虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

ウラゴマダラシジミ@うきは市 福岡県

11月30日 ウラゴマダラシジミを探してうきは市に行って来ました。
この、うきは市はウラゴ未記録の市町村です。記録のある大分県日田市に接しているので、おるんちゃうか?と昔探したことはありますが、見つけられませんでした。
今回は今年の夏に福岡のクロヒカゲモドキを探していて見つけた場所、分布市町村に近いなんてみみっちい事は言いません。正真正銘、中央です。夏は少しやって見つけられず、ちゃんと探そうと思っていた、イボタが沢山あるじめっとした、ええ感じの場所でした。
結果は、イボタが沢山あることを再確認して終了、見つかりませんでした。自分なりに納得いくまで探しました。いたら、痕跡くらいは見つかるので、あそこには居ないと思って良さそう。もしかしたら!と思うに十分な場所だったので残念です。
b0093800_19262798.jpg

居ないとわかったら、みみっちく県境付近に移動、地図をみて車を走らせました。果樹栽培がさかんなうきは市、開かれていてええ感じの場所がありません。イボタは数本見つけましたが、結果は×。1本はかなり大きく全てを見られませんでした。もしかしたら日田市から飛来して発生、なんてことも少しは有るかも。

こんなんありました。あけび、開けば食べごろです。鳥との競争になるんですよね。
b0093800_19294180.jpg
風船トウワタ、カバマダラの幼虫の餌です。今年の福岡での発生はなかったみたいです。
b0093800_19311197.jpg


やっぱりあっち方面は見つけられません。おってもおかしくないエリア、ねちねちやっていく予定です。
[PR]

by shimabito3 | 2008-11-30 19:31 | Comments(4)
2008年 11月 29日

ウラゴマダラシジミ@旧庄内町 大分県

11月29日 大分県旧庄内町に行って来ました。標高をあげれば、メスアカ、エゾ、オナガ等の森のゼフが住んでいる市町村です。
今まではイボタの目で、一ヶ所しか確認していないエリアなので、サイゴク、あるいはヤナギイボタの目で見るとどうか?が今回のお題目でした。

高速を降りて、うだうだと走っていくと、なんだか良い雰囲気になってきました。まだ薄暗い状態でしたが、流れの横でヤナギイボタを発見。どうかな?と見ていくと、5卵塊発見、でもぜーんぶ去年の抜けた跡、生きた卵は見つかりませんでした。
b0093800_2254229.jpg
それならば近くにいるに違いないと渓流横を歩くと、はまってしまいました。一度落ちてしまえば怖いものはありません。行きにくい所はばちゃばちゃと・・・・今日も泥だらけです。

サイゴクイボタはそれなりに、ヤナギイボタも数本生えていましたが結局見つけられず敗退。場所を確認すると、旧湯布院町でした。
b0093800_227820.jpg


先に進んで庄内町、ちぇっく開始です。奥に入れそうな場所が有ったので停車、イボタは少なく手前の明るい場所に1本だけ、でもこのサイゴクイボタにしっかり卵が付いていました。見つかる時はこんなもんでしょう。こんな環境に、
b0093800_229080.jpg
こんな卵でした。
b0093800_2210578.jpg

先に進んでまたチェック、川沿いに降りていくとサイゴクイボタが沢山、でも痕跡もなし。
何で?ええ感じでイボタが有る場所では見つかりません。
渓流沿いって駄目なの?

今年が少ないだけか?を確認するべく、先に進んで過去に見つけたタダイボタの産地、こちらではそれなりに卵が付いていました。どうやら不作ではなさそうです。
b0093800_22104436.jpg


さらに進んで、渓流沿いの林道に突入、サイゴクイボタ・ヤナギイボタが少数ありましたが、卵はなし。

渓流沿いの探し方が何か違うみたい。熊本の南の方って、こんな環境だから、見つけられないのも当然です。何が違うかを見極めて、それから、南を目指しましょう。

最後に虹です。今日は風が強い1日。天気は急激に変化、風に流されて雨雲がやってきては雨、さると晴れ。そんな不安定な天気だったから虹がでやすかったのでしょう。
b0093800_5321333.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2008-11-29 22:12 | Comments(0)
2008年 11月 24日

ウラゴマダラシジミ@日田市・旧山国町 大分県

11月22日
先週は2タコくらったので、今日は確実に、と夏にイボタを見つけた旧山国町、今は中津市に出撃。
放射冷却で冷え込み、車に霜が降りていた。嫌な季節。車のルーフです。
b0093800_20564498.jpg


ゆっくり起きて、遅めの出発、太陽のエネルギーは膨大で、あっと言う間に温めて靄を発生させていました。
b0093800_2101993.jpg
目的地に着いて、一本目のイボタをチェック、見る前から見つけたも同然!と思ったけれどハズレ、次・次・次・・・・とチェックを続けるも何もなし。
どんつきまでいってしまった。こんなはずではなかった。初めての場所ではあるけれど、全体の分布域からしていないはずがないのに。

お隣の道に探す場所を変更、さんざんやってやっと1卵塊、所要時間5時間でした。このあたりが少ないのか、それとも今年が悪いのか?
ずーと探していたわけではなく、こんな看板があると
b0093800_2163279.jpg
なんやろか?と見に行ったことも時間をくった要因でした。と、ちょっと言い訳。
b0093800_2172283.jpg
これ以上探す気がなくなって、以前から気になっていたオリジナル日田市の谷をチェック、イボタなしの谷。ここもハズレでした。イボタが無ければ居ません。

行ったことがない場所、福岡県より、をナビにセットして移動、雰囲気は良かったが、またはずれ。イボタがありませんでした。

やーめたと帰途につき、これまた夏にイボタを見つけていた日田市のとある場所にちょっとよって2卵塊。あんまり条件が良くない場所ですぐに見つかった。気になっていた場所のチェックで終了の1日でした。
今年のウラゴは良いのか悪いのかよくわからんと言う感想です。
[PR]

by shimabito3 | 2008-11-24 21:08 | Comments(2)
2008年 11月 23日

ウラゴマダラシジミ@相良村 熊本県

11月23日 ウラゴマダラシジミを探して相良村に行って来ました。現在の南限です。
でも駄目だった・・・・
[PR]

by shimabito3 | 2008-11-23 05:41 | Comments(0)
2008年 11月 17日

ウラゴマダラシジミ@高森町・熊本県

11月16日 昨日の予報では天気が悪くなると言っていましたがよい方に変化、熊本県の天気はまずまずみたい。と言うことで、昨年、痕跡のみ見つけていた,【クリック→ウラゴマダラシジミ@高森町 熊本県】高森町から始め、それからヤナギイボタを探してみようと計画しました。

阿蘇を越えて行く途中、カルデラの中はもやがかかっていました。霧が動けないんですね。
b0093800_020990.jpg

紅葉も進んでいますが、気温は高い1日でした。でも、天候は今一歩、雨にはあいませんでしたが、時々ふっていたようで、草は乾かず、どろどろになりました。

さて、ウラゴですが、目的地に到着してタダイボタを見ましたが、痕跡すらありませんでした。去年は抜けがらのみで、今年はゼロ。狭い一角に生えているイボタに違和感を覚えた場所、以下のように考えました。

ここのイボタは人為的に運ばれて生えており、去年の抜けがらはたまたま飛来したメスにより産卵されたもの。もともとの発生地は別の所にあるに違いない。

そう思ったので、本来の発生地を探して歩き出しました。やがてサイゴクイボタ発見。阿蘇の南はやっぱり、サイゴクイボタかヤナギイボタが正しい。
卵は付いていませんでしたが、やる気が出てきて先に進みます。サイゴクはちょぼちょぼあるのですが、まったく痕跡がありません。ヤナギイボタもあったのですがこちらにもなし。

季節は晩秋、カエデも黄色く色ずいて、いい空気が吸えただけでも・・・・、
b0093800_1052756.jpg
なんて余裕は今回はなし。2日連続して何もなしでは寂しいし、なんたってサイゴク・ヤナギイボタ修行中です。
環境が悪いのか?、ウラゴは湿気好き、水を探して歩きます。耳を澄ますと流れの音が聞こえてきたので林に突入、元の道と同じになりましたが、ええ感じの流れに、大きなヤナギイボタ、一番下の枝を何とか手繰り寄せると、抜けがらがついていました。発生木の発見でした。
b0093800_10562817.jpg
b0093800_10564663.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2008-11-17 00:20 | Comments(0)
2008年 11月 15日

ウラゴマダラシジミ@山江村・熊本県

11月15日 本格的ウラゴ探しのスタートです。昨年はサイゴクイボタ・ヤナギイボタなどタダイボタが無いエリアに分布するイボタを覚えました。これらのイボタをターゲットにすることで南限が更新できるのでは?と言われています。

現在の南限は熊本県山江村です。これはこれで、ダントツ南のチョー新発見であり、ぜひ自分の目で確認したいとの思いがありました。その次のステップは南限更新!なんて、妄想するのは自由です。

と言うことで出発、到着時点はええ天気でした。青い空に紅葉が映えます。そして、石灰岩の崖が見えます。ヤナギイボタはこのような地質を好むそうです。
b0093800_2264294.jpg

そして、この近辺のウラゴは森林型と呼ばれ、深い渓谷に住む黒いタイプです。

車を邪魔にならないように駐車、歩いて(ヤナギ・サイゴク)イボタを探していきます。
道のきわ、沢登、ごちゃごちゃやって数本のヤナギイボタとサイゴクイボタを見つけましたが、卵は見つかりませんでした。
ヤナギイボタと
b0093800_22115472.jpg
とサイゴクイボタです。
b0093800_22124384.jpg

この時の空は曇りに変化、暗いと見難くなります。これはシオジ?、サワグルミ?いまだによ
う区別がつきません。
b0093800_2214315.jpg

ここは、このような御神木があり、かつては花の時期に多数のウラゴが飛んでいたそうです。とっても木がでかく、ああ見えてウラゴの飛翔は素早いのでネットすることは困難だと聞いていますが、現在はウラゴの数そのものが減っているとのこと。ネットが困難なので、伐採などの開発の影響だと思われます。
これがその御神木だと思われます。でかい。
b0093800_2227254.jpg


次に移動してサイゴクイボタをターゲットにウラゴを探していきましたが結局見つからず、雨が強くなって終了でした。
修行が足りませんでした。出直し・です。
b0093800_2231406.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2008-11-15 22:14 | Comments(2)
2008年 11月 09日

シーズン・イン ウラゴ

11月9日 さえない週末です、天気予報は曇り・雨。お出かけできる範囲は似たような天候でした。ゆっくり起きて天候の回復を待って出発しました。目的地は大分県旧武蔵町。2年前に卵を見つけた市町村ですが、孵化しませんでした。去年はちょろっとやって見つけられず、課題を残している市町村です。
ウラゴ歴3シーズン目、だいぶ経験を積んだので、探せば見つかるウラゴマダラシジミになってきました。
結果は、過去に見つけた既存産地、およびたぶん新産地の2か所で卵を見つけました。
これから、孵化しなかった場所、くさいと思いながら見つけられなかった場所を復習しながら、新市町村探索、および南限更新を狙いたいと思っています。
[PR]

by shimabito3 | 2008-11-09 23:23 | Comments(0)
2008年 11月 03日

今日のクロツ@岡山県

11月2日 11月に入り、親蝶はそろそろ終わり、南が恋しくなる季節となりました。初雪なんて声が聞こえてくると、やる気もダウン。 そんな中、関東地方では11月中旬までクロツはokという話があり、確認しよう!とクロツを見に行くことにしました。折角ですので、行きたいと思いつつそのままになっていた岡山県としました。去年8月の夏合宿の時に 【マイ・ブログでではこれ→夏のキャンプ in 岡山 2】 環境は確認したのですが、クロツを見ることができなかった場所でした。
やる気が起きると、目覚めが早い私、3時に目が覚めました。高速道路は、深夜割引が利用できる時間帯、そのまま出発しました。1時間ほど走行すると眠くなったので、1時間ほど休憩、それでもクロツには早すぎです。最低の気温表示は9℃、1桁では飛ぶこともありません。そんな時はウラゴでしょう。と言うことで、イボタはないかな?と探した岡山県新見市、ガサガサやってみました。
こんな環境、雑木の奥に水が有るのが見えますか?ここには絶対おると侵入して、1卵塊見っけ、よしよし。
b0093800_7482840.jpg
全体的にはこんな感じ、探す場所はいつも道路横です。マタタビの背景がその環境です。あとでネットで検索すると、マタタビの熟した実はおいしいとのこと。少しかじってみれば良かった。
b0093800_7512274.jpg

このように暫くウラゴで遊んで、新見市の産地に移動しました。一度訪問しているので、探す手間はありません。畑仕事をしている人がいたのでご挨拶したところ、黒い蝶?と尋ねられました。夏に訪問者があるようですが、今日のツメレンゲはこんな感じ。
b0093800_7101616.jpg
花も終わりで、クロツもおわっとるかもと思いながら探しましたが、姿を見ることはありませんでした。
そんなに広くないので、ぐるっと回っていないことを確認して終了でした。
次に移動です。目的地は、オリジナル高梁市。既存産地の地名を頼りに探してみました。白い花穂が良い目印になるツメレンゲ、ないかな?と車を流しましたが、結局見つけたのは既存産地、どこにでもあるものではなさそうです。
b0093800_7182361.jpg
ちょっとした群落があり、花も満開、これは絶対おる!と近づいて見ていきますが、ここもクロツの姿はありませんでした。キタテハがツメレンゲで吸蜜していました。
b0093800_7214687.jpg
ツメレンゲは3年草とのことで、花が咲くと枯れますが、この時にできる種により増えるとのこと。3年連続で花穂を摘むと、ツメレンゲは消滅するそうです。ここのところは十分配慮が必要です。

次に移動して、もう一か所、過去に確認しているオリジナル高梁市。ここでやっと見つけた高梁顔のクロツ、フケフケでしたがおって良かった。
b0093800_7335875.jpg


また移動して今は高梁市ですが、旧成羽町。車を止めてツメレンゲが生えている石壁に近づくと、カメラを持った先客がいらっしゃいました。
b0093800_7452271.jpg
ここも過去に訪問した地、その時は姿を見ることが無かった場所です。ご挨拶すると、羽化したてのクロツが止まっていると教えて頂きました。
b0093800_744154.jpg
黒点が小さくずいぶん華奢な感じ、九州のssp. shojii とはずいぶんイメージが違うと思ったのですが、それは私の間違い、11月の低温期にはこんな顔になるようです。別の羽化個体も見ました。基本、早朝に羽化するものと思っていましたが、気温の下がる11月には昼間に蛹からでてくるんですね、ひとつ学びました。
以降は、個人的初ですが、既存産地に移動しました。道々で良い環境があると、たとえば雰囲気が良い石組を見ていきますが、ツメレンゲは見つかりませんでした。有るようで、ありません。
これは、旧賀用町のツメレンゲ、満開でした。でもやっぱり親は飛んでいませんでした。なんで?と痕跡を探していくと、蛹のカラ、続いて生きた蛹を発見。どうやら、これから出てくるみたい。10月に出た個体は終わっていて、もう一ピークあり、これが最後なんでしょう。10月で終りと思っていたのですが、もう一回出てくるんですね、勉強になります。

また移動で旧・有漢町。民家の石組にツメレンゲ、小規模な群落でした。いる時には居るんでしょうが、今日は姿なしでした。

以上が、11月にクロツは出てくるか?が今回の検証目的、結果は出てくると言うことが確認できました。クロツ、奥が深い。
[PR]

by shimabito3 | 2008-11-03 07:51 | Comments(8)
2008年 11月 01日

今日のクロツ@大分県

11月1日。霜月になってしまいました。島々クロツをしていましたが今日はお山のクロツ探し。
夏にうろちょろしておるんちゃうか!と思っていながら見ていなかった場所のそうざらい。

結果は、オールはずれでした。中々新産地を出すのは難しい。
いた場所は既存産地、大分県旧耶馬渓町です。こんな感じでした。
b0093800_21345664.jpg

お山のクロツは今日で最後ですね。
[PR]

by shimabito3 | 2008-11-01 21:35 | Comments(0)