虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2013年 01月 30日

1月30日

寒い寒い毎日、冬だから当たり前だけど、やっぱり嫌。
でも、そんな寒い中出かけた先週末のお話を書き留めておきましょう。

某妄想族カイチョーが、横浜出張だとかで、虫とり行こう!との打診を受けておりました。
私もあちこちで、虫とり連れてってとお願いしている身、受けた恩義は返さなあきません。
三浦のウラゴに行きたいとの事だったのですが、周りにお声をかけた所、、
26日(土曜日)は、さいせんきんさんの三浦のウラゴは見つかる気がしないとの理由で、伊豆でキリシマ&ウラゴ、
27日(日曜日)は、カイチョー本命の三浦でしまちゃんさんとウラゴ
に行動予定が組まれました。

ちなみに、伊豆は静岡県の伊豆半島をさし、三浦は神奈川県の三浦半島です。あったりまえやんけ!とのご意見も有ろうかと思いますが、ぼかしながらもあの辺に行ったのね、と明確に分かることは大切と思っているのであえて書かせて頂きました。

1月26日(土曜)
雪が降ったので、大丈夫?との思いが有ったので、至近の状況を知っているさいせんきんさんに事前にお話を伺うと、大丈夫だろうと言う事で、無事実現。
最近のさいせんきんさんは、キリシマ中心で伊豆にも足を運ばれており、フツーじゃない所でキリシマを確認されています。

朝7時、普通の時間に集合して伊豆を目指します。東名を走って、天気清朗なれど風強し(伊豆から見た海は、波高し)、周りの木々も揺れて、車も多少風にあおられましたが、無事伊豆半島に到着しました。
まずはキリシマですが、道々私的にはイボタを探しながらの走行です。
さいせんきんさん、まどろっこしかったですか?
イボタは有りましたが、ウラゴは見つかりませんでしたしね。

なんやかんやで、キリシマポイントに到着。
でも、通過。
先にもエエ所有るんちゃうか?と探しましたが、アカガシには今一歩の状況、さらに、でっかいイボタがあるもののウラゴは見つからず。
せっかく遠路からやってきているカイチョーに、手ぶらもなんなので、キリシマポイントに戻ります。
伊豆のキリシマと言えば西伊豆が有名なのですが、今回はちゃいます。

キリシマみたいな人気種の有名ポイントは誰かが先に入っていますが、人気種でも未開の地は沢山残ってルと言う事の実践ですね、とっても楽しめました。
しかしながら、風は強いまま、車載温度計は-4℃でしたが、体感温度はもっと低かった。
それなりの着ぶくれ状態で、体は防御できましたが、目と耳はダメ。うー、痛いとか言いながら探している私たちって、一般的には”ありえん”事でしょう。
寒いの嫌い、でも、虫探しは好き。差引、どちらが勝るかの世界ですが、今はフィールドに出る方の”勝ち。さらに、私は木登りをして、”ありえん”と言う感想を持たようです。
この木登り、かなり体力を消耗、翌日に引きずったので、やらなきゃ良かったと今は思っていますが、それはそれで宜しい。自分のスタイルで行きましょう!

車に戻って昼飯を食ってターゲットをウラゴに変更しました。知る限り、この辺り未記録市町村なんです。
ウラゴは見つかっていませんが、分布が確認されているエリアから道々ずっとイボタは生えています。
とすると、居ない方がおかしい。
では、探してみましょう。

アカガシ帯より標高を下げて、よさげな環境を探します。イボタは直に見つかりました。
それなりに生えて、これはおりそう!

しばし探索。

結果は、親の時期に来ればきっと確認できるはずと言う事で、見つかりませんでした。
標高をさらに下げながら探していきましたが、イボタは広く生えているという事実のみ確認。
いずれみつけてやるましょう。

さいせんきんさんは、ウラジロガシが生えていると、ヒサマツおらんか?等と、いつもの浮気心満載でやっておりましたが、結果は想像どうり。居たら、画期的なんですが。

見つからないまま海岸線に降りてしまいました、地図を睨んでここどうよ、とまた山方向に進みましたが、結局見つかりませんでした。

さすが未記録地(多分)、卵では簡単ではなさそう。
このままじゃぁ伊豆のウラゴに出会えません。と言う事で、先日見つけて、初めの1本でウラゴが付いていたのですぐ移動した修善寺に転戦しました。
他の木は一切見ていないので、いきゃー何とかなると思いきや、見つけられないまま暗くなって終了。
カイチョー、力足らずでした。

そのまま、まっすぐ帰宅。高速はガラガラで2時間ほどで帰宅できました。

27日。本日は、しまちゃんさんと一緒に三浦のウラゴでした。
約束は8時、近場だからゆっくりで大丈夫です。
事前に荷物を積んでおこうと車のドアを開けようとすると開きません。
え、なんで?
昨日までは大丈夫だったのに、キーの電池切れか?
コンビニに急行するも、同じサイズのボタン電池がありません。
そうこうしていると、到着の着信。

結果的には別のキーで事なきを得たのですが、のっけからゴタゴタしてしまいました。
その後、駅にカオチョーを迎えに行ったけれど、ここでもちょっとした集合場所の擦れ違い。
もー、なんだか調子悪し。

さて、カイチョーご所望の三浦ウラゴです。
まずは、葉山の実績地で探しました。
が、全然みつからん。
うー、だめやんと思っていると、しまちゃんさんが1卵塊発見。
ココは、木が比較的多くでっかいので、とっても見つけにくいんです。
しばし探し物を続行しましたが、結果は得られず。

次は地図を見て決めた同じく葉山。幹線から外れるとここいらの道は狭く、駐車もままなりません。
何とか車を止めて徘徊を開始しました。
笹が多く、イボタも少量有りましたが、ウラゴは見つからず。
歩きながら、ちっちゃいイボタもチェックしていくしまちゃんさんは、イボタを見たらウラゴを探せ!をまさに実践していました。
しょぼい産地では、そうでもしないとウラゴは見つからんものです。

もういいや、と言う事で逗子に転戦。
ここも、実績地。少々歩きますが、ウラゴのためなら、エンヤコラ、です。
ここでも、見つけたのはしまちゃんさんのみ。
私、ダメダメやん。
まー、案内役ですからね。
一人でみつけちゃー、塩梅が悪いでしょ(と言う事にしといてください)。

次は鎌倉に移動しました。個人的には、ここからが正念場、鎌倉でウラゴを探すのは初めてです。
目的地は、ええ雰囲気。
見つけたも同然と林道を歩きましたが、イボタが少なすぎ、ウラゴには出会えませんでした。
残念無念。
もう一か所と移動を試みましたが、そのルートは大渋滞。観光地ですし、車で通るもんじゃないと後で指摘されました。鶴岡八幡宮前なんて最低、先を急ぐ観光客で信号なんてあったもんじゃありません。
まるで無法地帯。
とっても時間がかかり、他を探す時間が無くなってしまいました。

これにてカイチョーとの虫探しは終了、成果はキリシマのみでしたが、ターゲットが初めから少ない場所だったので、それはまー覚悟の上の虫探しでした。来年もまたどっかに行きましょね。
[PR]

by shimabito3 | 2013-01-30 23:53 | Comments(0)
2013年 01月 26日

1月26日

一月以上ぶりに自分のアパートにいる週末です。
これって、普通なのかなぁ。

日付が変わって、本日26日土曜日は伊豆に行きます。
頑張ってるんだから、ええ事、あってもいいよね。


寝なきゃ。
[PR]

by shimabito3 | 2013-01-26 03:01 | Comments(2)
2013年 01月 22日

1月22日

雨の火曜日。残っていた雪もおおかた今回の雨で溶けました。
これで、週末は遊びにいけるかなあ。
少なくとも、平地は大丈夫だと思う。

久々に自分の車のエンジンをかけました。
12月の頭からなので、ひと月以上は、ほっぽいていた事になります。
バッテリーは変えたばっかりだし、まー大丈夫だと思っていましたが、確認は重要です。
いざ使おうとした時に、動かなかったら困る。

結果は、ちゃんとスムーズにエンジン始動、問題なし。
でも、うるさい。ご近所迷惑です。
近くのコンビニまで行って、戻ってきました。
[PR]

by shimabito3 | 2013-01-22 22:47 | Comments(0)
2013年 01月 20日

1月20日

週末出張終了。新幹線で帰宅中に書いています。何かしていないと、辛い私なんです。

今日の行動は、昨日の続きからスタートしました。
書いてはいませんが、昨日訪問した島はみっつでした。

最後の島は、ウラゴ未記録と思っており、うろちょろした結果、暗くなる寸前におるならココと言う環境で、イボタ見つけたもののタイムアップしていたのでした。


車を止めて、歩きで進みす。

昨日のイボタ、

ウラゴおらんか?
と、見ていくと、

赤いブツブツ、3個発見!
やっぱりおった。

思いが通じる瞬間、探して見つける、これが楽しいんです。
でも、それで終わりでした。

分布しているのであれば、探せばもっと見つかるはずと奥に進んでいきました。
みっつでは、顔を知るには心細い。
藪をがさがさしていると、草刈りをしている地元の方発見。

先手必勝、挨拶です。
奥に進みたい旨を話すと、イノシシ除けの柵が有るので開けたら閉めてねと言う事で承諾を得ました。

歩いていくも、イボタは有りません。
どんどん進んで、やっとこさイボタ発見。
そして、卵も発見。
木が少ないところは効率がよろしい。

時間を見ると10時。
もっとやれば、もっと見つかりそうですが、それより他を探したくなる私です。
いつも言われるんですよね。
もうちょっと、数を見ないとあかんって。
でも、気持ちは別方向へ向かって、過去にイボタがそれなりに有った島へ移動しました。

場所は地図にプロットしているので、直行できます。
1っ回目の訪問の時には、イボタを見つけるのにそれなりに苦労しました。
下見って重要です。

さっそくイボタチェックに入りますが、やっぱり有りません。
結構な急坂を上まで登って調べましたが有りません。
いったん降りて、次は下。
水が流れた跡もあり、環境も悪くない。
イボタもそこそこ、調べるには丁度いい。

でも無い。


ムリな体制で坂を上り下りしたせいで靴がいかれてしまいました。
安物はすぐにダメになってしまいます。

これだけ見てないんだから、多分この島にはいない。
でも、少ない産地では一日やって、見つからないこともあるし・・・
居ないことの証明は難しい。

あっちの島に居て、こっちでは見つからない。
いくつかの例が蓄積されてきましたので、島の成り立ちが分かれば、分布の有無が予想されそうです。
どっかにそんな文献ないかな~。
何時頃に島になったかが知りたいんです。

そこそこの時間になってしまいました。
当初行こうと計画していた島に行くには時間が足りません。

と言う事で、帰路方向、今まで調べていった島々の対岸の本州側をチェックすることにしました。
ここいらのウラゴ、黒化型は知られておらず、四国から分布を広げたのでは無く、本州側から来たのではないか、と言われているからです。

訪問先は広島県三原市でした。
予想にたがわずイボタが生えていました。
やったぜ時分!と思いましたが、ウラゴは見いだせず。
世の中甘くはなく、思いようにはなりません。
居そうなんだけど・・・・・

こんなんばっか。



日記を読んだものの、何処かわからん!との声が聞こえてきますが、そこは自分的記録のブログなので、ご容赦ください。
私的に、後で報告文を書いたり、ラベルを書いたりするのに利用しています。
新知見は紙媒体じゃないと記録としては認められない現状、詳細はご勘弁ください。
[PR]

by shimabito3 | 2013-01-20 19:49 | Comments(0)
2013年 01月 19日

1月19日 シマウラゴ

さて、仕事も終わって念願の週末でした。
レンタカーも押さえてあるし、さてどこに行こう?

この日記をさかのぼっていただけると分かるのですが、瀬戸内海に浮かぶ島々、ちょこちょこ行っています。
おりそうなのになんでや?ってこともありましたし、よっしゃー、見っけ、と言う事もありました。

今回のターゲットは、これまでの調査結果からして、イボタさえあればきっとおるはず、と妄想した愛媛県のとある島としました。
ぜんぜんわからんやん、と言われても何ですので、しまなみ海道の近くにあるが、橋では繋がっていないので、わざわざウラゴを探しに行くアホはいないと思っている島と説明しておきましょう。

と言う事で、フェリーを使いました。
b0093800_21291087.jpg

歩いて探すなんて無理なので、車は必要です。
目指すは山です。
どんな感じかと言うと、
b0093800_21484659.jpg


島全体が乾いた感じで、土質は真砂土みたいなやつ。
全然ダメやんと初めは思いますが、イボタが生えています。
イボタが生えるイメージが無いのですが、生えているのは事実、またまたこんな事も有ると、一つ覚えました。
よーは、行って見て、探してみないと分からんと言う結論です。

その生えているイボタを見ると、ちゃんとウラゴの卵が付いているではありませんか!
多分、この島の初物、やるやん自分。
b0093800_21401964.jpg

よし、と追加を狙いましたが、時間ばっかり使ってしまいあまり成果は上がらず。

この場所に見切りをつけて、お山の上に行くと、イボタがいっぱい。
親は多分フツーにおる。

見つけたのはウシカメムシ。
これも島初記録?、
さてどうだか?
b0093800_2144126.jpg

幾つか追加できて、島を後にしました。
T-uragoさん、あそこにもおりましたよ!

今度お会いした時にお話ししますね。

山からの景色です。
島って、ええもんです。
b0093800_21461926.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2013-01-19 21:30 | Comments(2)
2013年 01月 18日

1月18日

今、広島に来ています。
もちろん、仕事です。
でも、今日は金曜日、明日明後日は休日です。

当然、まっすぐは帰りません。
広島の休日、残課題はいっぱいのエリアです、楽しみます。
[PR]

by shimabito3 | 2013-01-18 22:20 | Comments(0)
2013年 01月 17日

1月17日

会社で日付が変わりました。水曜日は残業なしディなんて、言葉だけです。
頂き物1のタイトルの日記を先日書きましたが、バタフライズNo.53にも同じ産地の個体が出ていました。
四国スゲーと興味深く見ていたのですが、行くには無理があると産地までは記憶していなかったんです。
二流ですな自分。
赤の丸で囲った個体です。図示されたものはフツー型ですね。
だから、所謂原野型の黒化個体と言うのだな。
緑の丸の意味は?、それはまた今度、です。
b0093800_1562411.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2013-01-17 01:56 | Comments(4)
2013年 01月 15日

頂き物2 京都のウラゴ

京都府南山城村、京都唯一の村のウラゴです。
すみちゃんさんから頂いちゃいました。
私がウラゴ好きだとことから、ウザワザ持ってきていただき、とっても感謝です。

多くを見たわけではありませんが、京都のウラゴはフツー顔と思っていました。
その中で、このウラゴは青白斑紋が比較的大きく、紀伊半島のウラゴの匂いがします。
へ~、と思ったのでありました。
この南山城、奈良、三重と接しているので、それもありえる。
知れば知るほど、興味が尽きません、ウラゴ。

すみちゃんさんは、ギフ大好きであちこち駆け巡っている御仁です。
ギフとウラゴ、関係ないやんと思われるかもしれません。
でも、関係あるんです。

まず、ギフが住む雑木林はウラゴ的環境でもあります。
そしてギフの発生時期はウラゴの幼虫の2齢時期くらい、見つけやすいんです。
ギフに行って、ついでにウラゴが成立するんですね。
b0093800_23372652.jpg


さらにナラゴ、
某山を除いて現在厳しいと言う奈良ギフの記録産地と照らし合わせると、

似てるかも~

との事でした。
[PR]

by shimabito3 | 2013-01-15 23:37 | Comments(0)
2013年 01月 15日

1月15日 静かな朝

昨日の成人式は大雪になった関東地方でした。
交通機関も混乱、出張からの帰宅も大変でした。

打って変わって今日は快晴、放射冷却でかなり冷えたのだろうなと思います。
雪も残っており、多分凍結している。

それを予想してか、道はガラガラ、交通量が少なく静かな朝です。
[PR]

by shimabito3 | 2013-01-15 07:45 | Comments(0)
2013年 01月 15日

頂き物1、島ウラゴ

色んな島に住んでいるウラゴです。
何故だろう。
多少の距離だったら、海の上を飛ぶのだろうか?

そんな島ウラゴ、斜めの会で頂いちゃいました。
竹○さん、ありがとうございました。
完全な四国の黒いタイプです。
そんな島、聞いたことすらなく、スゲーと思って、検索すると、

出てきました。

相変わらずのアンテナの低さ、ダメダメですな。
場所は瀬戸内海に浮かぶ高知県の島です。
あ~、また行きたい所の候補地が増えちゃいました。
これって、策略?
近くの島、行きそうな自分が怖い・・・
b0093800_033922.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2013-01-15 00:03 | Comments(0)