の気配

ネコヤナギ@小国町です。春っぽいでしょ。ウラゴがすんでいる林道で見つけました。
b0093800_23581228.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-02-26 23:58 | Comments(0)
2007年 02月 26日

祝!熊本進出・ウラゴマップ

熊本県進出を記念して、ウラゴ確認有無マップ@熊本県です。
こうしてみると、行ってないところだらけです。この熊本県は、森林型のウラゴ、はたまた南限のウラゴを産し、とっても魅力的ではありますが、阿蘇以南にはタダイボタが無く、落葉するサイゴクイボタなどをホスト植物とすると言われ、探しにくい&アパートから遠い等のハンディがあり、これからの県です。
b0093800_23551912.gif

[PR]

by shimabito3 | 2007-02-26 00:01 | Comments(2)
2007年 02月 25日

ウラゴマダラシジミ@小国、南小国町、産山村 熊本県

2月25日 ちょっとした寒の戻りの日曜日。熊本県に進出してきました。
昨日訪れた大分県の旧・日田郡の東は熊本県の小国町、南小国町です。阿蘇山の北の市町村であり、その東はまた大分県の九重、久住になります。こんな感じです。
b0093800_21483510.gif
一点破線で描かれているのが大分・熊本の県境です。その小国、南小国を通り、まだ記録がないかも、と聞いた産山村を見てみようと計画しました。

結果は、記録のある地名の小国、南小国ではウラゴを確認。この勢いでと向かった産山では車からはイボタを発見できず、有りそうな場所を何箇所かチェックを入れましたがいずれの場所でもイボタを見つけることはできませんでした。
産山を抜け、久住に入るとイボタを発見、ウラゴも付いていました。この辺の未記録エリアは、ちょろっと入って見つかるほど甘くないというのが結論。じっくり腰をすえてやりましょう。

小国町のイボタが付いていたイボタです。小さな木が好きなウラゴですが、こんな木にも付いています。
b0093800_23533954.jpg
南小国町の環境です。この水がちろっと流れている笹の中のイボタに付いていました。
b0093800_23544891.jpg
イボタは、これ。タダイボタです。
b0093800_2355207.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-02-25 20:37 | Comments(0)
2007年 02月 24日

ウラゴマダラシジミ@旧・日田郡 大分県

2月24日 今日もウラゴの土曜日です。暖冬の影響で、先週の600mアップの旧九重町@大分県ですら孵化しているので、行動範囲のウラゴはおおかた孵化が始まっていると思われます。そんな中、いよいよ旧日田郡をターゲットとしました。呑むさんのおなじみの場所、行くときは声をかけると言っておきながら、突発的に行ってしまいました、ごめんなさい。

旧・日田郡は、前津江村、中津江村、上津江村、大山町、天瀬町からなり、今は編入して日田市ですが、天瀬町を除いてウラゴの記録がない(多分)エリアです。ウラガーさんにして情報がなく、厳しいとのコメントをいただいた場所でもあります。

さてスタートは上津江村、既産地の熊本県に一番近いため、可能性が高いと選択しました。地図でこの辺と決め、実地に走って環境を見て行きます。今年になって、ウラゴの生息地はバリエーションに富んでいることが、ようやく分かってきました。イボタを見たら、ウラゴを探せの精神がここにあります。
気になった場所があったので、とりあえず駐車。歩いてみることにしました。水がちょろちょろ流れていたので、こんなところにイボタがあったらいいなと見ていくと、有りました。ちょっと期待して探すと、ウラゴの抜け殻発見。空白地帯がひとつ埋まりました。
b0093800_2064059.jpg

さらに探して、今年の抜け殻発見、幼虫を探すと新芽の横に止まっていました。
b0093800_2092681.jpg
イボタと環境です。タダイボタですね。
b0093800_2010758.jpg
b0093800_20102257.jpg
次に中津江村を探します。上津江におるんなら、中津江も期待が膨らみます。
そして、こんな環境で、
b0093800_20144773.jpg
こんなイボタを見つけて、
b0093800_20152343.jpg
よっしゃーとチェックすると、1個は抜けて、他は寄生されているみたいですが、ウラゴ確認。
b0093800_2019134.jpg

空白地帯をさらにひとつ埋めることができました。
中津江におるんなら、旧・大山町にもおるんやないか?と思うのが人情です。イボタを探しながら走って、こんな環境で、
b0093800_20235266.jpg
ウラゴを発見!
b0093800_20242149.jpg

やっぱりおりました。空白地帯がまたひとつ、グレーの確認済みになりました。

大山町におるんなら、旧・前津江村にもおるに違いないと、徘徊開始です。しかしながら、ええ環境と思える場所はあるのですが、イボタがありません。そんなに甘くはありません。
藪をがさがさやっている時に首からぶら下げている携帯がない事に気づきました。どっかに引っかかって落としたみたい。GPSの歩いた履歴をトレースしましたが見つからず。あー、意気消沈で探す気をなくして撤収決定です。

今日のまとめです。確認できた、上津江、中津江、大山がグレーに、確認できなかった前津江がブルーになりました。旧・市町村レベルですが、”初”と思われる産地を発見でき、今日はとってもラッキー、でも携帯なくしてうれしさ半減です。
b0093800_20365610.gif

[PR]

by shimabito3 | 2007-02-24 19:43 | Comments(4)
2007年 02月 19日

モンシロチョウ初見@自宅近く・福岡県

モンシロチョウを見ました。暖かい日が多い今年、やっぱり早かった。
[PR]

by shimabito3 | 2007-02-19 23:22 | Comments(7)
2007年 02月 18日

ウラゴマダラシジミ@旧・九重町 大分県

2月18日 九重の飯田高原に行きたくなりました。ここでのウラゴは終齢幼虫をひとつ見たのみ。その他いろいろな蝶も住んでいます。天気予報では曇り、昼から晴れのはずですが、現地に到着しても小雨&霧、ずーと天候不順でした。カメラが濡れてしまうので撮影はちょっとだけ。他の種類も探そうと企画していたのですが、ぬれて見にくい、登れない、諦めました。
気温は高いので寒くはないのですが、かなり非効率な卵探しとなりました。
b0093800_2051297.jpg

飯田高原ではなんとか発見でき、少し移動して、去年敗退した場所を探したのですが、ずっと霧の中。かなり時間を使ったにも関わらず、確認することはできませんでした。この辺りは1000m近くあり、ウラゴの生息域としては高めです。

ガスが晴れる気配がないので、標高を下げることにしました。同じ九重町ですが、未体験ゾーンです。細い道をイボタを探しながら走ります。最近は目が慣れてきたので、ちょぼちょぼ見つけられるようになりました。ということで、1っ本目発見。どうかな?と見ると卵が付いていました。でも、孵化の印、穴が開きかけています。この気温で産まれてしまいそう。こりゃ多産地か!と思いましたが、その後が続かず、そうでもありませんでした。しょぼしょぼの環境です。
b0093800_20513990.jpg

さらにもう一箇所、未体験ゾーンに突入、どうかな?と見ていった結果、卵を発見。こちらも、しょぼしょぼの環境でした。この近辺、広く分布していそうです。
b0093800_20521347.jpg
九重町内3箇所でウラゴを確認できました。
[PR]

by shimabito3 | 2007-02-18 19:46 | Comments(4)
2007年 02月 17日

2月17日 土曜・雨

2月17日 朝から雨です。
こんな本格的な週末の雨は久しぶり、近所を下見です。山の中は霧の中でした。正午には戻ってきて、お昼ねできました。疲れがたまっていたので、たまにはいいかも。
会社に行ったほうがよかったのですが、放棄しました。相方、ごめんなさい。
[PR]

by shimabito3 | 2007-02-17 16:02 | Comments(2)
2007年 02月 12日

2月12日・祝日

2月12日。会社はお休みですが、私のお仕事内容から、出勤です。代休がほしいけれど、ままならず。呑むさんのブログを見ると、モンシロチョウの初見が出たそうです。お仕事の合間の車の中から、飛んどらんかいな?と注意をしていましたが、何も見ませんでした。

それでも春は着実に進んでおり、一昨日の狭間町では、スミレ、レンゲの花を見ることができました。
b0093800_2384391.jpg
b0093800_2385527.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-02-12 23:08 | Comments(2)
2007年 02月 11日

特になにも・の日曜日

2月11日 大分県北部をうろついていました。久々の単独行では無い虫探しですが、成果は、天気の良い日にお散歩できた、と言ったところでした。

キチョウが飛んでいました。成虫越冬ですが、まるで羽化したてのようなきれいな個体。
b0093800_1840141.jpg


キチョウと言えば、昨日飲んだお茶の成分のひとつがカワラケツメイとありました。どんな薬効があるのだろうか?それとも名前がなんとなく、効きそうだから入れたのかいな?ツマグロキチョウの幼虫が食べます。
b0093800_1847226.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-02-11 18:47 | Comments(4)