<   2008年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 04月 19日

ウラゴマダラシジミ@旧院内・安心院・宇佐 大分県

4月19日 最近ギフと遊んでいるのですが、本日は天候がよろしくありません。せっかくの土曜日を待ちぼうけで終わらせたくないので、ウラゴとしました。
目的は、今まで見つけたものの孵化しなかった産地を中心に回って、途中途中で産地探し&餌確保です。
結果は、確認できていた場所は全勝、全ての産地でウラゴを見ることができました。
探索は、5箇所でそれなりに探して1っ箇所でウラゴを発見できました。でも、あそこ絶対居そうなのになんでおらんのやろ?

新緑がまぶしくなっていました。イボタは他の植物に先んじて芽吹くので今までは見つけやすかったのですが、かなり見にくい。
[PR]

by shimabito3 | 2008-04-19 20:48 | Comments(0)
2008年 04月 14日

祝・豊前市

昨日の記事で豊前市は見つからなかったと書きました。ところがどっこい、餌として持ってきたイボタに幼虫が付いていました。福岡県産1産地確保です。
生息地でイボタを持ってくると餌やりにはチェックがかかせません。
こんな環境にいるとは!
b0093800_23525140.jpg


ちなみにこのイボタ、畑のおじちゃんにお断りして、枝をきってええとの了承をとっております。
山菜はNGぽかったのですが、イボタは雑木扱いでした。
[PR]

by shimabito3 | 2008-04-14 23:53 | Comments(4)
2008年 04月 13日

ウラゴマダラシジミ@福岡県

4月14日 週末の天気予報では、土曜はOK,日曜NGでした。昨日、三次のガスタンドで予報を聞くと、日曜は雨だとの答えで、青空を見ながらほんまか?と思いながら、帰ってきたのでした。

今朝、起きたときは雲が多く、時間の経過とともに雨が落ちだしました。天気予報を信じて正解でした。
さて、本日はウラゴの餌の確保と、07年10月13日に福岡県産ツマグロキチョウを探して見つけた豊前市のウラゴの確認、その他うろちょろを目的としました。この豊前市産、孵化しなかったんです。

結果は、見つかりませんでした。でっかいイボタがたくさんあることがわかりました。生息していることは確認済みですので、姿を見るには親の時期の方がよさそうです。ウラゴの幼虫は食痕を目印にさがしますが、ぬめっとしたハバチの幼虫が葉を食い散らしていかんともできなかった。状況がわかったので、よしとしましょう。
旧・大平村もだめでした。07年に2幼虫で発生を確認した場所ですが、密度は低いということのがよくわかりました。
収穫は、旧・新吉富村でした。昨年は、卵を探して抜け殻のみしか見つからず、餌としてもって帰ったイボタに2幼虫が付いていた場所です。ここも、ハバチの幼虫がいっぱいいて食痕が使えません。葉っぱをひっくり返して根性で捜した結果、見つけることができました。探して見つけると気分がよろしい。

このハバチ、いる場所では毎年大量発生するんですね、とっても迷惑。
b0093800_2214628.jpg
b0093800_222583.jpg


こんな水鳥もいました。キンクロハジロと言うらしい。
b0093800_2225913.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2008-04-13 19:24 | Comments(2)
2008年 04月 12日

ギフチョウ@三次市 広島県

4月12日 ここ福岡県からお出かけできる低標高の産地のギフのベストな日です。
どこに行こう?と考えた結果、去年、チラッと見て終了の広島県三次市としました。先輩からアドバイスをもらったのに返り討ちにあっただけで終わっては示しがつきません。

寝たのがちょっと遅め、起きたのもちょっとおそめとなりました。ちと遠いので、アクセル全開した結果、予想より早く三次インターを降りることができました。現地は、ガスっており気温も低い。
時間も飛ぶには早いので、カンアオイ、イボタを探しながら進みます。江の川上流のギフは川つきのギフと呼ばれていると教わったので、川を基準としました。両植物とも湿気がお好みです。

川+雑木林+桜があったのでごそごそやるとカンアオイみっけ。
b0093800_22103963.jpg
カンアオイの種類は花じゃないと区別できないと聞きます。何者でしょう?
b0093800_22115169.jpg

こりゃおるなと感じ、腰をすえることにしました。行こうと思っていた場所より環境がよろしい。カタクリやショウジョウバカマも咲いていました。今日のイメージ決定です。狙いはカタクリでの吸蜜です。ちょっとした群落を掃除して撮影準備完了。
b0093800_2219161.jpg
b0093800_22193597.jpg
別のイメージ、新芽での産卵。
b0093800_2219539.jpg

蝶が写っておりません。結果は、やってきませんでした。

天気の回復が遅く、太陽が出てきた時分には日当たりが悪くなってしまったんです。
見上げると、尾根です。
b0093800_22241674.jpg
この近辺のギフは尾根には上がらないと言われているそうですが、上のほうが日がよくあたっています。そんなに高くはないので直登、木が混み合っていますが、ちっとは空間があります。少し待つとギフが上がってきました。でも撮れたのはこれだけ、回り込もうとすると飛んでいってしまいました。
b0093800_22285728.jpg
時間がたつにつれ通過するのみ、静止時間が短すぎでした。もう少し空間があればよいのですが・・・・
もう1カットはこれ。なんとも情けないのですが。桜に来たので見ていると、柿の木に静止、動かなくなりました。見えますか?
b0093800_22335122.jpg
おもいっきり拡大です。
b0093800_22342925.jpg

時間も遅くなりそろそろおしまい。今後のために周りを歩いてみました。ぐるっとまわって、川の反対側の尾根にたどり着きました。こちらのほうが空間が広くええ感じ、ギフも飛んでいました。でも、ちょっと時間が遅すぎ、撮影はまた今度。代わりにヒオドシです。
b0093800_22451959.jpg
b0093800_22453894.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2008-04-12 20:57 | Comments(8)
2008年 04月 06日

ギフチョウ@阿東町 山口県

4月6日 昨日はタイトルにギフチョウとは書けなかった。見送ってとっても悔しかったので、今日も行っちゃいました。レンズは200mmに交換です。
角度は悪いけれど、しっかり見えます。
b0093800_23293332.jpg


ますます角度が悪いけれど、Cカットもわかります。
頭を突っ込むのでチャンスは一瞬、昨日よりもええから、よし・としましょう。
b0093800_2331284.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2008-04-06 23:31 | Comments(7)
2008年 04月 06日

ウラゴマダラシジミ@阿東町 山口県

4月5日 山口県阿東町に行ってきました。目的の一つはナニですが、もう一つはウラゴマダラシジミでした。目的が2個あれば、曇ったって関係なしです。

寝たのは遅かったのですが、休みの日は元気に起きることができます。目的のインターは小郡、最寄のインターから通勤割引が獲得できる距離です。と言うことで、いったん休憩、
6時まで待つことにしました。外は2℃、気温は上がるのだろうか?時間は5時55分、ぞろ目はなんだか嬉しくなってしまいます。
b0093800_19535150.jpg

うろちょろして探し物です。結果は阿東町2箇所でウラゴを発見しました。まだ、1齢、2mmほどでしたが、ウラゴの幼虫とわかる姿になっています。
まず一箇所目、こんな環境で、
b0093800_206143.jpg
このイボタに、
b0093800_19592825.jpg
ウラゴが付いていました。
b0093800_200717.jpg
川向こうは旧川上村でしたが、阿東町でした。
b0093800_21111023.jpg
もう一箇所、こんな環境で
b0093800_2011256.jpg
幼虫です。食痕が見えます。
b0093800_211796.jpg
ここも川向こうは旧・福栄村、でも見つけた場所は阿東町でした。村が削られている・・・
b0093800_2112922.jpg


で、うろちょろの目的はコレでした。新芽がでていましたが、蝶は出てきてくれませんでした。タイリン食いのこの近辺、とっても少ないと聞きます。
b0093800_21161227.jpg

情報を仕入れるべく有名産地に行くと、誰も見ていないとの事。早すぎたのね、ヤマトスジグロシロチョウを撮影して遊んでいると、
b0093800_2131058.jpg
モンシロチョウがやってきました。モンシロチョウの桜への飛来は、はじめて見ました。
b0093800_21452696.jpg

さらに遊んでいると、やってきてくれました。撮影は、ピンボケ&小さい。桜とギフのコンビネーションがもうひとつの目的でしたが、これでは・・・・・・・90mmマクロをつけていたのが裏目にでました。木も小さいし何とかなるかと思っていたけれど、なんともならなかった。
b0093800_21425293.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2008-04-06 19:53 | Comments(4)