<   2009年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2009年 09月 30日

9月27日

9月26日 土曜はお仕事でした。9月は6日目の休日出勤、代休を取りなさいと言われても、お客さんのイベントに合わせての出勤のため、無理な相談です。何事もなかったように黙殺されるのでしょう。

自分の権利だ、代休を取る!、主張すれば、なんの問題も有りませんが、周りが困ると思うとそうもいかず、なんて愚痴をこぼしても仕方が有りません。

27日は貴重な休日です。対馬に行ってシルビアをやっつけようと思ったのですが、天候の都合でかなわず。それならばと、福岡県筑前大島のシルビアの白黒つけようと出かけました。

結果は×。いそうな環境+ベストな時期にいない。自分のヘタクソさを加味しても、かなり厳しそうだと感じました。
環境画像から、臭うとのコメントをいただきましたが、居る or 居ない、判断するのは難しい。

タイトゴメとミヤコグサが同所的に生えています。
b0093800_23113740.jpg
b0093800_2312481.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2009-09-30 23:11 | Comments(0)
2009年 09月 23日

ずーっとお仕事。

イベント中なのでシルバーなんチャラの期間中もお仕事です。
休日出勤なので、お仕事メール&電話が来ないのでわずらわしくは無いのですが・・・・

日曜日、20日のみお休みでした。
そんな休日はお出かけしましょう。
寝ている場合ではありません。
自力ではありませんが、シルビアシジミに出会えました。
最近ええなぁと思っている種類です。

内緒でねと伝授していただいた場所なので、産地に関してはノーコメントです。
申し訳ありません。

この産地、ヤハズソウを食っておりました。こりゃ珍しいと標準図鑑を見ると、しっかり記載されておりました。
こんなシルビアです。
b0093800_005162.jpg
草の奥に止まるので撮影はやっかいでした。
[PR]

by shimabito3 | 2009-09-23 00:00 | Comments(2)
2009年 09月 19日

9月19日

世間はシルバー何チャラでお休みの人が多いと思う。
なのに、なぜ?と 口ずさみながらお仕事中。

外は風が強いけれど、良い天気。

お仕事中だけど、休日出勤、時間が空いたので、ちょっと息抜きにブログ更新。
本番はこれから、今日中に帰れるか?
[PR]

by shimabito3 | 2009-09-19 15:59 | Comments(4)
2009年 09月 13日

9月12日 鹿児島県大隅半島に行って来ました

9月12日 日帰り大隅半島に行って来ました。

今回のお題目は
①タイワンツバメシジミ(タイツ)
②シルビアシジミ
③クロツバメシジミ(クロツ)
④迷蝶
でした。こんな贅沢なコンビネーションを狙えるのは九州だけ、地の利を生かしましょう。

といっても、大隅半島はとって遠い。何やかやで1000km走りました。
本来ならば、天気が良い日を選びたかったのですが、土曜のみがお休みでしたので、ちょっと無理をしました。

クロツは妄想です。東海岸にはおらんと言われています。
行くのに時間がかかる場所ですし、鹿児島の虫屋さんにとってクロツはなじみが薄いはず、調べられていないだけかもと良い方向にしか思考は向きません。
もし・もし・もし、
もし・もし、
もし、

見つかれば画期的なチョー南限更新。
ツメレンゲはあることは知っており、少し探してもっとええ場所を見つけました。対馬とそっくり。
b0093800_21594072.jpg
b0093800_220310.jpg
b0093800_2202130.jpg


ここに書いていることから容易に推定されますが、おりませんでした。
でも雰囲気は抜群です。
何方でも、ついでの時があればのぞいてみてください。可能性はとってもとっても低いのですが、零ではありません。甑がそうであるように、おればこここクロツ、独自のかっこええ顔をしているはずです。

次はシルビア、ミヤコグサはあちこち確認しておりましたが、結局見ることはありませんでした。鹿児島のシルビア、チョー厳しい。草があってもおらんです。

次はタイツ。これは保険のようなものでした。シバハギが沢山あることは確認済みだったので沢山おるかと思ったら、ひとつも飛んでいませんでした。未発生?

最後に迷う蝶、クマソは元気に飛んでいました。ちっちゃいやつは、一瞬おぉと思いましたが、飛翔速度がタイツと異なります。
ケツメイもありましたが、黄色いのは飛んでいませんでした。


と言う事で、ドライブで終了な土曜日でした。
[PR]

by shimabito3 | 2009-09-13 22:01 | Comments(4)
2009年 09月 07日

シジミ三昧@五島福江島 長崎県

9月7日 日帰り五島福江に行って来ました。

今回のお題目は
①タイワンツバメシジミ(タイツ)
②シルビアシジミ
③クロツバメシジミ(クロツ)
④迷蝶
でした。こんな贅沢なコンビネーションを狙えるのは九州だけ、地の利を生かしましょう。


飛行機で約30分、お金はかかりますが、福岡からだと比較的お手軽な島です。
長崎からだと、高速船でもっと安く行けるため、そちらを選択する人が多いようで、飛行機はガラガラでした。
3人掛けの中央に移動して、うとっとすると、もう福江着です。(私のお気に入りは前方通路です)

福岡は曇っていましたが、福江はええ天気。日ごろの行いのよさに、おてんとう様が見方をしてくれました。
レンタカーを借りて、いざ出撃。

まず①のタイツ、一般的にはワンツと呼ばれていますが、私はタイツです。
略し方に決まりごとがあるかは知りませんが、クロツバメシジミがクロツ、ムラサキツバメがムラツバならば、タイワンツバメだってタイツだと思うのですが、この呼び方、少数派のようです。

全国的には衰亡著しい種ですが、福江の本種は適当に林道にはいればおる、と言うのが過去の印象でした。
と言う事で適当に車を止めて、シバハギを探しましたが、ありません。
続いて過去にいっぱいいた林道に入ってみたら、セメントで固められていました。
奥は藪、歩いて少数やっとこさ確認、こんな予定ではありませんでした。
環境が変わると減ってしまうんですね。

こりゃ、福江もやばいのか?と思いながら別場所に行ってみると、こちらは安泰。ちょっと安心しました。
これが、タイツ♂。時期がちょっと遅かったようで、ピカピカの♂は見かけませんでした。
>黒紋3つと赤紋は立派ですが他の紋が減退しているような変な顔、と言う指摘が有りましたが、
光の当たり具合かもしれずなんとも微妙です。
b0093800_2014987.jpg

こちらは♀、シバハギの花に産卵しておりました。もう1枚は30度開翅、♂はすぐに全開してくれますが、♀はあまり表を見せてくれません。
b0093800_206195.jpg
b0093800_2061858.jpg


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
コメントをいただいたkenkenさん、T-uragoさんと、すれ違っておりました。
こちらは、ホシボシキチョウが来ていないか?とチェックしながら、歩いていると、虫やさん風の車を遠くに発見、近づかないようにしていると、車に乗り込んで傍にやってくるではありませんか!、何者やろ?(←既に失礼)と思っていたので、顔もろくに見ず、荷物を確認した私、そしてメッシュネットから虫屋さんと断定、一人気ままにぷらぷらのつもりだったので、きっと嫌な顔をしたのでしょう。
とっても・とっても失礼しました。あんなところに、kenkenさんがいるなんて、思いもしなかった。
T-uragoさんも、そのHNから推定されるように、ウラゴの達人です。ご両人ともお話したかったのですが、機会はまたあるでしょう、その時はにっこいりよろしくお願いします。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

とりあえず撮れたし、それなりに飛んでいることが確認できたので、タイツは終了、②クロツ&③シルビアの発生地に向かいます。過去に両種とも確認した場所なので、きっといるはず。
クロツの西限産地であり、ツメレンゲ食い。そのツメレンゲは、海に突き出した崖に生えています。落ちたら命はありません。おるかなぁ?と、怖々のぞき込んで、居ない事を確認して終了でした。粘れば吹き上がってくるかもしれませんが、過去に確認済みの産地なので、深追いはしませんでした。
b0093800_21203015.jpg


次はシルビア、太陽が眩し過ぎる上、地面すれすれに飛ぶ本種は追いかけるのにとっても苦労します。
何とかとまった所を1枚。低木の葉上で、シルビアのイメージとは異なりますが、撮れればOK。こんな顔です。
変異が有ると聞きますが、どこがどうちゃうかさっぱりわかりません。そんなレベルな私でした。
b0093800_21292495.jpg

ヒメシルビアと別れたので、ここのシルビア、西限産地です(きっと)。

クロツが見られなかったので、タイトゴメ食いではありますが、別の産地に移動しました。タイトゴメが生えるような環境にはミヤコグサがあり、シルビアもおるんちゃうか?との思いもありました。

結果は、ビンゴ!
ミヤコグサとタイトゴメが同所的に生えており、クロツとシルビアが飛んでいたのでありました。予想が当たると、とっても嬉しい。

ミヤコグサとタイトゴメ
b0093800_21361637.jpg


タイトゴメに止まったクロツ
b0093800_21382045.jpg


シルビア
b0093800_21385522.jpg

このシルビア、画像を見ていると変な顔をしていることに気付きました。ぐっと拡大してみましょう。
b0093800_21435814.jpg

ね、おかしいでしょ。現地で気付けよ!ですが、近似種がいるので、区別点しか注目しないと、シルビアはシルビアにしか見えませんでした。この個体は、前後翅中央黒紋が外側にぐっとよっています。
変な顔のシルビアに遭遇する機会が多いことからして、シルビアの斑紋は不安定、このことから、地域変異が生まれるのかもしれません。

最後に④迷蝶 ホシボシキチョウがキチョらんかと探しました。いるのはツマグロキチョウのみ。
kenkenさんも見なかったとおっしゃっていたので、来ていない可能性大です。。
居た迷蝶は、クロマダラソテツシジミだけでした。あまり見なかったので、今年は大発生しなかったのか?と思っていたら、上五島のmezaseguinessさんから、爆発後の落ち着いた時期ではないでしょうか?とのお言葉をいただきました。これにて今回の福江は終了、次はどこ行こうかな?
b0093800_20325821.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2009-09-07 19:58 | Comments(14)