2004年 06月 05日

復刻版  虫とり日記

ミスジチョウ@犀川町・福岡
探索日:04年6月5日
探索場所:福岡県犀川町 英彦山

特に目的無く、天気も良いことだし近場を探索。
しいて言えばアオバセセリ探しが目的でした。
白い花がかたまって咲いていたので、何かいないかと見てみるとたくさんの蝶が集まっていました。

1、アオバセセリ。
時期が遅く、スレスレ個体ばかりだったが多くの個体を見ることができました。
b0093800_2226517.jpg

2、ミヤマチャバネセセリ。
阿蘇、九重まで行かなければ見られないと思っていましたが、英彦山にもいてくれました。
b0093800_22311491.jpg

3、メスグロヒョウモン。
近くには来てくれなかった。
b0093800_2228978.jpg
4、クモガタヒョウモン。
中学時代に自宅(北九州市)で目撃した以来の福岡産
b0093800_22274136.jpg
5、最大のヒットはミスジチョウ。
福岡県ではじめて見た!
b0093800_22283095.jpg
ちょっと探索のつもりが、大当たりでした。

2011年1月追記 この時の記事には書いていなかったのですが、この時にウラゴマダラシジミを目撃しました。この時点の旧犀川町では未記録種。(英彦山では記録が有りましたが、添田町と推察しています)
冬に卵サガソーと企てていたのですが、工事のために見事に掘り返されて無残なあり様。
ココ、サウゴクイボタが生えていたんですが。
福岡では、この記事に書いたチョウたちは全て貴重なものです。

[PR]

# by shimabito3 | 2004-06-05 00:00 | Comments(0)
2004年 05月 30日

復刻版  虫とり日記

二瀬本蘇陽町熊本
探索日:04年5月30日
探索場所:熊本県蘇陽町二瀬本

今年の季節の進み方は早いので、ウラジロミドリシジミが、もしかしたら出てるかな?と思って行いきましたが、さすがにフライング。
林中の道を歩いて、ナラガシワをたたいたが何も飛び出さず、お散歩で終了でした。
いたのは、アザミのクロアゲハ。
b0093800_2135435.jpg

ヒメキマダラセセリ
b0093800_21352243.jpg

ダイミョウセセリ
b0093800_21353770.jpg

[PR]

# by shimabito3 | 2004-05-30 00:00 | Comments(0)
2004年 05月 29日

復刻版 虫とり日記

ミカドアゲハ@宗像市・福岡県
探索日:04年5月29日
探索場所:福岡県宗像市

日本には2亜種のミカドアゲハが住んでいます。
やいまのミカドはとってもブルー。
対して近所の九州産のミカドは青が薄い。
派手さはありませんが、控えめな美しさと言った感じでしょうか?。

食樹のオガタマノキは、ご神木として神社に有ることが多く、その神社に住んでいることが多い蝶です。
今回の撮影場所もそんな神社のひとつでした。
境内にあった大きなオガタマノキにも卵、幼虫が付いていましたが、この画像は周りの林の中で見つけたものです。
いろいろな雑木が生えていたので、人の手によって植えられたとは考えにくく、鳥などによって種が運ばれるのだろうか?、等と想像しています。
とにかく数本のオガタマノキが生えており、小さな木の割りには、高密度に産卵されていました。
b0093800_7242356.jpg

[PR]

# by shimabito3 | 2004-05-29 00:00 | Comments(0)