<   2013年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2013年 08月 31日

8月31日 長野のクロツ

8月の最終日、しっかり遊ばなくちゃ!
と晴れマークがある長野県のクロツに行ってきました。

エリアは東南部と言えば良いのでしょうか?
見つけられたのは、南相木、北相木、旧・八千穂村。
画像でご紹介、です。

今日は2時間睡眠だったので、少々お疲れモード、山梨でお泊りすることにしました。
気力があれば、あとで追加で解説いたします。
なんて冷たい
b0093800_20413841.jpg
b0093800_20415392.jpg
b0093800_2042597.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2013-08-31 20:42 | Comments(0)
2013年 08月 30日

8月30日

私の高校までの夏休みは8月いっぱいだったけれど、近所ではもう2学期が始まったようで、学校に向かう児童の姿を見かけます。
これは時代が違うためか、地方が違うためか?

明日で8月は終わり。
9月となれば、暑くても夏とは言え無くなって、なんだか寂しい気持ちになる蝶好きは多いと思う。
そんな貴重な8月ラストディ、天気は不安定なようで、晴れマークがあるエリアはごくわずか、一番行きたかった場所は残念ながら雨マークです。

で、どこ行こう。



夏にア様を探していた時にみっけた長野県北相木のクロツ、行ってみましょう。
増えたかも。
もしかしたらの、ミヤマもおるかも。

その後どこ行こうかなぁ、未知のエリアです。
この妄想の時間、至福の時間と言うのだろうか?
[PR]

by shimabito3 | 2013-08-30 23:18 | Comments(0)
2013年 08月 28日

8月28日 珠玉の宝石箱

日中は、夏だけど、夜は秋です。
コオロギが鳴いているのを聞くと、親シーズンもそろそろ終わりと感じます。
でも、私には、好きなクロツとシルビアが残っているので、これからひと盛り上がり出来るのです。
さらに、季節が進むと、今回発行された珠玉の・・・(5)にあるウラゴのシーズン・イン。
変異に富む種類なので、ウラゴだけで1冊になったのでしょう。
見るだけでも楽しいし、データを見て妄想も膨らみます。

分布概念図に、
産地が次々に見つかり、今熱い芸予諸島と書いてあります。
まだ、未発表なので、書かなくちゃと思いつつ、そのまんま。

その時のことは、5月8日にアップ済みなので、お時間があればどうぞ。
ホットな話題だったんですよ。画像が無いのは寂しいので、追記する?
[PR]

by shimabito3 | 2013-08-28 21:44 | Comments(5)
2013年 08月 27日

8月27日

一気に空気が入れ替わったか?
夏が去ったという感覚です。

昨日の一コマ、このようなダートを徘徊。
ミヤコグサは丈の高い草地には生えることができず、定期的な草刈りされる場所、或いはこの画像のようにダート道なんかに生えることがあるんです。
でも、新規な場所は見つけることは出来なんだ。
よくあることです。
b0093800_23265624.jpg


よく歩いたので、体力消耗しました。
朝が早いこともあり、運転中に疲れが出てきました。
高速は、休憩所がありますが、首都高にはありません。
これって、危険じゃ。
[PR]

by shimabito3 | 2013-08-27 23:29 | Comments(0)
2013年 08月 26日

8月26日

せっかく書いたのに、アップ失敗。
あー、嫌になる。

25日の画像のみもう一回アップします。
何処に行ったと思いますか?

夏だけど、秋のイメージでしょ。
b0093800_2315297.jpg
b0093800_23154748.jpg
b0093800_2316026.jpg
b0093800_23161833.jpg


これも楽しい。
めんたま、たくさん、です。
b0093800_2317884.jpg
b0093800_23172376.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2013-08-26 23:17 | Comments(0)
2013年 08月 24日

8月24日 山梨のいったんもめん

シルビアの様子見と個人的未確認市町村のクロツを求めて富士川に行ってみました。
天気予報は悪かったので、あくまで様子見です。

結果、
雨が極端に少ないのか、白く枯れたミヤコグサが目につきました。
卵も含めて痕跡すらつかめず。
よく聞く、市川大門の産地は判明。犬も歩けば棒にあたる、です。
ヤハズソウしかないと思っていた甲西、近くにミヤコがあることが判明。
ここで、シルビアは中止。おる気がしませんでした。

続いてクロツ。
まず鰍沢、ツメレンゲを以前に確認した場所のチェックをしました。
今年も発生は無いみたい。
そう、クロツはたまに発生と言う事が有るので、チェックは必要。
本来の発生地は、たぶん簡単には行けない露岩地です。

身延町によってみました。変わった顔をしていると言われる産地ですが、過去に確認した市町村はいっきに興味が薄れてしまいます。それなりの数のクロツが飛んでました。
ふむ、時期がまるでダメと言う事では無いことを確認。
撮影はしましたが、気持ちの表れかとっても適当、わざわざブログの容量を消費することもないので、画像はなし。
異常型も居なかった。

次に南部町。あそこにツメレンゲが有ったと話すと、過去に発生はしたが今は居ないと言われた産地。
はい、今年も発生は無いみたい。
たくさんツメレンゲがあるのにね、不思議。

次、富沢町。今もおるんじゃない?と、曖昧な情報で行ってみました。初めての場所なので、モチベーションアップ。
そして、
ツメレンゲを転石で見つけました。
が、
おらなんだ。
多分ここも、本拠地は別で、飛び火の産地と言ってよさそう。

タイトルに触れれていませんでした。
自然の中で滑空する姿はとっても優雅でした。
でもね、人為由来の外国産の蝶を見て喜んでいてはダメなんです。
彼女たちに罪は有りませんが、あってはならぬことは罪です。
b0093800_23405874.jpg
b0093800_23412069.jpg
b0093800_23413371.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2013-08-24 23:40 | Comments(0)
2013年 08月 21日

8月21日 お盆の出来事5

今年の夏は暑い。
40℃アップなんて、生きていけません。

そんな暑い今年の夏、8月16日のお話です。
蝶は、暑すぎるとあまりいいことはありませんが、暑い方が目にする機会が増える種がいます。
普段は高所を生活域としてると思われますが、涼を求めてか、水分補給のためか下に降りてきてくれます。

谷に住むその蝶との相性は悪く、これまで何度となく訪問していますが、
渓谷の底に日が届く時間にきれいに晴れたためしが有りませんでした。

今回は違います。
ちゃんとお日様さんさん、気温も高い。
初めは吸水にでもこんか?と水辺で待っていましたが、一向に気配が有りません。
やっぱりダメなのか?と思いながらも、基本となる木陰となるちょっと暗めの環境に行くと、おるやん!
暗くシャッタースピードが稼げず、モノクロっぽくなりました。
よく言えば、雰囲気をよく表している。

b0093800_22282751.jpg


ぼけているけれど、こっちの方が好き
b0093800_22322972.jpg

分布は極めて局地的で、条件が良くないとなかなか見ることができない蝶、感動しました。

オートパチパチ派の私には、接写するにはコンデジのほうがあってる?。
b0093800_22413085.jpg

あー、幸せでした。
苦節十年!?、九州ルーにやっとタイミングがあいました。

さらに幸せが上から降ってきました。
それはヒサマツミドリシジミの♀。

何?と見て、正体が分かった時はびっくらこきました。
自分の目の前におりてくるなんて思いもしていなかった。

この個体は確保して強制採卵を試みるべく長野県へ送りましたが、残念ながら途中で☆になってしまい、非常に残念です。

渋滞を避けるために早めに撤収、九州でもお盆の時期は車が多くなります。
親孝行の為に戻っているので、心配をかけたくないとの思いもありましたし、渋滞がそもそも嫌いなんです。
目的を達成できたので、気持ちも軽く帰宅したのでした。
[PR]

by shimabito3 | 2013-08-21 22:28 | Comments(4)
2013年 08月 21日

8月21日 お盆の出来事4

体力回復の為に、早く寝れば良いものの、一杯飲みながら起きています。
何なんでしょうね、この感覚。

お盆の出来事の続きを書いておきます。
今回のメインターゲットはシルビアだったことは書きました。
一般的なイメージは、9~10月の蝶でしょうか?
気温が下がるにつれ、低温期型のブルーに惹かれる事でしょう。
或いは、5月の第1化、ゆっくり成長したデカビアに、でけーと感動するでしょう。

今は夏、私の感覚では数は多くないもののだらだら発生のため、まったくおらんと言う事は少ない時期だと思っています。もちろん、もともと発生量の少ない産地では、良い時期とは言えません。
そんなシルビア、8月15日にみた1産地です。
諸事情でお墓を引越ししたのは去年でした。近所の為、お墓参りだけではそんなに時間は要しません。
親孝行のための帰省だから、ゆっくり・まったり、何処かに行ける時間が持てたのは15時過ぎでした。

と言う事で出かけた産地は、山口県旧豊田町。今は、下関市、菊川町、豊田町、豊浦町、豊北町が合体して下関市になっています。
山口県のシルビアは良く調べられていて、かつ広く分布しています。
探すに楽しいと言う意味では福岡県と一緒、まだまだ新産地が出る事でしょう。
持ち時間が少なかった為、過去に見た産地に行ってきました。

そんなことをして楽しい?

はい、じっとしておれないんです。

b0093800_0392522.jpg

夏ビア、高温期のシルビアの裏面は白く、独自の顔をしています。
時刻は5時過ぎ、眠りに付くために草の穂先に止まっていました。
その白さゆえ、とっても目立ちます。
[PR]

by shimabito3 | 2013-08-21 00:41 | Comments(0)
2013年 08月 20日

8月20日 お盆の出来事3

毎日暑いです。
久々に会社に行って勤務すると、大幅にエネルギー消耗。
何でだろう?気疲れするのだろうか?
フィールドに出て、自然からエネルギーを貰っているプラスの状態から比べると、
明らかにストレスを感じるからマイナスだということは間違いはありませんが、疲れすぎ過ぎです。
これって、遊び疲れ?
ぐちゃぐちゃ言っても致し方ないので、お盆の出来事など。

8月14日。
実家に戻って2日めです。運転の疲れもとれ、
慣れ親しんだ九州の蝶と遊びたいとの気持ちが強く、早起きだって気になりませんでした。
4時過ぎにごそごそと起きだして、いざ出発。
さすがに車は少なく、九州道はガラガラ、これがやっぱり普通です。
関東の6時から渋滞なんて正気の沙汰ではありません。

目指したのは旧清和村、熊本県です。
目的はゴマ、今シーズンから熊本のゴマは保護の対象になったと聞いていました。
ネットで検索すると以下がヒットしたので間違いはありません。
2013年1月18日
熊本県【指定希少野生動植物種一覧】に昆虫5種が追加されました。
http://www.pref.kumamoto.jp/uploaded/attachment/71104.PDF

ゴマを本気で増やすとするとどうすればよいだろう?と考えてみましたが妙案が浮かびません。
吾亦紅とアリさんを増やせば自然にゴマが増えるのでしょうが、分布の中心である阿蘇エリアはとほうもなく広い。
何か熊本県は手を打つのだろうか?

わからん。

県関係者の皆様、
もし、
もし、
このブログをご覧になっていたとしたら、こんな取り組みをしますなんてコメントを頂けると、幸いです。

この清和村、阿蘇の南にあった村で、今は蘇陽町、矢部町、清和村が合体して山都町となっています。
この山都町が、ゴマの南限になるのではなかろうか?
ここに居たと言う話を過去に頂いて、今年で3年目、朝っぱらから、カヤが生い茂る中にダイブしてきました。
朝露で濡れていて、カメラを濡らさないようにするのが大変でした。

吾亦紅の花がちらちらと有り、いつゴマが飛び出してもおかしくない状況、花に止まっていないか?
と注意して歩きましたが、一つも見ることはなし。
おー、と思ったのは、クロシジミでした。
水の中にダイブしたようにずぶぬれになって終了。

こんなはずじゃぁ無かったのに、今年もダメでした。
また来年来よう。
何時か、目の前にひょこっと出てくることもあるでしょう。

移動して宮崎県。適当に駐車してやぶをガサガサしていると、遠くに人影が見えました。
雰囲気から、多分〇〇さんだろうと思い、近づこうとすると、車でぶーと移動しちゃいました。

私は、一人で自然の中にいると、邪魔されたくないと言う気持ちが働きます。
人がいると近づきませんし、近寄ってくると、離れたくなります。
多分同じ感覚?

携帯を車に置いていたので、戻って電話をすると、やっぱり当りでした。
なんか、こっちを見ている人がおるな、と思っていたそうです。

宮崎ゴマは朝から探しているけれど、一つも見ていないとの事。
今日はダメだと言う事で、一緒に移動することにしました。
〇〇さんが、おらんと言っているのに、ゴマ素人の私が見つけることはほぼ不可能です。
うー、2連敗。
状況からして、発生していてもおかしくないけれど、フライングもあり得る。

ご一緒させてもらった、次のターゲットはシルビアシジミでした。
場所は大分県、公式な記録はある市町村なのか?
別の蝶を探していて、ミヤコグサが生える抜群の場所を発見するも、親はまだ未確認との事でした。

びゅんと移動して、現地に立つとええ感じやん。
ミヤコがあって、適度に土が見えていて、おらんはずがない・・・
でも、おらなんだ。
なんで??????
これも課題として残りました。
また来なくちゃ。

またまた移動して熊本県南小国町。
実は、シルビアを過去に確認しています。
その時の日記はこれ。
http://tyou3.exblog.jp/14764453/
ゴマを探していて、シルビアに出くわしたのでした。
この場所、ミヤコはいっぱいあるのに、その後何度行ってもいません。

今回は、別場所で見つけたと言う事なので、連れて行ってもらうと、ええ感じやん。

ミヤコがあって、適度に土が見えていて、おらんはずがない・・・
でも、おらなんだ。
なんで??????
これも課題として残りました。
また来なくちゃ。

画像が無いのは寂しいので、2004年8月26日に撮影した南小国のシルビアです。
b0093800_22184374.jpg


せっかく九州を楽しもうと思っていたのにこんな仕打ちってあり?
でも、そんなもんです。
ええ時も有れば、悪い時もある。
生きていれば、繰り返してチャレンジできます。
[PR]

by shimabito3 | 2013-08-20 21:53 | Comments(0)
2013年 08月 19日

8月19日 お盆の出来事2

今日からお仕事でした。
と言ってもしょっぱなは出張で静岡でしたので、帰省の途中のようなもの。

早めに任務を完了したので、早めに帰途に付いたのですが、予想外の渋滞でした。
東名って、何時でも混んでるの?

今回の走行距離、3985kmでした。
どれだけ寄り道したのかって、言われそうですが、かなり遠回りしたと言えるでしょう。
蝶はシルビアを中心に遊ばせてもらいました。

九州では、何年越しかの蝶にまたふられ、何年越しかの蝶との出会いがありました。
何ごとも積み重ね、新知見では無いので発表することはないでしょうが、もし、何かの折にデータが必要であれば提供できます。
そんな蝶の話は後ほど。
今日は明日からのお仕事に備えて眠らないと、機嫌悪いねーと言われてしまいます。
[PR]

by shimabito3 | 2013-08-19 23:59 | Comments(0)