虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 04月 29日

1日雨でした。

発時は降っておりませんでした。
勇んで出陣。
でも、途中でしとしとと。
コンビニで、レインコートを購入。
ずぶぬれは冷たいと学んでいた私でした。
袖は水の流れ込み防止の為にガムテでぐるぐる巻きにしました。
私って、ガムテ使いの達人なんです。

今日の成果は、
岡山市北区(オリジナル、御津)、赤磐、久米南でした。
岡山市は記録ありです。誰も探さないのか、しょーもない環境にそれなりに幼虫さん。
御津は、一歩入いる必要がありました。
どゆうことかというと、ぬれたと言う意味。
北に行くほど、イボタがなくなりました。
赤磐は、それなりに厳しかった。
車びゅんびゅんの横で見つかったのが、ウラゴの不思議なところです。
久米南は、さらに厳しかった。どおいう事かと
言うと、ええイボタに付いていない。

これは、私の感想で吉見川沿いを探せば良かったのかもね。

ここいらの記録って有りますか?ウラガー諸兄、
と投げかけてみる。

雨の中、あほな私。
[PR]

by shimabito3 | 2014-04-29 20:40 | Comments(0)
2014年 04月 29日

4月29日 雨の朝

雨の朝です。
どーしよーかなぁ。
[PR]

by shimabito3 | 2014-04-29 07:42 | Comments(0)
2014年 04月 28日

4月28日 岡山で遊び中 その2

今日は一人でウラゴ三昧でした。

天気が崩れる天気予報でしたが、起きたら明るい曇り、何とかなりそう。
と思いましたが、天気予報はよく当ててくれます。
ずぶぬれになる前に撤退しました。

今日うろちょろした場所は、
備前市、瀬戸内市(邑久町、長船町)、岡山市東区(瀬戸町)。
ここいらの分布密度は濃そうです。

シマウラゴも確認、まさかこんな所で!と、目からうろこ、まだまだ奥が深いウラゴでした。
記録はある邑久町長島でのお話ですが、ウラガー諸氏、今も居るって知られているのでしょうか?
と、投げかけてみる。
[PR]

by shimabito3 | 2014-04-28 19:51 | Comments(2)
2014年 04月 28日

4月27日 岡山県で遊び中

USRさんとの集合場所はシルビアが居る土手でした。
朝日に輝くシルビアは中々美しい。
青が広くて、ヤマトか?と思ってしまいましたが、裏をみるとシルビアでした。
春のってこんなんだったか?

さて、ウラゴの記録地へ、ゴー。
冬に卵を探したけれど、見つからなかったそうですが、なかなかええ感じでした。
そんなに広くもなく、親にもよさそうな場所。

こんな感じな木がええんですよーと話しながら2本目のイボタで幼虫みっけ、
エッヘン、やるっしょ!!!

移動してクロツを見に行きましたが、残念ながら姿はありませんでした。
いつも居るとは限らない・・・・、クロツにはよくあることです。
ムシャクロツもいただいちゃいました。
ありがとうございました。

ここでUSRさんとは、お別れでした。
用事がある中、お付き合いいただいて、多謝です。

それからウラゴ三昧い。
と言っても、大当たりはなく広く薄くのパターン見たいです。
結果は、総社市で1っ箇所、美星町で2か所、高梁市(オリジナル)で一か所で産地を発見できました。

画像がないって!?、撮影していますので、後日アップするかも。
個人的記録ブログ、疲れ度合になってしまいます。
[PR]

by shimabito3 | 2014-04-28 07:27 | Comments(0)
2014年 04月 27日

GWじゃ

何とかGW前の仕事は完了。
出来は50点ながら、発送を終了しました。
初めから100点は狙っておらず、予選通過が目的なので、いいんじゃなかろうか。
資料も送って、無罪放免になった25日20時、帰宅しました。

何やかやでアパートを出たのは22時前、そう寄り道しながらの実家がある福岡に向けてゴー・ウェストを開始したのでした。

26日 東名は予想に反してスムーズでした。お盆は似たような行動をとったのですが、渋滞にはまって難儀したのとは大違いでした。
トラックを含め車の量が多いし、長丁場なのでゆっくりです。
免許も5月6日まで無事故無違反で過ごさなければなりません。

はまったら、奈良・三重辺りに行こうと企画していましたが、岡山まで到達しました。
1日遊んで、4市町村、数はしょぼしょぼでしたが、多分少ないエリア、上出来だと思ってます。
USRさん、情報ありがとうございました。
寄り道ばかりで、行けていませんが、有効利用させていただきます。

そして、今日もお世話になります。
さて、集合場所に向かうことにします。

今日もええ天気、ええ事ありますように。  ♡

[PR]

by shimabito3 | 2014-04-27 07:41 | Comments(0)
2014年 04月 23日

4月23日

実は20日、近所のローソンで買い物をして、エンジンを始動すると異音がしました。
何かが擦れているみたい。
月曜の朝、エンジンをかけても同じ音、何かがいかれたな、出社前に近所の車屋さんによりました。
見立ては、オルタネーターが壊れたらしい。

あまり壊れない部品のようですが、ショーがない。
ベアリングが逝っているとのことで交換でした。
リビルト品は半額、迷わず選択しました。
車で帰省する予定なので、途中で逝かれなくて良かった、と前向きに考えましょう。
この前のパワステと言い、普段は壊れない部分がちょこちょこ壊れる、マイ・車でございます。
酷使しすぎか?
[PR]

by shimabito3 | 2014-04-23 23:51 | Comments(0)
2014年 04月 20日

4月20日 やっぱりタイヤって大事。

タイヤの感触を掴むために、ヒトッパシリしてきました。
何処に行こうかと天気予報を見てもパッとしません。
新潟は晴れマーク、ギフファンは楽しめる?、でも気温は低めなので、どうなんでしょう。
南より北、西より東の方が良いお天気具合だったので、目的地は群馬県に決定しました。
一般道及び、高速を走ってみたところ、低速では特に違和感は有りませんでしたが、100km前後の速度だと、確かにうるさい。目の粗い砂で舗装された道を走っているみたいで、ザラザラした感触でした。
速度を上げて曲がると、なんとなく頼りない。
やっぱり、違うもんですなー。
次に交換するときは国産に戻そう。

群馬は何時ものウラゴでした。
長野県側はどーよと、安中市を再訪することにしました。
卵は見つけたけれど、孵化しなかった市町村。

見つけた場所に直接行くのではもったいないので、何時ものようにイボタを探しながら走りました。
天気は曇り、雨は落ちていませんでしたが、昨夜は降ったようで、林はぐっちょり。
イボタを見っけ、道の法面にちらほら有りました。
チェックを開始しましたが、木が揺れると水滴が落ちてきて、モーイヤ。
下草が少ない斜面だったので、ずぶ濡れは免れましたが、ズボンがグチョグチョになりました。
それなりに時間を使ってしまいましたが、少数確保出来たので、まー宜しい。
大きさは5mm位、3齢か?
ココドコよと地図で確認したところ、旧・松井田町、今は安中市です。
個人的新市町村です。幼虫なので、ちゃんと育てれば顔を見られる可能性は高い。

さらに探しながら走りましたが、イボタが見つからず、安中市の目的地に到着しました。
私の目は節穴なので、今は幼虫が付いているはずでした。
が、おらん。
前回見つけたのは、1卵塊だったのですが、これっきりだったようです。
付近を探索して、他にもイボタを確認できましたが、幼虫は居ませんでした。
薄いのか?
濡れ損でした。

安中市がえーなーと地図を見ながら徘徊開始、狭い道に入って、あらどんつき、バックして戻ったこと数回。
やっとこさ杉林の下の、しょぼい環境で発見、ラッキーでした。
良い環境のイボタには幼虫が見つかりませんでしたので、この近辺のウラゴは多くはなさそうです。

次行きましょう!
ちょっと走って倉渕村、今は高崎市になっています。
風前の灯火のミヤマシジミがおるのはここちゃうか?と、環境を見てみたかった事も動機の一つ。
イボタがあったのでチェックをしてもなかなか発見には至らず。
犬に吠えられながら探したイボタで、古いポンカス発見、さらに探して今シーズンの卵発見、でも孵化していませんでした。広く薄くで、勢力も弱いのかも。

時間も押してきたので、戻り方向、旧吉井町(今は高崎市)によってウラゴを確保しました。
ここは卵をそれなりに見つけたものの成績が悪かった場所でした。
(^-^)/、見事に私の目は節穴、チェックした木で幼虫を確保して終了。
どんどん行きましょう。
オリジナル高崎市、ここも孵化しなかったんです。
と言っても見つけたのは1卵塊、雨で追い返された場所でした。
イボタはポツポツありました。
が、なかなか見つからず。
昔の記録は沢山ある高崎ですが、今は厳しい状況になってしまったのかもしれません。
根性で少数確保、厳しかった。
そこ何処よと、感じた方、http://tyou3.exblog.jp/21929730/に載っけてますので、お時間がある時にどうぞ。

帰りの関越は35km渋滞、嫌になりました。
と言っても自然渋滞だったので、まだましでした。
関東に住んでいると忍耐力が付きます。

今日の桜、標高を上げると満開、青空だったらもっと良かったのですが、そんな贅沢は言いません。
b0093800_2245878.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2014-04-20 22:47 | Comments(6)
2014年 04月 19日

4月19日 間に合うか?

GWまで、もうすぐです。
仕上げなくちゃいけない仕事があるのですが、ウィークディに何とかする!と、土日に会社に行くのは止めました。
(大丈夫か?自分)
餌取りは必須、扶養家族にひもじい思いをさせるわけにはいかん。

先週パンクしたので、高速にのってのおでかけは出来ません。
タイヤはかなり減っていたので、4本とも交換することにしました。
近くのオートバックスに電話をして、在庫を確認すると、やっぱり置いていません。
サイズがでかいので、何時もお取り寄せなんです。

店員:メーカーの指定などございますか?
私:出来るだけ安いのをお願いします。
店員:納期を確認して折り返します。

暫くして着信
店員:一番安いのは韓国製のなになに、○○¥です。日本製であれば、あれそれ、××¥です。
 韓国製はグリップ力が弱く、硬いので乗り心地が悪いので日本製をお勧めします。
 納期は、どちらも火曜日になります。
私:パンクしているので、明日までに何とかできるタイヤは有りませんか?
店員:探して、折り返します。

暫くして着信
店員:韓国製のなになにであれば、明日の朝までに持ってこれますが、日本製のタイヤでなくて大丈夫ですか?おすすめは、あれそれです。
私:問題ありません。明日の19時に行きます。
店員:本当に大丈夫ですか?でしたら、交換の予約を入れます。

なんとか、タイヤ交換の目処が立ちました。
背に腹は代えられません。
私の時間は限られています。
限界に挑むような走りでは無く、普通に走るのならば、多少煩くても気にしません。
エンジン音のほうがもっと煩い車です。
で、本当に韓国製のタイヤって、性能が悪いのか?

ちょっとググってみました。
確かに、性能差はある様です。
走ってみれば分かるでしょうが、値段は約半分なので、やっぱりそれなりなんでしょうなぁ。

過去に上級グレードのタイヤを履いたことがありますが、多少静粛性、グリップ力が良かったものの、反面、直ぐタイヤは減っちゃいました。
値段は韓国製の約5倍、考え方次第です。
ようは、そのタイヤの限界を感じながら、むちゃしなければ宜しい。

さらに暫くして着信。
店員:タイヤが入庫しました。今から来店頂ければ、交換できます。
私:今、△△に居ます。閉店は何時でしょうか?
店員:20時です。間に合えば、ご来店ください。

その時、渋滞にハマっている私でした。
ナビにセットすると、到着予定時間は19時30分、もしかしたら行けるかも!

皆様、ごめんなさい。
多少、乱暴な運転をいたしました。

目的のオートバックスに到着したのは閉店15分前、通常ならば受付は終わっているのでしょうが、お店も間に合ったらお越し下さいと言った事もあり、タイヤ交換できました。
パンクしたといったので、予定より早く入庫した為連絡したそうです。
ありがとうございました。
そんなサービスが顧客の心を掴むんです。
日本的で宜しい。

乗り心地はというと、一般道を走るのに、問題ありません。
スペアタイヤより、100倍宜しい、って当たり前です。
物覚え悪いので、直前の感覚としか比較できません。

よし、明日は完全フリーになりました。

本来の目的は?と言いますと、餌取り完了。
もちろん、今は探し頃後半のウラゴ目的でうろちょろ致しました。
この内容の詳細は気力があれば書きますが、個人的メモとして一言。

神奈川県山北町、厳しい。
この前雨の中確認できたのはチョーラッキーでした。
そして、何だこりゃ、のダニの多さ。
これまで気にしていませんでしたが、鹿の通り道はダニの宝庫だと思い知らされました。
いつやられたか?の過去の虫刺されは、ダニだったみたい。
関東、蛭も多けりゃ、ダニも多い。
もー、嫌い。
おもいっきりテンションダウン。

纏めると、明日がフリーになったし、なんやかやと言うても、総じて底から上向き加減のようだとの結論でした。
[PR]

by shimabito3 | 2014-04-19 21:46 | Comments(0)
2014年 04月 13日

4月12-13日

とらおさんにお誘いいただいて愛知県のギフと遊んできました。
しかーし、SDカードを忘れてしまい、カメラはただの荷物になってしまいました。
少ない信号にも高確率で引っかかるし、タイミングが悪いことを暗示していました。

12日土曜は、天気は良いものの気温の上がりが悪く、ギフはなかなか出てきませんでしたが、なんとかご対面できました。
ラッキーな日であれば、沢山のギフに出会えるはずでしたが、日が悪かった。

ちっちゃー、くろー、がその印象でした。
何を今更ですが、いろいろな顔が有ります。
それが、人気の要因の一つです。
そんな理屈をこねなくても、早春の中を飛ぶギフ、
ええ蝶です。

一時期(もう十○数年前)は、ギフ大好き!でしたが、今は、自分がやらなくてもええやんと、春を楽しむ位置づけの蝶です。
ギフの専門家は沢山いるので、マニアックな所はお任せです。
自分は2流の下くらいかなぁ。
過剰評価?自己評価だからええんです。

ギフを終了して、何時ものウラゴ調査を開始しました。
変異はギフに負けていませんが、ブルーなゼフってどーよと言う声も多く、人気はあるものの、メジャーになりきれないウラゴ、それはそれでええやん。

矢作川に沿ってイボタを探しながら走りましたが、なかなかうまくいきません。
これは!と言うイメージが持てませんでした。
希に見つけたイボタにも痕跡なし。

密度が高いエリアだったら”何処にでも”のウラゴですが、薄いエリアではそれなりに苦労させられます。
私がギャーギャー言うのにお付き合いいただいて、動体視力アップのトラねこさん、同じものが見えており、イボタ少ないやん、あっても幼虫ついとらんやんと、ある意味カルチャーショックだったかもしれません。
そう、全国的にはちょっと努力が必要なエリアもあります。
とらおさんの根拠地である静岡県西部~愛知県東部のウラゴ密度が濃いって、調べて初めてわかった新知見、マル秘情報です。
って、そんな大袈裟なもんではありません。
ウラゴは頑張っているので、
自分は一流の中くらいかなぁ。
過剰評価?自己評価だからええんです。

結果は、愛知県設楽町、鳳来町でなんとか見つけることが出来ました。
静岡県よりですが、愛知県です。
設楽町の産地は標高があり、まだ1齢の後半、大きくできるか?

13日はウラゴディと決めていました。
一泊してウロチョロ・・・
でも、パンクはするし、ロクでもない1日、ナンカ悪い予感があったんだよなー。
いやいや、タイヤが減っていたことだし、大事故になる前にタイヤ交換せよ、その他もろもろ・・・・
との神の啓示であったことにしよう。
[PR]

by shimabito3 | 2014-04-13 22:38 | Comments(2)
2014年 04月 09日

ウラゴ、羽化しました。

埼玉県吉見町のウラゴ、本日羽化しました。
3月19日に前蛹になって、蛹になったのは2日後、蛹期間は約20日、と言う事は今幼虫はGWにかかっちゃいますな~。
[PR]

by shimabito3 | 2014-04-09 23:54 | Comments(0)