虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 21日

帰って来た

早めの帰還のはずか、相手先の工場を出たのが8時過ぎ。
帰宅したら日付は代わっていました。
PCを立ち上げるも、ネットにはつながらす。当たり前だな、何もしていないんだから。



生きている証拠に、地味にに携帯からしていきます。
[PR]

by shimabito3 | 2012-08-21 07:23 | Comments(2)
2012年 08月 19日

連休を終えて

出張先のホテルに落ち着きました。
また、お仕事な毎日が始まると思うと、気分がめいりますが、そのうちええこともあるでしょう。

今日は本州の最南端潮岬に立ち寄って、そのままぐるっと三重県を抜けて戻ってきました。1日使って走るだけではもったいないとの意見もあるでしょうが、まるで土地勘がない場所、気に入れば再訪すればよいわけで、今後の下見と言う位置づけです。

ぶらり一人旅って、ええもんです。計画性が無いとも言いますが、自分で発見するって楽しいもんです。もし、1回限定の旅であれば、用意周到に調べて、ガイドブックにならった動きをするのが効率が良いのですが、それではあまり楽しくない。
気に入った景色、チョウが見つかれば良いと思っています。
それが、フツーの観光客との違いです。
行くことが目的ではありません。発見する事、それが重要。

例えば、こんな景色。なんてことは無いのですが、おじさんが魚釣り、個人的にはええなーと思いました。多分、おじさんにとっては、フツーの日常でしょう。
b0093800_22523681.jpg

この画像を撮った堤防の反対側はこんな様子でした。
b0093800_22553120.jpg




なにか?


と言う声が聞こえますが、この防風林ぽい林床にはイボタが生えていたんです。
それではチェックしましょうと少しやりましたが、やぶ蚊に追い返されました。
美しいウラゴが住むエリア、いつの日か探しに来ることもあるかもしれません。

潮岬です。
遠目から灯台を見ています。湧き立つような雲、撮り方が不十分で伝わりませんが、現物はもっとええ。
b0093800_23111460.jpg


本州の南の端っこ、一度訪問してみたいと思っていた場所です。
イメージ先行と言うか、何か特別な感覚がある場所のような気がしていました。

多分それは感性の問題で、もっと若い時分に見ていたのであれば、違う印象を持ったかもしれませんが、今の自分にとっては、なんだかありふれた場所に感じました。
そう感じさせた理由の一つは、高くはなかったけれど、駐車場に車を止めると金をとられ、灯台の敷地に入るのにまた金をとられたこと。そして、観光客が居たこと。
自分も観光客の一人のくせにね。変な感想です。

b0093800_2318385.jpg
b0093800_23182549.jpg
これが端っこ、もう陸地は続いていません。
b0093800_23184439.jpg


虫が全然出てこなくてらしくない?
しょーが有りません。採る(撮る)チョウなんておりませんでした。
[PR]

by shimabito3 | 2012-08-19 22:53 | Comments(0)
2012年 08月 19日

連休最終日

ラストディです。
楽しいことをやっていると、あっという間に時間は過ぎていくとよく言われますし、事実です。
しかしながら、お仕事をしていて、きつー!と感じても時間はあっという間に過ぎてしまいます。
名残惜しいと感じるので、遊んでいる時の時間の経過の速さが印象に残るのでしょう。

子供の時は1日を長く感じる、それは新しい事を多く経験しているので、内容の濃さからだという説を聞いた記憶が有ります。
初めての場所を訪問するのは、新しい経験ではないのだろうか?
初和歌山県でしたが、昨日の1日はあっという間に終わりました。
まー、ほとんど運転していたんですけどね。
[PR]

by shimabito3 | 2012-08-19 06:22 | Comments(0)
2012年 08月 19日

なぜか南紀

お盆休みも終わり、九州から関東に移動中。
車なので、寄り道して、和歌山県に来ています。
うろちょろ好きな私ですが、本拠地は九州と関東、その中間エリアを訪問する機会はあまりありません。高速道、鉄道からも離れているので、通過したこともない、正真正銘、未訪問の県が、和歌山県でした。


そんな和歌山県、地元の人と会話すると関西イントネーション、大阪と接しているので、当たり前なんでしょうが、ちょっとカルチャーショックでした。

現地着は夕方で、途中大雨でしたが、お初の県のクロツに合うことができました。
居なくなった産地が多いと聞く和歌山ですが、ここは大きな崖でツメレンゲも多く、安泰と言うイメージを持ちました。
b0093800_012443.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2012-08-19 00:12 | Comments(0)
2012年 08月 17日

キャンプ2日日目

夜中に騒ぐとご近所迷惑になるので、マージャンなどもせず、12時前には寝たと思います。

快調に目覚めて、後片付けのあとに、出発。
虫探しと山に分かれました。

虫の組は、岐阜県新穂高温泉から林道をテクテクワサビ平小屋まで歩くことにしました。
双六岳(小池新道)や笠ヶ岳への登山口て知られていますし、蝶の産地としても有名です。
長野県ではなく、岐阜県なので網を持っていても、問題が無いのがうれしい。

目的はいろいろ有ったのですが、まー、安パイ、オオゴマシジミ。
とってもエエ蝶とは思うのですが、調べている蝶ではないので、あまりお持ちかえる気はせず、パチパチやってきました。活動時間には飛び回るので、撮影は早めの時間が良いと思われます。
b0093800_1111185.jpg


オオウラギンスジ、メス。
大型ヒョウモンのメスはカッコがええです。
b0093800_1141284.jpg


まだ早いだろうと思っていたのですが、羽化して間もないであろうキベリタテハが舞い降りてきてくれました。
b0093800_115396.jpg


最大の目的はタカネキでした。時期が遅いのは十分承知でしたが、どんな環境かを見たかった。
想像では、ガレた場所のしょぼい草付き。

あっちに上っていこーぜーと話していると、何あの黒いの?
と相棒が指差します。

黒いって、ベニか何か?と思って見て見ると、
b0093800_1195399.jpg


クマやん。
小熊なので、親クマが同行している可能性があり、その場合はちょっと危険。
私は上って行きたかったのですが、ガレ場を『クマ沢』と名づけたのみで通過したのでした。

雰囲気は分かったので、来年はもちょっと詳しく聞いてお出かけしましょ。
[PR]

by shimabito3 | 2012-08-17 11:01 | Comments(0)
2012年 08月 06日

乗鞍岳

初日の土曜日は乗鞍岳の上がりました。
標高2700m迄、車で行く事が可能ですが、マイカー規制中の為バスを利用しました。
ボケてますが、チケット。
b0093800_10384724.jpg


目的地の畳平はハイマツ帯、気温は14℃でした。コマクサ、クロユリの群落、素晴らしい景色、高山を満喫出来ました。願わくは人がいなければ最高ですが、楽に行ける場所、無理な話です。
自分の足で登らなければ自然を独り占めすることは出来ません。でも、体力的に自信がない私でありました。
画像はクロユリ、北アルプスでの大きな群落は、とても貴重と聞きました。
b0093800_2314735.jpg

コマクサです。
この草は一度見てみたかった。ガレた地面にはえるんですね。
b0093800_10413076.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2012-08-06 23:14 | Comments(6)
2012年 08月 05日

キャンプ

b0093800_6534617.jpg

恒例の学生時代の仲間とのキャンプ大会。九州から関東に越してきたため、信州での開催となりました。やっぱり山は気持ちがエエ。気のおけない友達との語らいは、気分転換になります。余裕が無い生活から、日常を取り戻そうとしている昨今、少し近づいた気がする。
[PR]

by shimabito3 | 2012-08-05 06:53 | Comments(0)