<   2012年 12月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 30日

12月30日

岡山で一泊しました。
駅近くで夕食を取りましたが、閉まっている店が多いと感じました。
大きな町なのに妙に静か。
繁華街は別に有るのかな?

朝起きると雨。
あ~、だめだ。

環境を見て実家に戻ることにします。

皆様、よい年をお迎えください。
[PR]

by shimabito3 | 2012-12-30 07:29 | Comments(2)
2012年 12月 29日

12月29日

ようやく年内のお仕事から解放されました。
しばし休息。

体の休息は二の次で、心の休息が私にとっては重要なんです。
と言う事で、先週の続きをやりに、岡山県総社市に再戦です。

またもや豪華なポンカスは見つけましたが、肝心の卵はちょびっと確認のみ。
この辺、チョー薄いです。

なんで?と言うくらい、付いていそうなイボタに卵が見つかりません。
ウラガー諸兄、そんなもんですか?
[PR]

by shimabito3 | 2012-12-29 20:13 | Comments(2)
2012年 12月 24日

12月24日

クリスマスイブ&世間は休日。
ただ今出張中につき、ホテル住まいなんですが、さすがに何時もいっぱいの駐車場がガラガラ。
こんな時に仕事なんかやっている人は少ない。。
と、9時過ぎに仕事から戻ってきて思ったのでありました。

昨日の岡山の続きです。

吉備中央で少ないながら、ウラゴとメスアカを確認できたので、次の目的地を総社市のウラゴとしました。
地元でもかなり珍品との位置付けとのこと。
いくら珍品とは言え、記録がある市町村です。
実績のある産地へ行く予定でしたが、私のわがままな申し出に付き合ってもらって、別場所のイボタが有ったという場所に連れて行ってもらいました。

この辺にイボタが有ったという場所は、田んぼの跡が残っており、水を感じさせる場所でした。
ウラゴの生育には十分な雰囲気、藪を少しがさがさやって、1本目のイボタでポンカス発見。
こりゃ、楽勝だぜ!

と思ったのですが、見つかるのはポンカスばかり。
b0093800_22323928.jpg
b0093800_22322782.jpg
b0093800_22331237.jpg


あー、あかん。
薄暗くなってきてタイムアップ。
後ろ髪をひかれる思いで、帰路についたのでありました。
くやしい・・いつかリベンジしたる。

新幹線は、みずほを利用。初めてのりました。
b0093800_22382459.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2012-12-24 22:38 | Comments(0)
2012年 12月 23日

12月23日

2日前の日記に書いたようにまだ九州に居ます。
お仕事なので、文句を言うまい。
昨日も仕事、明日も仕事。
と言う事で、お休みの本日、日曜日に採卵目的で行ったことが無い岡山県に行くことにしました。

一度遊びにおいで~、と言われていたので、ずーずーしくも遊んで頂戴!とお願いしてしまったのでありました。
早起きは辛いけれど、遊びとなると起きられちゃいます。
先週と同じ時間帯の地元駅。今日は人が居ました。
b0093800_2227011.jpg

始発の新幹線で一路岡山へ。
b0093800_2225217.jpg

半分眠りながら岡山着。
ローカル線に乗り換えて、
b0093800_22252638.jpg

目的の駅で拾ってもらいました。

目指すは吉備中央町です。
この辺のウラゴって見たことある?
私は知りません。(知らないエリアばかりですが)
広く薄くなんでしょう。

車中でイボタが多いと聞いて苦戦を予想しました。
イボタが多いと、効率が落ちると何度か過去の日記に書いていますが、とっても見つけにくいんです。
そして、実際に探しましたが、なかなか見つかりませんでした。
木がでかい事もあわさって、親であればOKかもですが、かなりきつい。

が、最近学んだことは、でかい木の場合は、太い幹も要チェックということです。
実践して探してみると、ほら、付いていました。
b0093800_22362051.jpg

この卵は地上から30cm程度に産みつけられていました。
昔なら探さなかった場所、日々レベルアップです。

ウラガー諸兄の皆様には当たり前やんとのご指摘を受けるかもしれませんが、
「でかい木は、幹も見よ」は、重要だと再認識したのでありました。

続いて少し標高を上げてメスアカを探しました。
岡山県南のメスアカって見たことが有りますか?
こんな所に!と言う分布域だと思います。

と、偉そうに書きましたが、全て受け売りです。

ヒコバエの裏側ね!とアドバイスを受けて探します。
探せど見つからず。
こっちもかなりきつい。
メスアカ初心者にとっては、かなり難易度が高い産地でした。

ベテランさんも苦戦を強いられましたが、アレ、それ見たやんと言う隣の木でなんとかメスアカを確認できました。
やっぱり、おるんですね。こんな標高の場所の、ウラゴと同居しているなんて、びっくり。
いやー、虫って奥が深い。
どんどん知識を上書きしていかないと、新しい場所なんて見つからないと思ったのでありました。
勉強いたしました。
知らないことを知る楽しみです。
b0093800_22544532.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2012-12-23 22:27 | Comments(2)
2012年 12月 21日

12月21日

世間は3連休です。

私は・・・・・
明日で出張完了の予定でしたが、延期されました。
関東に帰るのは、年明けになります。

明日もお仕事。
ぐれてやる。
[PR]

by shimabito3 | 2012-12-21 23:52 | Comments(0)
2012年 12月 18日

対馬への行き方

出張の合間に日帰りをした場合の、対馬への行き方をご紹介しましょう。

出発は7時50分の飛行機に乗りたいので、各出発地から各々空港に向かうことになります。
私の場合は、JR鹿児島本線、博多駅6時18分着の特急ソニック102号を利用しました。
早朝の出発駅は誰もいませんでした。
当然外は真っ暗です。
b0093800_23475760.jpg

博多駅から空港に行くには地下鉄を利用します。
路線図です。
b0093800_2350359.jpg

新幹線も停車する博多駅から二つ向こうの駅が空港です。
アクセスはすこぶる宜しい。
このような立地にある空港は世界でも少ないと思います。
しかしながら、町の中心近くに空港があるため、高いビルは建てられない。
たしか8階建てが上限だった記憶です。

騒音問題から離発着の時間に制限が有る。
たしか、10時以降はNGだったと思う。
等の制限が有ります。

空港へ向かう地下鉄の駅です。
b0093800_2358646.jpg

空港に到着。ようやく空が白みかけていました。
気温は8℃、暖かな朝でした。
b0093800_23594749.jpg

対馬行の飛行機はターミナル1です。
歩いて向かいます。

地下鉄から上がってきた場所はターミナル2で、主要な路線が使っており、ターミナル1は端っこです。
マイナーな路線が多く、LCCのPeach(ピーチ・アビエーション)のカウンターが出来てました。
安全なら、やはり安い方が良いと思いますので、どんどん増えてもっと便利になること希望です。

搭乗手続きをします。剪定ばさみは持ち込み不可なので、預けました。
単品で渡すと、紙のボックスに入れてくれました。

搭乗口です。
b0093800_7374077.jpg

ここから機内に乗り込むのですが、いったん外にでます。
マイナーな路線ならではの方法、係の人について行って、
b0093800_7421820.jpg

これが乗る飛行機。
b0093800_2327468.jpg

仕事で利用している人が多いと推定され、ウィークエンドは長期連休を除きいつも空いています。

福岡⇔対馬は1日4往復、日帰りでもそれなりに遊べます。
対馬空港のページから拝借してきました。
b0093800_2333124.png


対馬空港の到着口にはレンタカー屋さんのカウンターがあり、予約してあれば店舗に連れて行ってもらい、車を借りる手続きをして出発となります。
私は常連さんなので、免許書のコピーがレンタカー屋さんにあり、手続きなしにすぐ出発です。
対馬は大きな島なので、1日で北と南に行くのは無理。
時間が短ければ、的を絞る必要が有ります。

今回は空港から近いお手軽ポイントでキリシマ探しからスタートしました。
結果は今一歩、今年の対馬はあんまりよくないみたい。
b0093800_23442438.jpg

ちゃちゃっと済ませて、あれやこれやと考えていましたがそうもいかず。
ミスジをちょっと拾って終了しました。
b0093800_734242.jpg

もうすぐ冬至、すぐ暗くなって見えなくなります。
その分、余裕をもって空港に戻れるのでええんですけどね。
[PR]

by shimabito3 | 2012-12-18 00:00 | Comments(0)
2012年 12月 16日

12月16日

お休みになりました。

やったぜ。

と言う事で、行った先はここでした。
続きは後で。。
b0093800_22243365.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2012-12-16 22:25 | Comments(0)
2012年 12月 15日

12月15日

出張で福岡に来ている事を書いたので、週末はきっとどこかに行っているだろうと思われていると思います。
が、今日もお仕事なのです。

まー、大変だから呼ばれたわけで、週末遊ばせてもらえるほど世の中甘くなかった。

昨日も一人、夜から合流。、
私も不幸だが、さらに不幸だな、ありゃ。
私は、昨日の今日の時間的お願いだったけれど、やつは、言われてすぐに強制移動。

今日は、雨が降っているので、許せる、との心境です。
明日はどうなる事なら?

天気は昨日の予報と異なり、回復がみこめそう。
明日、日曜は休みになって欲しい。
[PR]

by shimabito3 | 2012-12-15 07:24 | Comments(2)
2012年 12月 11日

12月11日

突然ですが、福岡県に出張になりました。
今日お願いされて、明日出発。

別の広島と静岡への出張は他の人に後退してもらいました。
来週まで居ます。

誰か遊んで~。
[PR]

by shimabito3 | 2012-12-11 23:59 | Comments(0)
2012年 12月 09日

12月9日の結果

たかがウラゴ、されどウラゴです。
変異が多いと言われていますが、どんなんかはよー分かりません。
なぜって、マイナーだから。
一部には熱烈なファンもいますが、静岡での変異って語られたことがあるのだろうか?
と言う事で検証すべくウラゴ探し中な私なんです。

8日は、大仁町で暗くなったため見つけられませんでしたのでやり直しです。
まず、大仁町に行く途中の韮山町で、ええ感じな場所があったので、そこから探し始めました。

渓流横の適度な空間にイボタ、間違いなくおる!

はずですが、見つけられませんでした。
イボタが多いと卵が分散してしまうようで、1本辺りの産卵数は減ってしまいます。
イバラでひっかき傷をつくって終了。
親は飛びそうですが、卵には不適と言ってよいでしょう。
ウラゴの場合、親が多く飛びそうなイボタが沢山ある環境は卵さがしには決して適しておりません。

あー、時間を浪費してもうた。

大仁町に進路をとります。
ナビは昨日の最終地点を案内していますが、私は途中で停車。
イボタが生えてそうなので歩きました。
ちいさなイボタが有ります。

イボタって1本あれば、単独で生えていることは無く、付近にも有るはず。。
と、探して手ごろなサイズのイボタ発見、どれどれと見てみるとウラゴが付いていました。
大仁町クリヤー。

ナビの目的地をキャンセルして修善寺に向かいます。
地図を見て決めた川筋。
民家を抜けて、ナビの地点セットとほぼ同位置で雰囲気が良くなりました。
駐車して、雑木林の斜面を見上げると、イボタ有るやん!
見てみると、ウラゴが付いてました。見つけるまで30秒くらい?
修善寺クリヤーです。

次は中伊豆に向かいます。
途中の道横にもイボタが見えました。
私、フツーにちんたら走っていても、イボタは見えるんです。
慣れって、怖いです。
が、修善寺はクリヤーしているので、止まることなく進みました。

中伊豆のナビセット地点に到着しましたが、これはちゃうかな?の雰囲気だったので先に進みました。
道々、イボタを探します。
と、イボタを発見、付いていてもおかしくない環境と木のサイズでした。
が、見つからず。

次に停車した場所は、雰囲気でした。
イボタの匂いがするんです。小規模な流れが有り、湿気、暗さと明るさのバランスがちょうどよい。
どれどれとみると、1m位のイボタがひょろりとありました。
大きさからして期待度は低いのですが、見てみると卵が付いていました。

ウラゴって、産卵位置に明確な決まりは有りません。イボタがあると、とりあえず全部チェックすることが必要です。だから、イボタが多いと的を絞れず、見つけられない一因となります。
と、書いたもののある程度の好みはあります。
厄介なことに、産卵位置は、産地によって変わるので、初めは先入観を捨てて、全部見る!と言う事は同じです。

ここではコナラが植えてありました。
シイタケの榾木にすると思われます。
オオミはどうかな?と見てみると、卵がいっちょ。
なんでも見つけると嬉しくなります。

さて、移動で天城湯ヶ島町に向かって走ります。伊豆半島の中央部になります。
川の横の自動販売機で缶コーヒーを購入するために停車。
ふと見ると、道横にイボタが1本、何処でも産むウラゴですが、日当たりが良すぎると卵が付いている可能性はかなり低い。

やっぱり付いていませんでした。
それならばと、斜面に上がってごそごそ、ウラゴみっけ。
運も実力!

さらに南下で西伊豆方向に走りました。
途中にもイボタは有り、チェックするも発見には至らず。
どんどん標高を上げていくと、気温はどんどん下がり、チョー寒い。
霜柱も溶けずに残っていました。
アカガシも生えていましたが、注目はイボタ。
高いエリアでは、ミヤマイボタに変わります。数はそこそこ生えていましたが、まだ天城湯ヶ島ですし、寒すぎて根気が続きませんでした。
伊豆なのでそんなに寒く無かろうと防寒体制が不十分だったのが失敗のもと。
時間も押してきてもう夕方なので、よく見えないし環境を探して走りました。
イボタは有ります。が、これまでのエリアと違って谷が深いというか、斜面が急と言うか、雰囲気はあまりよくない。でも、きっとうらごは住んでいるでしょう。次回は西伊豆からだな、ということで週末ウラゴ三昧でした。
見つけた市町村に色を付けて更新しました。
b0093800_23152945.gif

[PR]

by shimabito3 | 2012-12-09 22:56 | Comments(0)