<   2013年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2013年 10月 27日

10月27日 神奈川県秦野の渋川・峠地区を歩いてみた。

親の蝶は終わり。
週末やいまでも敢行しようかと思ったけれど、エアーの空席を調べて、行こうと思えば行けると思っただけで、やめてしまいました。
せっかくだったら、色々期待しながら、指折り数えて”出発前”を楽しみたかったと感じたのかもしれません。
かもしれないって・・・・、
人ごとみたい。
ま、いっか。

そして昨日は雨。
台風27号の影響で、ずっと雨。
強制産卵などをしたクロツの展翅などをして終了しました。
○○顔と言われた特徴を見て、なるほどね~と、感心しても感動は薄い。飼育すると、いっぱいになる事と、自分で特徴を発見したのでは無いことが、多分その理由だと思います。
で、グタグタと夜ふかし。

グタグタと夜ふかしをすると、当然の結果として、早起きできませんでした。
いい天気ー、なのにもったいないことをしてしまった。
あそこでも行こーか、と昨日考えた計画を実行しようと車に乗り込んだ時に気が変わりました。

秦野に行こう。
9月23日のインセクトフェアの後の飲み会で、パルにゃんさんが、霊園ができて里山が潰れるので、行くなら工事が始まる10月までが、タイムリミットだと言っていたんです。

で、具体的には何処だ?
部屋に戻って、”秦野 霊園 開発”でググると、どうやら峠・渋沢地区のようなので、だいたいこの辺と地図を見て出発したのでした。

車を走らせて、渋沢地区に到着。
工事の気配なし・・・・・・・
何処だ?
中井町に入ったので、行き過ぎ。。。。
ふとイボタが目に付いたので、チェックをするとウラゴが2卵。
ウラゴって、まさにウラゴと言う環境でなくても、卵を産んでるんです。
今回は目的地が違うので、深追いをせず終了。

ならば、峠に行ってみましょうと、引き返します。

・・・・・・・・・・ちょっと移動・・・・・・・・・・・・・・

工事の気配なし。

渋沢と峠の間のはずだけど???

また、引き返しました。

・・・・・・・・・・・分からん。・・・・・・・・・・・・・・・・

散歩をしているいかにも地元民のおっちゃんに大規模霊園の工事予定地を訪ねてみました。

知らないとのこと。

なんで?

地図を見て、渋沢と峠のあいだの狭い道に突入しました。
1台分の道幅、半分ダートだし、雨のあとで地盤が緩んでいて崩れたらどうしよー!
と、やっと発見しました。

b0093800_21554348.jpg

面積、199.374m3。
環境アセスがいらない、ギリギリの面積だそうです。
やるなー。

何処かに駐車スペースがないか?と走って、ここに止めるかと思っていると、前から原チャリのおっちゃん、畑の主か?
ラッキーでした。
なぜかと言うと、道が車1台分なので、原チャリですらすれ違い不可能だったんです。
バックして強引に駐車しました。

犬がキャンキャン吠えていました。
愛犬ハウスなる施設が近くに存在していましたが、あの吠え方、かなりの犬がおるみたい。
大丈夫なの?

さて、歩いてみましょう。
この辺全て埋め立てられて、来年には無くなります。
私の頭の中と、画像だけでもその在りし日の姿を残しましょう。

見た蝶を報告します。
モンシロチョウ
キチョウ
ベニシジミ
ウラギンシジミ
ヤマトシジミ
ウラナミシジミ
アカタテハ
キタテハ
クロコノマチョウ
b0093800_22192154.jpg
ベニツバメだったのね。
b0093800_22201951.jpg


いろいろ歩いてみて、ウラゴの生息域にやっとこさ行き着きました。
そこは尾根道。
イボタがそれなりに多く生えており、卵さがしにはいささか不適でしたが、全てなくなると聞いていたので、1日腰を据えて探しましたが、1卵塊当たりの卵数少なく、極めて効率の悪いものでした。
九州時代の私だったら、2個で終わった可能性が有りました。
なぜかと言うと、太い幹に産卵されている事が多く、通常のチェック場所の枝先には1卵ずつの2個しか見つけられなかったからです。

さて、この辺のウラゴはどんな顔でしょう?
黒い個体も混ざる、大磯丘陵タイプではなかろうか?と思っています。

http://blog.goo.ne.jp/ecdyonurus/e/84ca01fd5d22994989a9cfdc4c4f64d7
に、この峠・渋沢地区近くに住む住民のブログ記事がありました。

なるほどね~。
感心することしかり。

引用させてもらいます。
ある日突然,当該地域内の農道小径の路傍に《特定環境創出行為の計画の概要》なる立て看板が設置されているのに出くわし,それを読んで初めて計画内容を承知した次第だ。

前述の画像の看板の事?、近くにも同じような内容の看板があったのかもしれませんが、いずれにしても近隣住民は大規模霊園の事は周知されておらず、実際人に聞いても分からなかったはずです。

続きは後ほど・・・
[PR]

by shimabito3 | 2013-10-27 21:34 | Comments(4)
2013年 10月 20日

10月20日 雨の日曜、そして・・

気温が低く、ヒーターを使っています。
飼育中のクロツを温めたいとの思いと、寒いのが嫌いな私です。

流石に出かける気力なく家にいました。
雨も嫌いな私です。

採卵モードにシフト、今年はどこを中心にやりましょうかねぇ?

親の最後に、やいま等に行きたいと思いつつ、突然ではエアーの空きがないんです。
状況はどうなんだろう?
[PR]

by shimabito3 | 2013-10-20 19:55 | Comments(2)
2013年 10月 19日

10月19日 曇りの土曜、そして・・・

午後から雨の予報だと聞いていましたが、夜まで降らずに傘の必要は有りませんでした。

と、書くとどこに行ったやろうか?
親は終わったと言っていたから、いよいよウラゴか!?

と、残念。
お仕事でした。

だからお天気はどーでもよかったんです。
明日は、

もっと下り坂。

行って、近場ですね。

パルニャーさん、見てるかは不明ですが。。。
ごめんなさい、ウラご調査しよー、なんて言っていながら、長野通いをしてしまいました。
もう、工事は始まったんでしょうか?
来週辺り、いかがでしょう?
[PR]

by shimabito3 | 2013-10-19 23:02 | Comments(2)
2013年 10月 17日

10月16日 台風通過

朝起きたら青空でした。
風は強いものの、徒歩通勤なので問題なく出社できました。
よかった、んでしょう。

b0093800_0535854.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2013-10-17 00:53 | Comments(0)
2013年 10月 16日

10月15日 台風接近

台風が近づいています。
16日の通勤時間に最接近するということで、出社は自己判断、危険であれば自宅にいなさいとの指示です。
冷たい雨が降っていますが、風は強くありません。
とりあえず起きて、様子見ですね。

9月17日のマイ日記に長野県のクロツの記録地を書きました。
それに照らし合わせて、今年の調査結果を残しておきましょう。空欄は行っていない市町村です。


●長野県の記録地の今年の調査結果
下伊那郡阿南町;親確認、ツメレンゲ
下伊那郡松川町;
下伊那郡上村;親確認 ツメレンゲ
下伊那郡泰阜村;ツメレンゲのみ確認。発生していない。
下伊那郡大鹿村;
下伊那郡天竜村;親確認 ツメレンゲ
下伊那郡南信濃村;親確認 ツメレンゲ、オノマン
下伊那郡喬木村;親確認 ツメレンゲ
駒ヶ根市;親確認 ツメレンゲ
伊那市;
更級郡上山田町;
更級郡大岡村;コモチレンゲ、オノマン、ツルマン確認 発生していない。
佐久市;
小県郡真田町;
小県郡長門町;
小県郡丸子町;産地見つからず
小県郡武石村;産地見つからず
小県郡和田村;親確認 ツメレンゲ、ツルマン
小県郡東部町;
小諸市;
松本市;親確認 ツメレンゲ
上伊那郡宮田村;親確認 ツメレンゲ
上伊那郡高遠町;
上伊那郡中川村;
上伊那郡長谷村;
上伊那郡飯島町;
上高井郡高山村;
上高井郡小布施町;
上水内郡鬼無里村; 産地見つからず。ツルマンは多い
上水内郡戸隠村; 産地見つからず。ツルマンは多い
上水内郡小川村;親確認 ツルマン
上水内郡信州新町;卵確認 ツメレンゲ
上水内郡中条村;親確認 ツルマン、偶産?
上田市;
埴科郡坂城町;
埴科郡戸倉町;
須坂市;
大町市;親確認 ツメレンゲ
長野市;
東筑摩郡本城村;
東筑摩郡坂井村;
東筑摩郡坂北村;
東筑摩郡波田町;
東筑摩郡四賀村;産地見つからず 
東筑摩郡生坂村;産地見つからず 崖のどっか。
東筑摩郡麻績村;幼虫確認 ツメレンゲ
東筑摩郡明科村;
南安曇郡梓川村;
南安曇郡穂高町;
南安曇郡豊科町;親確認 ツメレンゲ
南佐久郡佐久町;幼虫確認 ツルマン
南佐久郡小海町;産地見つからず 崖のどっか。
南佐久郡川上村;
南佐久郡南相木村;親確認 ツルマン 偶産?
南佐久郡南牧村;親確認 ツルマン 偶産?
佐久郡八千穂村;親確認 ツルマン 
飯田市;ツメレンゲのみ確認。発生していない。
北安曇郡美麻町;産地見つからず
北安曇郡小谷村;親確認 ツメレンゲ
北安曇郡松川村;親確認 ツメレンゲ
北安曇郡池田町;親確認 ツメレンゲ
北安曇郡白馬村;親確認 ツメレンゲ
北佐久郡立科町;産地見つからず
北佐久郡北御牧村;産地見つからず
北佐久郡軽井沢町

いっぱい行ったなー。
幾つかの難関産地で確認できましたが、多産地でも見発生場所に行き着けなかった場合もあるようです。
関係者各位、見つけられなかった産地の情報希望です。

地名をずらっと並べたのは、訪問者数と地名が関係してそうなので、確認のためでも有ります。
関連しているのであれば前日比、1000%アップになるに違いない。

画像がないのは寂しいので、帰り際に寄った豊科町のクロツ、多産地のはずが見たのは二つ。
親シーズンが終わったなと感じた理由の一つです。
b0093800_193241.jpg


実はココ、就職して関東に来て初めて見たクロツの産地でした。
15以上前に訪問した場所、周りに施設などができて、雰囲気は変わっていましたが、間違いありません。
OO前が、産ませる!と言って母蝶をお持ち帰りしていたのを覚えています。
当時、強制採卵なんて考えは全くありませんでしたので、そんなこともするんだ、思ったのでありました。
b0093800_1141293.jpg


16日 追記:検証結果は減少。地名を書いてもPCアクセス数が増えることはないみたい。
[PR]

by shimabito3 | 2013-10-16 01:13 | Comments(0)
2013年 10月 14日

10月14日 そろそろ終わり

終わりなのは、近場*の親シーズンです。
ラジオから、紅葉なる言葉が出てくる季節になりました。
それを感じているのか、気合が入りません。
目覚まし時計をセットしたはずが、目が覚めると6時30分でした。
(近場* 車で行ける範囲)

出遅れたけれど、天気は最高!、お出かけしましょう。
出撃エリアは、北御牧、立科、丸子、武石、和田でした。
長野県の旧市町村で、今は・・・
調べるのは、あとにしましょう。

全て、クロツの記録の跡追いなので、おるはずなんだけれど。
この辺の諸事情を詳しい方、教えてくださいませ。
只今勉強中です。

結果は、でっかい崖はありましたが、手頃な環境が見つからず、玉砕。
飛び火的なツルマンで発生した記録が残っているだけ?
それとも、見つけられなかっただけで、ツメレンゲがある?
まったく分からん。

まったく、というのは言い過ぎ・・・
和田村のみ、確認できました。
ここは、先日のインセクトフェアでは300円で標本を売ってたとか。
個人的には、展翅代金は500円と思っているので、実質クロツには値段が付いてない。
クロツです。

b0093800_2302748.jpg
b0093800_2304557.jpg

ツルマンが写っています。
これも、食っているのでしょうが、ツメレンゲも少し有りました。
標本が売っていることから、それなりに知られた産地と思われ・・・
ツメレンゲを持って帰る人もいるでしょう。
その為に、あんまり生えていないのではなかろうか?
邪推です。
メジャーな産地ではない気のするので、もともとツメが少ないエリアなのかもしれません。
続きはあす以降。。。
気力が、あったら。。
[PR]

by shimabito3 | 2013-10-14 23:00 | Comments(0)
2013年 10月 14日

10月13日

泊まるところが無く、帰ってきたので、青山で開催されると言うインセクト・カーニバルに行ってみました。
青山なんて、15年ぶり?
私にとって用事がないエリアですので。

外人さんが増えたなーと言う印象を持ちました。
西洋人・東洋人、いっぱい。
何してるんだろ?

博多ラーメンみたいなお店が有ったので、小腹がすいたこともあり入ってみました。
値段の割には、ちょっと、と言う感想でした。

関東でラーメンを食べるんだったら、塩ですな。
うまいとんこつに当たったことがない私です。
こればっかりは、好みなので、前評判が高くてもがっかりは、よくあることです。

それと、レンゲでスープを飲んじゃいかんです。
ずずっと、両手でお椀を抱えてすすりましょう。
これ、基本ですから。
[PR]

by shimabito3 | 2013-10-14 22:24 | Comments(0)
2013年 10月 13日

10月12日 おそるべし・・・

ちょっとお出かけしてきました。
お泊りの用意をして。
でも、宿泊先が見つからず・・・
すごすごと帰ってきました。
3連休はみなさん、遊んでいる様子、おそるべし。

目的は長野県南相木と北相木のクロツでした。
以前に親を見たので、次世代が飛んでいるかな、と。













飛んでいませんでした。
唯一、南相木で前蛹をひとつ確認。
b0093800_0494963.jpg
b0093800_0502151.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2013-10-13 00:50 | Comments(0)
2013年 10月 09日

10月9日

帰ってきました。本日のお仕事はええ出来でした。
明日までですが、代理店に任せて、別のお仕事をするべく戻ってきました。
ゆっくりはさせてもらえません。
[PR]

by shimabito3 | 2013-10-09 22:26 | Comments(0)
2013年 10月 08日

10月8日 

お仕事の判定ははまだ出ていませんが、事前確認は多分OKとなり、明日の本番に進むと予想しています。
判断待ちという事で、今はゆっくり。
ホテルに9時に迎えに来てもらう予定がずれて、30分の時間ができたので昨日の続きなど。

中条村でツルマンをチェックしたら、空洞の葉が少しありました。白くなって乾いているだけでは無く、この”空洞”である事が重要で、何かに食われている証拠です。
幼虫・蛹を探しましたが、発見には至らず。他の何かが食ったかもしれませんし、古いものだったかも知れません。

先に進みましょう。展望のきく道から1枚。先週はきれいに北アルプスの山々が望めたのですが、今回は雲が景色を隠していました。
気温がもう少し高ければ、まだ良かったんですがね。
b0093800_911179.jpg


続いて、小川村のカメラポイントです。
b0093800_911596.jpg

特徴はなく、何処にでもある環境です。たまたま親が飛来して、発生したと想像されます。
似たような場所も走りながらチェックしましたが、クロツの姿はありませんでした。
天気が悪かったので、飛ばなかっただけかもしれません。

産地を見つけるか否かは、ラッキーかどうかも、大きく影響すると思っています。
勝負は、”運”を味方につける事!、これ重要で、信号にことごとく引っかかるような日は、いい事はないと思ってます。

続けて進行です。
目的地は、旧・美麻村。読み方は、みあさむら、でフツーです。
ツメレンゲを求めて走りましたが、見つけることはできませんでした。
クロツとは関係ありませんが、こんなものは見つけました。
b0093800_18252321.jpg

古い石組みがありそうな場所は、とっても道が狭く、駐車不可能、コモチレンゲ、ツルマンは生えていましたが、親が飛ばない天候でのクロツ探しはとっても難しい。車中からのチェックでは土台無理でした。

移動・探索状況は既に書いたので、画像を残した場所を書いておきます。
なんにも見つからないので、撮影気力も減退、シャッターを押す気持ちになりませんでした。

ちょっと見にくいのですが、上の方に露岩地が見えたので、上ってみました。
ここが、ウラゴの卵を見つけた、生坂村でした。”なまさか”ではなく、読み方は”いくさか”、地名はとっても難しい。
b0093800_1835575.jpg

先に進むと、筑北村(ちくほくむら)でした。坂井村、本城村、 坂北村が合併して誕生した村ですが、なんにも見つからなかったので、旧行政区での現在地は確認せず。
ここにクロツの記録が有りますが、見上げてもツメレンゲは見えませんでした。
あれば、花穂が立っているはずですが、小さなタイプのツメかもしれません。
岩がでかすぎ・・・でした。
太刀打ちできず。
b0093800_1841653.jpg

ラストは四賀村、今は松本市です。
詳細は知りませんが、えー、こんなところ?と言う場所だそうで、多分この辺り。
メノマン、ツルマンはありました。
b0093800_1848074.jpg

b0093800_18485079.jpg

でもねー、おる気が私にもしませんでした。
やっぱりたまたま飛来での発生だったのかも。
himesijimiさん、この辺り?

このメノマン、タイトゴメのちっちゃいやつですが、あまり好まれないようで、私が知っているメノマンで発生したという場所は、福岡県での一か所のみ。
どこぞかでもメノマンで発生したことが有ると聞いた記憶ですが、地名を忘れてしまいました。
長野だったような違ったような。。。

という事で、1日徘徊して個人的新知見を得ることなし。
ガッカリ。

最後に松本市の河川敷クロツをのぞいてみて、やっぱりおると分って、悔しいので延長戦を決意したのは日曜の日記に書いたとうりです。

日曜のうろちょろは、別途書きましょう。
天気も良く、気持ちの良い半日でした。
b0093800_1915640.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2013-10-08 19:08 | Comments(0)