<   2007年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

いろいろ@対馬 長崎県

6月30日 久々の2連休、先週・先々週と消化不良の週末だったので、今日こそは太陽を見たい!と天気予報を睨んだ結果、昨日書いたようにお日様マークが対馬に!。決定です。

搭乗手続きをすると、天候調査が入り、視界不良の場合は福岡空港に引き返すとのこと。いったいこれは、天気予報は何?と機上の人に。
何とか降りてくれました。でも、曇っています。じめっとした曇りはルリマダラにはええけれど、お日様を見たかった私はちょっとがっかり。
もしかしたらの迷蝶が目的だったので、一路南へ、前回も行った豆酘に向かいます。途中でちょっと寄り道、過去にシルビアシジミの記録がある西浦を覗いてみました。シルビアは放浪の民なのでいつか戻ってきてくれると思っているのですが、おりません。こんな場所です。
b0093800_2241045.jpg

ここは、クロツバメシジミが復活したとのことでしたので、どうかな?と見るも何にも飛んでいません。どうしたのかな、とタイトゴメを見ると幼虫が付いていました。2化も終了していたみたい。
b0093800_2243455.jpg

しゃーないと、豆酘崎と移動、慎重に周りに気を配りながらの運転ですが、何も迷らしきものは飛んでいませんでした。きれいな地図があったので撮影、貼っておきましょう。
b0093800_2245938.jpg
豆酘崎灯台は岬の先、海の中のもののようです。景色はこれ、ですね。
b0093800_22481284.jpg
なんだか、夏みたい。
b0093800_23575632.jpg
で、クロツは、と言うとここも幼虫、親の姿は見当たりません。どうやら時期を逸したみたい。yohboさんのブログでは北部ではええ感じなのですが、南部と発生時期が違う様子です。
b0093800_22513677.jpg
先に進むと、同業者のご夫婦がいらっしゃいました。駐車場にもしかしたらの白い車が止まっていたのでご挨拶すると、もしかしてが正解でyohboさんでした。あちらも私の本名はしらないので、「しまびとです」と言うしかないのですが、妙に恥ずかしいものがありました。
会えて嬉しく思いました、ありがとうございました。ご夫婦共同でフィールドに出て楽しむことができるなんて最高です、とってもハッピー。
ウスキシロチョウが居たとのことですが、私は見もせず。対馬の神様も地元の方を応援しているみたいです。
少しお話をして、秋に飲みましょうとの企画の再確認です。呑むさん、やりましょう!その他関係者各位(誰?)、誰でも参加OKですので、お声をおかけ下さい。虫の好きな人に悪い人はいないと思っています。

ここでは、キマダラセセリの産卵を見ました。
b0093800_2344679.jpg
生態の一部が垣間見れると嬉しくなります。卵もちゃんとありました。
b0093800_236519.jpg
yohboさんが追いかけていたのはこれ、飛んでいると蜂そっくりに見えます。止まると蛾になります。スカシバガです。
b0093800_2372855.jpg

その他、ウラナミジャノメ。対馬にはヒメウラナミジャノメは分布せず、本種はあちこちで見ることができます。
b0093800_239153.jpg

さらに嬉しかったのがコレ、ホシチャバネセセリです。yohboさんとの会話の中で、そろそろですかねと言うことから、タンギクの季節に確認した場所を見てみると、
いました
嬉しさの分だけ、画像も大きく。このセセリ、好きなんです。
b0093800_23132120.jpg
b0093800_23133676.jpg


今日はこの辺で、続きは後ほど書きましょう
[PR]

by shimabito3 | 2007-06-30 22:45 | Comments(10)
2007年 06月 29日

6月29日 先ほど、今日は変な天気だと書きました。雨だったり、晴れだったり。
今は、窓から月が見えています。満月ですね。これは、明日が楽しみ・・・・かも・・。。。どうやら、月にはウサギはすんでいないみたい。

b0093800_21143061.jpg



時は過ぎて、天気予報とにらめっこ。お日様マークは対馬ですね、当確かな。目的は、まだ見ぬ地のクロツにするか、いなくなったと言われるクロシジミを探しに北部に行くか!、もしかしての迷を探して、南に行くか、大きすぎるので的を絞らねばなりません。
b0093800_22325313.gif

[PR]

by shimabito3 | 2007-06-29 21:09 | Comments(0)
2007年 06月 29日

無題

6月29日 今週に入って、ここは熱帯か!?と思うような気温と湿気の九州北部です。日本の夏ってこんなんだったっけ、と思っています。
空は厚い雲に覆われて、豪雨かと思いきや、少しあとには晴れ間も見えたりして、なんとも、変な感じ。

昨日は徹夜でお仕事、何とかこの土日は休みになりました。前進できて何より。
時間ができたので、お天気は?と見てみるもやっぱり、梅雨。何処も傘マークであります。と言うことは、梅雨が明けた南だ!とエアーのチケットを見ると、今日出発できるANA便に1席、日曜の帰りのJAL便に1席空席がありました。ANA派の私は、JALだしどうしようかな、と迷っていると、帰りの席は誰かが予約したようで、×(空席なし)に変わってしまいました。ぁー、チャンスを逃したか、無駄つかいしなくてすんだか、神のみぞ知る・・・・・

昨日は南風が入ったので、何か来た予感。おりしも南ではミナミコモンがたくさんだとか。この蝶、過去の与那国に大量にいらっしゃった事があるので、ちょっと足をのばして、対馬あたりに!なんて思っています。いかがでしょう?

入野さんのページ、昆虫愛ランドin石垣島のなかの、迷蝶三昧の日々なんて記事を見るとそりゃー、行きたくもなります。石垣2007.06・・・ええなぁ
[PR]

by shimabito3 | 2007-06-29 19:14 | Comments(2)
2007年 06月 27日

クロツバメシジミ@みやこ町(誤)築上町(正) 福岡県

6月27日 休日出勤が重なっていますが、うまいこと休めないので、3時過ぎに退社、体力と精神力の回復を図ります。明日は夜勤でのお仕事になりました。


虫つれづれ@対馬の中で、yohboさんからクロツをたくさん見せていただいて、うらやましい限り。
私もクロツに行きたい!と言うことで、アパートから一番近いクロツに行くことにしました。場所はみやこ町 築上町(旧築城町)です。
福岡県はウミクロツとヤマクロツの両方が住んでおり、そのイメージを日本産蝶類標準図鑑から無断掲載しました。学研さん、まずかったらご連絡を!
b0093800_20421649.jpg
この地図では福岡県の南の端っこ、多分旧大平村が分布域として示されていますが、実際はもう少し北まで分布が知られています。
そのことは、お世話になっている福田さんの福岡市の蝶の中の、フィールドレポートにも紹介されています。

数が少ない場所なので、時期をはずすと親を見るには難しい場所ですが、今日は良かったようで、すれてはいますが複数の親を見ることができました。ツメレンゲに依存する、福岡のヤマクロツ、こんなやつです。
吸蜜シーン
b0093800_20484679.jpg
b0093800_2049729.jpg
ちょっと無理、タンポポ。
b0093800_20493530.jpg
表のブルーはウミクロツに比べると控えめです。
b0093800_20581428.jpg
ツメレンゲに止まって、
b0093800_20585212.jpg
b0093800_2059828.jpg

産卵シーン。
b0093800_2104236.jpg
少ない産地、大事にしたいものです。
[PR]

by shimabito3 | 2007-06-27 20:13 | Comments(9)
2007年 06月 24日

雨の九重@大分県

6月24日 大分県の飯田高原付近をうろちょろしてきました。雨だというのに、お疲れ様、あぁー、すぐに帰ってきました。
草地をがさがさやったので、パンツまでぬれてしまいました。このゾウムシとおんなじです。
止まっている草はクララ、オオルリシジミのえさです。
b0093800_15592184.jpg


収穫は・・・・・
下におりとらんかな?と注意していたら、期待に答えてくれました、アカシジミ。まだ出たてです。ゼフは遅れ気味の様子です。
b0093800_1612018.jpg

ボケちょりますが、ダイミョウセセリ。白帯が広くてええ感じ。
b0093800_1623761.jpg

イチモンジチョウ、前翅先っぽがちょっとだけ赤い個体です。もっと、ばーんと出るものもいるらしい。バカにできません。先日の前田さんのコミスジとイメージは似ています。
b0093800_1652623.jpg


前田さんのコメントのように、九州に縁がある人ならば、飯田高原はそれなりに思い入れがある場所です。それがいまや、畑が広がり、別荘地があちこちに。今日も歩いて、なんじゃこりゃと思いました。蝶も少なくなるはずです。自然度高すぎると別荘地には向かないみたいです。ちょっと高台のアカがいた林道から。残念な眺めです。
b0093800_22452926.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-06-24 16:05 | Comments(4)
2007年 06月 21日

コモンタイマイは復活するか?

しばらく話を聞かなかったコモンタイマイですが、リンク先の与那国ホンダさんの +与那国蝶観察記録+ を見ると目撃記録が出ていますね。
細々と生息していたか、はたまた新規な飛来か?今後の動向が楽しみです。

キミスジも好調に観察されているようだし、次は幼虫発見ですね。

↓の呑むさんのコメントにあるように初代・虫とり日記にはコモンタイマイをのっけておりましたが今は削除したので、見られません。という事で01年8月のコモンタイマイをのっけておきましょう。
b0093800_092669.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-06-21 20:44 | Comments(12)
2007年 06月 20日

この鳥は?

何でも目に付くものはとりあえず撮影、後から調べようと思っているのですが、わからないことがしばしば。この鳥もわかりませんでした。チョウトンボの池にて
b0093800_20501532.jpg


banyan10さんに教えてもらいました。バンでした。有名な鳥やん!ありがとうございました。
[PR]

by shimabito3 | 2007-06-20 20:51 | Comments(4)
2007年 06月 19日

モリアオガエル@広島県

17日はろくに寝ずに遊んだので、いまだ疲れが抜けません。
そして、土曜がまた休日出勤になってしまった、げんなり。
良いシーズンなのに、がっかり。

先日の廿日市市の画像です。モリアオガエルの卵塊、触ると意外と乾いていました。アワフキムシの泡みたいと想像していたのですが、ちゃうのですね。
b0093800_2246137.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-06-19 22:46 | Comments(2)
2007年 06月 19日

シロオビヒカゲ幼虫画像訂正について

週末やいま@与那国・石垣 沖縄県11に、シロオビヒカゲとして書いた幼虫は、図鑑を見ると間違っていました。角がありません。これがそうだと教わって、確認していませんでした。
ここで訂正します。申し訳ありません
で、正体は何かというと、ユウレイセセリに似ていますが、手持ちの図鑑ではススキなどを食うそうです。もうちょっと調べなければ。
[PR]

by shimabito3 | 2007-06-19 06:57 | Comments(0)
2007年 06月 18日

チョウトンボ@近所

6月16日はお仕事だったのですが、休日出勤なので、用事が済んだら開放されます。近所をうろちょろ、チョウトンボを撮りました。ふらふら飛んでいるので、狙いを定めて、シャッターを押しますが、うまくはいかない。
b0093800_234444.jpg
止まると撮れるのだが。背景は蓮です。
b0093800_23682.jpg
よってみると、なんだか人工的な感じです。
b0093800_2364835.jpg
トンボは難しい。
[PR]

by shimabito3 | 2007-06-18 23:10 | Comments(0)