虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 30日

1月30日は鳥取だ

知っている人は知っている?合宿に行ってきます。
ハードな週日を過ごしたので、何とか参加可能になりました。

問題は、起きられるか?
[PR]

by shimabito3 | 2010-01-30 02:33 | Comments(1)
2010年 01月 17日

ウラゴリング@大分県旧安心院町

1月16-17日

16日(土曜日)
13日の九州は大雪でした。交通も混乱、道が渋滞したので、抜け道を走って何とか通勤、四駆だと多少の雪もへっちゃらと言うことが良く分かりました。
週終わりは雨になったので、雪も融けたか?と様子見にお出かけしました。

本来は、阿蘇より南の標高があるエリアに行きたいのですが、雪が有るであろう場所は冷たいのでパス、となると目的地が思い浮かびません。

そんな時は、カーナビを”地図で探す”モードにして、適当に指で目的地を指定。
カーナビ版、ダーツの旅です。
場所は大分県旧院内町となりました。

やる気が無いまま、出発は9時。走って、低地の雪は完全に溶けていることが判明しました。
目的地は適当ですので、その途中が大事です。走りながら、雰囲気が良いと思うと、ナビの言うことを聞かず適当に曲がってイボタを探します。

旧安心院(あじむ)町で、こんなバス停の近くにイボタが有ったので、停車。見ると、1日2便の週2便のスケジュールです。採算はどう考えても取れないと思われ、近くに買い物ができるような場所が無いので、車が無い家の買い出し用のサービスか?思いながら撮影。
b0093800_1939330.jpg


川が流れ、作業道が林の中に有るので、イボタがあるならあっちとてくてく歩きます。
しばらく探してイボタの1本目、有望そうですがハズレ、一段上に獣道が通っていたので侵入します。
するとちょぼちょぼイボタが生えており、こりゃー、ウラゴがおるなと思ったものの、中々見つかりません。
しかーし、最後に見つけました。
自己的新産地、ブツブツが沢山、ラッキー。この木しかなかったけれど。

すぎょいと言うコメントと、ウラゴリングと言う表現をいただきました。
ありがたく、タイトルに使わせていただきました。
b0093800_19471359.jpg


1Kほど走ったら、地名が変わったので、またイボタを探します。道沿いに1本発見。ササ藪の中からひょろりと出ていました。1本あれば、付近にも生えているのがイボタです。
奥に行こうと思いましたが、突入する場所がありません。透かしてみると、笹の向こうはなんとなく明るいので、強引に突入したところ、獣道が付いていてそれなりに良い雰囲気。すたこら歩いて、何本目かのイボタから1卵塊3個のウラゴを発見。しょぼいけれど、自己的新産地となったのでありました。
追加が望めそうもないので、移動開始、最終目的地?も含めて院内町では見つけることは出来ず。
この院内町、相性が悪く、中々良い場所に当たりません。

低地の雪が溶けていることが分かったのでええかぁと、早めに帰途に就いたのでありました。

17日(日曜日)
今日はちょっと標高を上げてみようと大分県玖珠町へダーツの旅、が、9時を回っても車の温度計は1~-1℃の間を行ったり来たりで、チョー寒い。
日陰では、道の雪が凍ってバリバリ音がします。滑ったら危ないと、ビビりながらスロー走行、九州人は雪道が苦手なんです。
その上、霜が降りて木は真白、駄目じゃこりゃの状態でした。
さらに、目的地は工事で通行止、と言うことで行きつかず。

ひぇーと退散、東に進路変更、標高を下げました。
そうこうしていると、昼ごろは気温が上がって、12℃。暑く感じました。
太陽って素晴らしい。

ウラゴは見つけたか?
ハイ。
昨シーズンに卵のヌケガラから見つけた大分県旧耶馬渓町で3個の現物確保。
旧安心院町の広めの林道で3個の卵をお持ち帰りしました。
我ながらしょぼすぎ。

ポンカスだけしか見つかりませんでしたが、相性の悪い旧院内町の2か所で発生地を発見しました。
幼虫の時にもう一度お出かけします。
[PR]

by shimabito3 | 2010-01-17 19:53 | Comments(4)
2010年 01月 13日

今日はドカユキ。

1月13日

起きたら雪景色でした。九州北部で雪が積もると交通麻痺。
明日の朝は凍るだろうから、もっと危険になります。
注意一秒、怪我一生。

お山が一層遠ざかりました。
[PR]

by shimabito3 | 2010-01-13 21:58 | Comments(0)
2010年 01月 12日

今更ながら、謹賀新年

年末年始のお休みは、前半お山で敗退、後半雪で、お家でごろごろと過ごしておりました。

明けて2010年、斜め45度逆光開翅友の会のお誘いを受けて、1月9日、10日と京都に遊びに行っておりました。会そのものの様子は、
kenkenさんのブログに書かれておりますので、御覧下さいませ。
kenkenさんとは、お初にお目にかかれました。これで、何処でお会いしても大丈夫、ますます、よろしくお願いいたします。

この会は、お二人の幹事様、ふしみやさん,と呑むさん,のいきな計らいで、長崎県五島福江島ですれ違った、このマイブログでも過去にコメントをいただいていたウラガー二号さん(T-uragoさん)ともお会いできて、ますます刺激を受けたのでありました。お土産までいただいて、とっても・とっても感謝です。
マンネリ感が有った九州ウラゴ、お返しに卵をちょっと集めておきますね。期待せずにお待ちくださいませ。

会合はマイナス何次会から始まったか不明ですが、私は零次会から参加、1次会では総勢18名になったようです。
ようです、なんて曖昧な表現になってしまいましたが、酔いとハイリスク友の会(別名妄想族)の毒気?に当てられて、見えないものが見えるようになってしまい、朦朧としてしまいました。
主犯格は複数いらっしゃいましたが、その中のお一人が、Rhetenorさんでありまして、別の場所で、コメントした所、以下のように訂正されました(笑)。

ハイリスク友の会のメンツは恐ろしいです。
 ↓夢             ↑面白い
危険がいっぱいの京都の夜

世の中、楽しいこともあり、捨てたもんじゃないなと、生き返ったのでありました。
パワーをもらえたので、しばらく元気で過ごせそうです。

会合の話はこれくらいにして、京都まで行くならば、フィールドにも出たいと思いました。目的は日本3珍県と言われる奈良県のウラゴです。
事前情報なしには落とせない場所ですが、Muraさんにお世話になりました。おかげで、初めて行ってナラゴに出会えました。またまた、感謝です。実際は、一緒に行ったブルメイさんの一人勝ちだったのですが、そこは無かったことにしておきましょう。

とにかく、多くの人にお世話になりっぱなしの私でした。そんな方々が周りにいて、なんて幸せだろうと思った次第、趣味はおおらかに、感謝しながら楽しみたいと思っております。

お話ができなかった皆々様、次の機会によろしくお願い致します。
[PR]

by shimabito3 | 2010-01-12 23:50 | Comments(10)