虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 31日

迷惑メール

実際は、迷惑メールフォルダーに送られるので、見ることは有りません。
沢山来てるなーと、新しい奴をざっと見て、チェックは無理と、削除しました。
メール送ったのに、音沙汰なしやん、ぷんぷんと思ったあなた、見ていない可能性大なので、
ここに、鍵コメでOKなので、送ったと書いておくんなまし。
[PR]

by shimabito3 | 2017-01-31 23:47 | Comments(0)
2017年 01月 30日

暖かかった、

天気予報が言ってた、季節外れの陽気、当たりました。
昼間は、ギフ飛ぶんじゃないの?と思えるほど。
構内の梅の花びらが落ち始めました。
何度まで上がったんだろうか?

そして、何となくですが、
目がしょぼしょぼしました。
これって、
もしかして、
花粉症?

いやいや、気のせいでしょう。
[PR]

by shimabito3 | 2017-01-30 23:25 | Comments(0)
2017年 01月 29日

今日は(も)リハビリ

早く寝たので、4時に目が覚めました。
気合不十分なので、遠くに行く気にはならず、山梨にお出かけしてきました。
先週からのリハビリの続きです。

具体的には山梨県・旧・武川村から始めました。
理由は、過去に良い場所を見つけていなかったから。
地図見てこの辺どうよ?と行ってみると、
http://tyou3.exblog.jp/17283603/
と同じ場所だった。

暖かな陽気になると、天気予報では言っていましたが、さすがに朝は寒い。
目と耳が痛くなりました。
結果は、イボタが狭い範囲に生えていましたが玉砕。
かじられた跡を発見、鹿?
イボタって、毒があるんじゃなかたっけ。
b0093800_20374188.jpg

移動しながらさらに探して、おいしそうなイボタは有るもののウラゴは見つからない。
なぜ?
北上を続けて白州町に入りました。

景色は気持ちええものの、目的のウラゴには出会えない。
b0093800_20383117.jpg

お山の雪の様子、今シーズンは雪が少ないのかな?
ますます鹿の猛攻が止まらない。

玉砕続き、疲れてきました。
それでも懸命にやって白州のウラゴなんとか、1卵みっけ。
一つって、なによ。
イボタは有るのに、ウラゴが極端に少ない。
ダメージ、でかすぎです、リハビリになりません。

そういえば、小淵沢にあるミヤマシジミの産地にイボタあったなと移動しました。
現地では、想定どうりポチポチイボタは有るのですが、ウラゴはやっぱり見つかりません。
時間を使って最後に、1卵塊見つけたので、当然ながらの分布を確認できました。

1日やって、けっこうな数のイボタをチェックしましたが、見つけられたのは2か所。
落葉しているので、そう感じるのかもしれませんが、空間がすっきりしていて山が乾いてる。
なんというか、ウラゴの好きなごちゃごちゃという感じがしません。
すげー、薄い。この辺のウラゴ、馬鹿にできません。

今日ラジヲから何度か聞いた言葉が、”爆弾低気圧”。
なんじゃそりゃ?

と言う事で、ちょっとググってみた。
これが、聞かなかった説明としてはしっくりきます。
https://thepage.jp/detail/20131210-00000006-wordleaf
2013年のモノ
気象庁や報道各社は使用せず
 そもそも「爆弾低気圧」という言葉は俗語的なもので、気象庁は使用しておらず、「急速に発達する低気圧」と言い換えるようにしています。「爆弾」という言葉が気象用語にふさわしくない、などの理由からです。
 報道各社も、以前は「爆弾低気圧」を使用していましたが、悲惨な事件・事故のニュースの隣に「爆弾」という文字はなじまない、などの理由から使用を控えるようになっています。
「急速に発達する低気圧」の定義は
 気象庁が定めた「急速に発達する低気圧」の基準は、中心気圧が24時間以内に20ヘクトパスカル以上下がる(発達する)もの。
2013年当時は使われなくなったが、今は使われるようになたって事?。

ウェブで明日の天気を見てみました。
爆弾低気圧の文字は見当たらなかったが、強風が吹くらしい。
ラジヲが言っていた爆弾低気圧が原因だろうが、気温は20℃って!、
まだ1月なんだけど。
リンクしている、ウェザーニュースから。
b0093800_21351392.png

大雪だったり、20℃アップになったり、変化が大きすぎるって、生き物にとってええことではありません。
[PR]

by shimabito3 | 2017-01-29 20:25 | Comments(0)
2017年 01月 28日

今日は車の一か月点検

と言う事で、卵探しには行けませんでした。

顧客を放さない、日本的努力です。
ちやほやされた感覚。

ディラーの点検を受けなければ、メーカー保証を継続してもらえません。
これは戦略。
近くの町工場では、お墨付きの ”はんこ” を貰えないんです。

1日使って、来てもらったんだから、お客様は、神様。
分かります。

でも、孫悟空の気持ちになりました。
掌の上で遊ばされてる。

近くの町工場の方が、実は対等だったりします。
気持ちよくはなりませんが合理的。
的確に、リーズブルな値段で不具合を解消(修理)してくれる。
[PR]

by shimabito3 | 2017-01-28 20:15 | Comments(0)
2017年 01月 26日

富士山画像

「富士の山」の歌詞です。

 あたまを雲の上に出し
 四方の山を見おろして
 かみなりさまを下に聞く
 富士は日本一の山

 青空高くそびえたち
 からだに雪の着物着て
 かすみのすそを遠くひく
 富士は日本一の山

自分の足で登るのは楽しくなさそうですが、遠方景色は素晴らしい。

画像を追加すると、先日の記事には書きましたが、気が変わって別タイトル。
1月22日に山梨うろちょろの時に撮ったもの。
ブラインドなんちゃらです。

本栖湖と富士。
あたまを雲の上に出し
ではなく、頭を雲に隠されて、でしたが。
b0093800_0585883.jpg


朝霧高原からの富士
b0093800_0593534.jpg


いいっしょ、ドライブのお供に最高!

ウラゴの環境もちらっと。
下部町のウラゴです。
イボタは、大部分の葉っぱが落ちているので、走行中に探すのはちと難しい。
臭いを感じて、駐車可能であれば車を止めて探しました。

で、見つけたガード下のイボタ@下部町。
b0093800_134665.jpg

はっけーん。
これだけでしたが、まーよろしい。
水も何もなくてもウラゴは発生可能、環境変化に強い種だと思います。
ダイバーシティ(多様性)うちの会社が好きな言葉を実践してる。
b0093800_1445100.jpg


イボタモドキトンボも発見。
b0093800_152324.jpg

オツネントンボですが、成虫で越冬するって、厳しい選択です。
枝にそっくりだと言っても、無理がある。
と、思ってしまうのは私の感覚であって、現存できているので、勝ち組です。
[PR]

by shimabito3 | 2017-01-26 01:08 | Comments(0)
2017年 01月 23日

プレゼン終わった

やれやれ、やっと終わって安堵してます。
相手は、日本の職場のボスのそのまた上の海外のボスなので、ある意味雲の上。
その人が、分かったOKと言えば、予算が下りる存在です。

私を指名した方が悪いと、責任は現在の日本の直属のボスにある訳で、ある意味開き直りでした。
まーそんな人と接点を持てたといういい機会でした。
社内なので、下手な英語でも許してもらえた?と思ってます。

ほっとしたので、虫には関係ありませんが更新しました。

虫には関係ありませんが
って最近多いんでないかい、と言う声が聞こえます。
ええやん  ( ^^) _U~~、現状を書いた、徒然日記でもあります。。
[PR]

by shimabito3 | 2017-01-23 22:59 | Comments(0)
2017年 01月 22日

1月22日

2012年度は、ウラゴを探そう山梨県と題してうろちょろしてました。
関東復帰の初シーズン。
何処で何をしていたかをブログに残しているので、見返すことが可能です。
ウラゴを探そう山梨県13
http://tyou3.exblog.jp/17785230/
が最後?
うー、大月って見つけてなかったか?記憶が曖昧。しょーもない環境で発見の記憶だけど、あれ何処だ?
カーナビにデータが残っているのだけれど、モニターが見えなくなってしまった。
現在修理の方向で動いてます。

なまった体を修復すべく、天気が良い予報だったのでまたお出かけしました。
昨日早く寝たら、早く目が覚めたって事もあるけど。

リハビリなのでnullは嫌。
中央道を北上してたら雪が斜面に残る景色になりました。
これ以上北に行っても寒いだけと当初の目的地である長野は止めて、山梨を南下、新東名で帰ろうと計画変更しました。
山梨のウラゴって実はそんなに濃くないって認識有りますか?
広く居るけれど、チョー簡単ではなく、それなりに探さなければいけません。

まず向かった地、新しいナビでは山梨県富士川町って言ってます。
アレ、富士川町って、静岡じゃなかったっけ?
現地では、???状態。
帰って、wィッキ先生に聞いてみました。

富士川町 (静岡県)
ふじかわちょう
富士川町
富士川町章
1963年11月1日制定
廃止日2008年11月1日
廃止理由編入合併
富士川町→富士市
現在の自治体 富士市
廃止時点のデータ
富士川町(ふじかわちょう)は、静岡県の中部、庵原郡に位置していた町。2008年(平成20年)11月1日、富士市に編入合併した。

そっか、今は無いんだ。
現山梨県富士川町は、増穂町、鰍沢町が合体してできた町でした。
雪を避けましたが、幹線除雪してても、林道は冬季閉鎖中で放置状態の為、思うように動けず。

と言うのは、途中までは侵入しました。
多少の雪でも四駆だから行けるだろう思いながら、
雪道でスピードダウンしたのち、試しに強めにブレーキを踏むと・・・・、
ABSが働くも、ゴゴゴッと滑りました。
ブレーキを放すと制動力復帰。
おー、こわ。
危険、Uターンと相成ったのでした。
雪道は冬タイヤを装着しないと、行けませぬ。

で、結果はと言うと、青空の下歩いて気持ちよかった。
昨日ほどは疲れなし、少し体が戻ったかな。

ウラゴは、増穂町で2か所、鰍沢町で一か所、下部町で一か所の計4か所で発見。
いずれも少数。
ここいらの個体群は枝の先っぽを好む傾向がありました。
富士川沿いなので黒い顔をしていると予想されます。
さらに南下、雪の富士山を堪能して、新東名→東名と帰ってきました。
途中、渋滞したので、何事?と思っていたら、事故ほやほやの現場に遭遇。
トラック2台?、乗用車2台?の多重事故でした。
予想としては、交通量が多い中、遅い軽にしびれをきらせてトラックが急に走行車線から追い越し車線に車線変更、追い越し車線を走っていた車が追突って構図だと思う。
サンディドライバーが多いであろう週末、自分も注意しないと何時当事者になるかもしれません。
こいつ、前しか見てないだろうと思う車には危険を感じます。

画像はカメラを車において来ちゃったので、後日追加します。
[PR]

by shimabito3 | 2017-01-22 20:22 | Comments(0)
2017年 01月 21日

メールが送れない

送ったと思っていたメールが実は届いていなかった、ってことが発生してました。

届いたよ、サンキュです、的な返信って来ると思うっしょ。
でも、何にもなし。

アレ?何かおかしいと別方法で連絡すると、来てないよーとの事。
試しに自分に送ると、届く。
でも、相手には届かない。

さらに検証として、自分の携帯メールに送ると届く。
相手のアドレスが間違っているのか?とよくよく見てみると、
1人は間違いなし、もう一人は、違ってた!

片方は正解だと思われるアドレスで送付。
もう一人は、自分のPCから携帯に転送したメールをさらに相手先に転送、これでどうだろう?

送れませんでした、とかメールが言ってくれれば分かるのだけれど、
自分の送信ボックスに入ると送れたもんと思うよなー。

セキュリティの問題?
各位、解決法を求む。
ちなみに私のはヤホーメールです。

今日1月21日の行動日記。
自堕落な生活を続けていましたが、
車も更新、雪がちらつくほど寒かった昨日の天気に対して、
今日はお出かけ日和だとラジヲが言っていました。
自分の体の慣らしを兼ねて、お出かけ。

北、高い場所は雪あるだろうし、
以前湯河原でウラゴみっけのさいせんきんさんの情報をもとにうろちょろしてきました。
気温は今時期にしては暖かい?
いやいやそれ以上、完全防御では暑かった、手袋もいらないし。
ラジヲの言っているのは正しかった。

地図見てここは?の一か所目はイボタなし、狭い道に突入してヒヤヒヤものでした。
フツーに走る分には良いけれど、サイドガサガサはもうちょっと車がぼろくなってやりましょう。

二か所目、イボタあるやんとチェックを開始しました。
なかなか見つからない・・・・
しばしチャレンジ、
やっとこさ見っけ。

イボタはそれなりにあり、しかもでかい、さらに太めが好みの個体群のようで、
卵で探すのは非常に効率悪し。
太い所に生むくせに卵塊小さいってどういう事?
b0093800_2014582.jpg

幼虫ちんなら楽かも。
こんな環境、広くてすごくええとは言えませんが、十分OKです。
b0093800_20221331.jpg

さらに上部に行くと、林道にゲートがあり一般車両通行禁止でした。
ぽけもんのステータスアップ、自分の体力回復を合わせててくてく歩きました。
イボタは少し有ったけれど、少し乾燥しすぎの感。
見つけられず。
真鶴で探そうと移動するも狙った林道は、一般車両通行禁止の看板がありました。
こちらはゲートはなかったものの止めとこ。
車が止められれば歩きって手段も有ったけれどね。

最後に小田原市、過去に行ってイボタは見つけたもののウラゴ×の場所。
やっぱり、見つからなんだ。
湯河原に居るんだから、きっとおるはず、幼虫ちんの季節だな。
イボタが大きいので卵では探しにくい。

久々のお山散歩で疲れました。
やーめたと早々に撤収、伊豆方向は渋滞ですが、帰宅方向はスムーズ。
海岸線のドライブを楽しめました。
b0093800_20364680.jpg

湯河原、真鶴、小田原、久々の神奈川ウラゴ探索でした。
戻って、眠いのか眠くないのか曖昧な感覚、うーんと横になってたら気絶してました。
目覚めたら元気になって更新です。
[PR]

by shimabito3 | 2017-01-21 20:15 | Comments(0)
2017年 01月 09日

戻ってきました。

昨日は斜めの会の途中でアップしました。
元気しとった?と心配されましたが、何とか生きてます。

新年に京都で開催される集まり、去年は諸事情により参加できませんでした。
虫の話を聞くと、刺激になりまする。
あそこで〇〇、こっちで××、なんて、
所謂普通種でも盛り上がれる飲み会って、楽しい。
そんなん、聞いたことない!

やら、

噂では聞いてましたが、出したのはあなただったのね、とか。

そげなことある?と、普段は聞けない話盛りだくさん。

ローカルな地名も共通認識だったりして、経験というか、知識というか、
マニアックと言えばそれまでだけど、それが通じる世界って、ええでしょ。

自分も、
もちょっとガンバローと思ったのでありました。

そんなマニアックな黒&赤、見たことないっしょ。
久々の虫の画像です。
黒は遺伝形質と思っていましたが、左右で違うって起こり得る?、どういう事??_
すごすぎる。
うまいこと貼り合わせたなーとの声も(w
そのうちどこかで発表されると思われるので、詳細は略。
b0093800_2229567.jpg


記録的ブログにつき、この3連休過程を書いておきます。

1月7日(土)
3時起床、何チャラやって出発は3時30分。
京都に向けて、車でゴー。
待ち合わせは8時にブルメイさん家の最寄り駅でした。
ちょっと早く到着しそうだったので、土山SAで休憩&朝食。
若いおにーちゃん3人がヒッチハイクをしていたので、乗っけてあげました。
外はマイナス2℃、気の毒になったのでした。
3時間ほど待ってたとか。
大阪→東京→大阪とヒッチハイクで往復してると話してました。
助手席は渉外?、さすがに寝ませんでしたが後部座席は爆睡。
今は愛嬌で何とかなる年齢、これから経験を積んでちゃんとした人になってね。
会話的には、可愛げは有りましたが、賢さは感じなんだ。

”第12回斜めの会”は8日、前日入りはウラゴを探そう!が目的でした。
どこ行こうとの会話の中で、天橋立に行こうとなんとなく決定。
横一文字の橋立はレアものだそう。
b0093800_22564447.jpg

走りながらイボタを探して、日本海が見える場所、碇峠に到達。
碇と言えば、エヴァを連想。←アホ、ネタ的には良いけれどね。
こんな地名は珍しい。
碇峠とイボタです。
b0093800_22591742.jpg

例年だと雪で守られているそうですが、今年は全く雪が有りませんでした。
日本の自然、危ないぞ。
鹿さんの攻撃がとまらない。

ラジオで言ってたんですが、室堂にも姿を現したとか。
高山植物は鹿にとってはおいしい草、全部食べられてツルツルにならないようにしないと。
でも、特保では一切の生物に危害を加えてはいけないルール、国としての対応どうする?

途中でも気になった環境が有るとイボタチェック。
イボタはそれなりに見つかりましたが、ウラゴは見つからない。
画像は、イボタチェックのブルメイさん、付き合ってくれてサンキュです。
探し物、やっぱり楽しいよね。
b0093800_2331794.jpg


工程の中では生きたウラゴの卵は見つけられず。
チィと心の声。
京都府のウラゴ、個人的には自己発見はまだなんです。
結果は、ポンカスを1卵塊見つけたのみで終了、見事nullったのでありました。

しかーし、丹後半島、噂は有っても正式な記録は無いそうで、ポンカスであれ生息が確認できたのは報告モノらしい。
いいイボタが有っても見つからないので、居ても薄いと感じてましたが、ええもんとの評価でにんまりだったのでありました。
ちなみに能登半島も未記録とのこと。
何方か、やりませんか?

この日に得たものは、ポケモンと国盗りの京都の主。
丹後松島におりましたですよ。
知らずに行って捕るなんて、かっこええしょ!

1月8日
天気予報では雨。
起きると、雲は垂れこめていますが雨は落ちていませんでした。
遠くに行く気は起きず、ブルメイさんと近場を散策しました。
地図を見て決めた、ここに行きたいとの申し出をすると、ウラジロのポイントとのこと。
ナラガシワが有る場所って、NGを食らった経験の方が多い。
結果は、イボタすら見つけられず敗退しました。
地図を広げて、次ココ!と決めた場所に移動すると、ええ感じ。
もらった!と感じましたが、見つけらず雨が落ちてきて終了しました。

風邪をひいてしまって、観光する気も起きずホテルで昼寝。
斜めの会の前に漬物買いたいと連れて行ってもらい、早めの会場入り。
幹事のふしみやさんに感謝です。

1月9日
斜めの会の時に、ウラガーYさんに京都府の産地を教えてもらってました。
天気は曇りでしたが、前日雨でぬれておりとってもやりにくい。
でも、具体的な詳細は知らなくても、ウラゴなら何とかなります。
教えてもらった地名で2卵塊みっけ、でもあまり多くはなさそう。
移動しながら探して、左京区で2か所、右京区で1か所、トータル3か所のラベルを手に入れたのでした。
京都市、楽勝!と言う感じはしませんでした。意外と少ない。
実は、今回が今シーズン初ウラゴ、情報ありがとうございました。
調子もあまりよくないし、早めの撤収。
帰路の高速は鈴鹿の辺りで少し混みましたが、停止するほど酷くはなく、概ね順調に帰宅できたのでした。


車の運転もだいぶ慣れました。くくっと曲がるので直線もカーブも同じスピード。
運転荒いぞと言われた。
そうか、横Gかかるもんね、同乗者がいると気を使わないといけんな、
と思ったのでありました。
でも、ゆっくり走行しようとしてエンスト。
運転が下手と言う事も有りますが、優しい運転をする車じゃないんだと事で許してください。
その代わり、高速では安定してました。
スピード感が無いというか、120Kmも180Kmも同じ感覚でした。
高速道路上の高速走行では、まだまだ余裕があります。
あ、妄想ですので安心してくださいね♡。
急に車線変更されると追突しそうだし、切符を切られたくないので、基本他の車に追従して走行。
爆走しているのは、LかBが多い。
高い車乗っているので、自分が一番、遅い車はドケドケみたいな感じ、いやだいやだ。
[PR]

by shimabito3 | 2017-01-09 22:30 | Comments(0)
2017年 01月 08日

現実と妄想の接点に奇跡がある

斜めの会で飲んでます。
めいげん。
b0093800_23221650.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2017-01-08 23:18 | Comments(4)