虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 20日

梅雨空

毎日書こうと思っていましたが、休みが仕事になるとネタ切れ。

季節は梅雨で蒸し暑く、虫熱くとは大違い。

鹿児島も迷蝶はさっぱりなようです。

コンデジで撮ってみました。
b0093800_18361885.jpg
ごちゃっとして良くないとの批判を受けそうですが、これはこれで色々写って楽しいと思う私でした。

2010年6月20日
福岡県産ツバメシジミ♀です。後ろのコメツブウマゴヤシ(ボケてる黄色い花)に産卵後、休憩中です。
[PR]

by shimabito3 | 2010-06-20 18:36 | Comments(0)
2010年 06月 15日

明日は晴れ

と言っても、ウィークディではね。

ローカルな天気予報はこんな感じでTV放送されています。
b0093800_012084.jpg
b0093800_013764.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2010-06-15 23:58 | Comments(3)
2010年 06月 15日

6月15日

メールで、チョウチョの質問をされた方、どなたでしょう?
返信したけれど、送られないようです。

ドコモの携帯メールです。
[PR]

by shimabito3 | 2010-06-15 21:53 | Comments(1)
2010年 06月 14日

6月12-13日

本丸にお仕事を依頼したら、お前がやれ!と言うことになり、急遽横浜まで行って、週末休日出勤で実験。各部署の協力をもらいましたが・・・

何でやねん、と思いながら、プライベートよりお仕事が優先される昨今。
おかげで、高校全体同窓会をドタキャン。
電話をもらった方、ごめんなさい。
卒業以来の再会だったのにね。



これで良いのか?
と思いながら、かなしきサラリーマン。

疲れた。

遊びなら、このセリフははけませんが、仕事なら言ってもええですよね。

ポチッと宜しくお願いします。
状況もリンク先で確認可能です。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

[PR]

by shimabito3 | 2010-06-14 00:25 | Comments(2)
2010年 06月 11日

6月6日の続きの続きの続きの続きの続き

壱岐の観光スポットといえば、猿岩。
検索したら筆頭に出てくる場所。

そっぽ向いたサルに、その目で見れば、見える。

壱岐観光ナビなるページから

黒崎半島のさらに先端にある高さ45mの海蝕崖の玄武岩。そっぽを向いた猿にそっくりで、気紛れな自然の造形に驚かされる。壱岐島誕生の神話によると、「壱岐の国は生き島である。神様が海の中でこの島をお産みになったとき、流されてしまわないようにと八本の柱を立てて繋いだ。その柱は折れ残り、今も岩となって折柱(おればしら)といわれている」とある。その八本の柱のひとつが猿岩である。駐車場脇には郷ノ浦町のアンテナショップ「お猿のかご屋」がある。

 郷ノ浦町新田触  

 郷ノ浦港から車で20分

と書いてありました。
b0093800_2342455.jpg


ポチッと宜しくお願いします。
状況もリンク先で確認可能です。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

[PR]

by shimabito3 | 2010-06-11 23:42 | Comments(4)
2010年 06月 10日

6月6日の続きの続きの続きの続き

今回は、なんでもターゲット。
でも、蝶の数は少ない壱岐でした。

●カラスアゲハ
島のカラスは、何かちゃうかも?と、何時も思っています。

エサがまとまって有ったので、
b0093800_2249844.jpg


飛んでいないかと?車を止めてチェック。
メスが高い所で産卵していました。
撮ったけれど、あまりにひどいので没。

これも良くは無いのですが、飛んでいるカラスアゲハ♀。
表の鱗粉の色はどちらかと言うと地味、裏の白鱗粉は発達傾向にあるようです。
b0093800_22475540.jpg


●メスグロヒョウモン
色々な島に分布しています。
この個体は、黒紋が大きいのでは?との指摘をいただきましたが、私はよー分かりません。
ヒョウモンは苦手だったりします。
b0093800_22565426.jpg

標準図鑑を見ると、
日本産については、Fruhstorfer(1907)が、壱岐産にliane 対馬産にiloneの名称を与えた。日本本土産と壱岐・対馬産はくべつされないとされ、日本産亜種名はliane( Fruhstorfer,1907)が使用される。
とあります。

と言うことで、日本産メスグロヒョウモンは壱岐産を元にして記載されたのでしょう。


ポチッと宜しくお願いします。
状況もリンク先で確認可能です。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

[PR]

by shimabito3 | 2010-06-10 22:48 | Comments(2)
2010年 06月 09日

6月6日の続きの続きの続き

ミヤコグサは、黄色い花が咲くので直接目でみて探せますが、

実はモンキチョウ、ミヤコグサの群落の周りで飛んでいるので、花が見えなくても、良い目印になります。
何組かのカップルが、一定空間をひらひらと飛んでいました。

飛翔写真のチャンス。
なんたってゆっくり飛んでくれています。

普通に見ると、仲良く遊んでいるように思うでしょうが、多分交尾拒否。
世の中甘くありません。
b0093800_22573764.jpg


ポチッと宜しくお願いします。
状況もリンク先で確認可能です。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

[PR]

by shimabito3 | 2010-06-09 22:57 | Comments(6)
2010年 06月 09日

6月9日

今日は、ロックの日だそうだ。
日付からのごろ合わせ。


今日はちょっと実家に用事が有った。
遅くまで仕事を引っ張らずに退社して、約1時間の道のり。
時間的には、近いと思うのだが、普段の私は、家にはよりつかない。

前回実家に帰ったGWから、約一か月。
母親はたくさん・たくさん話をしてきた。

時には、同じことを繰り返したが、
うん、うんと相槌をうつと、
一生懸命話をしてくる。

親孝行になっただろうか?





帰途の信号待ちで、ふと見た高速下の流れ.
ホタルが飛んでいた。
こんな所にもいるんだ・・・
何年ぶりにホタルを見ただろう?

まだ小さな頃、ホタル狩りが、家族の恒例行事。
年に一度、多分今頃、
ホタルを追いかけた後、焼き肉を食べて帰っていた。

些細な事だが、大事な思いで、
ふと思い出したのでありました。
[PR]

by shimabito3 | 2010-06-09 22:40 | Comments(2)
2010年 06月 09日

ちょっと一息

ある程度、虫を知らなければ、私のブログなんて理解不能なんだろうなと、人のブログを見て感じた次第。

少しマニアック?、とってもマニアック?
どうでも、いいか。
個人的ブログです。


ポチッと宜しくお願いします。
状況もリンク先で確認可能です。


にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

[PR]

by shimabito3 | 2010-06-09 00:13 | Comments(0)
2010年 06月 08日

6月6日の続きの続き

ミヤコグサを探して、クロツ的環境を見て回ったのですが、この草、道端やら荒れ地でもポツポツ生えておりました。
この適度にポツポツというのが、放浪の蝶と呼ばれるシルビアにとって重要ではなかろうか?と思っています。

これまで経験してきた島のシルビアは、風が吹いて背の高い草が侵入出来ないような場所、海岸風衝草原にミヤコグサがあり、そこにおると言う印象を持っています。地図で見て、海に出っ張っている所です。


海岸近くのミヤコグサがあった環境は、こんな感じでした。
b0093800_21392069.jpg
b0093800_21393912.jpg
b0093800_2139552.jpg
b0093800_21401592.jpg

牛さんが居る場所、これもけっこう穴場、牧草地にシルビアが居る場所も何箇所か知っています。

ミヤコグサはこんな花です。背景は海、キラキラしてええ感じ。
b0093800_21441844.jpg


もう一つの特徴、ミヤコグサとタイトゴメが同時に生えている事が多い。
どちらも黄色い花、タイトゴメとミヤコグサです。
b0093800_2148316.jpg


現在2位、ポチッと宜しくお願いします、だいぶ、近づいてきました!
状況もリンク先で確認可能です。
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

[PR]

by shimabito3 | 2010-06-08 21:40 | Comments(2)