虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

クロツバメシジミ@福岡県

今日で8月も終わり、さびしいものです。
自分の記録的ブログですし、8月25日に行った福岡県のクロツの続きを書いとかないと。

糸島半島の記録は、リンク先の「福岡市の蝶」に紹介されています。過去に行って見ることが出来なかった産地を回ってみました。
1、西浦。過去に一度行って、まったく見られなかった場所です。
今回は、こんな海岸線を歩いた結果、少数ながら見ることができました。タイトゴメはちょろっと、親が飛んでいなかったら見過ごしそうな量でした。
b0093800_232133.jpg
あまり、多い場所ではなさそう。こんなクロツでした。
b0093800_23222817.jpg
b0093800_23225363.jpg


2、唐泊うしろ浜。過去に幼虫はみたものの、親は飛んでいなかった場所です。こんな環境の草つきにタイトゴメがちょろっと生えています。
b0093800_2325067.jpg
今回は1オスのみですが、飛んでいました。前述の福岡市の蝶では、少ない産地らしい。継続発生の確認が出来ました。
b0093800_2326749.jpg


ぐっと移動して記録の無い場所を探しました。ええ感じにタイトゴメが有るのに、痕跡すらつかめず。おりそうだけどなぁ、おらんのかなぁ。
b0093800_23302228.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-08-31 23:30 | Comments(6)
2007年 08月 26日

迷蝶探訪 第二弾

8月26日// 昨日のヒョウモンチョウは無理を承知で行って、やっぱり無理でした。
今日は発生中ということで、確実です。早起きして行ってきました。
b0093800_20262658.jpg
b0093800_20264811.jpg


ターゲットの蝶はクロマダラソテツシジミ、2006年に石垣で発生が確認され、今年になってさらに数を増し、与那国に飛び火、西表や竹富でも見られたとか。さらに北上して宮古でも。
T研の掲示板で、7月末に鹿児島本土にいたとの書き込みがされています。

石垣では、そりゃもう沢山・たくさん発生していました。名前のソテツシジミは、幼虫がソテツを食うことから付けられたと思いますが、新芽の柔らかいものしか食うことが出来ません。その為か餌を求めて移動性が高いようで、一度発生が確認されると、その周りへの拡散速度も早いようです。

それが鹿児島本土まで飛んできたか、人為的なものか、それはわかりません。今回行ってわかったことは、南薩がソテツの北限であること、ソテツが多いこと、何よりも今の時期に新芽がそこそこ芽吹いていることです。上の開門岳をバックにした中央の蘇鉄は新芽が出ています。
やいまで、ソテツの新芽の減少、クロマダラソテツの過密の条件から、長距離の移動スイッチが入ったのかもしれません。たまたま鹿児島には新芽があったため、今回の発生につながったと考えたいものです。
b0093800_7541054.jpg


沖縄での発生は前述したように多量、発生時期も長かったため、迷好きな方々は、なんだクロマダラか、とおっしゃるかも知れません。そこは・それ、九州在住の私としては現地の状況を確認したいと思いました。なんたって、車で日帰り可能です。
ETCの深夜割引の効く時間に出発、現地には8時に到着しました。当初の予想は、かなり広範囲にいるのでは?と考えていましたので、指宿スカイラインを降りてから、蘇鉄があるとチェックしていました。
結果的には、まだ生息域は広くないようなので、初期発生からそんなに時間は経過してなさそうです。今の親が、2nd,或いは3rd世代ではなかろうかと思っています。

さて、これからが発生状況です。親の目撃は1ペアのみ。上の画像のメスは、すれていますので、発生から時間が経過している事がわかります。産卵行動はとっていましたが、生き残りでしょう。ずっと追いかけていると触覚の掃除をしました。シジミのお掃除は中足を使うと聞いた事がありますが、本種も中足でした。
b0093800_0383093.jpg


幼虫はそれなりにおりました。蘇鉄の新芽があちこちに芽吹いている為か、禍害木はそんなに多くありません。これは、私が見た場所だけかもしれないので、個人的な感想です。
本種は一本の木にまとめて産卵する習性があるようで、過去の経験ではぐちゃーと幼虫がましたが、今回はぱらぱらと言うイメージでした。食痕はあるのに幼虫がおらんな?と思った木は、蛹化場所を求めて移動途中か、前蛹でした。
b0093800_7304966.jpg
b0093800_7302119.jpg
b0093800_039853.jpg
b0093800_0393183.jpg
食っている幼虫も終齢がほとんど。ステージが似かよっているのも、ここでの発生からそんなに経っていないのでは?と思った根拠です。幼虫には蟻がたかっている場合が多いみたい。わさわさと体の上を歩かれて、気持ち悪そうと思うのですが、当の幼虫は気にしていない様子です。おなかがパンパンの蟻が写っているので、幼虫から蜜をもらっているのでしょうね。
b0093800_0433653.jpg
b0093800_0435487.jpg

幼虫が付いている木は独立したものが多いようなイメージです。そんな木の蛹化場所は、葉っぱの根元の綿毛が付いている場所が好まれます。この場所は葉柄?が棘化したものがあり、手を突っ込んで探ると刺さりますので、注意が必要です。
b0093800_7291848.jpg
ごちゃっとした蘇鉄では、暗い場所の葉っぱに付いていますので、かき分けてみると発見できます。

飼育しようと思う方は欲張ってはいけません。本種はムレに弱いそうなので、小さな幼虫の大量飼育は殺してしまうだけだと聞きます。気合を入れて飼育すれば大丈夫でしょうが、終齢のみをお持ち帰りすることをお勧めします。
G研の標準図鑑では、インゲンマメが代用食になるそうです。私はやったことがありませんが、糞がぐっちょりになるでしょうから、こまめなお掃除をしてムレないようにする必要があるでしょう。
[PR]

by shimabito3 | 2007-08-26 20:27 | Comments(9)
2007年 08月 25日

クロツバメシジミ@糸島半島 福岡県

8月25日 例のヒョウモンが得られたと言う山に上がってみました。景色は良いのですが、ツマグロヒョウモン、キアゲハが追いかけっこするだけで、見ていると眠くなってしばし夢の中。山頂の車は、私以外に2台でした。1台はお仕事、2台目も同じくお仕事かなと思っていたけれど、ルリシジミがやってきたので、撮ったろうと思ってカメラを持って車から出ると、向こうも反応していたので虫屋さんかも。

山頂付近から海岸線を眺めると、
b0093800_206346.jpg

釣り人が見えます。瀬渡しがあるのでしょう。ちょろっと木が見えますが、クロツは難しそう。
こちらは、
b0093800_2074852.jpg
緑が見えますので、もしかしたら!の感じです。

お昼前に山を降りました。目的は「福岡市の蝶」に紹介されていますが、成果を挙げられなかった糸島半島のクロツ産地巡り&気になった場所のチェックです。
まず始めに気になった場所は二見ヶ浦のちょっとした崖です。近づくとタイトゴメが生えています。おやっ、と歩いていると、クロツがチラチラ。前述のサイトにはのっていないので、公には新産地かも。これです。
b0093800_20181228.jpg
b0093800_20183271.jpg


今日は気力減退なので、随時加筆していくことにします。
[PR]

by shimabito3 | 2007-08-25 20:08 | Comments(5)
2007年 08月 21日

オオヤマミドリヒョウモンが・・・・・

オオヤマミドリヒョウモンがやってきた?
突拍子も無いところにやってくる蝶なのか?
確かに迷があがってくる山ではあるが?

???・・・・・と思えば、行ってみるべし。
いらっしゃていたとしても、多分単独、
いや、旅は道連れということももあるし・・・・・。



「福岡市の蝶」の画像掲示板での投稿が、オリジナル情報源です。
この拙ブログもリンクさせてもらっているので、興味がある方はご覧ください。
T研出版掲示板でも紹介されたので、全国レベルで知られたものになったでしょう。
[PR]

by shimabito3 | 2007-08-21 20:06 | Comments(7)
2007年 08月 19日

リンク追加しました


8月19日 今日も休日出勤な日曜でした。すぐにはお仕事が終わらず、強制終了できませんでした。お出かけはなしです。


リンクを追加しました。yohboさんから、上五島のクロツは濃いと以前紹介していただいたブログです。上五島在住、目指せギネスさんは、最近クロツに目覚めた?ご様子で、見ているだけでとっても楽しい。

こりゃいっちょ行こうかなとアクセスを検討すると、福岡からではフェリーが出ているのみ、早朝着なので、6時間かかるのは我慢できるとして、帰りの便が早くて不効率。
エアーも有ったのでは?.......上五島空港は現在閉鎖中とか、だめやん。
地名をみても土地勘がないのでようわからんし、市販のガイドブックをみてまず勉強ですね。

ここです。ゴトウヒラタの戯言




夕飯を食べに外へ。本屋によってガイドブックを探してみたが見当たらず。
かろうじて記事が乗っていた本の上五島へのアクセス方法には、オリエンタルエアブリッジの名が。情報古すぎでダメダメやん。
まとまった情報を楽して得ようと思ったが、どうも日本の旅関係の本はメジャーに走りすぎです。商売だからしょーがないか。
ネットで情報集めて、役場などに電話するしかないんかいなね。
[PR]

by shimabito3 | 2007-08-19 19:59 | Comments(3)
2007年 08月 18日

クロツバメシジミ@福岡県

8月18日 今日は休日出勤な土曜日でした。やることをやってしまえば、会社にいる必要がありません。細かなお仕事は有るのですが、そんなことは、お休みの日にしたくありません。と言うことで、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・強制終了。。。。。。。。。。。。。

お昼はまわっているので、遠くへはいけません。何時か行こうと思っていた、クロツ既存産地の北九州市と福岡市の中間エリアの環境を見ようと計画しました。島を除くと、北九州市-福岡市の間は、現時点でのクロツの生息は知られていません。
妙に曖昧な表現です。その理由は、

見つけちゃいました、中間エリアのクロツの発生地。
とびっきり嬉しい。これです。
b0093800_20553391.jpg

今は端境期ですので、親は飛んでいませんでした。これは、嬉しい宿題ができました。
タイトゴメが生えている場所が点在することも確認、ここは規模が大きすぎて幼虫を探せませんでしたが、とっても良い雰囲気。
b0093800_2101840.jpg

うん、いそうだ。

さんざん汗をかいて環境を見てまわりました。やっぱり夏は暑い。
最後は、夕日スポットで2人の世界をつくる方々を恨めしく思いながらぱちぱち。一人身は肩身が狭い。
b0093800_215291.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-08-18 21:06 | Comments(14)
2007年 08月 17日

クロツバメシジミ@山口県

お盆休みに山口県のクロツを見に行きました。山口県内の既存産地は、蓋井(ふたおい)島およびその対岸の下関市、瀬戸内海側の周防大島町から知られています。大きな山口県に、あまりにも局限された分布です。まだまだ知られぬ産地が眠っていると思いますが、まず既存産地から始めるのが基本でしょう。

下関市は何度か訪れており、タイトゴメは見つけたもののクロツは見たことがありません。アパートから比較的近いこともあり、お気楽に行ってみました。イワレンゲを食うという話もありますが、ちょっとした場所に生えることが可能なタイトゴメの方が確立は高い。地図を眺め、現地に立ちタイトゴメのありそうな場所を探しました。
その結果、幼虫からですが、発生地の確認ができました。親の時期にもう一度行ってみましょう。福岡県北九州市のクロツと続きの大きなクロツのはずです。
b0093800_2333966.jpg

ええ感じでしょ。
b0093800_23372859.jpg

山口県内北限を探して移動、歩き+辺りを見回しました・・・・・・この近辺おりませんな。
開発されすぎ&岩に裂け目がありませんでした。(旧豊浦町)
b0093800_23384069.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2007-08-17 23:03 | Comments(0)
2007年 08月 17日

リンク追加しました

リンクを追加しました。『八重山の自然史』、三重在住のhetero29sさんのブログです。
やいまのチョウ、風景、その他もろもろ、目に毒かも。でも、ええなぁー。
この「虫とり日記3」も目に留まったようで、リンクされておりました。
[PR]

by shimabito3 | 2007-08-17 20:14 | Comments(2)
2007年 08月 17日

こんなんありました。

プリンに醤油で、”うに”やったか?そんなタグイ?
b0093800_18553657.jpg
それとも練りこんだのか?
べっこに食べたほうがおいしいと思うのだけど。
[PR]

by shimabito3 | 2007-08-17 18:55 | Comments(0)
2007年 08月 17日

涼しげに

8月16日
実家に帰っておりました。実家から宮崎へドライブ&渓谷歩きをしてきました。
どうも相性がわるいみたい。
何がって・・・・・・、想像は当たっています。
b0093800_18361027.jpg
b0093800_18363482.jpg


この木の花はよい香り、なんだろう?
b0093800_18375065.jpg

高速は2箇所で渋滞、各々5km程なのでたいした事では無いのですが、普段は渋滞知らずの九州道、嫌になりました。
渋滞を抜けても、車が多くて、80~100kmの速度で走行、予定より1.5時間遅く帰宅。
車に表示される燃費は3km程延びました。経済走行というやつやね、それともオイル交換直後と言うのが効いたか?

私のお休みは終了、明日からお仕事です。ハードな毎日が予想されるため、憂鬱です。
[PR]

by shimabito3 | 2007-08-17 00:56 | Comments(2)