虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

10月31日

明日は11月、霜月です。
お昼過ぎから出張なのと、風邪引きなのでお家でだらだら。
この体調で乗り切れるかちょっと不安。

虫なら、きついのでやーめたと言えますが、お仕事だとちょっとね。

///////////////////ホテルでくつろぎ中////////////////////////

体調も上向き、なんとかやっていけそうです。

仕事のほうもまずまずでした。
[PR]

by shimabito3 | 2011-10-31 11:15 | Comments(0)
2011年 10月 30日

ウラゴをサガソー神奈川県 2

10月30日

風邪をひいてしまいました。
何だかだるい。

昨日の渋滞もこたえたし、昼から雨と言っているし、フツーは行きません。
が、
止めときゃいいものを、神奈川のウラゴを探しに行ってみました。
目的地は、大磯町と中井町です。
大磯の記録を見ると、湘南平と言う地名、昔の記録です。

検索すると、以下のような湘南平の説明がありました。

大磯町北部と平塚市南西部にまたがる海抜181mの丘陵で、大磯高麗山(こまやま)と泡垂山(あわたらやま)の山頂一帯を指し、正式には「平塚大磯都市計画風致公園」という名前がつけられています。
かつては「千畳敷」と言われていましたが、 1958 年より「湘南平」と呼ばれるようになりました。
湘南平を有名にしたのは、テレビ塔の展望台にかけられたいっぱいの南京錠。いつの頃からか、「恋する二人の名前を書いた南京錠をここにかけると、一生別れない」 という噂が広まり、現在も多くの南京錠がかけられています。

この南京錠の話、どっかで聞いたことがあります。そんな説明文が出てくると言う事は、何時ものように公園に人がいっぱいであろうと推定されます。
そもそも私の感覚のウラゴは山では無く、谷のチョウ、下の方を探してみましょう。

・・・・・・・・・・・・・びゅんと移動で現地着・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高麗山(こまやま)は広葉樹が残っており、意外とエエ感じやんと言う印象でした。
少し歩いてみました。
イボタがあまりありません、
こんなんについてる?とついでで見たイボタに1卵塊。
これっきりでした。
一か所大きなイボタが数本固まって生えており、きっと卵は付いているでしょうが、発見には至らず。
まー、既存産地だし、とりあえず終了。

中井町に移動します。ササ藪の斜面の中にイボタが見えたので突入しました。
笹が生えていますが、雑木林で明るく、イボタもいっぱい。
こりゃー、楽勝と思いましたが、何かに食われた卵を発見したものの生きた卵は探せど見つかりませんでした。

もしかして、私ってヘタクソ?

平塚の例から林の中にもウラゴが居ると勉強したものの、笹があったらダメなのかも、と空間を求めて上に登ってみました。
どっかの畑横にでました。
再びチェックすると、少ないものの卵を確保。
何やかんや言っても、基本は、林縁が好きな蝶です、やっぱり。
親が飛ぶ空間が必要なんでしょう。

木が多すぎで効率が悪いし、幼虫の時の方が楽と、見きりをつけて二宮町に移動です。
途中で、イボタが生えていたのでチェックするとウラゴが付いていました。
ラッキー、ここ何処?と確認すると、二宮町と平塚市のボーダーラインの平塚側でした。
ウラゴ自身にとっては、そんな行政区の境界なんて全然関係無いのでしょうが、私にとっては二宮のほうがよかったなぁ。

二宮町ではこの辺、と、えいやで行ってみた場所、ゴルフ場の縁だったりしましたが、イボタは生えていませんでした。
それではこの辺は?と移動していると雨がポチポチ落ちだして終了。

簡単に書いていますが、真っすぐイボタを発見しているのではありません。
それなりに時間を使っています。
探してイボタが生えていない場合が多いのですが、美味しい所だけ書いている、私でした。

神奈川マップ、大磯と中井を追加です。
分布調査でもありますが、どんな顔かを調べるために探しています。
もちょっと、数を見つけたいんですがねぇ、中々うまくいきません。
b0093800_16275381.gif

[PR]

by shimabito3 | 2011-10-30 16:27 | Comments(0)
2011年 10月 29日

ウラゴをサガソー山梨県 2

10月29日 良い天気の土曜、放射冷却の影響で冷えました。お山に行くと、息が白くなりました。

さてさてウラゴです。本日は、笛吹市に編入された旧芦川村に行ってみました。
ここのも黒かったと聞いたので、で出発点として選択したのです。
当然産地は知りません。

この辺と地図を見て決めた場所へイボタを探しながら走ります。
標高をあげて、ほぼ目的地近くで、イボタを発見しました。
タダイボタでは無く、ラクヨウイボタでした。九州で見ていたサイゴクイボタそっくりですが、サイゴクは、兵庫県以西の本州、九州の暖温帯の冷温帯・暖温帯に分布する落葉低木とネットで検索すると出てくるので、花でしか区別は出来ないと聞いているミヤマイボタでしょう。

林に入ると、
落葉松と広葉樹の葉っぱがはらはらと落ちて、秋の雰囲気たっぷり、イボタもたっぷりあり、
ラクショー

と思ったけれど、みれどもみれども卵が付いていません。

もしかして分布してない?

いやいやまさか。

これだけ見てポンカスすらないのはなぜ?

ほんとにほんとに居らんの?

けっこう時間を使ったし、ここで諦めたらウラゴ好きの名が泣くぜ!、おらんはずがない。

とネチネチやった結果、最初の1個発見。
1卵塊では有りません。
1個です。

イボタが有り過ぎて、大きな卵塊は作らないんだろうと個人的に結論しました。
かなりガンバって、トータル7個。

関東近郊のウラゴ、やっぱりフツーにおるもんじゃないぞ。

峠を越えて御坂町に転戦、旧芦川村では山ほどあったイボタですが、こっちは少ない。
少ししか無く、卵も無し。

ぐっと下るとタダイボタがそれなりにありました。
これまたけっこうな数のイボタを見ましたが卵の発見には至らず。

やっぱり、
関東近郊のウラゴ、少なくとも甲府盆地近辺はやっぱりフツーにおるもんじゃないぞ。

山梨マップ、追加しました。
b0093800_2242783.gif

[PR]

by shimabito3 | 2011-10-29 22:42 | Comments(0)
2011年 10月 28日

10月28日

やっと週末、本日は会社の歓迎会でした。
今時分に帰宅してるって、何事?
いやいや、貴重な週末を潰したくなかったので、帰宅です。

そもそも会社の食堂での会ですので、乱れる事も無く終了。

自分では覚えていない事を印象深く覚えている人もおるんですね。
ちょっとびっくり、ちょっとほっこり。

明日は天気が良いようなので、ひさびさのおひさまな土曜になりそうです。
[PR]

by shimabito3 | 2011-10-28 20:46 | Comments(0)
2011年 10月 26日

ウラゴをサガソー山梨県1の画像

画像がないと寂しいので少し。

やっとこさ見つけた旧市川大門 四尾連湖付近で見つけたウラゴの卵です。
朝まで雨が残っていたため、初めは枝が濡れており、見つけ行くい状況でした。
b0093800_7325189.jpg

大卵塊、なんと45個と言うのを見つけた事が有ると、後で聞きましたが、私はそんな当たり!に出会う事はなく、
一個、けちー。(旧六郷)
b0093800_7345716.jpg


気になったので停車、もう日は斜めになっています。(下部)
向うの林で、ウラゴとミヤマカラスシジミを発見しました。
b0093800_7374517.jpg


で、何処が気になったかと申しますと、
画像の道を奥から下ってきたのですが、道脇にイボタが生えているのは見えていました。
ゆっくり走ってルッキング、慣れると見えてくるもんです。
道が細くて止めにくかったのと、ピンと来るものが無かったので前進。
駐車スペースが有るココに車を止めて、田んぼの向こうをサガソーと思ったのでありました。
湿気が有る場所にイボタが生えている事が多く、林の横に田んぼが有ると、何かしらの水があるもんです。
農薬を使うでしょうし、田んぼのすぐ横は良い気がしませんが、その奥というのは中々の狙い目。
行ってみると湿地、靴が汚れましたが、イボタを見た時は、もらった!と確信し、ちぇっくするとウラゴがついていました。もっと奥は、日がさしていなかったため暗く、チェック不能だったので、幼虫の時期にミヤカラも合わせて再訪問する予定です。
[PR]

by shimabito3 | 2011-10-26 07:38 | Comments(0)
2011年 10月 25日

ウラゴをサガソー山梨県1の理由

土曜日22日は雨でした。何も目新しいものは見つけられず終了。
日曜23日は、予報では気温は上がるものの、朝まで雨が残ると言っていたので、まだ間に合うであろうシルビアやらクロツは止めて、ウラゴに行く事にしました。

このウラゴ、私が聞いているイメージでは、関東平野でフツーにおるので、近辺ではあまり興味の対象にはなっていない様子です。

しかしながら、
・白いのと黒いのが混ざるのは面白い
・白いしか出ない所も有るらしい。境界は何処?
・分布がよーわからん
・林がどんどんなくなっている昨今、ちゃんと調べとかなアカン
・そもそもちゃんと調べられているのか?

等の理由、疑問から、九州から転居してきた自分にとっては、興味の対象なんです。
もしかしたら、ちゃんとした報告や標本も、無いのかもしれません。
もちろん、知らないだけで、きっとあるのでしょうが、知らないってことは、モチベーションアップにつながります。こりゃー、やるしかありません。

多分、山梨県では広く分布しているウラゴでしょうが、とっかかりは四尾連湖付近としました。
伝聞では有りますが、ここのウラゴはとっても黒いらしい。
九州では黒いウラゴは、森林型と相場は決まっていますが、こちらは黒化型、何処がどー違うかは、定義されており、マイブログでも聞きかじりのコーシャクを垂れましたが、黒いのって好き!と言うのは九州からウラゴを始めた人間の思いかもしれません。

そのウラゴ、基準の為に、黒いと言われている四尾連湖付近のウラゴを必要だと思いました。
標高が高い場所の方が、黒いと言う曖昧な情報もあります。

人が言う事は、概ね正解ですが、全てが真実では無いので、自分の目で確かめる事は重要だと経験しています。もっと黒いのが居るかもしれませんし、もし見つけた嬉しい。
そんな理由でした。
[PR]

by shimabito3 | 2011-10-25 01:14 | Comments(2)
2011年 10月 23日

10月23日 ウラゴをサガソー山梨県1

山梨ウラゴ、始めました。
本格的シーズンインです。

まずは見つけた旧市町村、このあたり意外と卵は見つけにく場所もあるそうです。
b0093800_23242366.gif

[PR]

by shimabito3 | 2011-10-23 23:24 | Comments(0)
2011年 10月 22日

10月22日

お休みの土曜なのにまた天気が悪い。
なんだかなぁ~。

近くをうろつきますかね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

午前中で撤収、雨の中ではやる気は起きず。
行った場所は神奈川県足柄上郡中井町。
記録は知らないけれど、きっとウラゴがおるでしょう。

雨の中のイボタ。
濡れているし、暗いし、生えていることだけを確認だけで、ノータッチでした。
b0093800_18304373.jpg


厳島湿性公園なるものがあったので、見物に行ってみました。
b0093800_18313957.jpg

こんな公園でした。
b0093800_1832717.jpg



と、カメラをいじっていたらやいまの画像が残っていました。
記録媒体をいれずに撮影していたため、カメラ本体に記録されたんですね。
ヒメシルビア撮ったのに無くなってしまったと残念に思っていましたが、得した気分?

これです。
雨上がりヒメシルビア、水滴が雰囲気を出しています。
b0093800_18394854.jpg
b0093800_18401072.jpg
b0093800_1840204.jpg
b0093800_18403785.jpg


2枚目、ちょっと変でしょ。
しっかしあれだな、最近、雨の中ばっかり。
[PR]

by shimabito3 | 2011-10-22 08:20 | Comments(2)
2011年 10月 21日

週末やいま

これが最後の週末やいま、もう2週間前の訪問なのに、まだ書いてる私って、何?。
ま、いいかぁ。

沖縄と言えば、サンピン茶、ジャスミンティーです。
他の県では目撃する事はありません。
美味しいのに、なんでだろう?
b0093800_727670.jpg


飲み物関連でもういっちょ。
コンビニのお酒コーナーでパチリ。
こんな所って、地域性が出て、面白いと思っています
b0093800_7293551.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2011-10-21 07:29 | Comments(3)
2011年 10月 17日

週末やいま 

せっかく撮ったので、8-10日のやいまのチョウの続きです。
ヤエヤマムラサキ、ヤエムラって呼んでいますが、土着種ではありません。

なのにヤエヤマってついているには、発見当時は八重山の種だと思われたのでしょうね。
b0093800_21491670.jpg

時にして大発生しますが、今回は少なめ、3頭見ました。
[PR]

by shimabito3 | 2011-10-17 21:49 | Comments(2)