虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2018年 02月 01日

また雪だ

でも。今晩は積もりそうにない。
今日・明日は研修。
自分のところなので、私は大丈夫だけれど他部署から来てい人は大変かも。

[PR]

# by shimabito3 | 2018-02-01 21:28 | Comments(0)
2018年 01月 31日

皆既月食

今日は出張でした。
帰りに月を見ると変。
赤銅色で暗い。
何事?と思い帰ってググると、皆既月食との事。

NHK NEWS WEB
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180130/k10011308561000.html?utm_int=detail_contents_news-related_002
を見ると、

国立天文台によりますと、今回の「皆既月食」は、月の欠け始めから終わりまでのすべてが空の高い位置で起きるため、観測しやすく、特に「月の色」が注目されています。

なぜ「月の色」が注目されるのでしょうか。「皆既月食」は、地球の大気を通過した太陽光が屈折して月面をかすかに照らしています。その際、太陽光の中でも波長の長い赤い光が大気を通過しやすいため、月面が赤っぽく見えるということです。

この赤っぽい色は、地球の大気中にあるチリの量によって変わり、チリの量が少ないと大気を通り抜ける光の量が多くなって明るいオレンジ色になります。一方、チリの量が多くなると光の量が減るため黒っぽく見えるということです。

27年前、フィリピンのルソン島にあるピナツボ山の大噴火のあとには、大気の火山灰の影響で大気を通り抜ける光の量が減り、「皆既月食」の月面の色がほぼ黒くなったということです。

月面の色は地球の大気の状態を知るために貴重なデータとなり、今回、日本から見える「皆既月食」の色がどのような色になるのか、専門家から注目を集めています。

なるほどねぇ。こんなのしか撮れなかったけれど、見たという証拠。
b0093800_22270677.jpg

[PR]

# by shimabito3 | 2018-01-31 22:27 | Comments(0)
2018年 01月 28日

伊勢志摩に行ってきました

何でわざわざ?
前回訪問時にとっても牡蠣が美味しかったのでリピートしよう!と言うことで日帰り伊勢。
ちょっと遠かった。
1日で走る距離じゃないな、950km。

朝はとても寒く最低マイナス2℃、キンキンに冷えてました。
土曜は1日寝てたんで元気(w
帰りはチラホラ雪が舞いだして、高速が冬タイヤ規制になったら、車を置いて帰らねばならぬとヒヤヒヤもんでした。
三重の出発時の5℃(車載温度計)から走っていると2℃まで低下、やばい。
でも積もることなく、なんとか戻ってきました。

新東名の愛知県・新城まで降ってた雪は静岡に入ると雨、神奈川では星空になりました。
静岡、温かいんだ。
さすが、日本一早くギフが出てくるだけある。

これが牡蠣。
朝飯と昼飯、二度食べた。
と言うのは、焼き牡蠣、濃厚さがたりない。
焼き方はぷりぷりしてうまそうだったのだが、なぜに?
前回が脳内美化されて、期待値が高すぎたのか?
b0093800_21370743.jpg
値段はとってもリーズナブル、一皿950円。
いっこ150円くらい、地のものは安くておいしいはず。

こんなはずではないと、別の店で今度は、

煮魚定食+生牡蠣を食した、が、やはり濃厚さがたりん。
五個で700円なり。近所の1ッコの値段。
もう牡蠣はいいかな。
あのウマウマは幻想だった?
b0093800_21371992.jpg
もちろん道すがらウラゴを探しました。
とってもきれいな個体群が住むエリアです、ようちゅうちんの時期が効率が良いので、下見的位置付け。
伊勢市、鳥羽市、志摩市(旧磯部町)でみっけ。
個人的記録済み市町村ですが、鳥羽市で牡蠣が一番の目的だったので、近場を回るとそうなる。

工程順に伊勢市は、こんな感じ。見事にみちっぱたでしょ。
イボタを見たらウラゴを探せ!の神髄、親ならあり得ない環境ですが、卵・幼虫なら見つけるのは可能。
密度は低いもののイボタはちょぼちょぼありました。
b0093800_22002938.jpg

b0093800_22004238.jpg
次は鳥羽市。イボタはでかく、多かった。
南伊勢でよく見るやつ。
伊豆でもよく見る樹種です。
これはダメ、卵ではとっても効率が悪い。
親ならブンブンと飛ぶかもと言う場所(本来の発生地)、ようちゅうちんの時に来たほうがよろしい。

いるという証拠だけつかんで終了。
b0093800_22011053.jpg
b0093800_22011918.jpg
志摩市(旧磯部町)
ここもみちっぱた。どうかな?と見ると付いてた。
偶然(*^-^*)
でかいイボタはぽちぽち有ったので、それなりに居そう。

b0093800_22013977.jpg
この時期は周りが落葉しているので、一歩奥へ入ることができます。湿地も凍結しているのでずぶずぶしないし、よろしい。
これにて、ウラゴは”完”



[PR]

# by shimabito3 | 2018-01-28 21:45 | Comments(0)