「ほっ」と。キャンペーン

<   2017年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 28日

甘い言葉

カーニバル2日目、標本中心です。
行くと、話には聞いていたが、見たことが無いってのが有ると、ついつい手が出てしまいます。
甘い言葉が添えられると、止まらない。
これって、騙されてる?、分かっていて騙されれるのはOKです。

標本の値段って、”個人の思い”で決まる。
当人にとって、それが真実の価値だから。

こちらが熱意を示せば答えてくれる、場合があります。
分かってくれて嬉しい、って感じ。
一番高価だった個体は、値引きなしだったけれど、その他をおまけしてくれました。

集めてどうするんだ?って、意見はよくわかります。
自然の中で飛んでいる蝶が一番美しい、真理です。
でも、美しいと言うのは、官能評価であり、科学的ではありません。
記録は、現物が有って初めて成り立つものだと思っています。

幾つかの報告文で、標本は私が所有していますって書いてます。
この世を去る時に、お金と標本は持っていけません。
博物館、引き取ってくれるかなぁ。
私しか持っていないラベル、或いはお初フォルダーの標本って、一緒に荼毘に付すのはもったいない。

そっか、持ち物のレベル上げって思えばええんですね。
レベルが高ければ、誰かが拾ってくれる。

アサマは群馬中心です。
長野は、調べる価値十分なのですが、採集禁止になったので、出来なくなりました。
認知されている場所の動向は追跡できるでしょうが、他は知られずに消滅って、見えるのが淋しい。

b0093800_0373080.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2017-02-28 00:35 | Comments(0)
2017年 02月 26日

今日は

正確には昨日の25日、大宮のカーニバルに行ってきました。
生き虫がメインの日で初めての参戦。

想像したとうり、固い虫ばかり。
でけー、とは思いましたが、守備外でした。
標本以外の蝶は無し。
△紙と展翅テープを購入したかったのに、売ってなかった。
買ったのは本だけで、30分程で引き上げました。
明日も行かなくちゃ。

生き虫、確かに ”爬虫類”って言葉に、虫が入っているけれど、
亀やら蛇、蜥蜴もあったのにはびっくり。
詳しくないので分からなかったけれど、その辺のペットショップよりかなりグレードが高いと雰囲気で感じました。
陸亀には少し心が動きましたたが、長期のお出かけができなくなるので我慢。

でも、蜘蛛や蛙やらは、”虫”じゃないと思う。
ハリモグラも。←、固いが虫じゃない(w
鳴いていたが、哺乳類も居た。←鈴虫とかは鳴くがまったく違う。
なんでもありじゃ。

いんせくとかーにばるなのだが?
英語にすると、曖昧感が無くなる。
日本文化を垣間見た気がする。
[PR]

by shimabito3 | 2017-02-26 01:07 | Comments(0)
2017年 02月 25日

プレ金

昨日からスタート?
そんな余裕なお仕事をしている人を私は知りません。

残業、うちの会社(職場)でもかなり問題になってます。
これまでも、なんとかせないかんと言われてましたが、具体的な動きは有りませんでした。
せいぜい、〇時までには退社せよ、と言う言葉くらい。
〇時を毎日守っていても、月のオーバーワークが100時間に届かないくらいになる時間てのが、笑えるでしょ。
移動前の職場の話です。
人も減ったし、お客さんとの最前線だから、まったなしになることが多いんです。

それが、会社の運営を決める会議に打ち上げが有ったようで、なんとかせいと降りてきたみたい。
偉い人が、もっとえらい人に怒られたんだと想像してます。

今の職場は、まだ最前線では無いのでなんとかなる。
で、ちょっとえらい人が、緊急時を除き、水曜と金曜は残業なしディにすると言ってきた。
この、ちょっとえらい人、ちょっと怖い人でもあり、残って仕事してたら、怒鳴られそうなんだな。
でも、結果を出さなかくても、きっと怒鳴られる。
試案のしどころ。
[PR]

by shimabito3 | 2017-02-25 11:21 | Comments(0)
2017年 02月 21日

さぶい

野外の状況から、ウラゴの飼育を強制スタートさせられたと書きました。
2月に孵化が始まり、ちょっと緑になった新芽を齧りながら、ようちゅうちんは暖かくなるのを待っています。
食いつかせるためには、一見おいしそうな新芽より、食えるのか?ぐらいの固い芽が好適。
孵化がいつ始まるか分からないので、カビ防止、芽の展開防止の為に気温は低めの方が宜しい。

と言う事で、
飼育スタートと共に暖房は停止、おさかなさんが居るので、それが熱源となっているとは言え、
現在の室温は15℃。
太陽が有っての15℃は暖かいのですが、隙間風ありの状況では・・・さぶい。
でも、我慢する。

おさかなさん、
トーマシーは、親は相変わらず狂暴に排他的に、稚魚を守ってます。
水草水槽なので、餌となる微生物がおるようで、少しづつですが大きくなってる。
他の魚が、稚魚を餌としないように餌は多めに投与、底にゴミが増えてますが、
もう少し大きくなるまで掃除は控えましょう。
[PR]

by shimabito3 | 2017-02-21 01:53 | Comments(0)
2017年 02月 19日

だめだなぁ

2月18-19日
天気の良い週末、ストレスを捨てにお山へゴー。
でもプスプスと不完全燃焼。
イボタが少なく、あっても付いていない。

初日、愛知県鳳来町と作手町(両町とも現・新城市)でウラゴを見つけたのみで終了、2日目、春日井市で見つけたのみで終了。

ポンカスは豊田市と藤岡町で見つけたけれど・・・
多いはずが、なんか違います。

今年は、臭いません。
嗅覚が鈍くなった感じです。

作手(つくで)が個人初の市町村でした。
こんな環境でした。
え?、と思う?、こんな環境にイボタが有れば、卵が有る、何時ものみちっぱた。
b0093800_263139.jpg

高速のSAで夕食、久々に食しましたよ浜松餃子。
b0093800_22331224.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2017-02-19 22:33 | Comments(0)
2017年 02月 12日

戻ってきました。

中部方面の虫やの集まりの新年会に参加してきました。
この拙ブログもご覧になっている方もいて、ズボンがやばいって書いてたけれど、
確かに顔が丸くなったとの指摘あり。
ほんとにやばい、節制しないと。

ところで、昨日の雪にビビッて、人が動き出してからの方が安全と出発は11時。
それでも、早く到着するだろうから、会場付近のウラゴでも探そうと思いながら、ナビに電話番号を入力すると、海周りのルートを選択しました。
最近購入のマイ・ナビ、ルート選択力に欠けているので、直線的に近いコースを選んだのか?
ナビを無視して、東名に向かいました。
と、ラジオから、東名高速が雪の為通行止めとの情報が入ってきました。
なるほど、ナビのルート案内の意味が分かりました。
実はこいつ、情報収収集能力は長けているみたい。
それなら、ナビに従って走行しました。
でも、とてつもない渋滞。
中途半端に使えるやつ、それがすでに一般的情報であれば、みなそれを利用するわけで、
目的は達成するであろうが、最適解ではない。
また、実感しました。
人と同じことをしてて、いい目にあった事はありません。

時間は刻々と過ぎ、運転時間は6時間30分、遠かった。
結論的には、東名は14時10分に開通したので、13時頃に出発していたとしたら、16時過ぎには到着できたのではないかだろうか。
まー、タラ・レバを言っても仕方がなし。

さて、新年会、虫好きのゆるい集まりだそうで私も仲間に入れてもらって、今回で2回目。
虫好きって、基本子供、好きなものが同じであれば、すぐに仲良くなれます。
セリなどを行う会が有りますが、ここはくじ引き。プレゼント交換みたいなやつです。
飲み会の席で番号が決まります。
たまたま座った席は2番、2番目に選べるという趣向です。
甲虫やさんが多いので、蝶はあまりありません。
ぐるっと見て、二つ決めました。一つはドイツ箱に収まった蝶、もう一つはネキセット。
天牛やさんではありませんが、ネキってええもんと言う刷り込みが私にはあるのでした。
さて、一番目はAさんでした。
キリシマで有名な人、何を選ぶかと思ったら、ネキセットを選択。
やっぱり、ええもんだったんだ。
と言う事で、選択肢を削られて私は蝶セットをいただきました。
ありがとうございました。

翌日、ええ天気です。
とらおさんとウラゴ探し。

下道を探しながら走って、愛知県豊田市まで行きました。
どうやら今年は不作と言ってええかも。
去年はたくさんあったという実績地でも少数でした。

個人的には愛知県岡崎市で見つけたのは嬉しかった。
新しいナビになったので、記録を残したものの、オリジナル岡崎市か額田かは不明、地図を持っていなかったので、戻って調べようと思いながら、まだ調べていません。

それと、まだ出てきてはいませんでしたが、穴が開いて孵化直前。
強制飼育スタートと相成ったのでした。
[PR]

by shimabito3 | 2017-02-12 20:49 | Comments(0)
2017年 02月 10日

明日は新年会なのだが・・

強烈な寒波が来襲。
昨日も寒かったが、今日はもっと寒い。
会場は静岡県、少なくとも人が動き出してから移動開始しよう。
冬タイヤなら平気なんだろうけど、私のはそうじゃありません。

今日はこんな感じでした。
b0093800_20185760.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2017-02-10 20:19 | Comments(0)
2017年 02月 09日

魚ねた

ちょっと日常に変化が有ると嬉しい。
魚も、その一つ。
昨日、稚魚を見つけたと書きました。

シクリッドは子育てします。
稚魚が親についていく姿は愛くるしい。
でも、他の魚を近づかせないため親は狂暴化、これはいただけません。

そのベィビー、少し大きくなった気がします。
自然発生しているプランクトンを食べてるって、本当かも。
[PR]

by shimabito3 | 2017-02-09 19:26 | Comments(0)
2017年 02月 08日

ベィビー誕生

スネイル対策で水槽にトーマシーを3体投入したと以前の記事に書きました。
貝の方は完全駆除できないものの爆発的には増殖しないので、まー良しとしてました。
そのトーマシー、色が黒くなって婚姻色になってた。

今朝も出社前に繁殖可能かを検索してたんです。

http://tonfc2.blog.fc2.com/blog-entry-13.html
Aqua日記 シクリッドの世界
出来るんだー。

トーマシーとは
 アノマロクロミス・トーマシー
 アフリカギニア産の河川アフリカンシクリッド
 最大全長:8センチ程度
 適温:26-29度
 適水質:弱酸性-中性-弱アルカリ
 性質:産卵期及び成熟してくるとやや凶暴、同種の追い回しは激しい。
    必ず避難場所が必要。
 寿命:3年程度?もっと長く生きるかも
 雌雄:オスはやや大きくヒレや体に青、赤の色が入る。メスはやや小ぶりで色彩的には地味。
    両方とも発情してくると体色が濃くなり頭部が黒っぽくなる。
 飼育:容易と言われているがストレスに弱く、いじめが激しいと死亡する場合がある。
 繁殖:容易な部類、混泳水槽では孵化までは行くがその先は難しい。
 特徴:スネールイーターとして有名。
 確かに稚貝とか卵は良く食べるが口より大きくなった貝は食べない。
 中身をすするという説も有るが見たこと無い。どうなんだろうか。


派手さは無いし発情すると他の魚を追い掛け回すので可愛いというわけではないが、貝対策
として飼われてるケースが多い。

しかし飼いこんで来るとなかなか味のある魚で、繁殖も楽しい。
ただし結構な数を産むので後々の飼育も考えて繁殖させる事が必要。

繁殖
繁殖させる場合は出来れば同種のみで飼ってあげたい。30-45センチ水槽で可能。
オープンボウナーなので平たい石や葉の上に水平方向に産み付けるためそういうものを
入れておいて上げる。

自然とペアになり石のうえなどに産卵する。
産卵後はかなり気が荒くなるので他の魚は追い回されるため産卵したらペア以外を取り出そうとしても、すばやすぎて掬うのは容易でないので隠れ場所を用意しておく必要あり。

○親任せ繁殖の場合
親は卵の上でファンニングして卵に水流を当て続ける。親は未受精卵やカビた卵を取り除き世話をする。
その後2‐3日で孵化が始まる。ここまで食卵することなく到達したのならばかなり優秀なペアと言えます。
孵化後は孵化した稚魚だけを集めて別の場所で世話をする事が多い。
3-4日後に泳ぎ出すまでに複数回の引越しをする場合があるが稚魚を食べていると勘違いしないように。良く
観察してれば判断できます。

泳ぎ出せば稚魚は最初からブラインシュリンプの幼生を捕食できるので親のそばに固まってる稚魚の群れのあたりにスポイトで吹き付けてやる。

その後はブラインシュリンプを与え続け1ヶ月程度でトーマシーらしい姿になる。


気が付くと稚魚が泳いでいたので、優秀のペアのようです。
でも、90cm水槽でブラインシュリンプを与えるにはどうするんだ?
そもそもブラインシュリンプってのを買ってこなきゃなりません。

ブラインシュリンプでググってみると、
おー、シーモンキーとか言ってたやつでないかい。
水草水槽では、自然発生したプランクトンを餌にして自然に育っていることも珍しいことではありません。
って書いてあったし、そのまま観察を続けましょう。
おととい、水を半分以上替えたのに、よく稚魚になったもんだ。
赤→の先に居ます。
b0093800_20232613.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2017-02-08 20:23 | Comments(0)
2017年 02月 06日

やばい

久々にスーツで出張、4時間の打ち合わせで、体力消耗しました。
で、タイトルの何がやばいって言うと、ズボンがやばかった。
久々のにはくと困ったことになってました。
腹がやばい。
新調するか、引っ込めるか、が問題。
冬シーズンは出不精だったことの反映です。
[PR]

by shimabito3 | 2017-02-06 22:17 | Comments(0)