<   2015年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 27日

鬼怒川の様子

集中豪雨により被害が出た鬼怒川です。
被害にあった方にはお見舞い申し上げます。

現状を確認するべく行ってきました。
天気が悪いのでグタグタしているのもアリですが、週末2日ともアパートにいると、ただでさえ精神不安定な昨今、引籠りになりそうなので、尻を叩いて出発しました。

鬼怒川中流域自然保全地域は、情報が入るだろうから、それ以外の自分で見つけたシルビアの発生地を訪問しました。
微妙なエリアなので詳細な地名は控えます。
一カ所目、川からは、少し高い位置にあるので、水は来ていないと思われます。
が、おらなんだ。
草丈は短く、適度に草刈りされているのがシルビアの発生に繋がっているのでしょう。

次、本命。何度か来ていますが、必ずビアが迎えてくれた場所です。
一番濃かった場所は見事に水没していました。
b0093800_2052093.jpg

完全にアウト。
コマツナギもあり、ミヤマシジミも居たんですが、姿はありませんでした。
少数のツバメシジミが居ただけ。
こりゃ、やばいかも。

少し高い位置にあるミヤコを見て行きました。
そして、一つだけですが、ようちゅうチンを確認。
その幼虫はおいて来たのでビアかどうかは分かりませんが、、そうだと思いたい。
直ぐには無理でしょうが、復活してください。

他のチョウ、アサイチ。
b0093800_2059467.jpg

時間はたっぷり残っていますが、気力は残っていません。
さ、帰るか。

まっすぐ帰るのもつまらないので国盗りです。
栃木の2015夏の陣のスポットは、[太田原]龍城公園と、[日光]日光東照宮。
帰り方向と逆やん、と言う事であっさり却下。
だったら、茨城県はどうでしょう。
スポットは、[常陸太田]水府竜の里公園と、[竜ヶ崎]竜ヶ崎駅、方向は少し違いますが、遠回りして帰ろう♪♪。
まだ訪問した事がないエリア、6000空も増え2519攻略までのびました。

龍の里公園には行かず、訪問した場所は竜神峡。
ウィキからのコピペです。
以下、青の部分。
竜神峡

竜神大吊橋北岸側には100m下の湖面まで続く階段が設けられている。
竜神峡(りゅうじんきょう)は、茨城県常陸太田市、久慈郡大子町、常陸大宮市にまたがる、竜神川の浸食によって形成された峡谷。

常陸太田市内に位置する渓谷の下流部には竜神川をせき止めて作られた竜神ダムがあり、ダム湖の上には歩行者専用の吊り橋である竜神大吊橋が架けられている。

ダム湖上流の渓谷には古い滝つぼが変化して生じた亀ヶ淵に代表される、無数の瀬や淵があり[1]、流域には竜が棲んでいたという伝説なども伝わる[2]。竜神大吊橋付近から亀ケ淵までは約4kmの自転車歩行者専用道路が設けられている。

竜神大吊橋[編集]

竜神大吊橋(りゅうじんおおつりばし)は、竜神峡に架かる観光用の歩行者専用有料橋である。

当時の水府村(現・常陸太田市)がふるさと創生事業の交付金を費用の一部に、約33億円[3]の費用を投じて建造し、1994年4月に完成。橋の建設には政治家の梶山静六が尽力したとされる[3]。トラスト補剛型式を採用し[4]、全長は375mで、歩行者専用の吊り橋としては2006年に大分県の九重"夢"大吊橋が完成するまでは日本一の長さを誇っていた。2007年以降も本州最長規模の橋であるとされている[4]。ダム湖の湖面からの高さは約100mあり、橋の上からは阿武隈高地や八溝山地の山並みを見渡せる展望を誇る[5]。橋を渡った対岸にはカリヨン施設が設けられている[4]。

この大吊橋には交通用の通路としての機能がなく、大吊橋を渡った先の北岸側にはダム湖の湖面に下りるための階段と出口専用ゲートが設けられているものの、大吊橋のすぐ下流には茨城県道33号常陸太田大子線が走っているため、ダム湖の対岸に渡るために高低差100mの階段を上り下りしてこの大吊橋を利用する必要はない。また料金所は南岸側にしかなく、ダム湖の北側から入場して渡橋することはできない。

竜神峡は紅葉の名所として知られており、紅葉シーズンなどには橋の上からの展望を求める多くの利用者で賑わう。その一方で非常に高額の建設費を要したにもかかわらず、年間を通じての利用者数が想定に及ばなかったことや、交通用の通路としてはまったく無用であることなどから、地元民から税金の浪費であるとの批判が続出し、しばしばメディアなどによる糾弾の対象となることもある[3]。


お金がからむと、無駄って言われるのはもっともな話。テーマパークじゃぁ有るまいし、そんなに人は来ません。大分の夢の吊橋と比べたら条件が悪い。九重は温泉もあるし、ついでに吊橋にもよってみようかなと言う人も多いと思う。竜神峡は紅葉の時期以外は集客力に乏しそう。自然度が高い事は素晴らしいけれど、その分行きにくいんだな。

ここでびっくりこいたのはバンジージャンプ。
100mからのジャンプって無理でしょう。
絶対無理。
私ったら、このような龍神大吊橋の、
b0093800_21302225.jpg

途中にあるガラス越し
b0093800_2131536.jpg

知らずに踏み込みそうになってよろけながら回避した位ですから。

そのバンジー、ギャラリーもいっぱい。
b0093800_21322493.jpg

b0093800_21325660.jpg
b0093800_21331249.jpg



人生観が変わると聞いたことが有りますが、
・・・・・・・
多分、自分がやったら、
いや、出来ないんですが、
かえらぬ人になるでしょう。

観光に満足して、走っていた時に感じたウラゴの匂い、常陸太田市、旧市町村では水府村のこんな場所で停車。
b0093800_21413624.jpg

どれどれと見てウラゴ発見、やっぱりおりました。

こんな所の調査する人おるかな?関東では所謂普通種なので、公式記録ないかもね。
[PR]

by shimabito3 | 2015-09-27 21:00 | Comments(0)
2015年 09月 26日

2000000円

一、十、百、千、万、十万・・・・、200万なのね。

某オークションの某蝶の出品額。
20万かぁ~、と思ったら、一桁違ってた。

最近家に居る事が多い私。(天気もすっきりしないし)
フツーの人と同じような時間にごみ出ししたら、分別はしっかりね、みたいなことを言われました。
家の近所はマナー違反が多いらしい。
普段の土曜は?、早起きなもんで、注意されたのは初めての経験、そっか、分別せなあかんのやね。
←駄目やん、自分。
近くより、遠くを知っている私、まさに灯台もと暗しを実践しています。
地域住民との交流、有りませんです。

先週のシルバーウィークは実家に帰っていました。母親の88歳の誕生日をちゃんと祝おうと言う兄の提案にのっただけで、自分では何もしてません。
喜んで貰っのでなにより。何もしなくて良いから、ずっと生きていて欲しい、それだけが望みです。
b0093800_1082349.jpg
b0093800_1084228.jpg



閑話休題

虫が本来の内容、話を戻しましょう。
でも、書けるような内容がない・・・
ぼうず、でも記録は重要と言う事で。

中途半端に書いて尻切れトンボの記事が幾つか。
クロツ関連・・、今年は良いか?と盛夏には感じたのですが後が続かず。
先のブログで長野県戸隠、鬼無里村で見なかったと書きました。

その他、山梨県富沢町、今は南部町かな、のチェックもしておりました。
結果は、コレ、卵発見。
b0093800_1075597.jpg


でも、違和感を感じました。
なんでか?と言うと、親も飛んでいないし、幼虫が食った痕跡が無い。
発生しているならば、幼虫の痕跡が有るだろうし、産みたてほやほやなら、親が居ておかしくない。

卵をお持ち帰りして、継続調査したものの孵化せず。
私の考えた結論は、何処か本来の発生地から飛来したクロツ♀は未交尾個体であり、発生には至らなかった、です。

彼岸花が咲き始めた9月12日の話でした。
b0093800_10212370.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2015-09-26 10:21 | Comments(2)
2015年 09月 21日

驚いた

何がって?起きたら昼過ぎ、予約していた新幹線は昼前。
そんなことがおきるなんて、想像すらしていなかった!
b0093800_13435008.jpg


二時半、新幹線の指定席、二重に払ってバカみたい。がらがらだから、自由席でも座れたかも。
まだ、静岡県です。
b0093800_14434328.jpg














そして、帰って来ました。
b0093800_6424632.jpg


行きは新幹線で帰りは飛行機。
何でかと言うと、国盗りしたかったのと、大手町のフェアに参加したかったから。
[PR]

by shimabito3 | 2015-09-21 13:39 | Comments(0)
2015年 09月 20日

今日は・・・・

日曜、グタグタしてます。
なんというか、元気が無い。

金曜はまたもや仕事で遅くなってお疲れモード。
常連の遅い組、やりたくてやってるんじゃないわい。

さらに、夜中の電話で起こされて、
土曜の朝は早起きできず。

7時に空を見ると、青空。
こりゃぁもったいないと出発しました。
そんな時間にスタートするのは無謀と言うもので・・・・・渋滞。

何処に行きたかったかと言うと、戸隠、鬼無里村(長野県北部)。
前回行った時に、ツルマン群落に親が飛んでいたので、そろそろ発生のピークかぁとの思いでした。

前にも書いたかと思いますが、圏央道なるものの開通が進んでおり、各方面のアクセスが便利になっています。それでも、フツーの人と同じ行動をしていれば渋滞にはまります。
事故渋滞だと、ちっとも動きません。
危ない運転している人多過ぎです。

お前が言うか?ですが、ブレーキを踏まなくても良い程度にカーブの手前で減速してますですよ。
だから、雪・雨道はどこで滑るか分からないので、スロー走行になります。

今後の下見を兼ねてナビに従わなかったので時間を食ったんですが、到着は15時前。
8時間ほどを要しました。
そんなに時間を使ったのですが、クロツはおりませんでした。

前回はたまたま飛来のチョーラッキーだったのか?
ざっくり、幼虫の痕跡を探しましたが、それもなし。
さすが、レア産地と言われるだけはあります。
関係者各位、ダメでした。

せっかく戸隠まで来たので10割そばを食しました。
今回は、なめこ・おろしそばを堪能しました。
なめこ、山で昨日収穫したとか。
秋っすなぁ。

せっかくなのでどっかに泊ろうと企画しましたが、携帯サイトで検索するも、諭吉さんオーバーの宿泊地以外はフル。
これまた、さすがシルバーウィークです。
長野、上田、松本、諏訪、甲府エリアで検索しましたが、見つけられず。

帰るかぁ。

富士川シルビアの再調査をしたかったので、ホテルも多いしドタキャンあるかも!?と、甲府で夕飯としました。
山梨県の名物として思い浮かぶのは、ほうとう、でしょう。

と言う事で、これまた検索。

かぼちゃほうとう。
b0093800_19532675.jpg


ドタキャンのホテルもなく、帰宅。
時間をずらすと、すいすいでした。

覆面さんもいて、つかまっている車がいました。それとも、単独事故だったのか?

明日から九州に帰ります。
虫取りじゃなく祝い事です。
[PR]

by shimabito3 | 2015-09-20 19:58 | Comments(0)
2015年 09月 12日

今日は。。。

会社で資料作りなどをしていました。
せっかくの、久々の晴れ間でしたが残念。

最近ムチャ時間が足りなくて困ります。
でも明日はフリー、何処行こうか。

時期的には、ルー、シルビア、クロツ等。
ルーは相性が悪いし、
シルビアは、新産地を探す気にはならんし。。
いやいや、富士川チェックしてみようか、本当におらんようになったか調べる必要性を感じています。
天気は・・・晴れ/雨、どっちやねん。

月曜日は静岡に10:30におらないかんし、前入りするかな。
当日6時前起きと、前入り9時起きはずいぶん違う。
でも、明日遊んで車で移動すると、その移動手段は会社が認めていないので、自腹になるんだな。
領収書ないんで、清算ができへん。

お金より、時間(自分の)&体力を優先しようと思うって、幸せなのかも。
[PR]

by shimabito3 | 2015-09-12 21:14 | Comments(0)
2015年 09月 07日

雨降ってます。

この週末は、『日曜日は雨なので洗濯は土曜日に済ませましょう』との予報の天気。
日曜の夕方から雨だったので、結果的には十分お泊りして遊べる週末では有ったのですが、
予報を信じて日帰り予定で着替えを持たず出発。
ずぼっと嫌気性菌が繁殖した湿地(=臭い,どぶとも言う)にはまって、泊るには無理が有る状況になった為、運気が帰りなさいと言っていると受け取り土曜日帰宅。
日曜は、ぐたぐた惰眠をむさぼったので、眠れずブログの更新など。




5日土曜、橋を使って行った目的地は千葉県でした。
b0093800_124686.jpg

何しに行ったかと言うと、少し早い秋を切り取りに。
b0093800_14061.jpg


と言う事は有る筈はなく、シルビアチェックでした。
@南房総市。鴨川市じゃぁ無い所が拘りです。
b0093800_151211.jpg

この房総シルビア、難しいんです。
と言うのは、福岡で言うミヤコグサとコメツブウマゴヤシの関係が千葉ではミヤコグサとシロツメグサの関係みたいな・・・・。

シルビアが居る場所には、ちょびっとにしろミヤコは有りますが、探すには少な過ぎるんです。
春に黄色い絨毯なんて場所はないと思ってます。
現在でも健在な理由は、房総シルビアのシロツメグサ食いです。

この画像、ちょびっとお尻を曲げているって気が付きました?
卵です。
b0093800_1144074.jpg


分かりづらい表現でした。
基本な食草はミヤココグサである。
食性転換が今起こっていて、千葉ではシロツメグサも重要なホスト植物になりつつある。
ミヤコを基本としている(いた)ので、シロツメオンリーの発生地は無く、ミヤコが有り、恒常的に発生している場所はごく限られる。
私の感覚では、シルビアは勢力拡大方向の蝶なんです。
しかしながら、何らかのブレーキ要素の影響も大きい。
その理由が分かりません。

食性転換に成功した例、福岡県、大阪府、千葉県。
失敗した例、対馬(長崎県)、広島県、静岡県、山梨県ではなかろうか。

最近、富士川(山梨)のシルビア、見た方いらっしゃいますか?
[PR]

by shimabito3 | 2015-09-07 01:10 | Comments(0)