<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 27日

2月27日

昨日は、ドライブで終了でした。
2日間走り回るだけの週末はちょっと嫌、ウラゴに保険をかけつつオオミを探すことにしました。
場所は熊本県旧波野村、現在の阿蘇市です。

天気予報では、15時から雨と言っていました。
気温は上がる予報でしたが、まだ2月、茶色い草っぱらを見に行く人は少ないようで、行きの道はすいすいでした。

まずウラゴ、この近辺はヤナギイボタです。新芽が膨らんでおり、見つけ易い状況下、今まで気がつかなかったヤナギイボタがポチポチ生えている事が分かりました。
探して、発見。
幼木に付いていました。
b0093800_2057499.jpg

こっちはそれなりに大きなヤナギイボタ、杉が切られて明るくなっていました。
b0093800_2121314.jpg


続いてオオミ、探す木は色々、ナラガシワ等が生えていました。
b0093800_2105365.jpg

目下オオミが、どんな環境を好むのか?、どのような分布をしているのかを実地検証中です。
これが中々難しい。
自分では、まだコレ!と言う感触を掴めません。
旧波野村は分布していておかしくないエリアですが、2個しか見つけられませんでした。
探す環境を間違っているのか?、少ないのか?これからデータを集めて行けば、その内分かってくるでしょう。
見つけたオオミと環境です。
b0093800_21103847.jpg
b0093800_2111084.jpg


他の場所をサガソーと車を走らせていると、予報どうりに雨。
雨の中を探す気力は有りません、撤収決定です。
b0093800_21175029.jpg

帰りはタンクローリーに先導されてのろのろ、長い車の列が出来ました。
道を譲ってくれてもええのに、と思ったのでありました。
明るいので、英彦山越えのルートを選択、雪の情況確認をしてきました。
雪の為、通行禁止となっていました。
本当?、阿蘇でも融けているのに信じられない。
[PR]

by shimabito3 | 2011-02-27 20:57 | Comments(0)
2011年 02月 26日

2月26日

今日も圏外に出られない土曜日です。

以前は、自主的に家に待機でしたが、そんな事をする義理は無いと思うようになりました。
状況と心境の変化って奴です。
と言っても小心者の私は、朝早く出かける事は出来ず、通常の時間に起きて、ゴソゴソやってお出かけしてきました。

場所は大分県旧院内町。
目的は、ウラゴの飼育をスタートさせる為の餌取りとオオミドリでした。

まず一か所目、餌取り完了。過去にウラゴを確認している場所なので、卵が付いていないか念入りに見ましたが付いていません。今年のウラゴはやっぱりダメです。

直ぐ移動、ウラゴのポンカスで発生を確認した場所に行ってみました。コナラもあり、ええ感じです。
が、
2年前のものか?昨シーズンと同じイボタで、ポンカスを確認して終了。
コナラには何もなしでした。
b0093800_20193796.jpg


その時に見つけた越冬中の虫
1、ゾウムシ。
しがみついております。
b0093800_20221374.jpg

2、ウシカメムシ。
比較的レアものと聞いていますが、これまでも何度か見ていますので、そうでもないかもしれません。
小さいけれど、かっこいいカメムシです。
b0093800_20241284.jpg

その他、うろちょろしたけれど、コレと言ったものは見つけられませんでした。

しゃーない、と地図にオオミと印を付けた地名に行ってみました。近所にはハヤシと書いてあるので、カシワもあるはずです。

が、

ここでも敗退。
探し方が良くないのか、場所を外しているのか、居なくなったか?とにかく見つけられなかった。
b0093800_2029281.jpg


最後にウラゴの個人的新産地を見つけました。

が、

ポンカスからなので、あまり嬉しく有りません。

完璧坊主で撃沈。
何をやっているんだか?と何も見つけられないと思ってしまいます。
[PR]

by shimabito3 | 2011-02-26 20:19 | Comments(0)
2011年 02月 24日

2月24日

暖かな1日でした。
Nomuさんのブログにモンシロチョウ発生の話題が出ています。
春が始まった!

近所は福岡県の中でも平均気温が低いんです。
と言うことで、モンシロチョウを見るにはもう少し待たねばなりません。
標高が高いわけでは無く、地形?海流?、何が理由か定かではありません。
[PR]

by shimabito3 | 2011-02-24 21:36 | Comments(4)
2011年 02月 21日

2月20日 2

野津原の次は、旧朝地町に移動しました。
あそことあそこの林道は?と車を走らせます。
残念ながら、初めの場所はクヌギしかなく、二番目は暗すぎてピンと来ませんでした。
自分的空白地帯を埋めたいので、旧直入町に移動しました。

コナラ、ミズナラ、ナラカシワ?が生えています。
小規模な伐採が行われていたので、チョロット見てみると、コナラの頂芽に白い卵。
おー、これは!
よー見えんので撮影して確認すると、ミズイロオナガでした。
そんなもんでしょう。
ミズイロは高い所から低い所まで節操がありません。

でも、本州で見たミズイロはもっと扁平でとげが太かった記憶ですが、九州産は丸く見えます。
単に視力が落ちただけでしょうか?少し、気になっています。
b0093800_20431515.jpg


日当たりが良いのか土が良いのか、ここの木は元気良すぎで、ええ感じの枝が少ない。
斜面がそれなりの角度で、少し見ていやになりました。
b0093800_2047190.jpg

どっかに、おりそうだったけど、決め手にかけました。

少し走って、別場所の直入、標高をあげました。
ここでも見つからず。
有ったのは、ウラゴのポンカスだけ。
b0093800_2050998.jpg


早く起きた分、疲れが出るのも早い。
もーいいや。
ぐるっと、今後の下見のために、久住高原を抜けて帰ってきました。道は除雪されており、雪は問題なし。
もう大丈夫でしょう、何処でも行けそうです。
b0093800_2055593.jpg
久住の登山口の標識です。奥には、森林性のゼフがおるんですが通過。
ハヤシも居るので、オオミもおるでしょう。
b0093800_20534472.jpg

3時に撤収決定、チェックポイントは幾つか有るのですが、素通りしました。
お楽しみはとっとかなくちゃ!と、やる気なしの言いわけをしながら帰途についたのでした。
[PR]

by shimabito3 | 2011-02-21 20:43 | Comments(0)
2011年 02月 20日

2月20日

早く寝たら、早く目が覚めました。
暫く、部屋でグタグタしていましたが、早々に出発する事にしました。
何処に行こう!と寝る前は、候補を幾つか考えていたのですが、移動時間がかかる大分県旧野津原町からスタートする事にしました。

びゅんと目的地に到着。
ウラゴで過去に訪問した場所です。あそこの上はそれなりの環境が有ったはず、過去の経験が種が変わっても役に立ちます。

まず、ウラゴチェック。少しですが、卵が付いていました。
b0093800_21382416.jpg
ここのホスト植物はヤナギイボタです。知らないとてこずります。私も走り回ってようやく見つけた1本でした。
手で引っ張っています。
b0093800_21403747.jpg

さて、オオミ。
野津原にオオミが居るかどうかは知りませんが、周りの状況から、多分居るはず。
コナラ、カシワ、クヌギなどが生えている台地状の疎林です。

段になっている地形の少し影になる部分にある木、そんな環境はオオミチェックの候補地の一つだと最近学んでいます。そんな場所を見ると、穴あきですが、多分オオミが有りました。
b0093800_21513219.jpg

おる事が分かれば、後は探すのみ、ゴニョゴニョやりましたが、見つけた卵はごく少数でした。オオミは幼虫の方が探しやすい。
背景が少しは分かりますか?明るい林です。
b0093800_21535224.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2011-02-20 21:40 | Comments(0)
2011年 02月 19日

2月19日

携帯の圏外に出られない土曜日でした。
家でおとなしくすべきなんですが、先週は中途半端にお出かけして、なんにも見つけられず。
これでは楽しくありません。

もっか勉強中のオオミにまたまた出撃。
場所は大分県北部の記録のあるエリアとしました。
先週の雪はすっかり無くなっていました。そこそこ上の方でもいけそうですよ、皆様。

まずは山国町。
この辺よーと、教えていただいていたものの良い環境を見つけられず。
と言うことで、移動。
少し先の、これまた山国町。
過去にウラゴで訪れた場所です。

冒頭に書いたように圏外に出られないのですが、ココ、圏外
家も少しは有るのですが、中継局が無いようです。

やば、と思いながらせっかく来たので、すこしだけごちょごちょやりましたが見つけられませんでした。
少し下は大きく伐採されており、植林されるのか?
b0093800_19525360.jpg

自由の身の時にゆっくりやりましょう。

ぐっと移動して玖珠町。私の地図には、地名に印がしてあり、オオミ、ウラジロと書いています。何処かで記録を拾って、書きこんだんでしょうが、記憶にございません。

この辺なんだけど?と車を止めて、歩いてみました。
良さげな林なのですが、オオミの気持ちはまだ理解できておらず、居るかどうかは、探してみるしかありません。
低めの小枝をチェックしますが、全然見つかりません。

ふと見ると、ナラガシワ、と言うことで、ウラジロチェックです。
枝にも産むはずですが、時間を食うので頂芽に絞ります。

しばらくして、ウラジロ見っけ。
b0093800_2043856.jpg

玖珠のウラジロ、ええもんやろか?
一本の木から少しだけ、まぁ、居ると分かればそれでOK。

ウラジロがおるんやったら、オオミもおるでしょ!とごにょごにょやって、オオミも見つかりました。
b0093800_2092682.jpg

どんな感じが好みなのか?と、いろいろ見て行きましたが、数が少なすぎて、イメージを掴むには至らず。
このチョウ、ええ感じの場所にしか卵を産んでいませんが、ええ感じでも見つからない。少ないってことか?よーわからん。
[PR]

by shimabito3 | 2011-02-19 19:40 | Comments(2)
2011年 02月 13日

2月13日

午前は所用が有ったので、昼過ぎからお出かけしました。
メールを頂いていたMさんとちょっと合流。
一緒にごちょごちょ@@、@@

結果、

なにもなし。


3時位だったでしょうか、分かれて一人でひとっ走りしました。
特にコレ!と言う決めごとは有りませんでしたが、行きついた場所は大分県と福岡県の県境の福土峠。
狙いはオオミドリシジミです。

この辺りの記録は多分無いと思っています。
結果もズバリ、なにも無しでした。
それは、地名を書いている事からも容易に推定されると思います。

大分県側から見た、福岡県の表示です。
b0093800_20331064.jpg

この看板の裏ッ側は大分県の表示です。
b0093800_20375543.jpg

県境なので、当然ちゃぁ、当然です。

雑木林が広がっています。
b0093800_20425140.jpg

昨日の雪は湿っていて重くて、木に絡みついていましたが、融けるのも早かったようです。

ココは九州自然歩道と交わっており、自然歩道を歩くと、雁股山→経読岳に行く事が出来ます。
b0093800_20514542.jpg
時間が遅かったので、少しだけ歩くと、こんな感じでした。
b0093800_2054645.jpg

雁股山は807m、ブナ帯にはちょっと低いのですが、アカガシなら有りそうです。途中もコナラは有る事が分かりました。
日を改めて、山歩してみましょうかね。何方か、調査した方はいらっしゃいますか?
問題は、県境の稜線を通る自然歩道、福岡か大分か判別が難しいこと。単なる行政区の違いだけですが、ソコハソレの世界です。
[PR]

by shimabito3 | 2011-02-13 20:33 | Comments(0)
2011年 02月 12日

2月12日

なんだか早く目が覚めたのでお出かけしてみました。
目的は、オオミの勉強です。

本日は時間的制約が有るし、大分県の分布しているエリアに行こうと、車を走らせます。
空の半分は星空、半分は厚い雲、微妙な天気でした。

家を出発した時は雪もなく、まぁ何とかなるだろうと思っていたけれど、大分県耶馬渓エリアに入ると雪が有り、こりゃダメだと言う状況になりましたが、雪の情況確認も兼ねて車を走らせました。
途中の様子、走っているR212に英彦山から野峠越えの道、R496がぶつかる所です。
b0093800_12291624.jpg


ココから標高が徐々に上がります。気温も下がって、道路の雪が凍ってそうなので、これは危ないと引き返しました。
氷点下では車が多くても、中々融けません。
時間も見ての通り、8時前。
b0093800_12215039.jpg

その地点はココ、大分県旧山国町です。
b0093800_12235084.jpg

奥耶馬トンネルを抜けると日田市、下りになるので危険です。
b0093800_12321643.jpg

何しに来たんだか?

さぁ、戻りましょう。
同じR212を引き返して、R28の分岐点。この道は玖珠からの帰りに使う道です。
昨日は問題なかったようですが、今日はダメでしょう。
b0093800_1240960.jpg


本耶馬渓に有るローソンから1枚。この時の温度は1℃でした。耶馬渓らしい風景です。
b0093800_1247133.jpg

どんどん戻ってR16、山国川にかかる橋を渡ると福岡県、オオミが居ておかしくないエリアだと思っています。もし見つかったら、市町村レベルですが、初記録です。
この辺りから、雪がかなり少なくなりました。
となると、時間も早いし少し寄り道です。適当に山の方に走って行くと、やっぱり雪がのこっています。
ダメですな。
b0093800_12553183.jpg
湿った雪なので、木にのっかってしまいます。
b0093800_12561692.jpg


本当にカエロー!とナビの目的地を自宅にセットして走っていると、なんだか見た風景、雪もありませんでしたので、ちょっと駐車、こんな感じの場所です。コナラが見えています。
b0093800_12581150.jpg

美味しそうなんだけど、と道沿いを見て行きましたが、オオミの発見には至らず。
標高が低すぎる?明るすぎる?
b0093800_1362691.jpg
場所は、福岡県新吉富町、チョー少ないけれど、ウラゴの発生地だったりします。卵を少し探しましたが見つかりませんでした。
b0093800_1365646.jpg


ちょっと買い物をして、昼前には戻ってきたのでありました。
[PR]

by shimabito3 | 2011-02-12 12:21 | Comments(2)
2011年 02月 11日

2月11日

建国記念日、3連休の方も多いのではなかろうか?と思っていますが、私はお仕事でした。

天気予報では、雪と言っていましたが、少し雨が落ちただけでした。
明日も雪と言っています。
諸般の事情で、フィールドに出られるのは明日の午前中のみ、どーしようかなぁ。
[PR]

by shimabito3 | 2011-02-11 18:56 | Comments(0)
2011年 02月 06日

2月6日

昨日の夜、熊本のオオミで楽しい思いをしたとの携帯メールをベテランさんから頂きました。

それなら行かない訳にはいけません。目覚めもすっきり、暗いうちに出発しました。
雲が無く、放射冷却のため気温は低い。本日の最低気温は氷点下3℃、道が凍っているかも!と遠回りですが、平地+幹線を使って正解でした。帰りは最短ルートを使うと、除雪された雪が溶けて道路を濡らしていたので、朝の内はアイスバーンだったと想像されます。

ビューンと走って、さぁもう少しと思っていると、

b0093800_20165857.jpg
なにそれ、予定が大幅に狂いました。

少し歩いて、柏をチェックすると
b0093800_2019391.jpg

いきなり発見。
ココにハヤシは居るのか?高さは目の高さくらいの位置でした。
これはもしかすると当たりでは!?とそれなりに歩きましたが、結果はしょぼしょぼ。
私のヘタクソさを引いても、九重のように良くはなさそうです。
がっかり。

ならば、この辺、と目的地をナビをセットして走っていると、昨日聞いた地名は右折と、標識が有りました。
軟弱物の私は、セットした目的地を無視して、ハンドルを右に切ったのでありました。

多分この辺?と駐車してコナラを見て行きますが、全く気配が有りません。
採卵した痕跡もないので、場所が違う事は明白ですが、そんなに距離は離れていないはず。
なんで?あっちうろうろこっちうろうろと歩きましたが、結果は出ませんでした。

その時、歩いていて見つけたものです。
b0093800_20283557.jpg

答えは後の方に書きましょう。

ならば、こっちと別方向に車を走らせると、狭い道は雪だらけ、これは危険とUターン。
うーんと思いながら走っていると、朝方電話で付近にいるとおっしゃっていたMさんとすれ違いました。
どう?との質問に、見つけられなかったと答えると、ベテランさんに電話、この辺らしい。
あそこに見える林道いいかもよ、と教えてもらって、あちらは昼めしがまだなので、食べた後に合流することとなりました。

一人でざくざくあるきます。
少し進んで、小さなミズナラ、チェックをすると卵が付いていました。
b0093800_20413875.jpg


合流して話をうかがうと、確認の電話をしたら、この林道で正解だったとのこと。直ぐに、採卵した痕跡も見つかりました。
あの時すれ違わなければ、行きつく事が出来ませんでした。
何時も、ありがとうございます。

しっかし、オオミ、どこでも居ると思っていましたが、探すと見つけられません。
居る所は、かなり局所的なようです。

餌はバリエーションが広く、コナラ、ミズナラ、カシワなど色々、コナラなんていたるところに有るのに、何でいろんなところにいないのか?

なめていました。

申し訳ありませんでした、オオミドリシジミ。
顔を洗ってでなおします。

最後に、謎の画像の答えです。
ホウジャクが越冬していました。前翅に重なった後翅がはみ出して、波打った葉っぱ見たい。
手が込んでいます。
b0093800_20575472.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2011-02-06 20:17 | Comments(2)