<   2016年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

GWじゃ

例年だと帰宅してからGW内容をアップするのが常なんですが、今日は早く目が覚めたので更新します。
何で早く目が覚めたかって?
簡単、 早く寝たから。
何で早く寝た?
寄り道帰省中なので、おつかれちゃんだったのと、昨日飲んだ赤兎馬がおいしかったから。
そんなところです。

GW行動の中間報告。
4月28日 世間ではまだお休みではありませんが、休日出勤の代休をとって1日前倒しで連休突入しました。
前日の27日は、羽化しだしたウラゴとまだようちゅうちんのウラゴの世話で、第二期飼育地獄突入中の私は、出発の準備を合わせてなんやかんやで3時を回ってしまいました。天気予報では雨だと言っているし、寝るか!?と悩みましたが、人と同じ行動をしていたのでは渋滞にはまります。
まず行こうと思っていたのは香川県豊島でした。今シーズンに卵を得て簡単!と結論つけていたのですが、1卵も孵化せず。
管理が悪かったのでしょう、やり直したかった。
岡山県玉野市宇野港からのフェリーを使います。
ゴー、ウェスト。

28日、深夜というか早朝、やっぱり眠いので、スロー&途中仮眠をとりながら走ると、部屋で寝て出発したのとあまり変わらない時間帯で浜松通過、7時くらいでした。雨は降ったり、止んだりの小康状態。
これじゃ、岡山までは無理だなー、奈良で寄り道すっか。
計画変更でした。
さらに走っていたら、名張(三重県)の地名が出てきました。
ここは過去に2卵しか発見できなかったのですが、今なら探せるかも!
と、またまた計画変更、寄り道のさらに寄り道でした。

結果は、2幼虫終齢、見つかっただけでも良かったという結果でした。
難しい。
この時点までは雨は落ちていませんでしたが、移動した奈良は雨。桜井で少しやって、濡れただけで終了。
少ないエリア+雨では、とても見つかりませんでした。
だめじゃこりゃ、時間も押してきたので、宇野港の近くで宿探し。
できれば玉野市が距離的によろしい。アプリで探すも、岡山市やら倉敷市ばかりだったので、ネットで検索して、玉野市で宿確保。思ったより、なんと言うか旅行者向きではない町の構造でした。リゾート地なんですかね。世間ではGWではないためでしょう、おしゃれな宿がリーズナブルなお値段で泊まれました。

29日
豊島行きのフェリーの出港は6時45分、少し早起きして出発でした。
天気は気温は低いものの青空が広がって、休日はこうでなくちゃ。
でも、ウラゴのほうは思ったより厳しかった。緑の葉が展開した状態ではイボタ、見難いっす。
下調べが無かったら、玉砕もありえる。
14時の船に乗って玉野市に帰還しました。

今回のもう一つの目的は山陰地方でした。
何でかって?
はい、飼育した鳥取、島根のウラゴ、とても小さくなった。
理由になてないやん。
28日代休の理由になった休日出勤、突発だったので、イボタが無くなる、という状況になりました。
無理やり蛹になったの?、いやもともと小さな個体群かも。
と、理由を知りたかった。
こんどはぐっと北上、時間が押した中、なんとか伯耆町でウラゴ確保。
終齢でした。大きくは無いがそう小さくもない。
やっぱり、えさ不足が原因だったのだな。
宿は米子に確保して、近くのお店で夕食をとりました。海鮮を扱ったお店がいっぱい、さすが日本海に面した鳥取、えらい。
もさえび、のどくろ。。あー幸せと感じながら、爆睡したのでした。

さて、本日30日。今日もいい天気。さて、出かけますかな。まず、米子市で探し始めます。
[PR]

by shimabito3 | 2016-04-30 06:38 | Comments(0)
2016年 04月 22日

粛々と

飼育中のウラゴは、イボタの葉を黒い玉に替えることに余念がありません。
これが自然の中で有れば生を繋げる営みでしょうが、今は私の部屋の中での出来事です。
知識欲?、物欲?
なんとでも言えるのでしょうが、どうなんでしょうね。
記録の蓄積、重要です。でも、かわいそうと言われれば返す言葉がありません。

ちゃんと報文として、残しとかなきゃ、ですが、時間との戦いです。
時間と成果に対して、お金を対価として貰っている所謂本職、生きて行く為には重要。

さてさて、明日は休日、何処に行くか?
いきたいところ一杯で困ってしまいます。
[PR]

by shimabito3 | 2016-04-22 23:17 | Comments(0)
2016年 04月 20日

山越えた

飼育の事です。
来年の2月までは、産地確認のみでお持ち帰りは無しの方が良いかも。
効率悪すぎ・・・

多いと生まれた幼虫に負荷をかけると思われ、途中で☆になってしまいます。
少数で、大事に飼育しないとうまくいきません。

反省だな。
飼育個体、2/3は蛹になりました。どんな顔が出て来るか楽しみ。
[PR]

by shimabito3 | 2016-04-20 23:16 | Comments(0)
2016年 04月 19日

今日は出張

久々の出張です。職場が変わったのは先のブログで書いたので、覚えておられる方もおるでしょう。
戦闘真っ最中の最前線から、勝負の舞台に上がる為の仕事になったので、おのずと内容が異なります。
嵐の前の静けさと言ってもよい。
直行直帰にしよう!とまだグタグタしてます。せっかく時間があるのだから、他にもやらなあかんことがあるのですが、そんな気がおきません。

話は変わって、私、桜が好きです。
花そのものの美しさに加え、季節感を味わえて、いよいよ始まるんだとと感じられるのがその要因の一つだと思っています。ギフと一緒です。

17日の福島県田村市で見た桜、弁天桜と名づけられていました。
話はちょっと遡り、3月にウラゴを探してうろちょろしていて、その立派な桜に出会いました。
もちろん、開花していません。
b0093800_8351120.jpg

人里離れた場所に有り、独り占めに出来そう!と思ったのでした。

そして、今回。
花見客は居ましたが、車で来て他の場所に直ぐ移動して行くので、独り占めの時間はもてました。
ひっそりと咲く桜、こんな雰囲気はとってもええもんです。
b0093800_84015.jpg


それだけで行ったの?
との声が聞こえそう。

はい、想像はあっています。前回、近くでウラゴの古いポンカスを見つけたことから分布は確実でした。
が、今回、ようちゅうちんは見つけられませんでした。
イボタの葉の大きさから、探せるサイズになっている筈ですが駄目、少ないんでしょうね。

弁天桜でググると出てきます。以下青文字、
推定樹齢400年、樹高10メートル、幹周3.9メートル、枝張り14.8メートルの江戸彼岸の枝垂れ桜。 滝根町では剛叟寺の桜と双璧をなし、市の天然記念物に指定されている。 この桜には「その昔、菅谷村の美しい娘が親のいいつけに従って、いやいや嫁いだが、どうしても相手の男が好きになれず逃げ戻ってきた。 しかし、親は許さず無理やり嫁ぎ先に帰そうとした。 娘は悲嘆にくれ、この地にあった山田の池に身を投じ息を絶やした。 娘の親は悔悟に耐えず、その場に桜の木を植え供養してやった。」という云い伝えがあり、今ある弁天桜がその桜である。 見頃は、例年4月下旬頃。

4月下旬が見ごろとなっていますが、17日で満開でした。
今年の春は早い。

推定樹齢400年、この木が芽吹いた頃って、どんな時代だったのだろう?
歴史に疎いので、これまたググってみました。
徳川家康が征夷大将軍に任ぜられ、江戸に漠府を開いたのが1603年、江戸時代ですね。
周りは植林されておらず天然林だったであろうことは想像できますが、それ以上は何も思い付かない。
不思議な感覚です。
[PR]

by shimabito3 | 2016-04-19 08:46 | Comments(0)
2016年 04月 17日

地震・お見舞い申し上げます。

私の地元は九州であり、知人も多く心配しております。
地震が多くない土地柄、大変な思いをしていると思います。
うまく表現できませんが、のりきって下さい。

そんな大変な時ですが、すみません、餌を確保する必要がありフィールドに出ていました。
状況は、

茨城県
那珂市(個人的初市町村)・・・・3齢 1cm弱程度
常陸大宮市・・・・3齢 1cm弱程度
大子町・・・2齢 5mm程。

福島県
矢祭町(飼育失敗、弱い個体群なのか?、追加・狙い)・・2齢 5mm程
鮫川村(孵化せず、追加狙い)・・・1齢 2mm程
須賀川市(1卵のみ孵化、追加狙い)・・・2齢 3mm程
郡山市(個人的初市町村)・・・2齢 3mm程
小野町(過去はポンカスのみ)・・・2齢 3mm程
いわき市(前回は孵化直、効率悪く残してきた個体の再確認)・・・2齢 3mm程

でした。16,17日、二日間の成果です。
福島県の産地は、いわき市を除き、いずれも希少産地だと思っています。
数は多いと思えず、ちゃんと分布していると調べられていないのではなかろうか?

また、小野町、いわき市でミヤカラを確認しました。
大きさは1mm程、飼育不可能と判断し、そのままにしてきました。
小野市は初・市町村の可能性が有りますが、詳しくないので違うかもしれません。
いずれにしても、みちのくのミヤカラは珍と言われていますが、意外に広く生息しているよう感じます。
なぜかと言うと、クロウメをあちこちで見るからです。
[PR]

by shimabito3 | 2016-04-17 22:26 | Comments(0)
2016年 04月 12日

鴻雁北 ・こうがんかえる ・雁が北へ渡っていく

72候ですが、なんだがピンときません。
鳥屋ではないので、季節感を感じられない。
少しの花弁を残し、近くの桜は葉桜になりました。
小さな頃(@福岡)は、入学式に満開になる桜でしたが、今は卒業式に間に合うか?になりました。
確実に気温は上昇しているのでしょう。

ところで、皆様、花見しました?
私はあちこちで、桜を見て春を感じましたが、所謂”花見”はしていません。
花見って、桜を肴に酒を楽しむってイメージなんですが、そんな事したことある?
私の記憶にはなし。

桜は大好きです。
あっぱれ!と言う桜に出会うと、嬉しくなります。
そぞろ歩きにもええ、です。
[PR]

by shimabito3 | 2016-04-12 00:45 | Comments(0)
2016年 04月 11日

帰って来ました、4月10日

土曜はお仕事でした。
急な依頼で・・・、正確には計画性が無かった結果でした。
そして、餌が無くなった。
イボタって、新芽を瓶ざししていても、葉が落ちて使えなくなってしまいます。
これがだいたい1週間。
非常食のベランダのイボタもこれ以上無理!と言うくらい刈りこみ使用不可。
土曜に餌取り出来ていれば間に合ったのですが、急な仕事ではいたしかたなし。
待っててねとお願いはしていたけれど、危険を感じてか?
今日帰って見ると、小さいまま、前蛹になったものも出てきていました。

私の土曜はお仕事になったため、やけ酒じゃーと一杯飲んで寝ると、翌日日曜10日は4時に目が覚めました。
体より精神が、お出かけを希望しているようです。
せっかくなので、ちょっと足をのばしましょうと伊賀地方まで餌取りに行ったおバカさんだったのでありました。
渋滞はするし、日帰りはチト辛かった。
細かくは出来ないので、イボタを放り込んで本日は終了、お掃除は明日に回します。
[PR]

by shimabito3 | 2016-04-11 00:22 | Comments(0)
2016年 04月 06日

駄目だった方が面白い

タイトルは、読んでいる方であり、書いている方は楽しくありません。
尾鷲で迎えた朝はこんな感じでした。
曇りって言ってたのに、雨&ガス@ホテルから、これで行く?
実際行ったのですが、逝くって書いてもえー位。
b0093800_1153312.jpg


これだけじゃつまんないので、ウラゴマップ@三重県、更新します。
何処が増えたか?
過去の記事に有るので、比べてね(^^♪

いじわるとかじゃなくて、ものぐさなだけ。
b0093800_1205215.gif

[PR]

by shimabito3 | 2016-04-06 01:21 | Comments(0)
2016年 04月 05日

餌替え完了

コンプリートでまだ2時前です。
帰宅早目が勝因ですな。
明日も予定がいっぱいなので、寝なくちゃ。
さいせんきんさんの質問、一寸待って下さいませ・
[PR]

by shimabito3 | 2016-04-05 01:53 | Comments(0)
2016年 04月 04日

帰って来ました、4月3日

三重に行ってきたのは投稿とうり。
未分布と言われているエリアの調査をしようと尾鷲に宿泊したのですが、起きたら雨。
曇りじゃなかったの?

せっかく来たので環境だけでも見ておこうと少し走ったのですが、直ぐに嫌になってしまいました。
その理由は雨。
北上して尾鷲市のクチスボダムに行きましたが、霧でよー見えんし、R425は崖崩れで通行止めの表示。
この道、奈良に抜けるのですが、渓谷すぎてええ感じがしませんでした。こんな所に住むウラゴもおりますが、総じて数は少ない。
携帯は圏外、雨は続いているので、別箇所でがけ崩れが発生して閉じ込められては厄介なので撤収しました。戻りは途中からR760に左折して紀北町、下の方はイボタがちょろちょろ有りましたが、なんせ雨の中、がさがさやる気も起きず。
帰宅方向、下道をイボタを探しながら、過去に見つけておいて絶対おるやろ!のイボタに向かいました。
濡れたイボタを触ると、こっちも濡れる・・・
楽しくないぞ。
ルッキングで食痕を探すも、きれーなもんです。
少しごそごそしただけで、濡れるのでこれまた嫌になって撤退。
三重南部では、海岸線が分布の中心と言うのはあながち間違いでは無さそう。
ええ感じなのに、おりません。

大紀町を抜けて南伊勢まで来ると、雨は止みました。南に雨雲があったのか?時間的なものかはよーわかりません。その後、ちょろちょろウラゴを拾いながら戻って来ました。
T-uragoさんへのレスに書きましたが、海岸線を走る道横のイボタで発生していました。
聞いた事はあれど、本当にこんな環境にもおるのねと、体験でき日々勉強だなと感じた次第です。
[PR]

by shimabito3 | 2016-04-04 08:06 | Comments(2)