<   2014年 09月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2014年 09月 30日

武石村のクロツ

明日はメディカル・プレ・オーディットとかで、その対応の大掃除。
実験台も、通常机の上にも何も置くなとのお達し。
机の下にも何もおくな、これは姿勢が悪くなるからだとか。
アホちゃうか。

武石村のクロツを紹介しましょう、読み方は”ぶせき”では無くて、”たけいし”。
ちょっと読みにくい。

遠目には見えにくい場所の露がん地が発生地、知らないと対面はちと難しい。
別場所のでっかい石壁を見上げておらんなーと玉砕した過去があります。

石組み発生はゆっくりぴらぴら飛んでいるのですが、露がん地はすごく敏感。
足場が悪いので、スムーズに近づけないと言う事もあります。
影が揺れると、気配を察知されて飛ばれてしまいます。

と言い訳を書いといて、
ボロイけど。
b0093800_23111853.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2014-09-30 23:09 | Comments(2)
2014年 09月 29日

見つけられなかった丸子・他

丸子町、記録があります。
天然崖よーと聞いてました。

取り付けそうな崖なんてそうそうありません。
そんな中、走っていると、お、崖の下にお寺がありました。
どうよ。
b0093800_2292739.jpg

登ってみましょう。
b0093800_22101873.jpg

上から。
ええ景色や―。
b0093800_22105575.jpg

ちょっとした、ハイキング気分でした。

餌、あらへん。
恐ろしくて、崖のそばには寄れませんでしたが。

坂城町もいっちょ登りました。
b0093800_22195096.jpg

ええ景色や―。
ちょっとした、ハイキング気分でした。

餌、あらへん。
恐ろしくて、崖のそばには寄れませんでしたが。

長野県の市町村、しかも旧・市町村なんてちっとも分からんと言う声が聞こえてきます。
そんなん、ちょっとググると簡単なので、検索してみてください。

なんて、書いたら身も蓋もない。
大サービスじゃ。
b0093800_22375922.jpg

この辺きついよねー。
どうでしょう、さいせんきんさん。
[PR]

by shimabito3 | 2014-09-29 22:14 | Comments(2)
2014年 09月 28日

戻ってきました。

最高の天気の二日間、暑くもないし、爽やか!
まさにドライブ日和、
アレ????ドライブ???,そんなはずじゃぁ無かったんですが。

クロツを探しましたが、ツメレンゲ、見つからん。

見たクロツは、1.武石。
himesijimiさんに教わって夏に行って場所を確認できていた場所。
自分じゃぁ、見つけられんかっただろうなぁ。
と、2.長野市と3.上田市のサンシチョウソンのみ。
きびしいっす。

上田市はネットで画像を見つけていました。
ここ。
http://blog-imgs-34.fc2.com/h/h/o/hhossy3887/2011101913255111b.jpg
2011年の画像です。クロツも撮影されておりました。
b0093800_21563749.jpg

クロツによる、ほぼ食い尽し(ビックバン)が起きて今はこんな状況です。
ツンツルテン、先の画像を撮った方、クロツが食って、こんなことになるなんて、
思いもよらぬ事でしょう。
それとも、画像をのっけたから盗掘されたか、との罪の意識?
ちゃいますので、そんな事思わんでも宜しいです。

2014年9月28日の同じ場所。
b0093800_21583277.jpg

わずかに残ったツメに産んでました。
b0093800_21583885.jpg


そう言えば、あっちで見るとどう?、
世の中便利になったもので、行かなくてもネットで見られる。
撮影日時があればえーなー。
枯れた花穂のみですが、まだそれなりにありそう。
b0093800_7274441.jpg


クロツとツメ、どっちとる?
ツメを優先するならば、クロツは害虫。駆除しないとツメは大ダメージです。
クロツを優先しても、起きてしまうビックバンで共倒れ。
こんなアンバランスが起きるなんて、本来の発生地ではないのかな?
[PR]

by shimabito3 | 2014-09-28 22:02 | Comments(3)
2014年 09月 28日

長野でお泊まり

ええ天候
[PR]

by shimabito3 | 2014-09-28 07:03 | Comments(2)
2014年 09月 25日

マニアックなチョウ

クロツ、マイ調査対象です。
かなり調べられており、新市町村を出すにはかなり苦労させられます。

デンジャラスな崖に住む場合は恐ろしくて行けません。
たまーに下に降りてきて発生するのを待つしかない私です。

過去にこんな事を書いています。
>小野上村にはクロツの記録があり、権化顔のクロツはとってもかっこがええと聞いたことがあります。
http://tyou3.exblog.jp/19428948/

画像では見たことがありますが、実物は初めて。kimarinさんからいただいちゃいました。
クロツ好きなら、抑えとかないかんとのお言葉でした。
>旧小野上村を権化とする吾妻顔は、ssp.japonicaのなかでも最も特異な集団かと

ありがとうございました。
確かに変です。本物を見ないと、伝わってこないものがある。
ここのクロツのことは、すごいと言われているにも関わらず、検索してもほとんどでてこなんだ。
これって、マニアックな世界?
奥深くは有りますが、知っている人は知っているので、フツーだと思う私も変なのかも。

ばーん、これです。
b0093800_054448.jpg

何処が変化って?
思う所を記してみました。
b0093800_063836.jpg


比較の為に、長野県飯田市産。
b0093800_0174150.jpg
ラベルを見て、おー、飯田市やん、何度行っても居らんけれど、今後発生した時の比較にしよーと思って購入。
でもね、でもね、
上町×××で検索すると、
旧上村やん、やられた。

だったら、ちゃんと飯田市上村上町って書いてくれんと!!!
ラベルの地名は正確じゃないと、いかんです。

次、ここも行ったけれど、見つけられなんだ。
申し訳程度にツメは有ったけれど、おる気がしなかった。
山梨県旧富沢町、山梨の南限です。
b0093800_0302061.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2014-09-25 00:31 | Comments(6)
2014年 09月 24日

思い入れのチョウ

地域的に居なくなった蝶が沢山います。
例えば、徳島県のチャマもそうです。

人の手がある程度加わった、牧場、果樹園がその生息地だったそうで、いろいろな社会事情から環境悪化が進み居なくなったと、検索すると出てきました。
調査対象では無く、私が持っているにはもったいないのですが、妙に心惹かれて購入しました。

提供者は、徳島での発見者Mさん。
とうとうお前もよめいりかぁ、大切にしてよとおっしゃっているように感じました。
最後に記録された年、1996年からずっと、発生地だった場所の調査を継続しているとの事ですが、見る事はできないそうです。
大事にします。
b0093800_2315371.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2014-09-24 23:15 | Comments(0)
2014年 09月 23日

戻ってきました。

2014年度も盛況なフェア、何処からこんなに人が来るんだろう?
マニアックな人も居ますし、若い子も居ます。
何を買っているの?と見た若い女の子、キラキラしたシジミタテハとクロメン、その組み合わせって、常識外っすよ。
個人的には、まったく意味不明、心が狭い、いやいや、まだまだ修行が足りません。
つまり、常識に囚われる私だったのでありました。
それは、別として、
個人的にはひなちゃんにお会いできなかったのは残念でした。

今帰ってきたなんて遅いじゃん、←横浜弁
はいな、ちょこっと飲んでおりました。

蝶も入手しましたが、本も購入。
どえりゃー高価な蝶も見せてもらいましたが、桁が違って、ちょっとだんな、あきまへんって。
手が出せませんが、そこは個人的自由な世界です。

ちょこっとCMです。
日本の迷蝶大図鑑、これってすごくない!!

http://kawamo.co.jp/roppon-ashi/sub118.htm
月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ

日本の迷蝶大図鑑(月刊むし・昆虫大図鑑シリーズ8)
菅原春良・髙橋直, 2014
A4,208pp.(カラープレート110pp.),箱入り. 18,000円(送料サービス)
初の日本の迷蝶が一冊にまとめられた大図鑑。109種の鮮明な標本写真を実物大で、表面のみならず裏面も掲載。
各種につき、できるだけ多くの標本を収録し、標本の下には和名、学名、採集地、採集年月日、採集者名が表示される。
著者の体験談を盛り込んだ各種解説のほか、採集難易度と過去の採集頭数を星の数で提示。概説ページでは、「迷蝶
の歴史」「与那国島への迷蝶の侵入経路」「発生迷蝶、飛来迷蝶の判断」「八重山諸島迷蝶カレンダー」「これから取れる
可能性のある迷蝶」などを収録。

迷蝶、オリジナルな国に行けば普通種です。
でも、これらが日本に飛んでくる。
自然界の不思議です。
それは、自分の手で勝ち取ってこそ価値がある。
体験したものこそ分かる事。

そんなん意味無いじゃんと言えばお終いですが、記録を一冊の本にまとめる、これって極めて重要です。
この二人だからできた事だと思ってます。
標本撮影させてって言っても協力するか否かは、作者にかかっています。
すぐれもの、努力とかけたお金に比べれば、安い買い物の一冊です。
最近来てないねーと言われましたが、なかなか時間が取れない、&身近な蝶に夢中な私でありました。
b0093800_2224585.jpg


サインもらっちゃいました。
目隠ししてねとのリクエストだったのでそうしましたが、かえって失礼な気もしますが。
[PR]

by shimabito3 | 2014-09-23 22:26 | Comments(8)
2014年 09月 23日

今日は大手町のフェア

タイトルにあるように、インセクトフェアです。
一番人が集まるフェアではなかろうか?
展示即売会なので、虫を売ったり、かったりするわけで、保全がうんちゃらかんちゃらとは別世界。
良い事か、悪い事か?
法律にふれる種類を扱うのは悪い事ですが、それ以外は良いことだと思っています。
水掛け論になるになるのは分かっているので、これ以上は言及しません。

知っている蝶は掘り出し物を探せますし、知らない蝶は、教えてもらう事で、勉強になります。
何よりも、知人に会う事も楽しみ。
その後はオフ会、そうは言わんのやろうな、飲み会の予定です。

しまちゃんさん、宜しくお願いします。

でもって、本日の会社のカレンダーは出勤日なのですが、私は振り替え休日です。
ちょっと前だったら、振り替えなんてありえなかったのですが、世の中、どんどん変わっています。
やらなければならない事は増えているので、休みなんか取ってて大丈夫か?
そんな思考が古いんでしょうね。
スマートにやれって言われもムリなので、割り切って行きましょう。
ワークライフバランスって、かっこええこといわれてもねぇ。
そもそも・・・・

おっといけない、愚痴っすな。
またmuraさんに、会社でなんかあったぁ?と言われてしまいます。
[PR]

by shimabito3 | 2014-09-23 08:02 | Comments(2)
2014年 09月 21日

見たことある?#5

愛知のクロツは静岡県に近いエリアのみに分布しています。
世間を騒がしている名古屋付近の外来クロツと混ざる可能性はありません。
深い渓谷の急峻な崖が本来の発生地との認識です。
たまに下に降りてきて発生、人目にふれます。

コメッチさんのページ、http://kurotubeya.choumusubi.com/simpleVC_20101130134306.html
にも画像がありませんので、珍と言ってもええでしょう。

見たことある?
愛知県旧富山村のクロツ。
b0093800_23421426.jpg
b0093800_23422053.jpg


ようみえんって?
しゃーないやん、すぐ飛んだんだから。
[PR]

by shimabito3 | 2014-09-21 23:43 | Comments(0)
2014年 09月 21日

見たことある?#4

今回は産地ではありません。
餌です。
広島以東のクロツのメインホスト植物は、ツメレンゲだと思っています。
図鑑を見ると、いろんなベンケイソウを食うと書いていますが、オノマン、ツルマン以外での発生を見る機会は少ないと感じています。

と言う事で#4は、コモンチレンゲ食いのクロツ。
居たのは♂1頭だったのですが、コモチに固執していました。
見たことある?

産地は長野県天竜村です。
b0093800_2321741.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2014-09-21 23:21 | Comments(2)