虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2014年 11月 30日

2014長野ウラゴ、始めました。5

早々に戻ってきました。
おかげで渋滞知らず。

理由は剪定バサミで、スパッとやっちゃったから。
もー最低。

場所は太ももで、歩きまわると血が止まらずズボンが汚れそう。
今日はカンが鈍く、なかなか当りを引けなかった事も合わせて、やーめた、と撤収したのでした。
止めて帰れとの啓示と受け止めました。
ツカンポの時は潔く諦める、これって重要です。
逆によし!って時は流れに乗りましょう。


今回5.で見つけたウラゴの市町村は、南相木村、小海町、佐久町、八千穂村、臼田町、佐久市、6市町村9産地。
今シーズンの産地累計は、58になりました。

本来ならば、浅科、立科、望月、武石、長門辺りに攻め入るつもりでしたが、お楽しみはまた今度。
b0093800_1720876.gif


一番手こずったのは何処だと思いますか?





答えは臼田町。今は佐久市です。
http://www.zephyr.dti.ne.jp/bushi/siseki/ioujijo.htm
に探索した場所がありました。
まさに、ここ。
下の方にはイボタが無く、本丸周辺はイボタが沢山。
もらった!と思いましたが、捜せど1卵に終わりました。
親は飛んでいると思われますが、卵には不向きとの結論でした。
これじゃぁね、と別場所を探して10卵程得ましたが、きつかった。
[PR]

by shimabito3 | 2014-11-30 17:12 | Comments(0)
2014年 11月 25日

今日は日帰り出張

顧客への決意表明のような出張でした。
上長も付いてきたので、監視付き?
だったら、もうちょっとフォローせいと言いたいけれど、口出しする必要がなかった内容だったと、ええように解釈します。

有言実行がモットーですが、仕事上は如何に魅力的に膨らませるか?も、一つの方法です。
気持(希望)を込めてのプレゼンが今回の趣旨であり、こんな風に進めるという意味で嘘では有りませんが、現実化できるかは別問題。
きつねとタヌキの化かし合い、やだやだ。

SatisfactionとDelightの差,日本的おもてなしって、重要だと思うけれど、そんなん求められていないんだなこれが。
すみません、愚痴になりましたが御容赦ください。
[PR]

by shimabito3 | 2014-11-25 23:48 | Comments(2)
2014年 11月 24日

見えますか?
虹が見られて、幸せ、何かええ事起きるかも!
って、思いますが、何時も、フツーに時間は過ぎてしまいます。
b0093800_23515021.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2014-11-24 23:51 | Comments(0)
2014年 11月 24日

りんご

九州出身者にとって、木になっているリンゴって見る機会は少ない光景です。
寒い地方の方の、ミカンと同じイメージかも。
もっと極端に言えば、
沖縄でパイナップルやマンゴー、バナナが実っているのを見て、おー、と思うのも同じだと思います。
有る意味、感動なんです。

そんなリンゴ@長野市
ウラゴも傍で見つけました。
b0093800_2349248.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2014-11-24 23:49 | Comments(0)
2014年 11月 24日

道路際は侮れない

皆様、ウラゴを探す所は何処でしょう?
しまちゃんさんからのコメを読んで、
道っパタなんか、
ありえんしょ、と思った方、
それは間違いです。

実例で示してみましょう。
例えばココ、イボタが有ったので駐車しました。
b0093800_23302558.jpg


車の位置関係から場所は分かりますか?
イボタは見にくいですが、写っています。
b0093800_23313154.jpg


グレーは道路、こんな所に産むのがウラゴなんです。
b0093800_23315911.jpg


イボタがいっぱいの環境、親には好適でしょうが、卵には非効率。
覚えていて損は無い格言、”イボタを見たらウラゴを探せ”、言いえて妙なんですよ。
実践すると、おー、と言う発見につながるかもしれません。
[PR]

by shimabito3 | 2014-11-24 23:34 | Comments(2)
2014年 11月 24日

異常ぶち

間違えちゃったんですね。
お尻の当りどころなので、想像できます。
ウラゴって、不器用のイメージが有ります。
母蝶は、イボタに産んだつもりでしょうが、つる草に産んでおりました。
この状況を見たのは二度目です。
このブログにも画像が有るはず・・・大分県、国東半島、真玉町だった記憶です。
b0093800_23124238.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2014-11-24 23:12 | Comments(0)
2014年 11月 24日

今日のきのこ@長野県

私が取ったのではありません。
知識が無いので手が出せませんし、一部のエリアでは、山菜、きのこ取るな!なんて表示しているので、へんな誤解を招きたくない。
この手の主は、こむそう、と呼んでいました。
りっぱなきのこ、見た目からしてとってもうまそう。
今が時期じゃないけれど、今年はちょっと変と、おっしゃっていました。
おらが山で、知らん奴がごそごそしていると思われていたと想像されますが、あえて話しかけて、怪しさは半減できたかと思います。挨拶、会話は、自然の中にお邪魔している仲間意識を深める意味で、とっても重要だと思っています。
現に嬉しそうに、収穫できたキノコを撮らせていただけました。

このキノコぐぐるとポピュラーなよう、いろいろ勉強です。
b0093800_7455252.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2014-11-24 07:45 | Comments(2)
2014年 11月 23日

2014長野ウラゴ、始めました。4

世間は3連休ですが、私はフツーの週末でした。
やらなあかん事も多いし、明日出社の方が都合がええ。
そのフツーの週末、長野ウラゴで遊んできた事は当然の流れ。
大きな地震に起こされましたが、私自身には被害は有りませんでした。

お疲れちゃんなので、ごちゃごちゃ書けずマップでの更新です。
明科町、生坂村、坂北村、大岡村、上山田町、信州新町、麻績(おみ)村、更埴(こうしょく)市、長野市、須坂市、高山村の11市町村でウラゴを確認できました。
小さな行政区が多いとは言え、2日でこれだけ見つけられたことから、この辺のウラゴ、密度が濃いと言ってよさそうです。
b0093800_2231406.gif


25日追記
産地数を数えました。全部で17産地でウラゴを確認できていました。卵の数は数えていません。
何故って、めんどくさいから。
基本的にどんな分布をしているのか、それがどんな顔か?が興味の対象なので、どれだけ見つけたかの数には重きを置いていません。
1日8時間やって、2日で17産地、一産地当りの探索時間は1時間をきっていることになります。
もちろん移動時間を含みますので、実探にイボタチェックをしているのは、かなり短時間で有ると想像できるでしょう。
ちゃちゃっと捜して移動、狭い範囲しか見ていませんし、見落としがかなり多いと思われます。
実際に幼虫の時期に同じ木を見て、幼虫さんと対面できた事も有ります。
見つけた卵はお持ち帰りしているけれど、実際は残しているのがマイ・スタイルと言ってええ?。

これまでの産地数の総計は17増えて、49産地になりました。
[PR]

by shimabito3 | 2014-11-23 22:30 | Comments(4)
2014年 11月 19日

16日のウラゴ探し。

スマイルホテルには団体さんが宿泊していました。
近くで何かの競技会があったみたいです。

7時に宿を出発、目的地は青木村としていました。
理由は、初訪問の地だからです。
とは言っても、まっすぐ向かわないのがマイ・スタイル。
松本市内でちょっと寄り道です。
最近の流行り、水の上に映った景色です。
b0093800_0251579.jpg

ウラゴを見つけた環境でも有りまして、右手の林でウラゴ発見。

先に進みましょう。今のナビおよび地図では旧・市町村境界は分かりません。
豊科と有ったので、今は安曇野市ですが、豊科町に入ったであろうから、きょろきょろ開始。
脇道にそれて、ウラゴ確認、やったね。
先に進むとまた松本市との表示、あれここ四賀村ちゃうの?
松茸山なのか?入るなのカンバンが沢山、誤解のないようガサゴソは止めときましょう。
b0093800_23464088.jpg

乾燥しており雰囲気は今一歩ながらイボタがあるとチェックしたくなります。
環境が違いんがらも2卵確認、産地ハンターにとっては嬉しいものです。
ナビは便利なもので、違う道を進んでも検索しなおして、目的地へと導いてくれます。
便利なもんだ。
気兼ねなく、ずんずん進んでいきましょう。
すると、

あー、週末を迎えてもうた。
記録地は書いたし,レスも無いので、このお話はおしまい。
[PR]

by shimabito3 | 2014-11-19 00:25 | Comments(0)
2014年 11月 18日

ホテルの選び方

何処に行くかは、気分と天気に左右されるので、事前予約なんかはしません。
当日の夕方、空いているホテルを探すことになります。
寝るだけなので、贅沢は言いません。

優先項目はコストと立地になります。
最近は便利なもので、スマフォのアプリの一つ、楽天トラベルで検索、電話もかけずに予約できます。
駅前はできるだけ避けます。それは、車なので自由に動けますし、駅前は駐車場が狭く、有料である場合が多いからです。
公共機関を使うには便利な為でしょう、値段も少し高めの気がします。
朝飯付きかどうかも、多少考慮します。
でも、これは金額が同じだったら、飯付きを選択する程度で優先度は低い。

フツーの週末で有れば、どこかしら目的地の近くで空き部屋を見つけられますが、これが3連休ともなると話が違う。
関東地方は人口が多い為でしょう、全て満室って事も有ります。
信じられる?

先ほどの楽天トラベルを使って、移動可能な町で部屋を見つけられない場合、カーナビに登録されたホテルに直接電話します。カンタンにアクセスできるホテルは駄目でも意外に空いているものです。

そこまでして出かけるか?
おうち大好き派には信じがたい行為でしょうが、フィールドに出られない週が続くと、精神が崩壊します。
日頃のストレスをお山に捨てられないと、やっていけません。
今日も、会議と実験と製造のフォローとト―イックの試験です。650点以上だと免除になりますが、そんなんムリ。
[PR]

by shimabito3 | 2014-11-18 07:46 | Comments(0)