虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 23日

ハズレ、いろいろ

5月21日 山口県・周南市で撮った画像です。
田植えも終了して、きれいに並んだ苗に水、回りの杉が反射して美しい。日本の風景です。
って、そんな景色を撮ったのでは、ありません。あぜ道に黄色い花が咲いていました。もしかしたらミヤコグサ?と車を止めて確認した結果、別の花でハズレでした。
b0093800_23342192.jpg


これまた、ハズレのイボタです。こちらは、広島県・廿日市市で、『イボタえお見たら、ウラゴを探せ!』のいつものチェックでしたが、居ませんでした。分布しているかは知りませんが、ひょんな場所におるかもしれません。地道な努力が、いつかは報われる(て、欲しい)。
b0093800_2339831.jpg

[PR]

# by shimabito3 | 2006-05-23 23:34 | Comments(0)
2006年 05月 21日

ウスバシロチョウ@広島・山口

5月21日 今日も良い天気です。何処に行こうか算段した結果、ウスバシロチョウを見に行くことにしました。関東にいた時は特に見向きもせず、『あ、ウスバシロだ』程度だったのですが、久々に見てみたいと思いました。
場所は、どうせなら西限の県、山口がこだわりっぽくて宜しい。
さて、出発です。場所の地名は聞いており、多いという話です。
目的地に向かうべく、高速の吉和ICを降りた直後の一般道で、白い蝶がフワフワ。いきなり登場でした。ゆらゆらとあちこちで飛んでいます。これだけ、ゆっくり飛んでいるのならば、飛翔写真が撮れるかも!と思ってしまった結果、ピンボケ画像の山を作ってしまいました。ピピッツとフォーカスがあった音がするものだから、とんだ勘違いです。愚か者でした。人様の画像を見て、自分もできると思ったら大間違いということです。ピンボケながら、シロチョウに追いかけられるバシロです。生態的には面白いかも。
b0093800_2142375.jpg
ここは、広島県なので、移動して、山口県に向かいます。途中、冠高原を通過、ここでも飛んでいました。菜の花での吸蜜です。
b0093800_2183180.jpg
b0093800_2184830.jpg
べたな画像の山盛りを作りました。
現地で、虫やさんと少しだけお話しましたが、今年は、柏、椚の芽吹きが遅く、ゼフの幼虫はまだ小さいとの事。クロミドリシジミの幼虫を狙っていたのですが、早すぎだそうです。

さて、本命の山口県に移動です。聞いていたとおり、フワフワ沢山飛んでいます。特に葱坊主が好みのようで、群れています。見えるでしょうか?
b0093800_2117039.jpg
葱ばかりでは楽しくないので、各種花での吸蜜場面♀です。
b0093800_2118147.jpg
b0093800_21182589.jpg
b0093800_21183868.jpg
お食事中でも、♂は♀にアタックですが、嫌われていました。
b0093800_21202023.jpg
♀は黒くてカッコがええでしょ!、嬉しくなりました。
その後、○得情報(ありがとうございました)から、コレを拾って西に向かいます。
b0093800_21275361.jpg
狙いは西限のウスバシロです。こちらは分布の端っこなので、楽じゃないとの話でした。どんな場所だろうと思っていたら、谷あいです。日が傾きかけており、地面に太陽がとどかなくなりそう、畑に葱があったので、どうかな?とスピードダウン。おりました。本当の西限では有りませんが、大雑把には西限エリアです。ありがとうございました。周南市のバシロです。
b0093800_21345393.jpg

[PR]

# by shimabito3 | 2006-05-21 21:04 | Comments(2)
2006年 05月 20日

いろいろ@各地・福岡/大分

5月20日 予報のとうり、朝は曇っていましたが、徐々に回復、お昼過ぎにはよい天気になりました。シルビア・クロツ・ウラゴを探してうろちょろしてきました。

少し青空が見えてきた10時過ぎ、出発です。まず、お仕事のときに通過してミヤコグサを確認した福岡県・行橋市に行って見ました。こんな感じです。
b0093800_20445671.jpg
道路と田んぼの間です。田植えは終了、椋鳥?が遊んでいました。
b0093800_21171683.jpg
ミヤコグサはこんな場所にちょぼちょぼ群落を作っています。灯台下暗し、今まで注目していなかったため、気がつきませんでした。
どうやろ?と歩きましたが飛び出す蝶はいませんでした。そんなもんです、相手はシルビア、場所は福岡、そんなにすぐ飛んでいるものでは在りません。
狭い範囲なので、痕跡は無いかいな?とチェック開始。なにやら食痕があります。もしかしたら・・・・・
b0093800_20494944.jpg
君だったのね、モンキチョウさんでした。ハズレ。

それではと、先週の土曜日に見つけた福岡県・上毛町のミヤコグサ群落に移動です・・・・・。
ですが、その通過点の豊前市のシルビアを見てみました。1♀だけですが、確認できました。
日向ぼっこしたり、
b0093800_20582473.jpg
パチパチやっていると、お尻を葉っぱにくっつけています。飛んだ親蝶を追いかけたため、確認はできませんでしたが、産卵でしょう。
b0093800_211674.jpg

ジャコウアゲハが、ウマノスズクサの周りを産卵場所を探してユラリ・ユラリと飛んでいました。ゆっくりなので、なんとかなるか!と連写、こんなもんでした。まぁね。
b0093800_21134675.jpg

さて、移動して本来の目的地のため池に到着。
ミヤコグサは沢山有ります。
b0093800_2155992.jpg
さて、どうやろ、と歩いてみます。先週は雨だったため、飛ばなくて当たり前、今日はよい天気なので、いればきっと飛ぶはず。そして、なにやら、チラチラ。
そう、チラチラでは飛び方が違います。シルビア君はとっても活発です。
止まったところを見てみると、ツバメシジミさんでした。ちょっと違う・・・・・
b0093800_219103.jpg
別個体でチラリ。赤が小さいので、見栄えが今一歩でした。
b0093800_21102116.jpg

残念ながら、本日は確認できませんでした。シルビア君は秋に数を増すので、機会を作って再度見に来ます。
春は他の草が少ないので、ミヤコグサの黄色い花を見つけやすい季節、可能性がありそうな場所を見つけるにはよい季節です。そんな候補地をひとつ確保です。

さて、次は宇佐市・大分県のクロツを見に行こうと移動です。既産地に向かう途中も、雰囲気がよい、崖、転石が有ると、スピードダウンで食草が無いかと見ていきます。おや、マルバマンネンがあるやんか、と止まってチェック。親、食痕は見つかりませんでした。
b0093800_21264971.jpg
あれ、ここはもしかして!と辺りを確認すると、去年来た場所、旧三光村の既産地でした。ここは数が少ない(いつも居るとはかぎらない)と聞きますので、運がよい人がクロツと遭遇できたのでしょう。

:::::ナビを使っているので、何処をどう走っているか把握していない私でした::::

ここでも、ジャコウアゲハが飛翔していました。そばの斜面にウマノスズクサを発見。どこにでも居る蝶ではないのですが、今年は発生数が多いのか、よく見かけます。

環境を探りながら、クロツ既産地(自己初)に向かいます。ここかな?と見た、石組みにツメレンゲが生えていました。
b0093800_2135468.jpg
親もチラチラ、時期的には第1化の発生末期、飛び古していましたがパチリパチリ。
b0093800_21364857.jpg
b0093800_2137792.jpg
宇佐市ですので、ちょっとええ産地です。
次はウラゴの既産地(自己初)に向かいながら、ええ感じの場所はないかと探っていきます。
崖とイワヒバはあるんですが、ツメレンゲは見つかりませんでした。
クロツの薄いエリアなので、ツメレンゲも少ないのでしょう。(正しくは餌が薄いので、それに依存している蝶が少ないのでしょうが、ツメレンゲを探していると、本末転倒の気持ちになります)
b0093800_21461245.jpg
ウラゴは・・・・草が茂っているためイボタさえ見つからなかった。イボタ探しは冬か春先がええと学んだのでした。
ノイチゴが沢山あったので、おいしくいただきました。食べる前に中のチェックは欠かせません。先客が居る可能性があります。
b0093800_21511817.jpg
ここでは、オナガアゲハ、ジャコウアゲハが飛んでいました。
b0093800_215299.jpg
アサギマダラも。
b0093800_2154128.jpg
ミヤマチャバネセセリ自己的今年の初見です。宇佐市のミヤチャの記録ってどうなのだろう?本種も何処にでもいる種ではありません。
b0093800_21571037.jpg
これにて、終了・・・出だしが遅いとあっというまに終りでした・・・・。
[PR]

# by shimabito3 | 2006-05-20 20:54 | Comments(5)