<   2014年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 30日

1月30日、暖かい

まだ1月だというのに暖かな1日、夕方降っていた雨も帰宅時は晴れ。
雨上がりで☆がよーけ見えました。
東京には空がないと言いますが、これだけ見えれば十分きれいだと思えて幸せ、
加えて、本当の夜空を見た時には、もっと感動できる資格を持っているということ。
(ここは東京では有りませんが、似たようなもんでしょう)

今日も電話会議、インド人の英語は聞き取りづらくてかなわん。
2014年の目標管理に英語力向上の項目を入れろ、とのこと。
しらんがな。
年に1回、トーイックを受けさせられてその点で評価されるんだろう。
でも大丈夫、ノーガード戦法で当たって砕けろ。

2016年には社内の公用語は英語になるとのこと。
ますます、しらんがな。

かのさんとこも似たような感じ?

愚痴でした。
[PR]

by shimabito3 | 2014-01-30 21:37 | Comments(6)
2014年 01月 29日

埼玉・ウラゴ

http://lepi-jp.org/nature/red_saitama_2002.pdf
公開されている2002年度のレッドデータブックです。
ここでのウラゴの扱いはVU、絶滅危惧Ⅱ類となっています。
地名から、色分けしてみました。
現在も安定されている産地 :緑
現在減少傾向にある産地 :青
絶滅したと考えられる産地 :黄

これは一度書いた内容ですが、もう一度。

昨日の小川町は、絶滅したと考えられる産地。
赤丸で囲ってみました。
そうか、考えられるかぁ、確認されていた産地が潰れたってことでしょう。
しまちゃんさん指摘の大滝村(黒丸)、絶滅と考えられていますが、それは多分考え違いだろうと思われるので、調査に行かねばなるまい。
b0093800_23315449.gif

先日ウラゴを見つけた現・秩父市、白で情報なしの吉田町でした。
[PR]

by shimabito3 | 2014-01-29 23:34 | Comments(2)
2014年 01月 29日

1月29日

お疲れモードのはずが、眠る気にならん。
あかんですなー。

最近は比較的近場をうろちょろしています。
その結果、自分の知らなさ加減を思い知っているわけですが、
まず行って確かめる、別な言い方をすれば先入観なくフィールドに臨む、
という事にしておいてよいでしょうか?

私のウラゴ的埼玉県のイメージはフツーだったので、記憶に残っていなかったのですが、
埼玉県小川町のウラゴを所有していました。
行ってみるとキツイエリア。。。
ここは、2002年のレッドデータでは絶滅扱い、しまちゃんさんから、昨シーズンも確認との情報をもらって、
へぇ~と思っていた市町村、自分も知ってたやん、記憶力零な私!。


こんな顔、関東ふつー顔ですね。
前にも書きましたが、ガラス越しにフラッシュをたいているので、メリハリ100%アップな画像です。

2007年飼育羽化・埼玉県小川町産
b0093800_1234317.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2014-01-29 01:24 | Comments(8)
2014年 01月 28日

26日の動き

行動を記録しておきましょう。
25日に高崎市で確認と思っていたウラゴでしたが、旧吉井町でした。
やっぱりオリジナル高崎市で見つけるべきでしょう、という事で、高崎市からスタートしました。

ここどーよと見当をつけていた現地に到着してガサガサ開始しました。
この辺りは乾燥して笹が繁茂、ウラゴのイメージではありませんが、イボタはポツポツ生えています。
絶対おるはずと信じて探した結果、28個の大卵塊発見、枝先ではなく、幹に産んでいました。
他では全く見つからないのになんで?、ちょっと不思議。
でも残念ながらポンカス、全て孵化していたので、育った個体が卵を産んでいるはずなのに見つからなかった。幼虫の時期に再チャレンジです。

移動しました。
帰宅方向に進路をとり、きままにキョロキョロ作戦に変更です。
気になったら駐車してイボタを探すという基本に戻っての調査方法に切り替えました。
富岡市を鮎川に沿って、南西方向に走りました。何箇所かでイボタを見つけたものの卵はなし。
地図にイボタ○、ウラゴ×と書き込みます。今後の調査の礎ですね。
ツメレンゲがあったのも、この辺り、昨日も書きましたが、家主が植えたのでしょう。
色々な多肉植物が生えていたことからの想像です。
とは言っても、機会があったら、調査は必要、地図にツメレンゲと書き込みました。

昼飯を買っていなかったので、○○商店で購入。その時にこのまま進んで峠越えをしたいんだけどと話すと、水が流れている部分の道が凍結しているので危ないとのアドバイスをもらいました。
凍結ならば、本日は気温が高いし、なんくるないさ~、と先に進むことにしました。
そして、やっとこさポンカス発見。生息は確認できたのはいいけれど、今回の調査はポンカス多すぎです。
今年が悪いのか、去年が良かったのかは不明、継続して調べれば、そのうち分かってくるでしょう。
付近を探して、やっとこさ今シーズンの卵を発見。
これで、坊主がなくなりました。薄いエリアと感じたので深追いは止めて先に進んでいきます。
標高を上げながら進むと、全面滑走可能な路面状況になってしまい、Uターンしました。冬タイヤなら前進可能でしょうが、ノーマルタイヤでは危険すぎます。
本来ならば塩沢峠を越えて、神流町に入る予定でしたが、ここは止めて戻るしかありません。
少し戻って、別ルート、甘楽町を抜けて北上。ここでもイボタは有りましたが卵は付いていませんでした。
非常にキビシー。
ここいらの土質は黒っぽいもの、高崎は茶色だったので、歴史的背景は違っていそうでした。
上信越道を使って藤岡インターまで一挙に移動、ここで降りて下道を使い、最後は神流川沿いに走り神流町に入りました。
”じんりゅうかわ”と読んでいましたが、”かんながわ”が正しかったんですね。
探索開始です。
キョロキョロして、ウラゴ発見。
見つけた数は少数でしたが、こちらのほうがまだ多そうな感触を持ちました。
まーこんなもんでしょうと群馬南部の調査完了です。
見つけられた市町村は四つ、ポンカスから生息を確認できた場所も合わせて6市町村がやっとでした。
甘くはありません。
人に聞けば確実な産地を訪問できるのでしょうが、そんなに遠くもないし、こつこつ調べていくエリアだと思っています。

さー、帰ろう。
気温も高かったし、貧果でしたが楽しい週末を過ごせました。
b0093800_031975.jpg

埼玉県秩父市に入りました。
b0093800_034088.jpg

ここで、364国目を統一したのでした。
走っているとイボタが目に入りました。
止まってチェックすると卵が!。
見つかるときはこんなもんです。
[PR]

by shimabito3 | 2014-01-28 00:05 | Comments(3)
2014年 01月 26日

今の群馬と2001年の群馬

最近買った群馬県の地図は当然今の行政区です。
昔の文献などは、その当時の行政区で書かれています。
よって、それ何処よ、となるのは当たり前です。
今回ウラゴ目的でのお初のうろちょろ、幾つかの市町村で生息の確認ができました。
2001年と今、比較してみましょう。
b0093800_21463348.gif

b0093800_21471155.gif

何それ、という状況だと理解できました。

今回初訪問の難読市町村

その1、神流町
ウィキペディアで見てみると、
神流町 (かんなまち)は、群馬県南西部、多野郡にある人口約2400人の町である。2003年(平成15年)4月に多野郡内の2町村、万場町と中里村とが合併し発足した。町名は、かつての2つの町村を貫き流れる神流川(かんながわ)に因む。日本で最初に恐竜の足跡の化石が発見されたことで知られる。
確かに。走っていて恐竜博物館みたいな表示が有りました。
神が流れる町ですか~。
これって、いいの?悪いの?

その2、甘楽町
ウィキペディアで見てみると、
甘楽町(かんらまち)は、群馬県の西南部にある町である。甘楽郡に属している。
それだけ?!
甘く、楽しい町ですよ~、何か有りそうだったのに。

その3、通過しただけの鬼石町。
毎度、ウィキペディアで見てみると、
鬼石町(おにしまち)は群馬県多野郡にあった町。人口は約7,000人。三波石渓谷や冬桜が有名であり、町内には神流湖がある。「鬼石」の語源はアイヌ語の「オニウシ」(樹木の生い茂ったところ)に由来する説もあるが、不明である。 2006年1月1日に藤岡市へ編入されたため消滅した。
桜公園なるものを通過しましたが、鬼石町だったか?ナビでは藤岡市の表示だったので、興味を失ってました。
小学校の同級生に、鬼石って居たような記憶です。読みは”おにいし”だったよなー。
関係ないけど。

みっつ並べてみると、省略された読み?
群馬県人に略する気質があるのかとググってみたもののヒットせず。
県民性とは違うようです。
[PR]

by shimabito3 | 2014-01-26 21:47 | Comments(6)
2014年 01月 26日

戻ってきました。

高速を使わず、最短ルートで戻ってこよう!と企画しました。
都心を抜けたくなかったのと、国盗りの為でした。
ところが、全面滑走可能、な状態になり、峠越えはさらに標高が高くなるので断念。
b0093800_2036877.jpg
だったら、チェーン規制とかの表示が欲しかったなー。

こっちは、問題なく通れた、通行注意の掲示でした。
b0093800_2040102.jpg


ツメレンゲを藤岡町で発見。
記録はないと思っています。
蛹の抜け殻から、生息の痕跡を探しましたが、犬に吠えられて追い返されました。
今思うと、妙に色々な多肉植物がある民家の石組みだった。
植えているのか?
b0093800_2044428.jpg


ぐるっと回って国盗りして、秩父を盗ってきました。
b0093800_20535510.jpg


詳細は後ほど。
[PR]

by shimabito3 | 2014-01-26 20:46 | Comments(0)
2014年 01月 26日

今日もええ天気やなー

高崎市に宿泊しました。
青空が広がっています。
天気予報では午後から曇るようですが、初め良ければすべてよし、気分が宜しい。

一泊3900円、駐車場もフリー、帰宅するよりこっちの方がよっぽど安上がり。
現地にいると、朝がゆっくり出来るのも宜しい。

さて、出かけましょう。
[PR]

by shimabito3 | 2014-01-26 07:23 | Comments(0)
2014年 01月 25日

群馬でウラゴを探してみた。

昨日のブログで触れたように群馬県をうろちょろしてみました。
実際のうろちょろの前にネットでうろちょろした結果、高崎市近辺を目的地にしました。

’’チト辛かった’’ならば、早く寝れば良いものの夜更かししたので、睡眠時間は4時間の5時起床の5時30分出発が限度でした。
そんな時間では、毎度ながら混んでいる東京地方、スキー客が多く自然渋滞、さらに関越道は事故渋滞が2カ所、えー、ダメやんと高速に乗るのを止めちゃいました。
国盗の為に初めてのエリアを通りたい!との気持ちもありました。

目的地には10時前に到着、ラジオからの通過時間情報から判断して、下道を使った方が若干はやかったみたい。関越使うなら、もっと早起きしなきゃ・・・・
・・・・・・ムリ。

私の持っている地図では高崎市、旧市町村名では吉井町で探し物を開始をしました。
なんだか乾燥してます。
空っ風が湿気を奪うのかも。

笹も多いし、なんだかなーと思いつつも歩いてイボタを発見、こんなに乾いていておるのか?
が、ポンカス発見。
おるもんですね。
ここでも、イボタがあれば、ウラゴを探せ!根性発揮。
なんとか生きた卵も確保できました。

次は富岡市に移動しましょう。
やっぱり乾燥しています。
ならば、田んぼの奥作戦です。
ずんずん進んで行くとそこはため池、湿地ではなくて池で水田の水を確保しているようです。
ならば尾根作戦ジャー、と戦法を変えてヤブをがさがさ登って行きました。
土はサラサラ系、環境は今一歩ながら、イボタはパラパラ有りましたが卵は中々見つかりません。
根性でポンカスを見つけたので、発生地であることはなんとか確認できました。
尾根に上がったら、歩ける道が有って、車方向に降りているのでは?と感じました。
では探しながら行ってみましょう。
あらぬ方向だったら引き返せば宜しい。
で、道路への到達点での結論はと言うと、かなりずれてました。
やっぱりねー、いっつもそう。
歩かされましたが、車に戻ってちょっと休憩。

移動しました。
雑木林はありましたが、雰囲気が良くありません。
これは、私のイメージと異なるというだけで、探してポンカスだけはありました。
日々勉強、乾いていても、イボタがあれば、可能性があるという事。

さらに移動、お山作戦。
やばくない?と思いつつ、葉っぱが覆っている狭い急なセメント道を車で登って行きます。
本来は安定して走る為のものですがAWDとタイヤの太さも相まってへっちゃらでした。
2駆じゃ、ムリだったなきっと。
イボタはここでもちょぼちょぼ、でもおらんっすなー。
乾いた環境はウラゴには不適のようです。
ウラミスジとかはおるのか?

さらにさらに移動、イボタはあれど卵なし。
やーめた、富岡は気が向いたらまた来ましょう。
幼虫の時期かな。

地図を睨んで作戦を考えました。
残り時間はあんまり有りません。
安中市方向に走り、感性を信じて探す、きょろきょろ作戦です。

イボタ見っけ、居そうですが薄暗くなってきています。
斜面をがさがさ、見えなくなるギリギリで1卵塊発見で、生息を確認できました。
長野県軽井沢町と接している市町村、ここのウラゴってどんな顔をしているのでしょう?
御存じの方、いらっしゃいますか?
[PR]

by shimabito3 | 2014-01-25 22:30 | Comments(2)
2014年 01月 25日

今週はチト辛かった。

正月明けから猛ダッシュ?
これが虫のお話だったら良いのだけれど、お仕事だから宜しくありません。
お休みの日に出勤にはなっていませんので、緊急事態ではありません。

という事で、明日はどこ行こう?と企画して、群馬県にしました。
気温が上がる週末と聞いており、たのしまなくちゃ。

人の体って不思議ですね、睡眠時間を削っても、それなりになんとかなるもんです。
[PR]

by shimabito3 | 2014-01-25 01:05 | Comments(6)
2014年 01月 23日

岡山の黒いウラゴ

静岡の黒いウラゴと題して書きました。
あんまりかわらんやんと思った方も、中には。。
これならどーだ、岡山の黒いウラゴ。
後翅だけが黒いと、バランスが悪いと思うのは私だけ?

灘崎町産
b0093800_174852.jpg

黒いのばかり、並べているとフツーのってどんなんだったか?と分からなくなってしまいます。
比較として吉備中央町産
USRさん、お世話になりました。
これが、原野のフツー顔の範疇です。
b0093800_1183422.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2014-01-23 01:08 | Comments(4)