虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2017年 06月 27日

ヒメシ色々

九州出身者として、ヒメシはとってもええ蝶です。

九州の過去の産地は牧場、畑?になったかリゾート開発されたかで潰れました。
過去の記事には書いていますが、居なくなったと認識された以降でも、”噂”は有り、火の無い所に煙は立たずと九州時代に探しましたが、見つけられませんでした。

もし、九州で再確認されたとするならば、聞いた瞬間に飛行機に飛び乗って会いに行きたい蝶の筆頭です。
そんなヒメシですが、居る所には今でもぐちゃ とおります。
地域変異は知られていますが、個体変異も多い種との認識。

そんなヒメシ、日曜はあ様と共に見られました。
個体変異と言うよりある意味異常を確認。
一部白化個体が見られました。
遠かったので見難いですが、こんな個体。
b0093800_0181344.jpg

消える前の異常でなければ良いのですが。

一部白化は複数の♀で確認。
♂では、そのような個体は居なかったのですが、なんとなく表のブルーがぼけている個体がおりました。
単純にカメラ的にぼけとるん、或いは飛び古した個体では?との意見が有ると思いますが、肉眼で見てもちょっと変、しっかり確保してきました。
b0093800_0234379.jpg

一般的な個体はこんな感じ。
b0093800_024452.jpg

そんなん個体変異の範疇で常識やん、或いはやっぱり変と言う、コメント、或いはメッセなどご意見希望です。
日々勉強、知らないって楽しい。
いや、知らないって思えることが楽しい。
[PR]

by shimabito3 | 2017-06-27 00:25 | Comments(0)
2017年 06月 25日

6月24-25日 キマピョンとあ様

6月も最後の週末となりました。
梅雨なので、両日とも晴れを希望するのは難しい。

まず、24日。
とらをさんと一緒にきまぴょんとあそんでもらおうと長野県天竜村にお出かけ。
ほとんど遊んでもらえず。
撮影ポイントとしては、こんな枝先でテリを張る予定でしたが、
b0093800_16531437.jpg

鳥さんが遊びにきたり、ミツバチにたかられたりしましたが、
b0093800_16544183.jpg

テリタイムは曇った一瞬と、日が沈む前の一瞬だけでした。
遠いし、余裕ないし、撮影はできず。
ちょうちょが少ないとのとらおさんの弁。

25日、前日は日没直前まで遊んだのでそれなりの時間に帰宅。
目的地は、17日の備忘録に書いたように今週が良かろうとの目算でしたが、
天気予報ははかばかしくありませんでした。

でも、精神が行きたがっており、目覚まし以前に目が覚めた。
という事で、雨の中お出かけしてきました。
道中はずっと雨でしたが、信号は青の連続。
こんな日は、運の流れ的にはグットなんです。

到着時は霧でしたが、雨はやみました。
こんな天気にやってくるのは私ぐらいなもので、誰も居ません。
1枚目は霧の中のなんてんでしたが、気持ちが入ってなく、
靄の中なので、単純に見るとボケたように見えるのでボツ。

では、傘とカメラを持って歩きましょう。
ドン曇りながら霧がはれると、ばーん、あ様
水滴が素敵でしょ。
b0093800_1731324.jpg

表も見せてくれて、満足。
b0093800_1741030.jpg

先週は咲いていなかった花もチラホラ。
発生のピークと一致する?、少なくとも花が咲いていると発生していると思ってよさそう。

他を少し探しましたが、餌は有っても本命は飛ばず。
実力不足はいがめません。
そのうち雨が落ちてくるだろうから、お昼過ぎには撤収してきました。
やるきあるんかい、自分。
連ちゃんで遊ぶと、疲れちゃうんです。←言い訳。
[PR]

by shimabito3 | 2017-06-25 17:09 | Comments(2)
2017年 06月 19日

孵化した!

11日にお持ち帰りのクロツ、とってもキレイだったのでもしかして未交尾かも、と思っていましたが、
強制採卵させた卵が孵化しだしました。
母蝶はかなりよたよたで、お腹ぺちゃんこですが、今も頑張ってます。

多肉植物が餌なので、腐らないように乾燥させるのが飼育のコツ。
要は、密閉せずに放置するって事なんだけど。
[PR]

by shimabito3 | 2017-06-19 22:49 | Comments(0)
2017年 06月 18日

前から行ってみたかった

昨日に引き続き、あ様と遊んできました。
場所は山梨県の富士山がでっかく見える場所。
マクロレンズで撮影した結果ではありますが。
b0093800_1965519.jpg


具体的な地名でググってもウェブ上では出てきません。
ピンポイントでは知りませんでしたが、ざっくりと知っていた、所謂有名ポイントってやつだと思いますが、出てこないのは、公序良俗ってやつかも。
それとも、最近有名になったのか?人はいっぱいいました。


生息場所は今でのイメージとは異なりました。
日々勉強、九州出身者としてはオオルリおるんちゃうか!的でした。
クララあるし。
居たら画期的ですが、多くの人が訪問しているであろう地、おらんのでしょう。
b0093800_19145965.jpg


あ様は曇りで気温が低かったけれど、出会う事が出来ました。
広くおるようです。
b0093800_19195395.jpg

b0093800_19201491.jpg

ホスト植物が開花して発生するものと思っていましたが、そうでもないみたい。
花は咲いていなかった。
その餌の上で。
b0093800_19214985.jpg


ミヤmもおりましたが、これは環境が異なる土が出た場所。
ある意味、雰囲気出てる。
b0093800_19235216.jpg

端境期かも、と思いましたがチョーフケフケと混在してきれいな個体。
ダラダラなんでしょう。
[PR]

by shimabito3 | 2017-06-18 19:24 | Comments(2)
2017年 06月 17日

備忘録

教えてもらったので詳細は書けません。
自分の為の更新。
例年並みと発生状況らしい。
ほんのはしりで見たのは一個っきり。
来週が良さそう。
b0093800_19253983.jpg


このエリアでは初めて対面できました。
あんなに多くのなんてんを見たのは初めて。
多産地なんだろうか?少なくとも昔はそうだったんでしょう。
多謝です。
[PR]

by shimabito3 | 2017-06-17 19:26 | Comments(0)
2017年 06月 13日

クロツを探すには。

ツメ食いの本来の発生地は露岩地です。
何かの拍子に移動してきて、民家の石組みなど見える場所で発生します。
なので、時々チェックが必要。

親は居なくても幼虫なら探せます。
11日の産地でも発生を確認できました。

こんな感じで中身を食って空洞化したツメは目立ちます。
芯にも食い入るので、ツメは枯れます。
b0093800_7494063.jpg


強制採卵は容易。
標本としての記録は1♀お持ち帰りできれば十分。
現在産ませています。
新鮮な個体なので、沢山産む予定ですが、未交尾の可能性もあります。
[PR]

by shimabito3 | 2017-06-13 07:53 | Comments(0)
2017年 06月 11日

見たことある?#7

昨日10日土曜はお仕事だったと書きました。
一人なので器具は使い放題、実質の作業時間は縮まりますが、その分動くので疲れました。
5時に終了、7時に寝たら12時に目が覚めた。
動くには早いので、二度寝。
これは、二度寝って言わん?

次は二時に目が覚めた。
眠れないので、うだうだして4時出発。
早寝早起き、生活のリズムがくるってる、どっちだろ。
ま、いいや。

詳細は書きませんが、今年のクロツの発生具合は良いみたい。
これまで、ツメは見てても居なかった産地でようちゅうちん発見。

もしかして、あそこも発生しとるかも?とびゅんと移動すると、
おったー
個人的にはええもん見つけた時のシリーズ、”見たことある?”レベルの産地だと思ってます。
もしかして?と行った自分がえらい。
b0093800_21325258.jpg


どこか全然わからんとの声が聞こえます。
あんまり広い産地ではないので、秘密。
自分でちゃんと確保できたら、秋にでも公開するかも。
まずは、自分の記録の為に書いてます。

顔みて場所が分かる人も、内緒にしといてね(w
[PR]

by shimabito3 | 2017-06-11 21:37 | Comments(0)
2017年 06月 10日

目覚まし時計がならない。

そっか、今日は一般的にはウィークエンドでお休み。
スマフォのアラームの設定は平日のみなるようにしているのです。

梅雨の晴れ間ですが、お仕事です。
昨日は色々と邪魔が入って終わらなかった。
今日はのんびりやります。
[PR]

by shimabito3 | 2017-06-10 07:31 | Comments(0)
2017年 06月 04日

6月になりました

最近元気が出ません。

低地のウラゴの親の季節ですが、ピンポイントで季節を合わせるのは難しいし、おると分かっている場所に行くのはどーも。

キマは早い産地では見られたそうですが、私の実力ではかなわず・・・
関東(もちろんまだ早い)で、やってみたいとの気持ちは有りますが、とっちゃだめよと言われると探す気も起きず。
そのうち、開発と言う名の正義で潰されてしまうだろうから、やらんといかんのだろうけど。
ムリ、ムリ(+o+)。

じゃー、どうしよう。
関東地方は来週から梅雨入りだと言っており、貴重な晴れの週末です。
先週のリベンジに行く?
うーん、自然の中で親は見たことは無いけれど、カメラや網を持った人とは会いたくない。

そうだ、白馬方面に行こう。
ギフは終わったし、アサマやゼフには早く、人に会う事もなく、気晴らしになるにちがいない。
と言う事で出発。

近所では見れない残雪。
b0093800_1251351.jpg

さらに進んで新潟県。
b0093800_12515859.jpg

左下に表示されている雨飾山、何時かは行きたい・・
目的はアマカザリシジミ。
登り、何時間?
トレーニングしにゃあかんのだろうが、今の自分では体力に自信なし。
シジミの季節では雪残ってるかもね、なんてかのさんも言ってた。

なんで、新潟まで?
去年見つけたシジミの季節では?との思い。
日本海側は気温が低く、半袖では少し寒いくらいでした。
風も強いし、条件的には宜しくありません。
ここ、ツメもあるし、クロツが来る可能性もあります。

歩いた結果、
クロツ、おりません。
さもあらん。
来るんだったら、長野県小谷村辺りの道端に生えてるツルマンで、まず発生するのがフツーでしょう。

おや?と思ったのがイチモンジセセリ。
越冬での耐寒性がなく、南で冬を越した個体が、季節の進行とともに北に生息域を広げていくと教科書に書かれています。
今頃、お前がなぜここにおる?
b0093800_139047.jpg


コマツナギの状況です。
花はもうちょっと先みたい。
b0093800_13115618.jpg

未発生なの?
と思いましたが、実は遅かったみたい。
一個だけ見つけた♀は、既にこの状態でした。
b0093800_13154693.jpg

そうか、標高も低いし、5月の中旬くらいがええ季節なんでしょう。


だったら、白馬村は標高有るし、ええんでは?
と松川にいってみると、
ちょっと、遅いのか?
ミヤmは、やや擦れた♂一つみただけ。
気温が低く、風もでてきたからかもしれません。
クロツは、出始めって感じ?
b0093800_21124549.jpg

ヒメシも出始め。

だったら、こっちはどうよの松本市へ移動。
昨年に、久々のクロツの発生が見られた場所です。

ミヤmが少々、春は少ないんでしょうかね。
b0093800_21155174.jpg


クロツは1♀だけですが、確認できました。
無事越冬できたようです。
お腹はぺちゃんこでしたので、産卵はほぼ終了したと思われ、次世代に期待です。

松本近辺で一泊して、どこか行こうとの思いは。。。
冒頭に書いたように、気力がわかず撤収してきました。

仙台市近辺のウラゴ、羽化しだしたのでほっておけないと言う気持ちもありました。
噂どうりというか、予想どうりというか、フツーのウラゴでした。
このフツーの定義はむずかしんですけどね。
ブルーの広がりが中庸と言えば、間違ってない。
[PR]

by shimabito3 | 2017-06-04 14:19 | Comments(2)