虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2016年 02月 29日

今日は2月29日

うるう年で1日得しました。
2月ラベルのギフを探した方もいらっしゃいましたが、妄想は果たせなかったようです。
本気か、ネタか、判断が難しいのですが、お楽しみの世界なので、どっちでも楽しければ宜しい。

kenkenさんのブログでは2015年と同様な発生時期になるのでは?と予想されています。
いよいよ、始まります。
この”もう少し”って、感じ、好き。

始まると、実際に楽しいのですが、時間を消費しているって言うか、砂時計の砂がどんどん落ちて、無くなったら終わりと思う感覚?。 
違うな、語彙に乏しいのでうまく表現出来ませんが、この感覚に同感してくれる人もいる(に違いない)。
でも、まだ今年の砂は落ち始めていません。
1日で言えば、夜明け前の少し明るくなった頃。
いいなー。
私にオフ・シーズンは無いので、年中フィールドに出ているのですが、動きが有るとなしでは高揚感が違うんですな。
でもって、ウラゴの飼育をスタートしました。

昨日の1、三重県津市産は冷蔵庫には入れず、タッパーに入れて室内で保管。
本日2月29日に、冷蔵庫から出した産地は、
2、福島県福島市。雨の中で見つけたもの。黒いの出るとえーなー。
3、長野県飯島市産
4.長野県中川村産
5.静岡県佐久間町産
の5産地。

今シーズンは少ないので、出庫産地を列挙できる?
仕事の混み次第になるんでしょうが、余裕があれば紹介して行きたいと思っています。

例年ずらし飼育をしており、その初回の出庫。
終齢は、大食漢なので餌不足防止と睡眠時間確保の為です。
早め早めが楽なのですが、早すぎると野外のイボタの成長とのバランスがとれず、餌取りに暖かいエリアに行かねばならなくなってしまうのが難点。

基本、卵は産地探しの為で、少数見つければOK、顔を知る為には幼虫確保が確実と経験で学びました。
餌とりだけではなく、幼虫探しもしたいんです。
[PR]

by shimabito3 | 2016-02-29 23:53 | Comments(0)
2016年 02月 28日

鶯、鳴いてた。

春の感じ、良いです。
雲雀も鳴いてた。

久々に両日良い天気の週末、上着を途中でとりました。
暖かい陽ざしに万歳!

私はと言えば手も足も出ず、お手上げという意味でバンザイ。
2日使って、見つけられたのは一カ所のみ、ふぅ。
こんなはずじゃなかった。
たかがウラゴでしょ、おれば見つけらる!の感覚、正解でも有り、間違いでも有る。
もっか、勉強中のわたしでした。
走行距離は1000kmオーバーになってしまいました。

で、何処に行っていたかと言うと三重県。
三重・記録地南限付近をちゃちゃとやって、未記録地に攻め入ろうと企画していましたが、記録・市町村すらみつけられなんだ。
イボタはありました。
数は多く無く、おるんだったら、ついているやろ!の状況でも見つけられなんだ。(思いが足りなかったんですな)
イボタの芽は少し展開しており、食跡で探せるのに駄目。
かなり薄いと思われます(ほんまか?)。
環境的には、海岸沿いは常緑樹が多く、しかも乾燥しているのでウラゴの匂いがしません。
海を見ながら、クロツ探しているの?みたいな。
でも、記録は山では無いらしい。

山の方の川沿いは、おりそう!な、イボタがそれなりに有ってもウラゴの発見には至らず。
なんで?
環境を見て、見つけた!と思っても、居なかった。
こちら、林の中でアワブキ見つけました。アオバ、スミナガシの痕跡あり。この辺の両種の評価はいかがなものでしょう?ミエコンの方、ジャッジお願いします。

さらに南の三重南部空白地帯と言われているエリア、居たとしてもかなり難しい。
記録地でも今回は見つけられなかったので、居ないとは言い切れない。(←楽天的アホ)
和歌山県・新宮で宿など、と思ってましたが、疲れ果てて帰宅方向、津で一泊したのでした。

28日、起きたらエエ天気。昨夜はパラパラ雨が落ちてたので駄目かと思っていただけに、気持が宜しい。
地図を見て決めたていた津市のとある池周り、車を止めて歩くと、イボタ有るじゃん。

飼育スタートの為に新芽を頂きながら、ウラゴを探して行きました。
そして、無事確保。
ここいらのイボタ、太いタイプでした。
ウラゴ密度は低そう。。
3時間やって、2卵塊のみでした。
芽は膨らみかけて、孵化直と言う季節の進行具合でした。

その後、津北部~亀山、鈴鹿を徘徊しましたが、玉砕したのでした。
きついっす、この辺り。
空白地帯と言うのは、あながち間違いではない、でも、そこをひっくり返してなんぼ!です。
[PR]

by shimabito3 | 2016-02-28 23:20 | Comments(2)
2016年 02月 23日

今日は早く帰宅

職場が移動したと前に書きました。プロジェクトに参加と言う事で、少ない人数の中での新たな集団が出来たと言う事です。
将来を左右するかも、なんて書くと大袈裟かもしれませんが、有る意味正解。
うちの会社の一部分が他社に売却されたニュースは最近の事、今の仕事がうまくいかなければ、日本から撤退なんて、あるかも。

前職場は、お客様とは直結した最前線なので、今の出来事です。
種しゅ雑多の今解決しなければならない事が舞い込んできて、時間に忙殺される日々。
余裕なんてありません。
これやった、・・・・・、
次アレ。。。解決、
ソレはどう!みたいな日々。
コレって、個人的にはあまり幸せでは無く、所謂貧乏くじみたいなもの。
売上に直結するので重要ですが、シェアが低く売り上げが低いと、評価も低い。
一歩引いて見ているので良く分かります。

私が抜けて、後任者は優れた人物では有るけれど、あれやれこれやれといわれて、今は海外で別仕事。
オリジナルの仕事をフォローするために、帳尻合わせ。
お前が残して言った仕事だろう、と言われてもね。
将来の為に必要、今をつなぐ為に必要とやってきた訳で、あなたに、お前が決めろと言われて、私が決めたおはちが回ってくるなんて思ってなかったんでしょう。
統括者に、私にヘルプ、申し込んで断られたようです。論理的には、さもわらん。人情的には、すみません。

結論は、、、、
すみません、やっていて完結しなかった続きの仕事、ちゃんと結論を出してね。❤

そんな仕事も直ぐ結果が出るので好きって人が居ますが、私には合っていません。

それぞれの意見が有って当然。
それをどうマネージメントしていくか?だと思うんですよね。

新たな直属上長は、コミュニケーション不足で、よーわからん。
その上の統括者は、いい意味で手だれ。うまく会社の流れで、自分の地位を確保しつつ、私たちを使おうとしています。
OK.です。使われたふりをしつつ、自分の時間を増量、直属上長に責任はかぶってもらいましょう。
お客さんとの駆け引きから、社内駆け引きに状況は変化しました。自分でなんとかせにゃならんと思えば、一人でオーバーワークだろうがやり遂げる!と言う姿勢から、会社の方針でライフ &ワークバランスがとれた仕事内容に変更せよって言っていますが、能力がないんでそんなにうまくいかんですよ。時間を使わなければ、私には結果が出せない。

何言っているかわからん。
そうでしょう、ウィークデイはグチブログ。
一杯やったら、こぼれだしますですよ。

明日は統括者も含めた会議、この人、自分の得意な分野に引きずり込むのが好きなんだな。
違う意見をどうこじこむか、戦いがいがありまする。 たいがい負けるけど。

酔っ払いの戯言、半日英語での会議の影響で、悪酔いしそう。
相手が尊敬出来ればよいのですが、評判を聞くと、これまた手だれみたいで、
なんだかね。
[PR]

by shimabito3 | 2016-02-23 22:42 | Comments(2)
2016年 02月 22日

そろそろスタート

去年の先週末は大宮のフェアの帰りに埼玉のウラゴを見に行って、あれ~、もう孵化してるのねと強制飼育スタートと相成りました。
今年は、まだ冷蔵庫の中に卵をしまってますが、孵化している産地が有るかも。見るのが怖い。
来週は新芽を採ってきて飼育スタートしようかな。去年の半分くらいの産地数なので、比較的楽です。

皆様もそろそろ始めますでしょうか?
[PR]

by shimabito3 | 2016-02-22 20:11 | Comments(1)
2016年 02月 20日

雨の福島

タイトルにあるように雨の予報の為、20日初日は、半日勝負の福島県でした。
早く出発すれば好いものの起きられず。orz.
目的地は、福島市でした。かなり手こずりましたが、なんとか確保に成功しました。

何故に福島市?
何処でも興味は有るのですが、選んだ理由は、↓。

福島昆虫ファウナ調査グループの会誌「InsecTOHOKU」第2号 2002年10月15日発行 中に、
『福島市でウラゴマダラシジミの斑紋減退型を採集』
なるタイトルを見つけていたからです。
この斑紋減退型ってなに?
想像ですが、黒化型の事ではなかろうか?
福島のどっかで、黒化型が見つかったと言う記事をbutterflies No.53だったか?でも見た記憶だし。
きっと、そーだ。

だったら、会誌を取り寄せて内容を確認の上いきゃーええんですが、自分で探したほうが楽しいやん!とお出かけしました。

この福島市、けっこうな面積を持っているので、探すのが大変でした。
都市部を避けて、山手に入ると森林性のゼフイメージの環境でイボタが生えていません。
果樹園も多く、そのような場所は一見良さげな環境が有っても、農薬の影響かウラゴが見つけられないと言う経験を長野県で多く味わっています。

まず、二本松市から入り、ここは?と言う環境にイボタは見つけたものの、何時ものように地図にイボタ○、ウラゴ×と書きこんだだけで進行、福島市に入って、ガサゴソやってなんとか確保しました。やれやれと思っていると、雨がポツポツ落ちだしてジ・エンド。間に合っただけでも良かった。
その後、環境だけでも見て行くか?と雨の中走行しました。傘をさして雪の中をザクザク歩いたりなんたりして、別場所で1卵塊発見。
やーめた、と福島市で一泊。何かうまいもんを食べたいと思っていたのですが、安い宿を選んだからでしょう、歩いて行ける場所には中華しかなかった。しかも、うまくなかった、チィ。

翌21日、天気予報は良い方向に変わって、お日様が見られるとの事。
はい、確かにお日様は時々でました。
でも、太陽が出ているのに、雨が落ちていると言う変な天気。
勘弁してよ―。

20日は福島市中南部を探したので、北部に行ったのですが、見つけられなかった。
山手は駄目っす。イボタがありません。
美味しそうな部分は果樹園、前述したように探す気がしない。

東に移動して桑折町(こおりまち)でなんとか見つけました。渓谷を歩いて発見、粘り勝ち。
熊本南限付近の環境、難易度高いのでは?と勝手に思ってます。ここに車を止めて後はてくてく歩きました。
b0093800_7491839.jpg


難読地名です。
ウィキで地理の勉強、
江戸時代以前は奥州街道と羽州街道が交わる要所として栄え、明治以降は県都福島市の衛星都市として親密な関係を築いている町である。

果物の生産が盛んな点が特徴で、質が高いことで知られている桃の一大産地福島県の中でも特に高品質な桃を提供することで知られている町で、20年以上連続で皇室・宮家への献上桃として指定を受けている。そのことから桑折は「献上桃の郷」と呼称している。リンゴの品種である「王林」発祥の地でありリンゴの生産も盛んである。
隣接する福島市および桑折町を含む伊達エリアとの合併構想が幾度となく議論されている。

そう、果樹園が多い。木も太かったので、伝統を感じましたがウラゴには不向き。
どんどん東に走って探しましたが、とにかくイボタが少ない。見つけられなかっただけかもしれませんがそう感じました。
さらに東に走って南相馬から常磐道を使って帰って来ましたが、3.11爪跡は大きい。ガンバロー東北。
常磐道、4.3μシーベルト/時を示している場所が有りました。人は住めない。
2日使って、2市町村3カ所でしか見つけられなかった。きびしー。
ヘタクソ、ともいう。

マップ、更新しときますね・
b0093800_224535.gif

ちなみにですが、イボタがありそうな場所にはイボタの代わりにクロウメが生えてました。
[PR]

by shimabito3 | 2016-02-20 20:53 | Comments(4)
2016年 02月 19日

今日は晴天、明日は雨の土曜

何でなの?この巡りあわせの悪さ。
嫌がらせ?
でも、行ってやる。

何なの、このスピード。
パブコメ締め切りが15日で、今日は19日。
http://www.env.go.jp/press/102080.html
閣議決定されたって事は、今日から施行?
初めからの計画に従って実行されたとしか思えません。
力を入れる所にズレを感じてしまう私です。
例えば本州中部亜種とやらのゴマ、何処に残っていているか把握されているのだろうか?

下に貼りましたが、検討しますとは、言っていますが実行しますとは言っていません。日本語って便利。
例えば私有地にゴマがいます。
大部分のゴマの生活環境はそのような状況だと思います。
その地主はゴマを採ってはいけないし、譲渡してもいけないとなるのでしょうか?
多分、なるんでしょうね。虫は、なんだっけ?言葉を忘れた、動くので植物と違い、その地主の所有物ではないと言う理屈からです。

でも、その生息地そのものの譲渡は禁止される?
土地を売ったらゴマが付いきます。
はて?、所有物ではないので許されるのかも。でも、居ると分かっていたら、保全義務があると思いたい。

専門家の皆様、解釈を教えて下さいませ。

採っている方々の大多数は虫が好きで、居なくなるのを望んでいる人なんて居ないと思っています。
守られるならば、協力は惜しまないはず。要は納得するかどうかです。
そんな一般人を納得させるようにして欲しい。
環境省のお役人様、ならびに関係者様、ご意見をお願いいたします。

b0093800_23255566.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2016-02-19 23:35 | Comments(4)
2016年 02月 18日

今日は

お客さんがこちらに来て実験、5時には帰られました。
片づけをして、気疲れしたので早々に退社。
そして、前から一度行ってみたかった、もみほぐしなるものを体験しました。
初回割引があって、60分3000円未満。
結果は微妙、体が軽くなった気がしますが、快調になったとも言えない。
全体的に、かたくなっているとの事。毒素が血液に出たから、水分を多めに取って早く寝るようにアドバイスされました。寝坊しないようにとも。
そんなに変った気がしないのだが。

ところで、珠玉12を見て、やっぱり記録って重要だな、と思いました。
現状、ネット上での報告は記録にならない、と聞いています。
紙媒体のみ有効との認識。

では、このブログを書籍化したら”記録”になるのだろうか?所謂自費出版としてとして、です。
現状はネット上に公開しているので、詳細な地名を書いていません。
そこはブログの書籍化なので、原文はそのままで脚注として、詳細な地名と採集数は、欄外に明記します。

例えば、2016年2月14日の記事を例にすると、

『ここにおるんだったら、連続している名古屋市側にもおるに違いないと引き返しました。
が、こっちは宅地化されているか、放置されていて藪がきついかどっちかでした。

ガサガサやります。と、けもの道が奥に続いているので侵入。
イボタあるやん。でかいけれど、チェック開始。
つる草と野イバラがまとわりついているので、まずは掃除から始めました。
引っかき傷が出来てしまった。
2月とは思えない気温の高さで上着なし&腕まくりが敗因でした。
そんな掃除の途中でひっぱった枝で1卵塊3個発見!!!!
みっけましたよー、関係者。
2016年において、名古屋市*のウラゴは生息していると証明されました。
やったね。』
名古屋市* 名古屋市●●区×× ウラゴマダラシジミ ○○採卵
みたいな。

では、どれくらい金を出したら、自費出版できるか?をググってみました。
http://www.otegarushuppan.com/mitsumori/?gclid=CN_qx-W6gcsCFYKWvAodfawGiw
お手軽出版ドットコムと言うページがヒット。

画像も有るので一部カラ―、標本画像をのっけたいので、出来るだけ大きなサイズでA4。
記録としては、一般に購入できないとNGと聞くので、発行部数300で、アマゾンのみで販売、一部カラ―、ページ数200。あとは安そうな条件で自動見積すると、534,600円なり。
う、ページ数100にしてみよう。
360,450円、だいぶ安くなったぞ。
珠玉のウラゴ初版150部発行なので、まねて、150にすると、281,583円なり。
30万だすと、少なくとも紙媒体で、購入しようとすれば誰でも買える条件は満たされる。
それとも、自己出版だと、専門家による監修が無いから記録として認められない?
あとは、本人の信頼度次第という所か?
私の信頼度はどのように評価されているんでしょうね。

そんなめんどいことをせずに、月刊虫とかに投稿して、ちゃんとした記録として残せよ、なんて言われそうですが、2016年に名古屋市でウラゴ確認なんて短報、ってのっけてもらえる?
むりっしょ。
だって、新記録でもなく、昔はいっぱいいた産地だが、開発が進んでおり、今は確認していないので、生息の有無は不明だったが、行ってみるとおったって内容は弱過ぎです。

だったら、地域の同好会なりに、発表せよ、になりますね。
もちろん、一部では、やってます。
私の行動範囲は、今の所、九州から東北なので、同好会なりを全て網羅するの厳しい。

夢を広げましょう。
自費出版でも、記録になると仮定すると、全国旧市町村ウラゴマップ・コンプリート版を作って出版。
近いもんすでにあるやん。
たしかに。
でも、全市町村コンプリートではありません。
それが出来たら、たとえ自費出版でも無視できない本になるんだろうな。
ガンバロー、今シーズンの目標は、
愛知、三重に浮気しつつ、茨城・福島です。



なんて、アホな事を妄想しています。
そう言えば、ギフチョウ500市町村って本がありました。
あれって、コンプリートしたのだろうか?
[PR]

by shimabito3 | 2016-02-18 23:52 | Comments(0)
2016年 02月 17日

新東名 浜松いなさJCT~豊田東JCT間開通

2月13日の出来事です。
岡崎近辺の渋滞がこれで解消される?
15時に開通したので、走る事は可能でしたが、止めて正解でした。
渋滞してた。

14日の帰りに走りました。2車線ばかりで、新東名は広い!とのイメージはありませんでした。
サービスエリアはこんで居ましたが道そのものはOK。

御殿場~海老名は2030年開通予定だそうですが、ムチャ混みの現状は解消されるのか?。
[PR]

by shimabito3 | 2016-02-17 23:49 | Comments(0)
2016年 02月 17日

珠玉の12・・届きました。

さいせんきんさん、やりますね!Himesijimiさんもさすが。
他の方は、名前を聞いたことしかありませんが、ブラボーです。
muraさんの記録も乗ってましたよ。

記録を残すって大切な事だと思います。
見て、すごい!!!!!!!!
該当種をやり始めたので、意味が良く分かりました。

反対意見もあるでしょう。
保全が重要なのは当然です。知ってます。
採るだけの時代は終わった。
でも、居なくなるものは、居なくなる、人の活動の結果です。
それをひっくり返すほど、今の日本には余裕がありません。
しかも、変なやり方が主流になっている昨今、疑問を感じますです。
ごり押しでは駄目、皆が納得してこそだと思うんですよね。
ヒョウモンモドキの時は、多少は納得できましたが、今回は酷過ぎる。
種が安泰と言う意味ではありません。どうやって保全するかの手法が想像できないからです。

ヤイヤイヤイヤイヤ ヤイ!お天道様は騙せても、オレのこの花吹雪だけは黙っちゃいねーぜ
って人も出てきているみたい。
私は、自分のブログでグチっているだけ、駄目駄目やん。
[PR]

by shimabito3 | 2016-02-17 00:23 | Comments(2)
2016年 02月 15日

雪がおちてきました

週末は両日とも20℃越え。
なのに、今日は雪。どないなっとるねん?
ちゅーか、2月に20℃を越える方がおかしい。

昨日は、ぽかぽか陽気でウラゴの孵化が始まった?。
そんな状態で採卵すると、移動中の車で出て来る可能性があります。
さらに、冷蔵庫に入れても孵化を止められないかも・・・・なんて思いから、クーラーを持参する事にしています。
野外の雪、なければコンビニで氷を購入すれば、暖かな車内でも温度を低く保てます。
ブロックだと2日は持ち有効ですの推奨いたいますよ。
[PR]

by shimabito3 | 2016-02-15 23:59 | Comments(0)