虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2016年 07月 26日

この週末は長野でした

7月23日
2014年は沢山居たと聞いてたんですが、実際に訪問した2015年は少なく、1♀しか見なかった。
そんなヒメヒの発生状況を確認する為、2016年7月24日、霧ヶ峰を再訪しました。
b0093800_79324.jpg

発生地まで車では行けないので、それなりに歩く必要があります。
結果、少しは回復傾向に有るようですが、まだまだ低水準でした。

コヒモドキは見ず。目的にはしていませんでしたが、特徴あるサイズと飛翔なので居れば気がつくはず、ますますヤバい状況にあるようです。
一見環境変化が無くても居ないって事は原因が有る筈で、採集禁止のような単純な対策では衰退を止められません。
根本的な原因を見つけ出す必要が有ります。
理由は多分見つけられないでしょうが、見つけられたとしても、現代の人・金・利便性、優先のご時世では打開策は見出せないと思う。
季節的な状況は、去年のほぼ同じ日時に比べ、ヒメシの鮮度が悪く、季節の進行は早かった。
そして、明らかにコキマと違うセセリ虫が居たので確認するとアカセでした。
なんと言うか、少し小さく、スマート。触角の色と、雄は銀色の性標が有るので区別は簡単です。
お久しぶりですとご挨拶しました。

7月24日
宿泊地は岡谷にしました。諏訪と松本に挟まれ、位置的に厳しい状況に有るようです。
行き当たりばったり、天候に合わせて当日に宿泊地を決めるので、個人的に直前に宿を確保できるエリアはありがたく、ちょっと応援したくなる市町村になりました。
で、目的は乗鞍高原にしました。目的はアカセ、霧ヶ峰で出始めなので、こっちはどうだろう?との思い。
乗鞍高原、ずいぶん久々の訪問でした。前回の目的はなんだったんだろう?、ブルメイさんと一緒だった記憶です。オオイチの後に転戦しました。かれこれ15年以上前、もっとか?

初めに偶然行った場所、ジョウザンが乱舞してた。
今年のゼフは不調と言われてますが、あっちこっちで卍が見られました。当り年なら、壮絶な状況を見られるんだろうな。
次にアカセ、図鑑には生息地は局限されるが発生地には多いと書かれています。
確かに、オープンランドには、多数のアカセがおりました。と、言うより、アカセしかしかおらせん。
集めようと思えば佃煮が作れる状況でしたが、多いとモチベーションが下がるのは、駄目だと思いながらも、いたしかたなし。
b0093800_710063.jpg



北海道に行って、ちょこっとカメラ復帰して、改めて思った事。
コンデジってすごい。多少の奥行きはなんのその、縦に並んだ2頭同時にそこそこ撮れまする。
下の画像。
b0093800_7255484.jpg

でも、デジイチの方が、ええ感じ。

オートパチパチ派の私が言う事ではないな(w。
下の画像。
b0093800_731512.jpg


少し移動して、林道が有ったので、歩きました。
奥は暗すぎて、蝶そのものが飛ばず。
もしかして、オオゴマの慾張り心が有ったのですが、そんな環境は有りませんでした。
[PR]

by shimabito3 | 2016-07-26 00:52 | Comments(2)
2016年 07月 21日

北海道で注意しなければならないもの。

1.ヒグマ。
これは怖い。林道では車から離れないように注意されていました。
カラタカを撮影した林道には、4匹いるとのこと。
熊鈴などを持ち、突発的出会いを避ける事が最優先ですが、出くわした時に備えて直ぐに避難できる状況を作る事が重要です。
幸い熊との遭遇は有りませんでしたが、痕跡はありました。
これが、熊の寝どこ、草が潰されているのがわかるでしょうか?。
国道のすぐ脇に有り、かじったふきの先端が割れていたので、少し古いものらしい。身近に熊は生活しています。
b0093800_0401038.jpg

18日に入った林道にも注意喚起の看板がありました。何かおらんか?と行こうと思っていましたが、これを見て、ヤ―メタ。
b0093800_0425080.jpg

帰ってから、熊の被害についてググってみました。食害の事例は多くは無いものの、内容を読んで、気持ち悪くなりました。ヒグマ分布圏に居ると認識すること、重要です。 
2.マダニ
とっても多い。藪に入らなくても、少し草に触れるだけでついてくるので、頻繁にチェックすることが必要。体についても、直ぐに食いつかないので、目視対応は可能だと思います。
運転中に気配を感じてみてみるとダニが這っていた事3回、潰して事なきを得ました。
こんな所にほくろ有ったか?か確認すると、血を吸って小豆サイズに膨らんだマダニだったと聞いたことがあります。
無理に剥がすと頭が皮膚内に残るとか。
さらに恐ろしいのは、SFTS(重症熱性血小板減少症候群)ウイルスへの感染です。
藪に入らない事をお勧めします。
関連して、キタキツネも見るだけにする事。触るとエキノコックスに寄生されるリスクがあります。


3.車の運転
 広い直線道路が多く、車も少ないのでついついスピードが出てしまいます。
警察の取り締まりも多いと聞いていたので、先頭になって過剰なスピードで走らないように注意しました。
制限速度が変わる場所でねずみ取りをしているとの事。これって、どーよの思いもあります。
でも、日頃あまり運転しない人がレンタカーを借りる機会も多いであろう北海道、周りが広いので日頃とスピード感覚が異なるため、速度過剰になり事故に繋がります。
それを防止するには、速度違反をさせない事が一番、合理的です。警察の努力なのでしょう。
 私は日頃運転しており、危険予知ができるので、カーブでは十分減速します。どこまで曲がれるか分からないレンタカーで突っ込むのは無謀と知っているからです。
 注意していたおかげで、ねずみとりの現場は見ましたが、無事通過出来ました。
 
 
 
[PR]

by shimabito3 | 2016-07-21 08:00 | Comments(4)
2016年 07月 21日

北海道の目的は 2

普段は重箱の隅をつつくような、良く言えば拘りの楽しみ方をしており、マニアックと言われているんですが、初めての地は何もかもが目新しい。
チョウに対するイメージ、想像というのでしょうか?図鑑やら、ネット上で見て、出来あがっています。
でも、現物は見たことが無い。
とっても・とっても初歩的な事で感動できるって幸せ。

見たいと思っていたチョウの筆頭はカラタカ。
ここにおると教えて貰った林道にいらした、オオイチ狙いの方と少しお話しました。
北海道のむし探しは初めて、オオイチよりむしろ、特産種を見たいとの内容を話すと、多分共感されたんでしょう、初めは、チィまた人が来たよみたいな雰囲気から、穏やかな状況に変わりました。
林道を車で流せば吸蜜に来ているとおっしゃってました。

そのカラタカを初めて見た感想は、ちっちゃ、でした。脳内イメージはタカネキでしたが、実際はパタパタ飛んでる茶色いホシチャでした。
知らなかったので車で流しても認識できず、見つけられなかった。
ヒグマにビビりながら、駐車してやっと出会えたカラタカでした。
太陽サンサンなら、吸蜜に来る多くの個体を見られたのでしょうが、現実は甘くなかく少数確認。

b0093800_1244642.jpg
b0093800_125736.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2016-07-21 01:25 | Comments(0)
2016年 07月 20日

北海道の目的は?1

今時分、北海道(特に大雪山周辺)を訪問する目的はクロオオイチが一番だと推察されます。
北の帝王(北国の帝王だったかも、)と称され、サイズが大きく、ええチョウであることは間違いありませんし、クロと言う変異が伴えば夢中になるのは理解できます。
でも、私にはまだ早い。
見たことが無い蝶が北海道には生息しています。
それらを体験したいと思うのが、オトナってやつでしょう。いろんな事を理解した上で、クロオオイチに挑みたい。
そんな、初・北海道でした。
特産種、特産亜種もさることながら、見る蝶のほとんどが”なんか違う”と感じさせてくれました。
一番分かりやすい変異はサイズでした。え、ちっちゃ!と思える種多数。季節の進行が早いので、それに対応(幼虫期間が短く、大きくなれない)しているのかもしれません。
九州での体験が基本になっているので、本州でも違うと感じてましたが、北海道はさらに違いました。はまるよーとの意見に納得。

で、今日はいろいろ撮った中でのご紹介、カバイロシジミです。
脳内イメージはオオルリ近似でした。
そして、初めて見た感想はちっちゃ!でした。

天候不順でしたで、個体変異を感じる程多数な出会いはありませんでししたが、♀の青さはイロイロと感じました。
画像は、
あなたに会いたかった、カバちゃん。
2016年7月18日 北海道 旭川市 
b0093800_1181874.jpg
b0093800_1184139.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2016-07-20 01:18 | Comments(0)
2016年 07月 19日

見たことある?

ブルーなヒメシ♀、ええもん!と思ってます。
図鑑に図示は有りましたが、チョースゴって言う記述なし。
ツバメシのブルーの♀春型はメジャーですが、今は7月、低温の影響では無く、遺伝型なんでしょう。
それとも、北海道では夏でも低温?知らない事がいっぱい。
青鱗粉の頻度の差は有りましたが、青の傾向は見受けられました。
個人的には今回の弾丸ツアーの一番のお気に入りです。
2016年7月18日 北海道旭川市
b0093800_0565331.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2016-07-19 00:56 | Comments(6)
2016年 07月 18日

天気に泣かされた

でも条件悪い中、頑張ったと思う。
天気悪いので、早めに空港にやって来ました。二時間以上時間潰さないと。
まず、ラーメン。
b0093800_17495877.jpg


[PR]

by shimabito3 | 2016-07-18 17:45 | Comments(0)
2016年 07月 16日

お出かけ中

三連休、お誘いを受けて昨日決めました。行ってきます!
b0093800_07511573.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2016-07-16 07:49 | Comments(0)
2016年 07月 07日

この週末も天気悪そう

なんか、今一歩の予想。
この時期のターゲットはやっぱりお山のチョウ?
でも、天気が悪いと駄目。
今日はこんなに太陽がいっぱいなのに、ふぅ。

誰か、どっか連れてって!
[PR]

by shimabito3 | 2016-07-07 07:50 | Comments(0)
2016年 07月 04日

この週末は。。。

金曜日は、呑みませんか?のお誘いを受けましたが拒否。
だってそうでしょ、予報ではそれなりの天気の週末になりそうなのに、楽しんじゃうと、朝は間違いなく起きられない。
お仕事終了が21時だったので、それから始めると、零時は過ぎる。

と言う訳で、呑みはなしで出かけた先は、途中まで岐阜県高山市でした。
が、天気が思いのほか悪い。
狙いは今年なら行けるかも?のオオイチだったのですが、こりゃー無理でしょう、降りてこない。
諏訪で目的変更、あ様にしました。

何を探していた時か?、こんなところに餌あるやん!季節に探しましょーとの、所謂宿題の確認としました。
行った先は、長野県木島平村。
後になって分かったのですが、記憶違いで、木島平では無かった。
でも、せっかくきたので探索モード。しかし、私の情報量・実力では無理だった。
ヒメシはおりましたが、あえなく玉砕。

あれどこだったか_と長野県の地図を見かえすと、。。。。長野市だったのね。
クロツを探していたときだったと向かいました。

結果は、餌と違うやん。
狭い道だったので、あれ!こんなところに、と思って通過してただけだったのです。
歩いて確認した結果そこに有ったのは、マメ科ではありましたが、白い大きな花が咲いてました。
確認完了、結果は見間違いでした。
ふぅ、今後の為に周りを調査しましょう。
結果、戸隠村でウラゴ確保。ここはおるなと思って飛翔時間まで待って確認できた顔は、長野県でのフツー顔、つまり全体に小型で黒い部分が多い。
やっぱり、分かっている種しか見つけられない。

翌3日。天気予報はまずまず。北の方は駄目だったので、とりあえず戻り方向、松本に一泊しました。
早めの起床、外を見ると雲が垂れこめています。
あれ?、こんなはずじゃぁ無かった。長野県全部曇りか雨のマークになってました。

帰るか。
いや、まっすぐ帰るにはもったいない。去年ウラゴがいっぱいいたよと某SNSでの話を確認すべく富士五湖の一つの近くの有名ポイントに寄ってみました。
天気は、まずまず。イボタが咲いているので、まだ親に間に合いそう。でも、飛翔時間的には早すぎます。
吸蜜に来ないか?と暫し待ちましたが気配が無いので先に進むと、御夫婦がいらっしゃいました。
ビデオ撮影が目的との事。
状況をお聞きすると、今年のチョウの発生は異常に早いらしい。ヒメシが既にすれていて、10日は早いとおっしゃっていました。
ここ、暫く居ましたが、カメラを持った人、網を持った人、沢山の人がやって来ました。
それぞれ狙いが有るのでしょうが、人が多いと気分が下がります。
自然を独り占め、が基本好きなんです。
去年もあった、地元の御夫婦にウラゴの話を聞くと、今年はとっても少ないとの話でした。多かった年の翌年は減る事はよくある話です。寄生種も増えた結果数が抑制されると思っています。
イボタ周りでは一度だけ♀が来ました。
上の方を通過しただけですが、大きくて白は多めのように見えました。
関東顔?、でもここは山梨、今後確認していきましょう。
なんか人多いし、気分がのらないので午前中で撤収、ドライブを兼ねて、何時もの抜け道である道志道を使って帰って来ました。
何時もと違う時間帯、道そのものの交通量は少ないのですが、時折ゆっくりすぎる車が先導車になっていました。
これが、渋滞の素なんだろうなと、無理やり追い越すと後はスイスイ。
最終的には長い列につかまりましたが、3時にはアパートに戻って来ました。
で、明るいうちに寝ちゃったものだから、こんな時間に目が覚めて更新しています。
[PR]

by shimabito3 | 2016-07-04 03:27 | Comments(0)