虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 26日

3月26日

南阿蘇をぷらぷらしてきました。

最近のターゲットは、ウラゴ、オオミとシルビアです。
と言うことで、卵探しと下見になります。

天気予報は朝の内は雨が残るものの昼から晴れだと言っていました。
実際に家を出た時は小雨が降っていました。そして近くの標高が無い山も雪で白くなっていました。
もう直ぐ4月なのに、今年は中々暖かくなってくれません。

ビューンと走って益城熊本インターで降りて、阿蘇方向に向かいました。
まず、西原村です。
標高をあげて雑木林に行こうと思い、鉄塔こっちの表示に従って狭いセメント道を上がって行くと、牧場にでました。野焼きでまっ黒け。
草地を維持するのは必要な営みですが、草原性の虫は生き延びられるのだろうか?
短い草丈部分はパッチ状に残っているので、ミヤコグサが有ればシルビアおるかもととりあえず記録しました。
b0093800_2291846.jpg

こんな土手はどうでしょう?
b0093800_22114919.jpg


ここでは、コナラの芽が膨らんでいたので餌として少しお持ち帰り。
オオミの飼育をスタートさせましょう。

次は、御船町に入りました。
とある林道で、タダイボタを発見。阿蘇の南ではありますが、この辺まではタダイボタはあるようです。
先に進むと、ヤナギイボタがチラホラ。
雰囲気も良く、これは一発あてたか!と思いましたが、結局見つからず。
けっこうな時間を使ったのですが残念無念。
しかしながら匂います。おったら多分新市町村。親の時期にリターンマッチです。
b0093800_22521787.jpg
b0093800_22524645.jpg
b0093800_22531090.jpg


b0093800_22533416.jpg

上の木を引っ張ってチェック、でかいので全てを見切れません。
b0093800_2254304.jpg


時間も無くなってきたので、旧久木野村の様子を見ようと移動しました。
ところが数年で景色は大きく変わっていました。
アレ?、行ったり来たりで何とか過去に確認したイボタを見つけましたが、卵は付いておらず。
保険のつもりが、なにも無しに帰途に付いたのでありました。
これらのイボタです。
b0093800_2335884.jpg
b0093800_2343298.jpg

この時のイボタと同じでしょ。http://tyou3.exblog.jp/7829299/
スゴイ記憶力自分!と思ったのですが、4年前だったんですね。別荘などができ、ずいぶん変わっていたので、もっと前かと思っていました。

昔はすいすいだったのに、1000円高速のため交通量は増えた九州道です。渋滞にはなりませんでしたが、故障車を3台見ました。
[PR]

by shimabito3 | 2011-03-26 22:09 | Comments(0)
2011年 03月 20日

3月19日

宮崎県椎葉村にウラゴを探しに行ってきました。

椎葉村のウラゴへのアクセスは大変。細い道を延々と走ります。
上椎葉ダムに到達すると、椎葉村にやってきたんだと言う気分になります。
b0093800_1537393.jpg

このダムの周りをぐるっと走って、赤い橋を越えて、
b0093800_1538425.jpg

どんどん前進。
雰囲気はだいたいこんな感じです。
b0093800_15404259.jpg


もうちょっとで目的地と思ったら、時間交通規制がありました。
ヘルメットをかぶったおばちゃんが、番をしており、1時間後の10分間だけ通行可能との事。
工事をしているらしい。
全面通行止めをしないのは、他にちゃんとしたルートが無いからでしょう。

迂回路と表示があったので進むと、ドキドキの道でした。
b0093800_1544595.jpg

すれ違うのも大変。
車、来るなーと思いながら走っていると、1台やってきました。
幸い、向こうが少しバックをした所ですれ違える幅が有ったので、離合できました。

やっとこさ、目的地付近に到着。
前回ポンカスから生息を確認できた谷に入ろうと思っていたのですが、
沢が有りません。

まさかここ?
巨大な防砂堤が建設されていました。
b0093800_15524718.jpg

入れません。

他をあたりましょう。

入れそうな谷が有ったので、車が通行可能な幅を残して、無理やり駐車しました。
近くを見ると、ヤナギイボタの幼木がありました。
谷を登って行きましょう。
防砂堤を乗り越えて、
b0093800_1556363.jpg
進みました。
そして、こんなヤナギイボタで、
b0093800_15581131.jpg

ウラゴを発見。
でも、1っ個しか産んでいませんでした。
ケチと、思ったのでありました。
b0093800_15592429.jpg


でっかいヤナギイボタがありました。
幹です。
b0093800_19563147.jpg

何度も書いていますが、ヤナギイボタは普通の木に見えます。
b0093800_195726.jpg

私もようやく見つけられるようになりました。
この木はでかすぎて、よー探せません。どっかに卵は産んでいるのでしょうが、届きません。

さらに探して、別の木でとうとうやりました。
b0093800_2005583.jpg
これ以上の追加はなし。
ある程度数をまとめないと、変異が分からんと言う意見がありますが、個人的には見つけられて満足でした。

さぁ、かえろ~

帰途は熊本県を抜けようと思っていました。五家荘経由です。
先に進むと、前回ウラゴのポンカスを確認した谷発見。
もっと上だったのね、私の記憶違いでした。

少しだけ見る事にしました。
また防砂堤を乗り越えて、
b0093800_209895.jpg

先に進みました。
まだ少し雪が残っており、サイゴクイボタの芽吹きも遅れているようです。
b0093800_20122015.jpg

ここで見つけたのはポンカス2個。
b0093800_20141875.jpg

しょぼ。

本当に帰ろう。
先に進むと雪がそれなりに残っていました。
宮崎県は、南国のイメージが有りますが、九州脊梁地帯の標高があるエリアは別物です。
b0093800_20194645.jpg

この奥にもおるかな?
b0093800_20262685.jpg

標高がさらに上がると、ガスってしまいました。
なーんにも見えません。
県境はこのとおりでした。
八代市とありますが、旧・泉村かな。
b0093800_202813100.jpg


落石が各所にあり、落ちたての尖った石でパンクしたらと思うとひやひや物、五家荘の道も延々とくねくねの細い道が続きます。
なんとか、パンクすることなく帰宅しましたが、タイヤのサイドに、それなりの傷が付いてしまいました。
買い替えかな~、痛い。
[PR]

by shimabito3 | 2011-03-20 15:39 | Comments(0)
2011年 03月 14日

3月14日

東日本大震災のお見舞いを申し上げます。

九州に住んでいるので、私自身に直接の被害は有りませんでした。
ブログ放置が続くと、何かあったかと、心配をかける可能性があるので、
無事であると報告を兼ねて更新いたします。
[PR]

by shimabito3 | 2011-03-14 20:25 | Comments(2)