<   2012年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 26日

11月26日

出張から戻ってまいりました。

ちゃんとお仕事もしてるんですよ、私。
時間は、お仕事に大部分を使っています。
だから、残りの時間をどう使うか?これが課題。

家で休養、疲れた体を労る。
これが世間一般的ではあるのでしょうが、それでは余計に心が疲れます。
家におれない性分になってしまいました。

時間が有ったら、外で遊びたい!

と言うことで、フィールドに出るということを優先している結果、部屋はぐちゃぐちゃ、片づけなくちゃ、と思いながら、出来てません。
人を呼べない・・・・・

この連休の事を書きましたが、最後にコレを外してはならんでしょう。
夕食は浜松餃子でした。
b0093800_23575829.jpg


餃子と言えば宇都宮と思っていましたが、あにはからんや、浜松は餃子の町なんです。
パッと見の特徴はもやしが添えられているということ。

味は千差万別と言うことでした。
過去に博多に住んで居たことが有る私、ラーメンで有名ですが、味は店によっていろいろだった事と同じです。
[PR]

by shimabito3 | 2012-11-26 23:58 | Comments(0)
2012年 11月 25日

初登場、静岡ウラゴマップ

山梨県、神奈川県のウラゴ塗りつぶしマップを過去に掲載していますが、新たに静岡県を追加します。
現状、こんな感じ。
静岡県の市町村合併は激しく、浜松市なんて長野県に接するようになっています。
何というか、やりすぎじゃないの?と言う感想を持っています。

と言うことで、平成の大合併前の旧市町村でのマップです。
この週末に動いた場所が海沿いであることが分かります。
グレイッシュブルーが確認完了済みの市町村、まだまだ虫食い状態です。
b0093800_222462.gif

[PR]

by shimabito3 | 2012-11-25 22:24 | Comments(4)
2012年 11月 25日

11月25日

サイコーに良い天気。
最近の低調さは払拭されたか?

じゃないと、こんなにええ天気にはならないよね。
b0093800_7353615.jpg













二日目、25日
冒頭の画像にあるように、とっても良い天気。
ホテルに迎えに来てもらって、いざ出撃。

目指すはウラゴでした。まずは天竜川を越えて磐田市。
青空いっぱい。
b0093800_19391997.jpg

イボタはいっぱいあるそうです。

ちゃちゃっと現地着。
b0093800_1939563.jpg

でっかいイボタがたくさん。
これは、探しにくい。

平らな所に生えていて、大きなイボタが沢山ある環境は的がしぼれません。
こりゃ~、幼虫か親じゃないと無理な世界です。
生息しているかは、よー分からないとのことで、しばし探すもギブアップ。

分布の中心はもっと東と言う情報から、東に向かいます。
過去に探したけれど見つけられなかった浜岡市の予定が、通過して御前崎市。

その浜岡と言ったら、これでしょう。
今は動いてないけど。
b0093800_19455255.jpg


御前崎市の道路標識。
灯台あっちと示していることからお分かりになるように、海の近くです。
海抜もほとんどないエリアに住むウラゴになります。
8Kmあるやんてのは、なし。海岸線は近いんです!

b0093800_19463819.jpg


到着した場所は、畑横の平らな場所でした。
ここに、親がいっぱい飛んでいたそうです。
イボタもでっかいのが生えています。

が、先ほどの磐田市と同じく、平らな場所。
でも親がいっぱい居たということなので、じきに見つかるだろうと探していきましたが、全く見つかりません。
えー、なんで~、状態でした。
ポンカスすらないんです。
おかしい。

大きな木は避けながら、居るならこの木!と狙いをつけて徹底的にやりましたがダメでした。
イメージと何かが違う。
b0093800_2061998.jpg

この時には、助っ人殿と連絡が付いていて、合流すべく移動しました。
移動中も虫話やらなんやかやで、気楽さ一番の一人でうろちょろとは別の楽しさでした。

助っ人殿と合流しました。コツコツやって、地元の虫には精通しているとの事でした。

こっちゃこーい、と付いていくと、
b0093800_20355797.jpg


またまた平らででかいイボタがいっぱい。
ここも、親は沢山飛んでいるらしい。
藪の向こうです。
b0093800_2037253.jpg


こんなイボタでした。
b0093800_2038516.jpg

3タコを食らうわけにはいきません。
手勢も3人に増えたし、間違いなくウラゴは生息している、しかもいっぱい。

ガサガサやって、何とか見っけ。
太い枝に産んでました。
こんなトコ、見てないよ~と言うのが共通の意見でした。
b0093800_20403339.jpg


この御前崎市、過去に確認済みの市町村なので、まだ訪問したことが無い場所に行きたい!とお願いしました。
やっぱり、新しいところがええでしょ。
私、新しもの好きなんです。

向かった先は大東町。
すみません、そんな町が有ったなんて知りませんでした。
b0093800_2047845.jpg

今は、掛川市、大須賀町と大東町が合体して掛川市になっています。

せっかくなので、大東町で検索すると・・・・・
特に出てこなかった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
まぁ、いいや。

親は見たけど、イボタはほとんど無いとのお話。

いーんです。
そちらの方が探しやすい。
こんな環境でした。
b0093800_20543338.jpg


パッと見、イボタは1本。
さっそくチェックすると、付いてました!
見てから5秒で確保完了。
初大東町のウラゴでした。
やはり、大きな枝と言うか、幹に付いています。

助っ人殿は他に進んだので、自分でここぞという場所でイボタを探しました。
確かにイボタはあまり生えていませんでしたが、個人的には十分満足できるウラゴを確保できました。
ここのはちょっと黒いって言ってたような、違うような。
自分で育てればわかります。
ちなみに御前崎はでかくてノーマルタイプとのこと。

助っ人殿とはここで別れました。
次のターゲットの大須賀町だったら、この辺で親を見た!とアドバイスを頂きました。
ネットの世界には入っていないそうなので、ここをご覧になることは無いでしょうが、無理やりおつきあい、ありがとうございました。
感謝に堪えません。

と言うことで、大須賀町に移動です。
途中で、ここええやん!と言う場所に停車、イボタをチェックするとまたまたウラゴ発見。
またまたまた太いところに付いています。
どうやら、この近辺のウラゴは細い枝先には産まず、太いところが好みのようです。
ウラゴは場所によって好みの産卵位置が違います。
何処が好みかが分かると、見つかるもんですね。
経験値アップしました。

スタート時に見つからなかった理由がここにありました。
探していた鉛筆以下の枝には産んでいなかったんです。
だから、ポンカスすら見つからなったんです。
なるほどねー。

ここ何処?と確認すると、まだ大東町でした。
見つかったのは嬉しかったのですが、同じだと、うれしさ半減。

移動します。
環境を探しながら、今度は正真正銘大須賀町。
b0093800_21124318.jpg

谷沿い、いつものイメージでした。
環境画像は、撮り忘れました。

何でかと言うと、1本目のイボタで卵が見つかったので、滞在時間が短く、次イコーとなったから。
卵はやはり太い枝、レベルアップしたので、見つけられたんです。

その移動先、距離が足りず、同じく大須賀町でした。
b0093800_21254298.jpg

イボタは有りましたが、卵はなし。
既に確保した市町村なので、気合の入れ方がダウンしたのかもしれません。

日も傾いてきたので、そろそろ勘弁したるか!とウラゴ探しは終了したのでした。
来た道を戻って、帰りの天竜川。
b0093800_21284120.jpg


運転席もええんですが、この2日間は助手席を占拠。
撮りたい放題。
本当に、ありがとうございました。
[PR]

by shimabito3 | 2012-11-25 07:34 | Comments(0)
2012年 11月 24日

新横浜で新幹線にのって。

出張で浜松です。土日も仕事の可能性が有ったんですが、何とか回避。
前乗りして、おんぶにだっこで遊ばさせて頂きました。お世話になりました。
b0093800_22422171.jpg


初日、24日。

駅に到着、車に乗り込んで、
b0093800_22482061.jpg


お山を目指します。
b0093800_224981.jpg


結果は厳しー。
今年は良くないみたい。

おうちによばれて、ご飯までいただいちゃいました。
遠慮なしの私でした。
とっても感謝です。

この辺、関東分布圏から続く産地の西限と言うことで、短尾やら裏が白い♀が出たりするそうです。
世の中、興味深いことがいっぱいです。
出現率は低いそうなので、今回の採卵数では、難しいと思いますが、可能性はあります。
[PR]

by shimabito3 | 2012-11-24 07:08 | Comments(0)
2012年 11月 24日

11月24日

自分って何してるの?

と思う時がある。

なんだかなぁ。
寝なくちゃ。
[PR]

by shimabito3 | 2012-11-24 02:27 | Comments(0)
2012年 11月 23日

11月23日

雨です。週末まともに晴れたためしなしです。

最近と言うか、この1年間"国盗り合戦”で遊んでいます。
これって何?と言うと、
http://pc.kntr.jp/
b0093800_18325089.jpg


簡単に言うと、携帯の基地局を利用した位置ゲー。
全国600に区切られた”国”の、各々の地で”国盗り”ボタンを押して自分の領地として全国制覇をめざすと言うもの。

フツーの人の移動距離、訪問する市町村ってどんなんでしょうね。
私は、虫探し&出張で、かなり動いているつもりですが、世の中すごい人はいっぱいです。
600地区なんてお茶の子さいさいでクリヤーされるようです。

これが始めてから1年経過して手に入れた領地です。
b0093800_17404712.jpg

なるほど~、自分の行動範囲が一目瞭然。

関東在住な私ですが、西方向中心の移動をしていることがよくわかります。

少し詳細に見て行くと、山陽道。
県で言うと、山口~兵庫県に当たりますが、統一状況はと言うと、
b0093800_1750391.jpg

と言うことになります。

ちょっとわかりにくいのですが、色は統一中盤のちょっと濃いオレンジです。
さらに詳細に見ると、周防、長門エリア。山口県ですね。
b0093800_17581651.jpg

ここ1年では、九つに分けられた山口県のうち、萩、柳井以外の7エリアを訪問したことになります。

別エリアの備後、安芸エリア、広島県です。
b0093800_187651.jpg

残っているのが、広島市中心部っていうのが私らしい。
国とりではなく、虫とりで行っているので、市街地にはあまり用がない。

国盗りをした直線距離での累計もされており、今は39008.572km、地球0.975分。
人って、1年間でほぼ地球1周分を移動しているのね。

これって特別?
カウントしている人は少数派でしょうから、比べようがありません。
[PR]

by shimabito3 | 2012-11-23 17:43 | Comments(0)
2012年 11月 21日

11月21日

出張で広島。

朝の始発のバスは5時43分、これがほぼ満員
JRに乗って、新横浜まで行って新幹線。
これがまた人がいっぱい。

信じられる?
この状況。
九州人には理解不能です。

と言う私は、広島から移動して現在浜松。
明日は静岡でお仕事。

週末はこちら?あるいはお仕事?

わからん。
[PR]

by shimabito3 | 2012-11-21 21:31 | Comments(0)
2012年 11月 18日

11月18日

昨日は家でグダグダ、雨が降っていたし、完全休養な1日。

休養しすぎて眠たくならず夜更かししたら、朝起きられなかった。
この所、気合が入りませんです。

目覚めて外を見ると、青空が見えたので、どこ行こうか?と神奈川県の地図を眺めて、まだいったことが無い丹沢湖あたりを目的地として出発。

それなりに車が多いので、ナビの予告より1時間遅れで到着。
走りながらもイボタチェックをしていたが、全くなし。
うーん。丹沢にはウラゴは居ないことにして終了。

せっかく来たのでアカガシを探してみた。
標高が、500mは欲しいところ。
上に向かった林道はゲートがあって車では行けないので歩く。
と言っても20分くらいのお散歩程度でした。
誰も来ないと思っていたら、急坂なのにチャリンコで上がってくる二人を目撃。
世の中にはいろんな人が居るもんだと一人で感心した。
山の中に入って卵を探している自分も、フツーの人には滑稽に見えるだろうし、ある意味同類。

アカガシは少なかった。
行き当たりばったりの行動なので、当然の結果。

芽が無い木が多く、1本だけおいしそうな状態だったので、その中でもおいしそうな枝を数本チェック。
が、付いてません。
今年の丹沢は悪いって噂もあるし、深追いせずにすぐにギブアップ。

それならばと、過去にイボタを見つけていた山北町に転戦することにしました。
こちらも狭い道をうねうねと上がっていきます。

イボタはちらちら生えています。
目的地に着く前にウラゴ発見。
まー、居て当然。
この辺黒い?
どうだろう。

さて、目的地。
イボタはあるがでかすぎ。
見つけられませんでした。

さらに上に登った峠付近にはイボタがわんさかありました。
よさそうな場所を見ていきましたが、見つけられず。

親だったらたくさん飛んでそう。
標高550mくらい、発生時期は6月の頭?
教えてください、皆様。

帰りは相変わらずの渋滞。
渋滞だと分かっていて出かける人々も、フツーとは思えない。
私は幹線を避けて走ったが、完全には渋滞を回避できず、我慢してそのまま走っていた方が早かったかもしれない。
それも、よし。
[PR]

by shimabito3 | 2012-11-18 20:44 | Comments(0)
2012年 11月 16日

11月16日

スキンを変えてみた。

明日は会社?
行きたくないから行かない!
[PR]

by shimabito3 | 2012-11-16 23:57 | Comments(0)
2012年 11月 11日

11月11日

お出かけする予定でしたが、スペアタイヤでは気分が半減。
ブレーキパットも変えなきゃならないので、近くの修理店に出そうと思っていたら、日曜休み。
土日は家に居ないので、近くの状況をあんまり知らないんです、私。
ウィークディの帰宅は飲み屋以外は閉まっているので、さらに分かりません。

部屋の掃除をしようと思ったが、遅々として進まず。
その理由は、雑誌があると、ぴらぴら捲ったり、今のようにネットでブログの更新などをしてしまうから。

雑誌の一つ、Butterflies(ふじみどり)No.53は、特集ウラゴマダラシジミなのだが、その中の気になる記事、「北海道,本州,四国のウラゴマダラシジミ」の関東地方および中部地方の中、
赤城山は黒化型が主、榛名山は標準型のみしか得られていないと書いており、その理由として、
以下原文に忠実↓

これは一つには,赤城山では採集地が大沼周辺で,標高は1,350m程度と高く,これに反して榛名山の産地は以下保温温泉付近の標高400m程度しかなく,遥かに低いためかとも考えられる。

え、大沼周辺にウラゴおるのね。
私は訪問して、直ぐにおらんと判断したのだが、間違いだったみたい。

それと、私が確認した榛名山のウラゴは地図を確認しなければならないが、標高1000m程度のはず。
高さだけでは、赤城山で得たウラゴとそんなに変わりはない。
標高が高いから黒いのであれば、私の榛名山産のウラゴは黒くならなければならない。
が、多分標準型が出てくるだろうと予想している。
解釈の仕方だが、単純に文章を読むと、赤城山の産地は標高が有るから黒く、榛名山は低いから標準と受け止められる。
多分・・・・・、それは違う。
下の方の個体が標準であれば、上の方も同じだと思っている私。
検証できるウラゴ野外卵は得ているので、来年にはっきりするでしょう。

人が言う常識的な意見は大方あっているのだけど、全部があっているわけではなく、日々知見は変わってくると言うことだと思う。
[PR]

by shimabito3 | 2012-11-11 14:33 | Comments(2)