虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 31日

夜中に目が覚めたので・・・

先週、先々週と引籠りでした。
これでは精神が崩れます。

・・・・自覚しているので大丈夫・・・・・・、    
でも、このままでは危ない。
週末。。。おでかけしなくちゃ。。


何処行こう。

ベニカラは少し早い?
クモツキは禁止区域が多くて調査の意味なし。
北のウラゴはまだようちゅうちん?
などと思っていると、いつの間にか気絶していました。
Legend1-覚醒2時30分

Legend1って、なによ。
ググって下さい。私も実はAE86乗ってました。ドリフト走行なんて出来なかったけれど、楽しかった車。
ええ思いで。
Legend2 闘走、今やっているようです。
すみません、個人ネタでした。


普通なら2度寝(この表現はきっと違う)するのですが、せっかく目が覚めたので遠くに行こう。
卵は見つけたけれど、飼育に失敗した岩手県雫石町を今回の目的地としました。
変わったウラゴの生息エリアです。
ナビにセットして、距離600km、たかがウラゴのようちゅうちんの為に走るのか?
いえいえ、自分の精神改善の為に行きましょう。

首都高を抜け東北道を走っていると夜が明けました。
眩しい
b0093800_2054434.jpg

夜中走行はフロントガラスに虫がぶつかり、油でさらに見難い。

と、目的地到着。
ここには、チョウアカが住んでいる事を看板から知ることができます。
居る事が分かっていて、保護されている蝶は興味の対象外、と言うより、誤解されないようにしなくちゃ。
探しているのはウラゴですから。
b0093800_7351350.jpg


ここに初めて来たのは2013年11月、それなりに卵を得たのですが、東北のウラゴは弱いのか、飼育が下手なのか、関東の空気が悪いのか、親に出来ませんでした。
再訪しようとは思っていましたが、内陸なので雪が多い?、ちょっと遠いので出来ずにいたんです。

一番良かった木、無くなっていました。
何時もの事です。見つけた大切なものは、直ぐに無くなる・・・
想定外でした。甘いな自分
b0093800_21142869.jpg


さらに想定外だったのは季節の進行度合いでした。
栗の花がもう少しで咲こうとしてる。
桜前線の神奈川低地と盛岡、ひと月近く違うんじゃなかったのか?
木々は若葉を通り越して碧、葉っぱが邪魔してイボタを探せません。
落葉した状態の方がまだまし。

別のイボタを探してなんとか蛹
そう、既に蛹だったのでありました。
b0093800_21215718.jpg

蛹は動けないので、多少隠れます。堂々と静止しているようちゅうちんに比べると見つけにくい。
個人的イメージでまだ幼虫時期さと決めつけておりましたが、実地で経験しないと分からんもんです。
そもそも、葉が茂ってはイボタがみつからない。
その辺に有ったはずと探して、見つかると言う具合です。
こりゃー、新規に見つけるって、困難です。
新しくイボタを見つけるには4月以前に来ないと効率が悪い。
日々勉強です。
トンボを撮影、こんな碧の中でのイボタ探し、、、無理。
b0093800_7364158.jpg

こんな蛾が居ました。
時々見ます。
静止しているだけかと思いきや、何かをなめていたんですね。
撮影して分かった事です。
b0093800_739374.jpg

フタコブルリハナ。
もっと遅い時期のカミキリだと思っていましたが、もう出てるんだ。
b0093800_7403271.jpg

人気種で変異も多い。
居たと話すと、なんで持ってこなかったの!と過去に言われた経験があるので、とりあえず確保。
ここのは、かなり濃い色のエリトラのようです。
だれか要る?
b0093800_7534484.jpg


ウラゴちんは非常に効率が悪く、見つけたモノは寄生されて既に☆になったほうが多かった。
黄色くなって死んでる。
こんなパターンは初めてです。蛹から蜂やら蝿が出て来るもんだと思ってました。
いや、二重攻撃?違うと信じたい。
b0093800_754421.jpg


林を抜けて景色を眺めると、山には残雪。
気持ちのよい天気。
ウラゴ探しは効率悪いし、これからどうしよう。
b0093800_755412.jpg


2013年11月の記事を見ていただけると分かりますが、滝沢村でも発生地を見つけたいたので、行ってみましょう。ナビに登録しているので、簡単。
こんな所です。池周りにはイボタはなく、池に注ぐ林の中の水路周りでウラゴを見つけておりました。
山の形から、場所を特定できるかもしれませんが、それはそれで宜しい。
b0093800_21325098.jpg


ガサゴソと突入、有る程度の空間が必要です。
そこは、林の中に水芭蕉。
イボタが同所的にあり、ウラゴの発生地になっています。
落葉した時期だったので見つけられましたが、今の時期ではそんな林に入って行こうなんて思えない場所です。
b0093800_2131174.jpg

イボタをチェックすると、こんにちはようちゅうちん。
標高が少し高いのか、蛹になっていませんでした。
b0093800_21361921.jpg

ここのイボタは雫石のタダイボタとは違い、葉先がとがっているので、ミヤマイボタでしょう。

サイシンも生えていました。
ヒメギフはおるのか?少しだけ坊主捲りをしましたが、痕跡は見つからず。
暗過ぎるのかも。
b0093800_21424079.jpg

ウスバシロがゆらりと浮遊していました。
顔は私のイメージと比べると白めですが、フツーでした。
b0093800_21443495.jpg


これにてネタ切れ。
前述したように碧が濃すぎて新規開拓は無理です。

お助けhelpの電話をusrさんに入れました。

Q:東北の黒いのやら、白いウスバシロの場所を御存知ですか?
A:黒いのは福島の○○で、白いのは青森の●●。

えー、白いのが良かったんですが、青森っすか。
岩手に居るので、移動距離は大したことは無く行けるのですが、お家と逆方向です。
月曜・お仕事を考慮すると、体力に自身がない。
うーんと悩んでいると、秋田のギフがまにあうよとのアドバイス!

そうですか、秋田のギフ、エエもんです。
そもそも秋田県に踏み込んだ事がなく未体験ゾーン、頂きました。
ギフファンでは有りませんが、秋田ギフ、一度は見たい憧れのチョウです。
ごちそうさまです。

色々お話している中で、何処か行かれてました?と尋ねると、水窪のベニカラだったとのこと。
●●●●●●(全てアルファベット)さんにお会いしたよーとお話。ベニカラ♂はスレ、♀の時期だったの事。
と言う事で、鍵コメさん、既に時期遅の様子です。
長野の南信濃辺りがメジャーなのですが、静岡とは恐れ入りました。エサが非常に少ないと聞いていますが、人がたどり着けない場所で発生しているのでしょう、虫って強い。
さらには、○○○○▼▼(ひらがなと漢字)さんのイメージでは、このベニカラ、増えているのでは?との事。
なるほど、私でも長野の阿南などで、見つけられたわけです。


まずは宿を確保しなくちゃ。楽天で予約完了、最後の1部屋を安い値段で確保できました。

地図を持っていないので、まず地図を入手するべく秋田に移動を開始しました。
と言う事で、寄り道しながら田沢湖を目指したのでありました。


ココどーよと言う環境でイボタを探しましたが見つけられないまま、田沢湖に到着。
さらにイボタを探しましたが、やはり見つけられず。
b0093800_224069.jpg

岩手県滝沢村と似たような環境ながら、イボタはなし。
b0093800_2245613.jpg

何処におるのやら、秋田のウラゴ。もっと北の方か?


本屋で秋田県のマップルを購入しました。
田沢湖の画像から雲が増えている様子が伺えます。
岩手の日曜は曇り・晴れの予報で有る事は知っていましたが、秋田はどーよと予報を見ると、曇り・雨、駄目じゃん。
でも、宿も予約したし、行く気持ちに変化なし。

宿がある横手にもう少しと言う所で携帯に着信。
何事?と取ると、予約したホテルでした。

要約すると、残り1部屋の予約を携帯サイトからほぼ同時に二人で行い、二人とも予約できてしまった。実際は1部屋しかなく、僅差で私が負けたので、キャンセルさせてくれとの内容でした。
それって、ダブルブッキングみたいなもんとちゃうの?
ホテルの名前公開してええ?
ここのホテル、駄目ですよーって。
馬鹿らしいので止めときます。

ウェブのシステム上の エラーかもしれませんが、顧客があなたのホテルに予約を入れて成立したのですから、キャンセルして下さいでは無くて、まず謝罪を入れるべきでしょう。
そして”ホテルを探して”ではなく、泊る事が可能な代替え案を示すべきです。
看板をしょっているのは、対応している”あなた”と自覚すべきです。私は悪くない的な感触を持ちましたですよ、二流、いや三流か?と言ってエエでしょう。
安くって、サービスが良いホテル、これはみなが求めているものだと思います。
もし、天気予報が良好で、”絶対ギフ”であれば、駄々をこねたでしょうが、ここは天の導きであると理解しました。
秋田県、少し嫌いになったのでした。

太平洋側は、曇り・晴れの予報、帰り方向に移動しました。
宿を取ったのは宮城県仙台市。
中々良い夜景、コスパも優れ良い宿でした。
宮城県、お気に入り度アップです。
カメラの夜景モードで1枚。
シャッタースピードダウンでの撮影でした。
当たり前っちゃ当たり前の結果、ブレブレでした。
b0093800_22332649.jpg

TG3,超マクロには力を発揮するコンデジですが、設定が私に合っていないのか、使いこなしていないのか、この記事の画像を含めてうまく撮れません。絞り優先で撮って光量が足らないのに明るく撮ってブレてしまう感じ?
これまた勉強です。

宮城県のウラゴもまともに育たなかったので再戦です。
まず村田村のごく少数、みっつだったけか?、親に出来たのは1♂、の場所に向かいました。
節穴の目で見ているので、きっと蛹が待っているはず。
と、向かって走行中にイボタを発見、蕾は大きい。もしかしたらもう出ちゃってる?
比較的大きなイボタが数本、どげな?と探して、蛹を二個だけど見つけました。
さて目的地、ここに有った筈のイボタは碧の中、知らんと気付きません。
でも、蛹は無かった。

新規にイボタを見つけるのが困難であれば、沢山ある場所に行きましょう。
場所は、大河原町。ちょっとひねくれてない?のカンバンがありました。
ゴミを捨てるな、とどっちが効果が有るかは疑問ですし、個人的には嫌いです。
b0093800_21111992.jpg

ここも碧が濃くて、ココ何処?状態でしたが、イボタは多いエリアなので直ぐに見つかりました。
と言うより、花が咲いたイボタは目立ちます。
満開じゃ。
b0093800_21131746.jpg

この状況ならもう出ているでしょう。蛹を探す気は一気に失せました。
待ってましょう。
でも、ぴーかんの正午、飛ぶには早すぎる。
吸蜜にきてもええんちゃうか?
居たのはダイミョウちゃん。さすがに東北のうしろばねの白紋はちょびっと、カイチョウはチェックしているようですが、すみません、撮影しかしませんでした。
b0093800_21183529.jpg

アサイチ、へぇ~、こんな所にもおるんですね。レア度は不明、評価はどうでしょう、さいせんきんさん。
b0093800_21185386.jpg

浜松市での経験では、ウラゴとこのアサイチの発生時期は一致していました。
と言う事はウラゴもきっと出ているとの思いが高まりました。

その内雲が広がり、やや暗くなると上空でタテハのテリ張りがスタート。
遠いシルエットなので模様は見えませんが、多分コムラサキです。

いよいよウラゴのお出ましか?と期待しましたが、残念、飛びませんでした。
2時間ほど待って、やっとフラフラと飛びだした1♂みっけ。羽化直でした。
来週末に来るともっと多くのウラゴに出会えるでしょう、ぎりぎりフライングを免れましたが、ちょっとだけ早かったみたい。もっと待てば飛んだかもしれませんが、顔を見られたのでまーいい。
予想どうり、全くもって私にとってのフツー顔でした。

さー帰ろう。
東北道を走って、栃木県内で宇都宮餃子を購入、これまたフツーでした。
浜松と競っているけれど、餃子って、やっぱり餃子だぁ。
b0093800_21394737.jpg

多少渋滞しましたが19時にはアパートにたどり着きました。
[PR]

by shimabito3 | 2015-05-31 20:55 | Comments(5)
2015年 05月 28日

アパートに戻っています

恒例にしよう、このセリフ
b0093800_18362735.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2015-05-28 18:34 | Comments(0)
2015年 05月 20日

アパートに戻っています

b0093800_13451373.jpg


お仕事終了したのが真夜中。内容次第では翌日も早朝からの可能性が有りましたが、逃げ切りました.

って表現が悪い。

お仲間は寝ているので、ホテルに戻って、メールで報告。
ついでに、直帰すると書きました。
やることは有りますが,明日にまわしましよう。
[PR]

by shimabito3 | 2015-05-20 10:51 | Comments(0)
2015年 05月 17日

休日なのに

アパートにいます。
昨日土曜日は、出張帰りに髪を切って帰宅。その他気力が無くて、PCで遊んだり、ウダウダ惰眠をとったりしているうちに暗くなってしまいました。

意を決して(大袈裟?)、締め切って真っ暗な標本&本部屋に置いてあるさなぎちんのウラゴを電気を点灯して確認すると、パタパタと音がします。
やっぱり。。。。やべぇ。取り込まなきゃ。

12日に出張に出かけて、帰宅までの間、気温が高かったし、当然です。
顔が見たかった各産地の命を無駄にできません。
と、ごちゃごちゃやっていると、朝になってしまいました。

と言う事で、今も展翅中。
冷凍保存するとアブラムシになってしまうし、そもそも本来の目的の顔が確認できないのでミッションコンプリートになりません。

しんどいけれど、やり遂げます。・・・・多分。
と言う事で、自分のアパートで寝た5月度の日数2日は更新できず。
だって、寝てないもん。

ウラガー様、例の宿題、緑の奴、長野で確認です。
でも、これって根底を覆す気がしています。


18日 0時20分追記

昨日口にしたもの
コーヒー、タバコ、アルコール。
眠くなったニャーと気絶して、おきたらこの時間。
これって、駄目な奴の典型やない?
18日の業務終了後また出張に出かけなアカンし、これってまずい。

[PR]

by shimabito3 | 2015-05-17 12:29 | Comments(4)
2015年 05月 16日

アパートに戻っています

疲れたび
出張から戻る途中の新幹線の中です。
土曜日なのに、遊ばないなんて珍しい。
昨日の内に帰宅出来たら、そうしたでしょうが、電車が終わってしまいました。ふぅ。

確認してみると、5月は二晩しか自分のアパートで寝ていません。
遊び過ぎ?、いやいや半分はお仕事です。
[PR]

by shimabito3 | 2015-05-16 08:31 | Comments(0)
2015年 05月 10日

アパート戻って来ました。

GWは終わってたんちゃうか?の声が聞こえますが、出張から帰省、帰省先からまた出張でしたので、アパートに戻っていなかったんです。
と、ひとこと言いたかったので、別日記です。
走行距離4200kmオーバー,平均燃費は10.1km/Lでした。約420Lのガソリンを使った事になります。
ガソリン代だけでもえらいこっちゃ、オイル交換もしなくちゃ。

それでは淋しいので淡路のシルビア、前日記で撮影したと書いた奴です。
b0093800_22575286.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2015-05-10 22:35 | Comments(0)
2015年 05月 08日

GWは終わったのじゃ

記憶力低下が著しい昨今、記録的ブログが主目的ですし書いとかなくちゃ。
読み直して、ラベル作製に活用しています。
ノートにこまめに記録すりゃええんですが、めんどくさがりなので、できません。

今は出張中なのですが、9時30分までホテルで待機なので、更新しています。
何時ものパターンで順次加筆しますので、お時間がある方は時々のぞいてみてください。

私の行動は、
4月28日、静岡でお仕事でした。会社は認めていませんが車で移動。
という事で精算できないので自腹、でもええんです、そのまま帰省すれば時間の節約になります。
無事終了して自由の身、GWスタート、よしゃー。

その日のうちに淡路島まで移動しました。途中、愛知(岡崎市)でちょこっとやりましたが、見つけられず。
夜のライトアップした明石海峡大橋、とってもきれいでした。
橋の上からの神戸か?の夜景もとってもきれい、感動しました。
わき見運転になるので、ちらっとしか見えないのが残念ではありましたが安全第一。

ググってみると、この橋、28種類のパターンのライトアップをするんですね。駐車してじっくり夜景を楽しめば良かった。
借り物の画像です。http://kobe.travel.coocan.jp/akashikaikyo_bridge/night_view.htm
b0093800_7304851.jpg


http://www.awaji-net.com/gappei/
初めに淡路島の市町村をのっけておきます。地理のお勉強です。
これも、借り物。
b0093800_22361913.jpg


翌日29日の会社のカレンダーは出勤日ですが、お休みをもらいました。30日も出勤日でしたが、当然休みにして合計7日が私のGWでした。

さて、29日。
カイチョーのお話では淡路島でウラゴが異常発生してとのこと。
そんな話を逃してはもったいない。大バーゲン開催中のビックチャンスにのっからない手はありません。
ごっつぁんでございました。

ウラガーさんがバタフライズ53号に淡路のウラゴの事を書いていましたが、それは利用せず、自分で探そーが、今回の趣旨です。
だって、バーゲン開催中なので、きっと簡単に違いない・・・

兵庫県で虫探しをしたことがないので、地図をもっていません。
コンビニでは簡易版の地図しかない場合が多いのですが、淡路は違った。
まず地図を確保。池が異常に多い事が分ります。
池=水→イボタと連想されるのですが、これだけ多いとちっちゃな池では的が絞れません。
適当に探しましょう。

北から始めようと適当に走行、まず海の近くから。
脇道があれば山に侵入して探索てな感じでした。
結果は、何処にでもイボタが有る様子ではありませんでした。
やっとこさ発見、でもついてないやん。セールじゃなかったの?
おかしい。
やっぱり少しは内陸にはいらないかんみたいです。

海の近くは止めて、ちょっと内陸を探すと、ちいさなイボタにようちゅうちん。
初淡路ウラゴでした。地図に場所を記録、旧東浦町、現淡路市でした。
画像は後程、アパートに戻ってから。
付近に大きなイボタがありましたが、こちらには食痕は見当たらない。
そんなもんかー。

さらに北上して旧淡路町、島北端の町です。ダム周りを探してウラゴ発見、それなりには見つかりますが、大当たりの気がしません。
????

一番北に着いたら南下開始、狭い道はめっちゃ狭い淡路でした。
ウラゴはちょこちょこ見っけ、旧北淡町、旧津名町で確認、現市町村では全て淡路市です。
残り一個の淡路市の旧一宮町はどうだか?確認できた産地を精査する必要があります。
ミヤコグサもちょこちょこ発見、地図に落として行きましたが、シルビアは飛ばず。
未発生なのかな。
いやいや、一か所で確認できました、発生初期、ネットを持っていなかったのと、記録は有るであろうと思われるので撮影のみで終了しました。

次は現洲本市、五色町とオリジナル洲本市が合体して出来た市町村です。
その五色町、イボタが多い場所を見つけましたがウラゴは見つからない。
どうしたことか?
さんざんやって一個のみ。
真ん中辺りは駄目なの?

だったらもっと南を見なくちゃと現南淡路市に移動しました。
旧南淡町、名前の通り南端の旧市町村、見つかったものの期待したほど多くはありませんでした。
そこそこは楽しめましたが、イメージとはちと違いました。
1日で淡路を堪能したおして、異常発生にびっくり!を味わいたかったのに。
うーん、延長戦を決意、別目的を持っていましたが、またの機会に行きましょう。
洲本市に宿泊しました。

翌 29日。前日は小雨がぱらつく天候でしたが、当日はピーカンでした。
ようちゅうちんを抱えているので、車内温度の上昇は抑えないと蒸れてしまいます。
まずは、まだ調査をしていないオリジナル淡路市から始めましょう。
びゅんと移動でダムサイド。イボタはちょぼちょぼあって、ウラゴも直ぐに見つかりましたが、数はそんなに多くない。
こんなもんかな―と先に進むと、こんなイボタを発見。
b0093800_0211669.jpg

そこそこ大きな木、伸びた枝先まで3mくらい。
お気づきでしょうか?葉っぱが妙に少ない。

なんでか!と言うとウラゴによって多くの葉っぱが食われていたんです。
ケムケムやらで、まる坊主になっている木は時折目にしますが、ウラゴによる食害でこんなになるなんて。
まさに見たいと思っていた状況です。
すごすぎる。

淡路でウラゴ異常発生の現場に遭遇出来ました。
親の時期に行くと、大乱舞の様相を呈していると想像されます。
多分時期は5月後半、誰かレポートしてくれないかなぁ。

十分満足できたので、実家に向けて移動開始。
ナビでは徳島に入り、瀬戸大橋を使って岡山、山陽道を使うルートを推奨していました。

了解いたしました。

でも、ちょっとだけ寄り道しましょう。
カイチョウの尾行と言う事で、まず大毛島。
ウィキペディアからのコピペです。

鳴門市北東部に位置する島で南北約6km、東西約2km。面積は徳島県内にある島の中でもっとも広い約7.06km²。

北は播磨灘、東は鳴門海峡に面して瀬戸内海国立公園に属し、北東端の孫崎そばから大鳴門橋が鳴門の渦潮を跨いでいる。西はウチノ海を挟んで島田島と高島に面し、南は小鳴門海峡に面している。


書いていませんが、淡路島とも繋がっています。
ちょこっとやってウラゴ発見。イボタが多くて効率悪し。

さらに橋でつながっている島田島でこれまたちょこっとやってウラゴ確認。
もう十分です。
お家に帰りましょう、親が待っています。

瀬戸大橋です。スイスイ走って、でも実家到着は21時でした。
遊び過ぎ?
b0093800_1343.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2015-05-08 09:20 | Comments(4)