虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧


2015年 06月 28日

6月27日 群馬にあ様を探しに行ってきました。

結論から申しましょう。
見ることすら出来ませんでした。

最新の情報を元にして行っておれば、きっと見る事が出来たでしょうが、

最近減っているとは聞くものの、行けばなんとかなるんちゃう?と思った認識の低さ、
いやいや、苦労してこそ、見つけた時の達成感は大きい・・・・・
と、強がりを言っておきましょう。

まったくヌルった訳ではなく、こんなん撮れました。
ネオアッテリア型
b0093800_2039488.jpg

曇りベースの1日でしたが、薄日が差した時にウラゴが飛びました。
鮮度はフケフケ~新鮮、後翅黒化型でした。
面白いです。
榛名山周辺は標高が有ってもフツー顔、これってもしかしたらフツーじゃぁ無いのかも。
[PR]

by shimabito3 | 2015-06-28 20:42 | Comments(2)
2015年 06月 24日

ちょうしわる

お仕事を半分かたずけて、残りはちょろいと思いきや・・・
なんでやねん。
元がしっかりしていると。。。
思った私がわるかった。

敵を騙すには味方からとは言いますが、敵も居ないのに騙してどうする。。

暫くジタバタして、も~今日は頭が動かん、ろくな事はない、、、帰ろう。
と、鞄をもって、階段を下りていると、

怪訝な顔をしてこっちを見てる人あり、

○○さん、帰宅ですよね。保護メガネかけてますけど。。。

実験室では保護メガネ着用が義務付けられていますが、帰宅時は当然自分のメガネに付け替えます。

駄目じゃこりゃ。
帰宅して正解、事故でも起こしたら一大事。

と、今日も愚痴なブログでした。

先週の話も少し。
日曜はほぼ1日雨降りでした。
小雨だったので、あ様には許容範囲。

アパートに戻る途中の山梨で、雨は降っているものの、青空がでてきました。
b0093800_2137828.jpg

クロツやる?
と、一瞬思いましたが、月曜は仕事だと考えると、早めに帰宅、
夜はゆっくりするのがサラリーマンの正しい姿でしょう。

中央道は相変わらず渋滞、圏央道が出来たので、そこまで我慢、厚木まで行きつくとアパートまで一息です。
空はさらに青空になってます。

いまさら~。
b0093800_21413143.jpg

車いっぱいなのに撮影などして危ないのでは?と思われたかもしれません。
大丈夫、画像では分からないかもしれませんが、車、渋滞中につき静止してます。

危ないと言うのは、こういう事。
新東名、古いマイ・ナビには無く、道なき道を走っている画像。
アクセル踏むとスピードはでます。
(画像はイメージです。)
b0093800_22333192.jpg

国産車は180km以上はリミッターが利いて危ないと聞きますが、出した事が無いので分かりません。
[PR]

by shimabito3 | 2015-06-24 21:41 | Comments(2)
2015年 06月 23日

マイ・ライフワーク・クロツ

私の地図およびナビには、いろいろマークが有ります。
何処かで拾った記録やら、自分で見つけた産地などです。

走っていた途中の長野県八千穂村、なんてことない道っぱたのツルマンです。
b0093800_2303724.jpg

そんなん何処でも有るやん。
そうなんです。
でも、手の届かない大崖にクロツが住んでいる場合、何かの拍子に降りてきて産卵、発生して人の目につくって事になると思っています。
過去の実績は重要、このツルマンでも発生履歴があります。ナビに記録有り!

どれどれ、チェックしましょう。

これ、怪しい。
b0093800_235369.jpg

チェック続行。

おりました。

b0093800_235474.jpg

皆様、今シーズンのクロツ、順調かも、です。

過去にオノマンで見つけた!と話すと、八千穂なら○○にツメが有って発生してますとの話を聞いていました。
そうなの?。

オリジナル発生地のホスト植物はツメでしょうから、ツメ食いのほうがええなーと思っていました。
ちょっと探してみましょう。

あ、あった。ここか~。
痕跡なし、熱心にやりませんでしたが、おりませんでした。
雨降ってるしね、ついでの寄り道でした。
[PR]

by shimabito3 | 2015-06-23 23:12 | Comments(0)
2015年 06月 23日

ヒメシジミ

ぐちゃっと居る場所も多いのですが、居なくなった場所も多いのも事実です。
きっちり記録にまとめ、標本も残さなければならないのでしょうが、
沢山飛んでいると、撮る気も採る気も起きず、駄目だと分かっていますが、
モチベーションが上がりません。

適当に1枚@小海町。
b0093800_0154840.jpg

♂♀同時に撮れて一度に二度おいしい。@北相木村
b0093800_722457.jpg


でも、こんなんはモチベーションアップ!@南相木村
b0093800_0171065.jpg

お持ち帰りしようと思いましたが、逃げられました。

ありゃりゃ、うろちょろしたエリアばればれやん。
ま、いいか。

探し物の世界なので、ヒメシを撮った場所にあ様が居たとは限りません。
あ様は、ブッシュ深目の環境を好むイメージ、ヒメシに比べ発生地は限定されていました。
ヒメシが居ない所には、あ様も居なかったのでl、このヒメシ、あ様を探す時のヒントにはなります。
[PR]

by shimabito3 | 2015-06-23 00:17 | Comments(0)
2015年 06月 22日

6月21日 長野で遊んで来ました

土曜は久々の複数での虫遊び、有名場所なので多くの人と会話ができました。
何時も一人なので、あーやこーやと話すのは新鮮でした。
翌日の行動、あ様やりたいとkimarinさんに相談すると、

群馬、ちょうど良い時期じゃないとのお言葉。
魅力的です。
が、ちと遠い。お家から行った方が近いと思われ断念。
せっかく長野におるんだからね。

と言う事で、長野の白馬、小谷でちょろっとやって峠を越えて新潟妙高高原へのルートに決定。
これはこれで魅力的です。

話の中で、トカクシシジミの住む環境を画像で見せて貰いました。
これは命がけです。
軟弱ものの私では無理ということが分かりました。

ということで、とらおさん、kimarinさんと分かれて北上を開始したのでありました。
毎度、お世話になりました。ありがとうございました。

途中で宿を取らなくちゃと予約サイトでチェックすると、松本、何時も人気のようで高い宿しか残っていません。
うーんな状況でした。
最近利用しているサイトは近くの候補地を提示してくれます。

諏訪のルートインにしました。高速に乗っちゃえば松本を出発地にしたのと大きな差はありません。

と言う事で、朝。
b0093800_7483375.jpg

これはいけません。
どんよりとした朝、予報でも午後の方が降水確率が高くなっています。
雨でもやれるあ様ですが、かのさんのかつてのお話で、小谷→妙高高原への道はダートですごかったと聞いています。
ぐずぐずのダート道ではまってはシャレになれません。

松本に宿を取れず、諏訪に宿泊したと言うのも天の啓示と受け取りましょう。
と言う事で、方針変更しました。
霧の中
b0093800_8347.jpg


お山をひとつ越えて、
b0093800_7563064.jpg

さぶいさぶい。10℃です。
b0093800_7574371.jpg

お、イボタ!と、途中探しましたが発見には至らず。
固い蕾だったので蛹、もしかしたらようちゅうちんの筈ですが、濡れただけで終了。

さて目的地一カ所目、自分で見つけた発生地と思っていたのですが、踏み跡がありました。
マイナーな場所なのに、探す人は捜しているんですねー。
でも、あ様おった、前回はふけふけでしたが今回はきれい。
http://tyou3.exblog.jp/20668640/

さらにここおるんちゃうか?と思っていた場所でも確認、雨の中傘さして馬鹿ちゃうの、自分。
でも楽しかった。
この天気では開いてくれません。
b0093800_01561.jpg

水滴とのコラボ。
b0093800_7184370.jpg
あ様は人気種、採集圧(特に幼虫)が馬鹿に出来ないと聞きます。なので、自分の行動記録用に書いとりますが、詳細は止めときます。
[PR]

by shimabito3 | 2015-06-22 07:48 | Comments(0)
2015年 06月 21日

6月20日 静岡→長野県で遊んでもらいました。

静岡、北上して長野で遊んで来ました。
梅雨まっさかり、天気にはかないませんが、

どーしよーかなぁ~、と思っていると遊びにおいで~、とかとか入れられたので、眠い目をこすって5時起床、まず向かったのは静岡県、お隣の県なので、非常識な時間に起きなくても大丈夫。

目的のお山に9時集合です。
山方向は厚い雲で覆われているので、駄目じゃないの?思いながら、降りるインター近くで電話を入れると、まだ家とのこと。
kimarinさんと蝶談義が進んで夜更かししたのかも。

先に到着しても仕方が無いので、ウラナミジャと遊んで行くので、遅れまーすと我儘を言って少し戻りました。
さてさておるかな?
ササユリが咲いてました。
b0093800_21581144.jpg

合歓木、かってなイメージは8月なんですが、今咲いているんですね。
これも、勝手なイメージ、濡れた犬。
b0093800_21594731.jpg

さて、ウラナミジャと言うと、一個だけおいました。
見られただけで十分、小雨降ってるし、草濡れてるし、時間無いし。
b0093800_2224815.jpg

残念、過剰紋ではありませんでした。
かつては天竜川河川敷に広くいたようですが、今は見られません。
何処かに居る可能性はありますが、私は発見できていません。

お山に向かいましょう。
何処かって?

とらをさんらが見つけたとの話ですが、今はずいぶん有名になったようで、採る人、撮る人多くの人が集まっているので、これ以上広げてどうする!?と言う事で、詳細は書きません。
本州中部地域のウラジャ南限の山と言えば分かる人には分かる。
黒くて変わったウラジャが住む山であり、ゼフでも有名、特にV字が人を集めているようです。

びゅんと移動で、目的地は霧の中、とらおさんの車発見、付近にいらっしゃる筈です。
と登場、お久しぶりです。
kimarinさんも、こんにちは、ずいぶん黒くなって、久々の日本を楽しんでいるようです。
しばしウラジャと遊んだ後、V字ゼフポイントに移動すると。。。。
霧の中~
b0093800_22253418.jpg

車は止まっていましたが、この霧では、皆さんしびれを切らして付近を歩いているようで、いたのは一人。
その後、貸切状態になりました。
これはある意味ラッキー、遅れて行ってベストポイントに入れた。

そして25種コンプリートおめでとうございます。
私と言えば、赤系統、残しています。

峠を越えて長野県に移動しました。
狙いはキマピョン、南信濃です。

トラが狙えると言う事で、今度こそと言う思いでした。
このキマピョン、天候によってテリ張り時間がことなるそうで、今回は3時過ぎからでした。
相変わらずちっちゃくてビュンビュン飛んでくれます。
知らなかったら蝿かなんかと思うかも。

前回の訪問時は葛の葉っぱの上に止まってくれたので楽だったんですがhttp://tyou3.exblog.jp/20627024/、草刈りされて微妙に雰囲気が事なった為でしょう、全く来てくれませんでした。

上の方で静止場所が見えず、空中戦を挑むも長竿ではスピードに追い付けない。
それでも、えいやぁと振って偶然入ったのが、これでした。
b0093800_6542282.jpg

ラッキー、より少ないと言われるシマウマでした。
トラも飛んでいるのは見ましたが、手中には収められず。

同じ場所で何度もネットを振るのはかっこ悪いと思っている私ですが、目的が達成できず、
また、来る言い訳ができました。
[PR]

by shimabito3 | 2015-06-21 22:03 | Comments(0)
2015年 06月 20日

今日は、

静岡県、そして長野県に移動して遊んで貰いました。
明日はどーしょーと思案した結果、長野のホテルに宿泊してますが、大雨警報。
これってダメなパターンやない★
詳細は、アパートに戻ってから。
[PR]

by shimabito3 | 2015-06-20 22:19 | Comments(0)
2015年 06月 17日

さがしもの

ターゲットはコレでした。
b0093800_23193824.jpg

でも、主は不在、みつからなんだ。
良くある事、へたっぴの証明。

韮崎市の再生した小木のコナラ、クヌギいっぱいの林で、ウラナミアカ、アカをみっけ。
撮ろうとしましたが、ウラナミアカには逃げられた。
b0093800_23225856.jpg


ミズイロオナガは別の韮崎市。
採る気にはなりませんが、好きな蝶。
画像を見て、あんな所に黒点有ったかいな?と図鑑を見ると、

ないやん。

過剰紋ってやつですね。クロツでは時々見るパターン。
b0093800_23255870.jpg

その場で気付けよ自分!、ですが、ちっちゃな蝶、目視では見えませんです。
なさけなや、視力の低下はいがめません。

こっちもええでしょ、過剰紋のヒメウラナミ。
裏面の目ん玉が多いパターンが有名だけれど、表にも出ます。
しかしながらこの個体、裏はフツーだったのが面白い所。
これだけ破れ傘だったら、採る気はおきませんです。
分かりやすいので、撮ればOK、何処ぞかで”ヒメウラ過剰紋について”なんて報告分を書くとしても使えます。

私は書く気持ちは有りませんですが。

サラさん、ええでしょ!って、見てないかぁ。
b0093800_2332286.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2015-06-17 23:33 | Comments(0)
2015年 06月 16日

はらぢみち

北杜市をうろちょろしていて見つけたもの。
b0093800_21514412.jpg

実際にはバックに写っている満開の栗の花に注目したので気付いたのですが、車で走っているだけでは通過してしまうであろう品物。
せっかくなので(何が?)、少し歩いてみましょう。
b0093800_21542292.jpg

横の説明看板には以下が記されていました。
ここの道を古道という。古府中より穴山、日野を経て台ヶ原村へ通じる道で、後に「はらぢみち」とともいわれていた昔日の主要道路である。 甲州道中の開設により台ヶ原村への入口でもあったので、江戸時代には交通の足である馬の四魔を承伏し、交通の安全を祈願して建てられた馬頭観音の側面に道しるべとして「右かうふみち」「左はらぢ道」と記されている。 甲州台ヶ原宿に現存する唯一の道標である。 平成一七年三月吉日 台ヶ原区」
なるほどね~。
せっかくなので(何が?)、進んで見ると
これが主要道路の今
b0093800_21571064.jpg


イボタあるやん。でも花、終わってるし。
b0093800_21575913.jpg

と言う事は、ウラゴも終わっているのでしょう。
イボタはポチポチ生えています。
写っているけれど、どれだか分かりますか?
b0093800_21591171.jpg

ついつい、探したくなるんだな。

そして、みっけ。
やっぱりありました。
b0093800_2202384.jpg

一つだけ。。。

お持ち帰りしたかって?
答えはノー、夏越しは狭いアパートじゃぁ無理です。
熱くなり過ぎ、冷房入れると乾燥しすぎ。

季節に来ると、親が見られるかって?
多分ノー。
ウラゴって、常に拡散している気がする。放浪した♀が、イボタみっけ、と産卵したものと言う位置づけです。


と虫話で終わったのでありました。
[PR]

by shimabito3 | 2015-06-16 22:01 | Comments(0)
2015年 06月 15日

6月13-14日 山梨県

ギフ連れってツアーに行くには体力消耗し過ぎた週末、最近なんだかなーな事が多くて気持ちも消耗しがち。
比較的近場な山梨県にストレスを捨てに行ってきました。
新発見が出来なかったので、結果的には捨てきれず、
たのしー、
と言うより、状況確認に終わってしまいました。

その確認結果。

先週、山梨県旧敷島町でクロツが出始めたので、他の場所はどーかなーとの思い。
土曜は、夕方のウラゴが飛ぶまでの調査でした。
まずよってみたのは一宮町。記録がある市町村です。
今年も元気良く飛んでました。
発生数もまずまず、ツメも多く、オノマンも同所的に生えているので、食いつくし現象(ビックバン)は起きにくいと考えています。
なにより、連続していない場所で発生しているので、一か所で居なくなったとしても回復可能です。
きれいな個体からフケフケまで居ました。6月の頭くらいからの発生か?
山梨の特徴が良く分かるように横から。
b0093800_745225.jpg

雰囲気が分かるように。
b0093800_7454639.jpg
こんなフケフケ個体も、発生時期の記録としては重要なのではなかろうか。
b0093800_746261.jpg

少し採集して標本として記録を残すべくなのでしょうが、気力が起きず。。。。

こっちは御坂町のオノマン。
記録が無い市町村との認識です。一宮の発生地とそんなに離れていないので、何時かは飛んで来るに違いないと考えていますが、今回も痕跡なし。
b0093800_748429.jpg


対象を他に変えたので初日のクロツは終了。
甲府に宿を取りました。

キマピョンどうだろう?と、お助けヘルプのメールを送ると、まだ早いのでは?とのお返事。
来週ですね。

と言う事で、クロツの続きをやりました。
天気は曇天、時々薄日の状況なので、難しい崖産地は無理。
石組がメインに回ってみました。

まず、白根町。他のブログで見る産地と同じだと思っています。
信玄堤で発生、山梨ではこのパターンが多い。
こんな顔です。
b0093800_21164344.jpg

表は黒くて、名前の由来ですね。
b0093800_21173415.jpg

ここでも多く飛んでました。
今年の発生状況はエエようです。

止まっているのはキリンソウ、ジョウザンシジミの食草です。
ジョウザンシジミは好んでツメを食うと聞いたことがあります。ベンケイソウ科なので、さもあらん。
さて、逆はどうか?
クロツはキリンソウを食うのか?
そう思った理由は、お隣の石組を見に行ったら、ツメは無く、キリンソウのみでした。
ちぃ、こっちにはツメないかーと見ていると、一匹のクロツがピラピラしました。
偶然飛来したものか、発生しているのか?
継続調査して参りましょう。

次は白州町のチェック。
あまりツメは多くありません。近くの崖が本来の発生地だと思ってます。
ココに来たのは国盗りのため。何度も訪問していながら、盗って無かったんです。
撮影も適当、だって近づかせてもらえん。
b0093800_2274316.jpg


次は明野村だったか?フラフラしたので訪問した順番ちゃうかも。
ここ、やったー見つけた!と思ったツメレンゲの発生地、見事にピンポイントで石組が崩落。
(私が登って壊したんじゃありません。)
修復されて新しい石組に。いや、石組とは言えないのっぺらぼうの壁になりました。
当然ながら、クロツも消滅。
壊れなかった部分にわずかにツメを確認していたので、
もしかしたら、戻ってくる?と期待して行ってはみたもののおらなんだ。
ツメは少し増えてました。
右端に写っている壁が修復された部分。これではツメは生えません。
b0093800_23595224.jpg


須玉町のクロツ。
ええもんだと思ってます。
狭いながらツメはそこそこ見られますが、雑草が侵入したらアウトな産地。
こんなやつ。
b0093800_053756.jpg
b0093800_055547.jpg


クロツの発生具合確認で終始してたのではなく・・・
実はあ様を探していたのですが、

餌すら少数しか見つけられず・・・

見事に敗退。

マイ・既存産地でしか見る事が出来なかった。

撮るが目的で有れば、既存産地であれ、目的のチョウがおればOKなんでしょうが、探す!がターゲットな私の場合、それでは、満足できません。
これって不幸??
いや、見つけた時の喜びは、
苦労した分、
大きい。
と思いたい。

だから、ウラゴやら、クロツ、シルビアに走るんだな。

勉強して、他のチョウも見つけられるようにならなくちゃ。

まだ時間があるので、南下して東名から帰りましょう。
中央より、渋滞程度は軽いはず。
と思ったのは、山梨南部のクロツチェックをする為です。
発生は順調なので、もしかしたら!

鰍沢の発生地、既存産地は崖と聞いているので、私が発見したのは飛び火したのであろう石組。
去年ビックバンが起こって消滅・・・
飛び火産地に有りがちなんです。

行ってみると、確かに半分は消滅、わずかながら距離があった半分はツメが残っており、クロツがピラピラ。
こんな感じ。
年内には数が増して、食いつくして本当に終わると思います。
行くなら今のうちです。
b0093800_025465.jpg
b0093800_0262975.jpg

さらに南下して身延町、ツメは多く有名産地なので私はパス、誰かが見に行くでしょう。

発生具合が良かったので、もしかしたらと期待した南部町。
過去には発生したと聞きますが、今回も居ない。
ツメはいっぱいあるのにね。

記録がある富沢町、ここも何時も発生している訳ではなく、南部町にも居なかったし、曇天だしやーめた、撤収決定。
7時にはアパートに戻ったのでありました。
[PR]

by shimabito3 | 2015-06-15 07:48 | Comments(0)