虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2011年 11月 27日

ウラゴを探そう山梨県 7

11月26~27日

連泊して山梨ウラゴに行ってきました。
うろちょろしたエリアを今回ものっけておきましょう。
b0093800_21345855.jpg


何時もの事ながら、旧市町村で行くと
1.三富村、2.牧丘町、3.山梨市、今は合体して山梨市です。
4.春日居町、今は石和町、御坂町、一宮町、八代町、境川村と合市して、笛吹市と言う名前になっています。
5.塩山市、6.勝沼町、今は大和村と合体して甲州市と言う名前です。
と言う事で、6市町村、いろいろな所のウラゴを見たいとの思いです。

勉強不足な私ですので、御勘弁ください。
三富村、牧丘町、春日井町って、知りませんでした。知らないくらいなので意図して訪問した事も無く、どんな所?と興味アリアリでした。

26日に初めに向かったのは三富村でした。
山深い場所だろうと地図を見て行くと、まさにそのとうり、渓谷でした。
イボタは無いか?と幹線を登って行き、脇道を様子見。
ミヤマイボタは有ります。
これは卵が有るだろうと思ってチェックするもスカばかり。
ポンカスすら発見できませんでした。
b0093800_2227145.jpg
b0093800_22272772.jpg

北上しました。
なかなかスゴイ景色、崖に雑木林が広がっています。車は走り易い広い道路ですが、林は見るだけの高架です。広瀬ダムに到着。こんな所によくもまぁというダムでした。
b0093800_2236474.jpg
b0093800_22361466.jpg

このダムの上が西沢渓谷になるそうです。検索すると、

秩父多摩甲斐国立公園内に位置し国内屈指の渓谷美を誇る景勝地です。

とのこと。
行ってはいませんが、本格的な自然をある程度手軽に味わえるみたいです。
秩父多摩って、これまた馴染みのない場所であり、山梨が終わったら攻めてみたいエリアです。

あー、三富村は今回は勘弁してやる!と言う事で、少し南下して牧丘町でウラゴを探しましょう。
この牧丘町、下の方は果樹栽培が盛んで、今一歩な環境、探す場所は結局標高が高いエリアとなりました。
行った場所の一番高い所、乙女湖。
b0093800_2254882.jpg
b0093800_22542259.jpg

ダム巡りをしとるんかい!と言われそうですが、ウラゴも探してました。

こんな環境で、
b0093800_22574062.jpg
ウラゴをみっけ。
b0093800_2258772.jpg

実はココ、よー見つけた!と嬉しかった場所です。
岩がゴロゴロしている場所に、ミヤマイボタを見つけた時は、福岡県の英彦山は豊前坊と似ているやん!と思いました。
豊前坊には岩がゴロゴロした林の中にサイゴクイボタが沢山生えています。自分も探しましたが、見つけられず一般的にはウラゴは居ない事になっています。
こんな場所、おらんかもと思いながら、諦めずに探して見つけた瞬間、自分、エライ!、と思った、そんな背景が有ったんです。

牧丘を落とせたので、山梨市に移動しました。地図を見て、ココどーよと、見に行く事にしました。
イボタは水を好むので、ざっくり決める時のキーポイントは川があって、等高線が緩やかな所を目安にします。
そんな地形にイボタが有る事が多いからです。ダメであれば、環境を見ながら付近を探す、そんな事の繰り返しです。
走っていて、道横に雑木林が有りました。何となく良さそうなので、駐車しました。何となく感じて車を止めるかどうか、これも知らないエリアで探す時に重要です。匂いを感じられるか?です。

斜面に取り付くとイボタ、何時ものようにもらった!と思いました。
自分、エライ!
おるかもしれんと探すより、絶対おるはずと探す事、これまた重要です。

しかし、見つける事は出来ませんでした。
地図に、『イボタ◎、ウラゴ× 何でか不明』と書き込みました。まったくもって不可解。
気になったのは、そこそこ見ごろに有るイボタがきれいなんです。多少は食われていますが、なんとなく違うと感じました。もしかしたら、下に有った小規模な果樹林に大量の農薬が使用され、その影響があったのかもしれません。
b0093800_22115229.jpg
これで、タイムアップ。薄暗くなってきたので見えなくなりました。

ここで普段の私なら、いったん家に引き上げるのいですが、渋滞の中帰る子もせず、もう1日山梨で遊ぶ事にしました。

最近のナビは便利なもんで、近くの宿泊先を検索できます。何件か満室でしたが、甲府市に宿泊先を確保して今夜のねぐらで、早々に眠りについたのでありました。
一泊4000円、風呂は狭かったけれど、寝るだけには十分でした。

27日
6時に目が覚めました。26日の同時刻は、もう少しで中央道に乗ろうとしたところ。泊りは楽チンです。
ゆっくりして、7時30分に出発しました。
地方都市の日曜の朝、車も少ない。
これが当たり前な事だと思います。神奈川が異常、暗いうちから渋滞なんて信じられへん。

向かった場所は山梨市です。昨日はスカを食らったのでやり直し。
上の方から攻めてみました。
道造にもイボタは散見されますが、ウラゴは見つからず・・・・
何となく入った、こんな環境のミヤマイボタにウラゴが付いていました。
卵の位置は3mくらいの高さ?節操も無く産むので、苦労させられます。
低地のウラゴの感覚とは違う環境です。
b0093800_22121549.jpg
b0093800_22122894.jpg

26日は一か所しか見つけられなかったので、27日は手広く探そうとの思いで移動しました。
次は、春日井町。
何処それ?と、また失礼な発言ですが、知らないものは知りません。
地図を見て、行ってみると、低い所は果樹園だらけでした。
こりゃだめじゃ、状態。
帰って来てから知ったのですが、かつては春日井型のミヤマシジミなるものがおったそうです。
今は絶滅、確かに居そうな雰囲気がない。

それでは上に行きましょう。山には林が残っています。
熊注意って、本当に出没するんでしょうか?
b0093800_22485151.jpg


ダメモトで行ってみたら、意外とイイ感じでした。
道の右に雑木林と小川、左は植林されて、その下にイボタ。
b0093800_22541920.jpg
b0093800_22521860.jpg

ポンカスの方が多かったけれど、ウラゴも付いておりました。
ボケててすみません、春日井ウラゴです。
b0093800_22574110.jpg

これを見て、お気づきでしょうか?
細い枝では無いんです。
ココで、反省しました。
関東近辺のウラゴは細い枝が好き!と決めつけていました。今回は木が小さかったので見えましたが、これまでの私は先っぽしか見ていなかった。。。。
かなり見落としが有ると思われます。
有る程度の傾向は有るものの、いろんなところを見るべし!が鉄則でした。
過ぎたものはしょーがありません。



画像は春日井の果樹園、ことごとく開墾しているでしょ。
そんな、春日井ウラゴ居てくれてありがとう。
b0093800_2355375.jpg


そろそろ日も傾いてきました。次は帰宅方向の塩山市をターゲットとしました。柳沢峠、大菩薩峠、聞きかじった蝶の産地がある市です。でもそんな峠は標高が有るので、ウラゴを探すには時間が必要だろうなと思い、前述の川+ゆるい等高線の標高低めの場所をナビにセットして向かうと、

民家と果樹、おる気がしませんでした。

やっぱり上か、と車を走らせている最中に、何となく匂ったので停車、
そんな事を繰り返していて、イボタを見つけました。
b0093800_2328170.jpg

ええ感じなのに卵は見つかりませんでした。

ここで、ふと思い出したのは、春日井のウラゴです。
先っぽばかりじゃない。
初心に帰って、九州ではこんな感じのしょぼい環境に卵が有る、
b0093800_23301866.jpg

と見た、まさしくしょぼいイボタに卵が付いていました。
b0093800_23311219.jpg

期待を裏切ってくれるヤツ、おりそうで居ない、居無さそうでおる、不思議な蝶です。

さらに日も傾いて、そろそろ終わりかの時間でしたが、塩山で見つけられた事に気分を良くし、環境だけでも見ておこうと、勝沼町に向かいました。
この町も果樹園だらけで、あまりいい印象は有りませんでしたが、とりあえずココと地図を見て決めた場所に向かいます。
車も無いので、樹脂が見える程度の速度で走行、あ、イボタやんと言う事で、停車しました。
自分が動いていても、動体視力と言って良いのでしょうか?
b0093800_2342143.jpg

道横のイボタです。
これって、どう思いますか?
九州ならば、可能性有りなんです。
見てみると、ウラゴの卵が付いていました。

もー、わきゃわからん。再度繰り返します。
おりそうで居ない、居無さそうでおる、不思議な蝶です。

最後にマップをのっけます。
見つけた場所の他に過去に探しに行って見つけられなかった市町村を黄色にしてみました。
現在、18/64、28%になりました。
b0093800_21142111.gif

[PR]

by shimabito3 | 2011-11-27 21:34 | Comments(5)
2011年 11月 26日

今日も

家に帰ってもまた戻って来るのも馬鹿らしいので、山梨で一泊。
携帯から更新してます。
[PR]

by shimabito3 | 2011-11-26 22:01 | Comments(0)
2011年 11月 25日

ウラゴをサガソー神奈川県 4

23日の勤労感謝の日は出勤日、本日25日は休日、そんな会社のカレンダーでした。
後輩君は休日出勤をして出張に出たので、携帯の圏外に出るわけにもいかず、近場の三浦半島にウラゴを探しに行く事にしました。(← それで良いのか、自分?)
神奈川のウラゴ、意外ときついぞ!と言う事で、相手を知るために既存市町村をとりあえず攻めます。

地図を見て決めた逗子市にナビをセットして出発。見当外れの場所で、目的地に到着とナビがおっしゃいました。あれ、なんで?
理由は、目的地に到着して分かりました。
林道をゴールとしていたために、ナビの地図に道が無かったのね。

強引に駐車して後は歩きです。川の横をテクテク進みますが、時々ばかでっかいイボタはありますが、手頃なのサイズは見つかりません。
どんなところか知る事も目的なのでずんずん進んで行きました。
こんな環境です。
b0093800_2025071.jpg


二子山への道標がありました。
よし、いっちゃえ。
b0093800_20153475.jpg

上の方は明るく、でかいイボタがありました。道もしっかり太く、車も走れそうです。
b0093800_2022294.jpg
山頂に到着しました。
b0093800_20244178.jpg

ココまで来ての結論。
尾根道より、水がある川の側がエエ。
それなりに明るい、この辺りがベストでした。
b0093800_20264497.jpg

卵も確認できました。
ポンカスやら死んだ卵の方が多かったけれど、
b0093800_20275192.jpg

なんとか、生きた卵を確認できました。
b0093800_20302836.jpg


最後にハプニング、何か事件が有ったようで神奈川県警が山にワサワサでした。
おまわりさん、じゃま。道を塞ぐように止めてはいけません。
マナー違反です。どいてもらいました。
b0093800_21135778.jpg


逗子は終了、葉山に移動です。私にとってはラベルが重要なんです。行こうと思っていた場所は工事や、一方通行だったりして入れませんでした。幹線を外すと狭い道が多く、民家が密集しているのが神奈川の特徴ではなかろうか?と思ってきています。
ピンポイントにしか居ないチョウでは無いので、イボタを探して少し徘徊、林が残っている場所に駐車して歩いてみる事にしました。

イボタがあります。

さらに歩いてウラゴを発見。やっぱりおった、よしよし。

次に移動、横須賀市です。
横須賀は道が混んでいました。平日とは言え、町の規模が大きいと車が多い。こんな所にウラゴが居るんかい?と目的の地名に行くと雑木林がありました。新しい家が出来ており、林は浸食されている感じ。
イボタは少しあり、これらの家が出来る前はとってもエエ感じだったのでは?と思ってしまいました。
今でもエエ感じの場所も残っているのでしょうが、そんな場所には行きつかず終了です。やっぱり家の周りでゴソゴソやると不審者と思われそうで、あんまり楽しくないな。

衣笠公園なるものに上がって写真を1枚、画像の家がごちゃっとした縁にイボタが生えていました。ウラゴは見つからなかったけど。
b0093800_4261581.jpg

日も傾き、本日は終了でした。
横浜横須賀道路を使って帰宅、30分もかからなかったか?この道路、通行料金が距離の割に高いので、比較的すいています。
[PR]

by shimabito3 | 2011-11-25 20:02 | Comments(5)
2011年 11月 23日

11月23日

今日は勤労感謝の日でカレンダー上は休日です。
ですが、会社のカレンダーは出勤日でした。
その代り、明後日金曜日がお休みで、3連休になります。

出先の九州時代はあり得んような事ですな。
平日に休み、得した気分になります。

九州時代と違う事は、夢を良く見るようになった事。
眠りの浅さ、深さに関係しているのでしょうか?
[PR]

by shimabito3 | 2011-11-23 21:01 | Comments(0)
2011年 11月 20日

ウラゴを探そう山梨県 6

11月20日 先週はまるっとボウズな日曜、昨日は雨な上にお仕事でした。(お仕事に雨は問題なしですが)
連荘で坊主は嫌なので、山梨のウラゴとしました。
人とも合わないだろうし、思いっきり独り占めの林を楽しみたい。

今回は土地勘のない人にも分かりやすいように、ウロチョロエリアをのっけてみます。
全くこの辺を知らない人では、やっぱりどの辺か分からないでしょうが、何度か足を運んでいるので、私は、あー、あの辺ねと分かる程度のレベルになりました。
b0093800_7512073.jpg


スタートは敷島町北部、茅ガ岳の南側としました。今は、竜王町、敷島町、双葉町と合市して甲斐市と言う名前です。
安直な名前ですが、慣れれば良い名前と思えるようになるのでしょう。
敷島製パンと何か関係あるのか?と検索した結果、名前が同じだけで無関係のようです。


日曜は渋滞が予想されるので、5時前に出発、車は多いもののさすがに渋滞はありません。
快調に高速に乗って敷島町北部に到着しました。
朝は靄が残っていましたが、
b0093800_23222091.jpg

晴れの予報でした。

道も徐々に狭くなってエエ感じ、川の横を登って行きます。大きな岩がゴロゴロして、春にはスギタニルリが飛ぶかな?と言う感じの場所で、お腹がシクシク。ショーが無いので道に車を止めて、林に入る事にしました。こんな場所です。
b0093800_7572344.jpg

林の中は濡れており、見にくい状況では有りましたが、イボタを発見。林縁には生えていなかったので、ウンが無ければ見つからなかったでしょう、そして直ぐにウラゴも見つかりました。
いっぱい採っても仕方が無いので、直ぐに終了。
顔を把握するにはどのくらいの検体が有ればエエんでしょうね。10くらい有ればいい?

須玉町に向かって標高をあげて行きます。須玉町は、明野村、須玉町、高根町、長坂町、大泉村、白州町、武川村と合市して北杜市になり、その後、小淵沢町も編入されてバカでかい市となっています。
北杜市、ホクト市と読みます。平成の大合併、まとめすぎじゃないの?

その標高をあげている途中で、小さな防砂堤が有りました。水が有るはずと思ったので、駐車してイボタが無いか見てみると、落葉イボタを発見。
越冬芽の様子と、少し残っている葉っぱから、ヤナギイボタか?と思いましたが、検索するとヤナギイボタは、近畿以西、九州に分布と有るので、ミヤマイボタのようです。ミヤマイボタの葉ぱって、思っていたよりでかくなるのね。こんな葉っぱです。
b0093800_2314360.jpg

環境ものっけておきましょう。
落葉した疎林の中にイボタ、ウラゴと言うイメージじゃないでしょ。
これは九州森林型のウラゴの産地的環境です。
b0093800_23262053.jpg


左の丸に中のイボタで2mちょっと。こんな環境にも、ウラゴ、おるんです。
b0093800_2324217.jpg

どんどん登って峠を越えると須玉町、こんなマップがありました。
b0093800_21363380.jpg

この峠、標高1373m、1000mを越えると高標高と個人的には思っています。
山間をぬうように走る道はしっかり舗装されており乗用車ででも全く問題ありません。森林性のゼフが住んでいそうな雑木林の林床にはイボタが生えていました。
b0093800_2145513.jpg
b0093800_21461442.jpg

大きなイボタも有りました。4mくらい?登って手が届く枝をチェックしましたが、卵の発見には至らず。
ヤナギイボタの分布域では無いので、これもミヤマイボタなんでしょう。
b0093800_21482852.jpg


イボタ多過ぎ・・・・・・・・・・・・探せども中々見つける事ができません。

めげずに探します。

やっとこさ、こんなイボタがどっちゃりある道横で、見つけました。
2個だけだったけど、おる事が分かって、最低限のミッションクリヤーでした。
b0093800_21544151.jpg
b0093800_2155339.jpg

その後もちょこちょこやりましたが、追加できず。
向うに見える山は、瑞牆山 (みずがきやま 2,230m)でしょうか?
b0093800_2243973.jpg

塩川ダムまで下ると、紅葉の世界、キレイ。
b0093800_220399.jpg

これから下は、タダイボタが生える平地の環境だと言えます。
須玉町産ウラゴ2個では寂しいので、イボタを探しながら走ってみました。
途中で見た、大ケヤキ、デカ!
b0093800_22122650.jpg

さて、平地の須玉では2ヶ所でイボタを発見。イボタはあまり多くは有りませんでしたが、その方がやり易い。
1本当たりの期待度は高く、2ヶ所ともウラゴが住んでいる事が確認できました。
須玉はOK,明野村へ移動して直ぐにイボタが多く生える場所を発見、見つけたも同然と思ったものの、薄暗くなって、もう見えません、と言う事でギブアップ。
低地なので、冬になってもまだ続けられるエリア、また来よう。

今回は旧、2町見つけて、累計13市町村となりました。13/64=20%です。
b0093800_22344399.gif

[PR]

by shimabito3 | 2011-11-20 23:22 | Comments(0)
2011年 11月 19日

11月19日

雨の土曜日です。
風もキョーレツでした。

でも大丈夫、休日出勤なので問題無しです。
雨であれば、会社に居ても心は乱れません。

明日も出社か?との嫌な予想も有りましたが、何とか回避、天気も雨は無いみたい。
よしよし、出かけられるぞ。
[PR]

by shimabito3 | 2011-11-19 19:18 | Comments(0)
2011年 11月 13日

ウラゴをサガソー神奈川県 3

今日は用事が有ったのと、日曜の高速道路は殺人的に渋滞するので、神奈川県のウラゴをターゲットとしました。これで、3回目の神奈川出撃となります。

狙った場所は、秦野市でした。過去にはいっぱいいたとの地名をもらっていたので、行く前からみつけたも同じと思っていました。
真っすぐ行ってもつまらないので、まず伊勢原市を攻めてみました。適当に走ってイボタを見っけ。
あまり多くはありませんし、チェックするも卵はありません。

一つのピークに上がってみました。途中にこれまたイボタが少量有りましたが、私のイメージからすると、全体的暗すぎ、大きな木に塞がれ過ぎかな?。ええ感じに生えるイボタも有りましたが、まぁ、そんな事もあるでしょう。
ピークは、こんな景色。天気が良いものの少しかすんでいました。
b0093800_2025120.jpg
b0093800_203370.jpg


場所を変えて、エエ感じの林道にイボタ、これはもらったと思いましたが、卵は無し。
何で?疑問符が浮かびました。居らんはずがないのに、不思議です。

付近をウロチョロして、結局見つけられないまま秦野へ移動する事にしました。

さて、本命の秦野市、場所はよー分かりませんでしたが、それなりに歩いて尾根道にイボタがちょろちょろありました。
ハイキングコースの為、人が居ます。
イボタをチェックしていると人の目の気配、何をしているのだろうか?と思っている事でしょう。

フィールドに出てウロチョロしている時は、人に会いたくないない自分が居る事に気がつきました。
ウラゴを探していて、お山や公園に人がいると、違和感を覚えたのは、そんな理由だったんです。
誰も居ない林でのんびり、やっぱり、これがええ。

林の中を通る林道はそれなりに明るく、それなりにイボタはありました。
が、卵は見つからない。

周りの木が大きすぎて、なんかちゃうんじゃないの?と思いつつも探しましたが、結局見つかりませんでした。
居るかいないか分からない場所で、見つからなくてもしょーが有りませんが、この辺と教えてもらって見つからないと、がっくりします。

何しているの自分?目的地に行きつけなかったか、宅地化されて産地が消滅したか不明ですが、ウラゴを見つけられなかった事は事実です。

見きりをつけて移動しました。
地図を見て、この辺どーよと思う場所にナビをセット。
何時もの事ながら神奈川の道路はどこも車がいっぱいで、移動に時間がかかります。

なんとか脇道にそれて、お山の方へ向かいます。
途中で、イボタを発見しました。それもかなり密度が高く生え、水も有ります。
イメージどうり、絶対見つけたと思いました。

が、見つけられませんでした。

なんで?、確かに神奈川にはウラゴの密度が比較的濃い場所が有りますが、全てでは無いんじゃなかろうか?もし、全体的に多いのであれば、卵が無いはずがない、そんな感想の今日この頃。
それとも今年のウラゴはチョー不作?

分からないと言う事は、楽しい事では有りますが、完封負けを食らうと、さすがにめげます。
しかも、多いと言われる神奈川で。

クソー、恥ずかしくて人には言えんな。

2013年追記 なんでおらん?と言っていた伊勢崎市、幼虫確認。やっぱりおりました。一回では、居る、居ないの判断はできません。
[PR]

by shimabito3 | 2011-11-13 20:03 | Comments(2)
2011年 11月 12日

ウラゴをサガソー山梨県 5

11月12日 昨日は一日雨で気温も低かったのですが、今日は違います。気温も上がって雨は無しと予報で言っていました。
晴れ、何と気持ちがエエことでしょう。
紅葉も見ごろを迎えた所もあり、渋滞が予想されるので早めに出発しました。
6時には中央道に乗ったのですが、それでも2kmつまっていました。
本当に関東って、アホくさい。

先週の続きから始めようと、山梨県鰍沢町に到着。
イボタを探して急坂をぐんぐん登って行くとこんな感じな場所にイボタを発見。
朝まで雨が残っていたようで、林は濡れていて、かなり見にくい状況でした。
b0093800_20175820.jpg

イボタが有れば、きっと居るはず。
ガサガサやってウラゴ見っけ、ヨシヨシ。
暫く探しましたが、追加は得られず。まーしゃないかと止めようと思って、卵の画像を撮影すると、
b0093800_2038123.jpg

なーんと、何かに食われています。

黒いか白いか見る事が目的なので、親にしなければ分かりません。
さらに頑張りました。
結果、2卵塊見つけました。が、1個と2個なので、合計3個。なーーんだそれ、とつっこみを入れたくなりましたが、イボタはソコソコあるので、必要なら幼虫の時期に来るのが正解でしょう。

ついでで見たオニグルミで、オナガシジミの卵を見つけました。調査の対象ではないので、そのままにしてきました。九州では標高の高い限られた場所にしか生息していませんが、ココは山梨県なので、広範囲に生息しているのでしょう。
b0093800_20541630.jpg


次は、中富町です。地図を眺めていた時は、地形からスグにウラゴは見つかるだろうと思っていました。
ココとナビにセットして走っていて、気になった場所が有ったので駐車、歩くとセメントで固められた崖の上にちょろっとイボタが有りましたが、届かなかったので先に進みます。
ココと思った場所に到着すると、水と雑木林、狙いどうりでしたが、イボタは大きなのが1本だけ。
環境の雰囲気は良くてもイボタが無ければ、お話になりません。その後、かなり広範に探しましたがイボタすら見つける事は出来ませんでした。この中富町、限られた場所にしかイボタが生えていない事が分かりました。今日はギブアップ、次にまわします。今はざっくり調査の段階なので、全体像の把握が優先です。
あー、かなり時間を使ってしまいました。

次は三珠町に移動しました。現在は、市川大門町および六郷町と対等合併して市川三郷町となっています。
市川三郷町って、みっつの町の名前を組み合わせて苦心の名前ですね。
既に市川大門町および六郷町のウラゴは確認済みなので、三珠町で確認できれば、市川三郷町コンプリートです。
芦川渓谷沿いに走って、こんな斜面で、
b0093800_2111849.jpg

イボタを見つけたので、ガサガサ探しました。
何とか見つけましたが、絶対この辺、卵探しは楽じゃない。
(親はしらんけど)
山梨ウラゴ、バカにしちゃーいけません。しんどい場所ではしんどいと思っています。
b0093800_2121664.jpg


2町追加で現在、11/64=17%、これからです。
b0093800_212833100.gif

[PR]

by shimabito3 | 2011-11-12 20:20 | Comments(0)
2011年 11月 11日

11月11日

雨の金曜、天気予報では土日とも太陽マークが出ています。
よしよし。


先輩からのお誘いがありました。
関係者各位、参加なさいませんか?
もちろん、誰でも参加OKですって、宣伝します。

http://www.miraikan.jst.go.jp/event/110923156562.html

合成生物学とテクノロジーアセスメント(技術の社会影響評価)を
テーマに小学生から大人まで参加できるイベントになる予定です。
ぜひご参加ください。
[PR]

by shimabito3 | 2011-11-11 11:11 | Comments(0)
2011年 11月 06日

11月6日

雨の日曜、4週連続関東地方は週末雨だとか。
ん、そうだったか?
先週は日曜の昼過ぎからポチポチ落ちてきたかな。
先先週の日曜は、確かに雨だった。
先先々は、土曜が雨だったか?

そして今日はお仕事だったので、雨でもOK.
雨でもお出かけを期待した皆様、ごめんなさい。
3時には終わったので、天気が良ければお出かけでしたが、さすがにね。
[PR]

by shimabito3 | 2011-11-06 16:43 | Comments(0)