虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 31日

カラスアゲハ@大分県

29日の画像です。北に比べて美しさにはかけますが、九州の夏のカラスアゲハはでかくて貫禄十分。夏の花、ねむの木で吸蜜しておりました。
b0093800_2371348.jpg

サカハチチョウもいましたが、こちらは羽が破れており、発生して時間が経過していることがわかります。
b0093800_2384964.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-07-31 23:09 | Comments(1)
2007年 07月 30日

クロツバメシジミ@旧・大山町 大分県

7月29日の続きです。クロヒモに出会えて早めの撤収です。台風の爪あとか、大雨のためか、道の補修工事で片側通行の場所がいくつか、ちょっとした渋滞でした。

そんな帰路の途中、クロツの産地の横を通過します。ちょっとよってみようと脇にそれました。この個体群、オノマンネンで発生です。出たての親が飛んでいました。クロツは、クロヒモとは違ったよさがあります。
b0093800_215112.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-07-30 21:52 | Comments(2)
2007年 07月 29日

私もクロヒカゲモドキ@大分県

7月29日 昨日、呑むさんのブログを拝見、大分県のクロヒモが紹介されておりました。こりゃ、私も行きたい!とおねだりをしたところ、快く、地名を伝授していただきました。ありがとうございます。
このクロヒモ、とっても渋く、人気が高いチョウです。実は福岡県内で探しているのですが、未だ見つかっておりません。今回は、確実にいるエリア、しっかり楽しみましょう。

最初は、福岡県内を探します。目標は適度なクヌギとススキ、それとそれなりの湿度だと思っています。乾燥しているとキマダラモドキです。
車でぐるぐる徘徊、ここぞと言う環境が見つかりません。それにしても杉・杉・杉・・・・・いい加減にしてもらいたい。見つかりませんでした。

ぐっと移動で大分県です。こちらはどうでしょう。規模は小さいのですが、湿ったクヌギ林がありました。ざくざくと入っていくと、クロヒモがちょこりと止まっておりました。やっぱり、おる所にはおるんやと、探し方が間違っていないことを再認識。大分県ええところです。それにしても福岡、きびシーーー。
b0093800_19122596.jpg
b0093800_19123744.jpg
b0093800_19125092.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-07-29 18:40 | Comments(7)
2007年 07月 23日

夏到来@九州北部

7月23日 九州北部の梅雨が明けました。やっと、太陽を見ることができます。長雨のおかげで、体のしんまでしけった感じです。
何時もの月曜なら、週末は天候不順なのになんで!と、ぐうたれるのですが、今日は違います。新潟中越沖地震の影響で今日はお休みになりました。晴れの一日を無駄にはできません。
と言うことで、去年から何度か行っているお山の山頂で、××を待ちました。結果は、また待ちぼうけ、来年に再チャレンジです。山の上は、カラスアゲハやらキアゲハが大運動会で追いかけっこ、見ているだけでも楽しかった。
b0093800_21432097.jpg
b0093800_21433676.jpg
b0093800_21435241.jpg
そして、びっくりのチョウはこれ、こんなところにもいたんですね。(知らなかっただけ?)
b0093800_214354.jpg


午前中で山頂は切り上げ、クロツに向かいます。ターゲットは旧・長崎市です。
既産地の地名は地図にチェックをいれているのですが、崖がきつくいまだ出会えていないエリアです。
地図を見て車を停車、岩場へは釣り客が作った道を歩いてたどり着きました。が、しょぼしょぼのタイトゴメが少々。これは、過去に記録があったかも知れませんが、ええ産地とは思えませんでした。
b0093800_2153622.jpg
岩の右向こうに、ちょろっと釣り人の黄色い帽子が見えています。

ここの地質は花崗岩を含み、火山由来だと判ります。硬くて砕けず、侵食は受けていますが、割れ目がなくベンケイソウ科と言えども、生えるには苦しそうな岩です。
b0093800_220671.jpg

ここはダメダメで、地図の崖マークをチェックしながら移動、何度かスカを食らったあとに、タイトゴメを発見。テラスの上にええ感じで生えていました。
b0093800_21571863.jpg
こりゃおるなと感じて、細かくチェック、幼虫です。
b0093800_2222123.jpg
そして、念願の親を見ることが出来ました。長崎北部と違い、黒のスポットが大きく、赤も大きい。ええ感じです。
b0093800_2251068.jpg

初めての産地の顔を見ることができてラッキー、それも探して見つかった産地なのでとってもハッピーです。
最後に寄生ハエ、生きていくって大変。
b0093800_2212546.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-07-23 21:43 | Comments(9)
2007年 07月 22日

探し物@福岡県パート2

7月22日 今日は福岡県レッドデータブックによると、●「絶滅(EX)」すでに絶滅したと考えられる種と「絶滅危惧IB類(EN)近い将来における絶滅の危険性が高い種●を探してうろちょろしてきました。
結果は、土曜に続き2日連続で、はずしてしまいました。夕方に青空になりましたが、天気も今一歩。蝶はおりません。そんなもの、簡単ではありません。

走っている途中で、棚田を眺められる展望台風の場所がありました。
b0093800_22383150.jpg
石組みを見れば、やっぱりクロツやなーと思ってしまう私です。この辺りに分布は知られていませんし、既産地からは、かなり遠い。
かなり無理っぽいのですが、絶対いないなんて、誰も断定できません。

と言うことで、途中で見つけた、クロツのえさ、
☆ツメレンゲ  クロツとツメレンゲは密接な関係。これがあれば、もしかして・・・・・・・
b0093800_22443622.jpg

☆イワレンゲ これも中々の好感触。天然ものだと思うが・・・・・
b0093800_2246054.jpg

☆ミセバヤ 栽培植物。これも食うと聞きますが、実際には見たことがない。
b0093800_22472651.jpg

イワレンゲとミセバヤは同じ民家の石組みにありました。
b0093800_22503419.jpg

ツメレンゲはそれなりに生えており、痕跡を詳しくチェックしましたが、何もなし。やっぱり無理か・・・・・。

本日はガソリン不十分で途中で引き返すドジをやらかしました。次は満タンでのぞみます。ガススタンド少なすぎです。
[PR]

by shimabito3 | 2007-07-22 22:53 | Comments(6)
2007年 07月 22日

探し物@福岡県パート1

7月21日 探し物をして平尾台をうろちょろしました。4時間上ったり下ったり、良い運動でした。そう、運動のみで終了、探し物は見つからず・でした。そんな平尾台の画像を。歩いた市町村は、北九州市~苅田町です。

平尾台はカルスト台地、羊にたとえられる石灰岩が独自の地形を作っています。説明文もありました。
b0093800_2012990.jpg
b0093800_20124863.jpg

特別区保護区の中に、広谷湿原があります。名前は忘れましたが希少な植物が有ると聞いています。踏み付けやら盗掘やらで、減ってしまっているとか。盗掘は、移動できる昆虫より、植物のほうが、ダメージが大きいと想像できます。
実際行ってみて感じたことは、笹が繁茂しすぎだと言うこと。これでは、他の植物がはえんやろ!と思えます。大丈夫やろか?
湿原の中は、さすがに水が邪魔して笹の浸入はかろうじて抑えられてました。
これが、説明文と景色です。
b0093800_2026297.jpg
b0093800_2026343.jpg

周りは笹だらけですが、
b0093800_20272785.jpg
湿原中心部近くにはオカトラノオが咲いており、カノコガが吸蜜していました。
b0093800_20293963.jpg

一番数多く見られた蝶はジャノメチョウ、福岡県のレッドデータブックでは、「準絶滅危惧(NT)」・現時点では絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」に移行する可能性のある種とクラス付けされています。100万都市の北九州市ですが、環境さえあれば蝶はちゃんと生きています。
b0093800_20372120.jpg
夏の風景ですね、オニユリにキアゲハ。
b0093800_20402062.jpg
笹をホスト植物としているコチャバネもそれなりに見られました。
b0093800_20464451.jpg
数が少なかったものの、ダイミョウセセリ、ホソバセセリ、オオチャバネセセリも。
b0093800_20494138.jpg
b0093800_2050838.jpg
b0093800_20503026.jpg
探し物は見つかりませんでしたが、それなりに楽しい、地元歩きになりました。
[PR]

by shimabito3 | 2007-07-22 20:12 | Comments(0)
2007年 07月 21日

こねた@福岡県

先週はきつうございました。飯食う時間もなかったので、良いダイエットになりました。
週末は休み、今まで近場をうろちょろ。その画像はとっといて、先週の雲仙から少し。現・福岡県宮若市の若宮インターです。
b0093800_15344693.jpg
回文みたいな表示です。
宮田町と若宮町が合市して宮若市となったのですが、旧市町村の一文字づつをとって、新市町村名を作成した結果、こんな市町村名が誕生しました。
若宮が頭の中にインプットされている私にとって、宮若は舌をかみそうで、違和感があり、ありです。

ご近所さんのみに理解していただけるねたでした。
[PR]

by shimabito3 | 2007-07-21 15:45 | Comments(5)
2007年 07月 15日

雲仙@台風の中

7月14、15日 台風4号がやってくる前に雲仙に移動です。以前から決まっていたので、温泉&おいしいご飯@雲仙・長崎県に強行出撃。
高速道路は強風注意との標識が出ているのですが、思ったより風は強くありませんでし。運転していないので、途中の画像をパチリ・パチリ。呑むさんのテリトリーです。
b0093800_20505977.jpg

現地に到着、ホテルの前は雲仙地獄です。
b0093800_20515620.jpg

露天風呂、部屋から丸見えでした。
b0093800_20525397.jpg
そして、食事は・・・・・、おなかいっぱいで、死にそうでした。車えびってこんなにきれいな色をしていたのですね。
b0093800_20541894.jpg

こんな日にお出かけする人は、当然少なく、キャンセルが多かったとか。幸い、台風はたいしたことはなく、翌日は青空も見え、景色を楽しみながら帰ってきました。助手席は楽ちんじゃー!仁田峠です。ヤクルリがテリを張っていました。
b0093800_20572911.jpg
b0093800_20574325.jpg

霧が上がってきており、もしかしたらタッパンルリシジミが上がってくるかも!?の雰囲気でしたが、ヤクルリ、そんなもんでしょう。
[PR]

by shimabito3 | 2007-07-15 20:59 | Comments(4)
2007年 07月 12日

台風がきています。

7月12日 対馬のクロツをやっとこさ、書き終えました。あちこちの画像が多く、重たいとは承知なのですが、分割するのもなんだし、そのまま加筆しました。

この週末は台風来襲の気配です。雨はもう十分、週明けにして欲しかった。
[PR]

by shimabito3 | 2007-07-12 19:45 | Comments(4)
2007年 07月 09日

クロツバメシジミ@対馬 豊玉町 長崎県

7月8日の対馬、行動範囲の地図を乗っけます。赤のアンダーラインを入れた地名がクロツを見ることができた場所です。
b0093800_2332217.gif


空港からR382を北上しました。この道が対馬の南北を貫く幹線です。これからあちらこちらと道が分岐しています。仁位(にい)から右へ曲がる予定でしたが、その一歩手前の道で曲がってしまいました。絶対ココと決めていたわけでは無いので、直ぐに間違いには気がついたのですが、そのまま進むことにしました。
まず、クロツの既存産地としてyohboさんのサイト対馬のクロツバメシジミ に書いてある鑓川で停車しました。”なーんにもなし”で終わりたくないので、まずは確実な場所から入りたくなります。
対馬では、標識がしっかりしているので、現在位置、次の集落がはっきりします。これがその標識です。矢印のあるでっかいほうが、先の地名、下のちっちゃいやつが現在地です。
b0093800_2021442.jpg
アルファベットも併記しているので、読み方もばっちり。ええことです。韓国からの観光客の多いとのことで、ハングルも。ちなみに、韓国からダイレクトに、対馬には入れるとのことです、知らなかった。
前述の対馬のクロツバメで、地名はチェックしているのですが、その環境まで記憶していません。そこは、テーゲーに探すのが宜しい。まず、降りられそうな場所に下りてみます。そして、ツメレンゲ、タイトゴメ、ウンゼンマンネン、とにかくクロツが食う草を探します。クロツ天国対馬ですので、ツメレンゲが有ると、クロツが生息している可能性が高く、そのツメレンゲはそりゃぁ、もう、生えてそうな場所には生えているのが嬉しい。まず目を付けたのがこんな場所です。
b0093800_2018093.jpg
中央のぼこっとした岩頭にツメレンゲが生えていました。残念ながら親は飛んでいません。なんとなく赤っぽいのがツメレンゲです。近くからはこんな感じ。
b0093800_20213756.jpg
発生地かな?とよく見ると、食痕がありました。
b0093800_20204538.jpg

画面左手のオレンジはオニユリ?の花です。これに、ミヤマカラス、モンキなどの黒系アゲハが集まっていました。こんな環境に蝶が住んでいます。
b0093800_20232469.jpg


これまでの画像の逆サイドは、もろい崖になっていました。
b0093800_2037960.jpg
ズルズル崩れるので登れませんが、ウンゼンマンネンが生えていました。
b0093800_2038755.jpg
親はおるかなと捜すと・・・・・
b0093800_20385976.jpg
ここは、ツメレンゲ、ウンゼンマンネンを利用して発生していることがわかりました。

車に乗ってちょっと移動。こちらも地名は鑓川だと思われる場所でツメレンゲを発見。こちらは、そこそこの群落です。見上げると上のほうまで生えているようなので、登ってみたらこんな感じ・ええ感じ。
b0093800_20523724.jpg
ここのクロツです。
b0093800_2053273.jpg
b0093800_2054925.jpg




次に千尋藻(ちろも)に進みます。読み方を表示してないととっても読めません。
こちらは大規模な崖にツメレンゲがびっしり。とても近づけませんでした。発生のピークならば下にも来てくれそうですが、今日は駄目そう。遠くから、赤っぽいのがツメレンゲです。
b0093800_2172181.jpg
もそっと近くよると判別可能?
b0093800_2175994.jpg

向こうの対岸にも崖が見えました。見えませんが、多分あそこにもツメレンゲが生えているでしょう。近くに行けなければ、無いのと一緒です。

目を転じて、あそこはどうでしょう。
b0093800_21104330.jpg
こちらにはタイトゴメがびっちり生えていました。
b0093800_21112448.jpg
さて、親はおるかな?と探すと一個だけ。産卵していました。
b0093800_21121338.jpg

ここは、ツメレンゲとタイトゴメで発生と言うことになります。この両地名の発生地ともyohboさんの発生地とは異なっていますが、きっと近所なのでしょう。


さらに進んで次の海辺の集落は曽(そ)です。ここには記録がありません(多分)。どうかなと進むと崖はありますが、海から直接立ち上がっているので、近づきにくい。
b0093800_21382792.jpg
でも、嬉しいことに、いたんです。
b0093800_2138893.jpg
こっちを見ているみたい。
b0093800_21385583.jpg

この近所で何となく感じる林があったので、じゃぶじゃぶと足を濡らして行ってみたのですが、こちらははずれでした。

曽の近所、上がって下った入り江、そこは船の停泊場所のようでしたが、ちょっと荒れた感じ。廃車などがあった近所の崖でもツメレンゲを確認。どうやろと見ていると上のほうでクロツが飛んでいました。居たと言う証拠に。
b0093800_21492997.jpg
こんな感じの場所、多分ここも新産地でしょう。
b0093800_21501067.jpg

仁位のスーパーで飲みもの購入、時間とにらめっこしながら、さらに西に進みます。飛行機の時間は19時なので、遅くとも18:30分には車を返さないといけません。上り下りを繰り返して、よさげな崖が見えたので、旧道に入ってみました。こんな感じ、標識、カーブミラー?とにかく海岸線に立っていることからも道だと分かります。地名は貝口です。
b0093800_08712.jpg
ここに車を止めると、近所のおばちゃんがいたので、ご挨拶。これが基本ですが、このおばちゃん、話し好きでちょっと困ったのでありました。
ツメレンゲは少ないながら生えていました。このおばちゃんによると、昔は多かったとか。はぜの木が有るので注意だそうです。クロツらしきものがぴらぴら、目で追って止まるのを待ったのですが、上にあがって岩の上で静止。多分クロツだと思います。それ以外の飛ぶもの無し・だったので向こう側に行ってみました。
b0093800_23495785.jpg
すると、予想どうりツメレンゲが生えており、クロツも飛んでいましたが、撮影は不可でした。ここも多分新産地だと思っています。
これにて対馬は終了、万関橋を渡って、
b0093800_0134340.jpg
レンタカーを返却、空路福岡まで一っ飛び。席は出入り口に近い、通路側がお決まりです。福岡空港着は7:25分。高速に乗って帰るのですが、通勤割引適用の8時までインターを通過することが重要です。荷物を預けず、定刻に到着すればギリギリ間に合うのですが、今回は空港を出たのが8:40分、高速のゲートを通過したのが、8時1分、残念ながら通勤割引は獲得できませんでした。なんだか、損した気分です。信号、1っこ分、悔しい、駐車場まで、走れば良かった。
私にとって、ココが勝負・重要です!!!
[PR]

by shimabito3 | 2007-07-09 19:37 | Comments(4)