虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 25日

ウラゴマダラシジミ@三光村 大分県

1月25日 今日も雪の朝。駄目かと思いましたが、ドライブ気分で大分方面に車を走らせていくと、雪がなくなり、明るくなってきました。イボタがある所なら何処でも感覚の大分のウラゴですが、去年おるに違いないと思って見つからなかった旧三光村のとある場所の再チェック。
その時の記事は→クリック08年1月27日の記事
今日、駄目ならいないと断定するつもりでした。いそうでも居ないことがあると言う事実も重要です。
結果は、生息を確認できました。でも、チョー少ない。怪しげな色の1個で産まれていた卵と、何かに食われた穴あき卵・1卵塊3つのみ、何処かに産んでいるはずですがこれしか見つけられませんでした。でも、いると感じた所はいると言うことがわかったので良しとしましょう。

さらに進んで峠を越えたらイボタがポツポツ出てきました。こりゃおるなと感じて探すと、こちらは抜けた跡の卵、2卵塊で20個ほどを発見、先に進むとどうなるかと行ってみると環境が変わって駄目、いそうな範囲は以外に狭かった。引き返せば生きた卵も見つかったかもしれませんが、無理をしてもしゃーないかとそのまま帰宅したのでありました。

今更大分のウラゴですが、ぜーんぶ見つけたる!感覚です。
[PR]

by shimabito3 | 2009-01-25 20:06 | Comments(2)
2009年 01月 24日

ウラゴマダラシジミ@豊後高田市 大分県

1月24日 雪です。用事が有ったのですが、中止しました。
お昼までぐだぐだでした。
太陽が出てきたのでちょっとお出かけしてきました。ターゲットの国東半島には、雪がないだろうと思っていたのですが、それなりの雪が残っていました。
ちょっとした足慣らし、何とか卵は見つかりました。赤矢印の場所に卵が付いています。
b0093800_21103593.jpg

雪の中を歩くとちべたいですが、個人的新産地を確認できました。
この辺、そこそこの環境にイボタが有れば。100%いますね。
[PR]

by shimabito3 | 2009-01-24 21:09 | Comments(0)
2009年 01月 18日

ウラゴマダラシジミ@高森町 熊本県

1月18日 雪は大丈夫だと、昨日のお出かけで分かったので、今日も熊本にお出かけです。ファーストミッションは、08年11月16日の記事でヤナギイボタにウラゴの抜けがらを見つけたものの、雨のため木に登るのを断念した熊本県の高森町でした。
現地に到着して、再度卵のチェック。
産んでません。
それなら登ってチェック。
態勢が定まらず見難いのですが、
  ・
  ・
  ・
やっぱりありませんでした。
とっぺんは手が届かないので諦めました。

それならばと歩いて、サイゴクイボタはかなりの本数をみましたが、
結局見つからず。
抜けがらから生息が確認できていますので、居るはずだけどみつからない。
ヤナギイボタの花の時期ならば、きっと飛んでいるでしょう。
そして、他にもヤナギイボタが生えているはず。

落葉した状態を撮ろうとすると、カメラのスイッチが入りません。
エラーメッセージが出ていないので、たぶんバッテリー切れ、動かないカメラはただのお荷物、重さがぐっと増した気持ちになりました。

その後、地図を眺めてこの辺りは?チェックしながら走りましたが、イボタなし。

それならば、
07年12月2日の記事の前半の場所に転戦、昨シーズンは、サイゴクイボタに抜けがらばっかり大量に見つけて、くたびれ損だと思った場所です。雨もポチポチ落ちだして、だめだこりゃと思いながら見た1本目、10秒で卵発見。前回が無駄でなかったと、コロコロ気持が変わります。
他も少し見たけれど卵なし、濡れるのですぐに終了でした。
雨が強くなったので、新規開拓は無理、帰りにもう一ヶ所、記事の後半の高森のヤナギイボタの確認に行くと、

有りません。

確かこの辺と思しき場所は、治山工事のための道ができて、小屋が建っている。
間違えたかなときょろきょろすると、切られたヤナギイボタがありました。
蝶の生息地って、狙ったように工事が入ります。
何時も残念に思うのですが、なんとかならんもんですかね。

今日は暖かな雨。さらに雪は消えたと思われます。晴れても日陰の雪は消えませんが、雨はすべからく雪を溶かしてくれます。
[PR]

by shimabito3 | 2009-01-18 19:33 | Comments(0)
2009年 01月 17日

ウラゴマダラシジミ@熊本県

1月17日 今日はネットで知り合いになれた方々と熊本県を散策。と言うよりも連れて行ってもらったと言った方が正解、ありがとうございました。
近くも良いけど、高速を走ると、環境が変わってなんだか新鮮な気分、雪の中を歩くのも楽しいと思ったのでありました。
個人的には大雪かも、と思ってチェーンを持参しましたが、車に乗せてもらってフルアテンド、申し訳ないくらいでした。虫屋さんて、なんてありがたいんやと思ったのでありました。

今日は、気温もそれなりに上がったので、濡れた靴は冷たかったけれど、歩くとええ感じ。
雪もそれほどなくて、山の探索も可能だと言うことも分かりました。

この辺、と教えてもらった場所には、大きなヤナギイボタの木、見上げるとこんな感じです。さすが、歩いている人は強い!、言われないと、きっと通過していたことでしょう。落葉したイボタは他の雑木とまぎれてしまいます。
b0093800_1958173.jpg

イボタに見えないでしょ、木はでかいし、卵探しには不向きな木です。
ポキっと折れるので細い部分に行くには危険、それでも中断までは登って卵を確保できました。
どんなんでるかな?とってもお楽しみです。
b0093800_2014444.jpg

つる草が絡まって、ヤナギイボタに食い込んでいたので、お掃除してきました。

お昼は、カップラーメンを作ってもらいました。買った冷たいおにぎりだけのつもりが、私の分まで、これまた大感謝です。お外で食べる、温かいものって最高!
私もこれから、火器を持っていきましょう。ええ事は、すぐにまねっこです。

個人情報保護のためにちっちゃめに。
b0093800_2071497.jpg


車で走っていて、あのとがった山は何?と言う話になりました。展望台に登って確認すると、
b0093800_20181317.jpg

(後姿、のっけてokでした?)
そのお山は祖母山。高くて当然でした。かすんでいますが、大きめにみるとこんな感じでした。
b0093800_20204464.jpg


と言うことで、本日は終了、とっても楽しい、お世話になりっぱなしの1日、見つけたウラゴはもらってしまって、これまた申し訳ない感じ、ありがとうございました。

帰りに車から異音が聞こえてきてなんじゃこりゃ?と言うアクシデントがありました。たまたま整備工場があったので、様子をみてもらいました。ブレーキ関係?とタイヤを外すも、異常なし。ブレーキパットの隙間に石が入ったのでは?と言うことでした。その後はなんともなく帰宅、大したことがなくて良かった、ふぅ~。
[PR]

by shimabito3 | 2009-01-17 20:22 | Comments(8)
2009年 01月 12日

ウラゴマダラシジミ@旧椎田町・福岡県

1月12日 世間の不興を受けて、休日出勤ではない通常の3連休でした。
しかしながら、全て雪マークの荒れた九州です。成人の日の12日のみ、フィールドにでました。
このブログには書いていませんが、旧・椎田町で、何でこんな所にウラゴの卵が有るんやろ?と思った場所を見つけておりました。ダメモトで見たイボタに卵が付いていたのですが、残念ながら、抜けがらだったのです。
それならば、何処かに発生地が有るはず、と言うことで、本日のターゲットとしました。

途中で寄り道をして、同じく椎田町内でイボタがそれなりにある場所を発見。これはもらった!と思ったのですが、発見には至らず。かなり、有望なのに不思議です。地図にマークして、機会を見てまたチェックを入れましょう、きっといます。
本日の私は、ふ▽▽やさんがおっしゃる『信じる力』が足らなかったようです。寒すぎでした。

カミキリがイボタにしがみつていました。死んでいるかと思って触ると軟らかかったので、生きていました。こんな感じで冬を過ごす種類もいるんですね。
b0093800_1842365.jpg


本命の場所近くを歩きました。雪が強くなって、チョー寒い状況でしたが、歩けば体も温まります。結果は、雰囲気は良かったのですが、イボタは見つからず。雪が強くなったので、ギブ・アップしました。濡れるし、よー見えません。
b0093800_1851539.jpg
止めて帰ろうと走っていると、雪が止んだので、また山方向に走りイボタのチェックを開始、こんな環境で何とかウラゴの卵を見つけました。イボタも見難いですが、写っています。
その時はまた雪が降り出して、よーやるは、と自分でも思ったのでありました。
b0093800_1881125.jpg
今度こそ帰ろうと走っているとまた雪が止んで方向転換。ええ環境にイボタが生えていたのですが、暗くなり始めて撤収決定。
また探しに来ましょう。

ちなみにこの旧椎田町は、08年9月号の月間むしに新産地として発表され、今は既産地になっています。初記録は、2006年1月28日でした。この時私は何をしていたかと言うと、クリックするとジャンプします→虫とり日記2 06年1月28日、同じ椎田町をうろちょろしていたのでした。見つからなかったけれど。
そして、記録地は私の見つけた場所と違うんです。少ないけれど、広くいるんですね。
[PR]

by shimabito3 | 2009-01-12 18:18 | Comments(4)
2009年 01月 09日

最近のTSU・I・SO

最近のTSU・I・SOに、
1296号 九州の森林ウラゴマを追う (1)
1299号 九州の森林ウラゴマを追う (2)
1302号 九州の森林ウラゴマを追う (3)
と九州の森林型、南限のウラゴについて、書かれています。

ウラゴファンとしては、ドキドキ・ウヘェーの内容でとっても楽しくて、続きが楽しみなのであります。書き手は小岩屋さん、言わずと知れたチョー有名人です。
南限のウラゴを追いかけていると言う事は風の便りで知っていました。
有る程度まとまったから書いているんだろうと想像しています。

08年末に、熊本県相良村や山江村をやって、見事に返り打ちを食らったんですが、TSU・I・SOを読むと、気合の入れ方が足らんやったと反省。谷を上がったり下がったり、木に登らないかんやったんですね。甘く見ていました。


と、何で急にこんな事を書いているかと言えば、蝶類学会で、小岩屋さんがneptisさんに、このブログをご覧になっているとのことを話されたそうです。
ウラゴマダラシジミで検索すると、いっぱいひっかかる偏ったブログですので、そんなこともあるかもと、そして、アマチュアでもコツコツとやればそれなりの成果がでる虫の世界はええもんだとも思ったのでありました。

連絡するとイロイロ教えてもらえるかもよとのアドバイスをいただいたのですが、小心者の私は、まず見ていただいて、ありがとうございますの意味をこめて、日記を書いているのでありました。


1月10日 雪です、身動きがとれません。
現時点の福岡県の道路状況です。チェーンをつければ走れるんですが、それだけ雪が有ると言うことで、卵はきっと見つからない。何度か雪の中をお出かけして、雪景色のみ撮影をしただけで終了した経験から(当たり前!)お家にいます。

止:通行止め チ:チェーン 冬:チェーン又は冬用タイヤ


31箇所規制中
◇国道200号
 冷水峠⇒止
◇国道200号BP
 冷水有料⇒チ
◇国道211号
 嘉麻峠⇒チ
◇国道263号
 三瀬峠⇒チ
◇国道263号BP
 三瀬有料⇒チ
◇国道322号
 八丁峠⇒止
◇国道322号
 大隈峠⇒冬
◇国道385号
 坂本峠⇒チ
◇国道385号
 東背振有料⇒チ
◇国道496号
 野峠⇒チ
◇国道500号
 長谷峠⇒チ
◇国道500号
 英彦山登山道⇒チ
◇国道500号
 柳峠⇒チ
◇筑紫野筑穂線
 米ノ山峠⇒チ
◇前原富士線
 長野峠⇒チ
◇小倉中間線
 畑トンネル付近⇒チ
◇北九州小竹線
 河内貯水池⇒チ
◇小倉中間線
 合馬峠⇒チ
◇直方行橋線
 平尾台登山道⇒チ
◇福岡直方線
 犬鳴峠⇒チ
◇飯塚大野城線
 しょうけ峠⇒止
◇添田小石原線
 大藪峠⇒チ
◇桂川下秋月線
 白坂峠⇒止
◇行橋添田線
 油須原峠⇒チ
◇犀川豊前線
 鉾立峠⇒チ
◇入部中原線
 板屋峠⇒チ
◇内住篠栗線
 二瀬川~内住⇒チ
◇呼野道原徳吉線
 鱒淵ダム付近⇒チ
◇宗像篠栗線
 猫峠⇒チ
◇英彦山添田線
 戸立峠⇒チ
◇田主丸黒木線
 かんかけ峠⇒止
[PR]

by shimabito3 | 2009-01-09 23:35 | Comments(9)
2009年 01月 07日

あけましておめでとうございます。

皆様、あけましておめでとうございます。

いよいよ2009年が始まりました。今年もいろいろ見て回りたいと思います。
よろしくお願いいたします。」
[PR]

by shimabito3 | 2009-01-07 07:41 | Comments(7)