虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2004年 07月 25日

復刻版 虫とり日記

夏の採集会@九重・大分
日時:04年7月25日
場所:大分県九重近辺

お世話になっているウェブサイトの管理人さんの紹介で、福岡の昆虫同好会の採集会に参加させてもらいました。集合場所は九重の長者原、メインターゲットはオナガシジミでした。
車でオニグルミが生える林道に移動、よくまぁ、こんな場所を見つけたなと言うような場所でした。

しかしながら、夜に降った大雨で林はぐっしょり。長竿でたたくとあっという間にネットもぐっしょり。
これではネットできません。数頭落ちてきたらしいのですが、蝶は少なく、発生時期が微妙にずれているとの判断でした。
採れないものは長居は無用、移動してクロヒカゲモドキを探しに行くことになりました。皆さんの話では、この蝶は最近増加傾向とか。
お昼ごはんの間も蝶談義。同じ趣味を持つ集まりは、楽しいものです。
午後もゼフ母蝶目的で長竿を振り回して一日終了。

皆様、ありがとうございました。

現地解散で私は大分県大山町のクロツに寄り道しました。
途中大雨、雷がすごかった。目的地では雨があがったものの、光不足。フラッシュ撮影したが今一歩のできでしたがのっけておきます。
ここのクロツはオノマンネングサ、マルバマンネンを食べており、ツメレンゲは生えていません。
b0093800_2034513.jpg

2011年1月追記
大分県旧大山町唯一の産地です、ココ。ツメレンゲでは無く、ドチャーと繁茂するオノマン、マルバに依存しているためか、狭い範囲なのに継続発生しているようです。2010年は暑すぎたためか、クロツの発生状況は悪かったようなので、季節になったらぐるっとこの辺り、情況確認に行きたいと思っています。

[PR]

# by shimabito3 | 2004-07-25 00:00 | Comments(0)
2004年 07月 24日

復刻版 虫とり日記

オナガシジミ@五ヶ瀬町・宮崎
探索日:04年7月24日
探索場所:宮崎県五ヶ瀬町

九州のオナガシジミは局地的な分布をした珍しい種です。
幼虫の食樹となるオニグルミに固執し、良い条件の樹にでは大小は問わないと本には書いてありますが、私は大きな樹でしか見たことはありません。
昼間に樹の内側の小枝に止まっているところを一度見たことがありますが、撮影はなかなか困難、
と言うわけで画像は撮れませんでした。

親の活動時期は夕方。少し暗くなりかけた頃、オニグルミの樹上をさまようように飛びましたが、活動時間は長くは有りませんでした。
さらに暗くなると、トラフシジミの活動時間に変わるようで、卍飛翔の個体をネットして、がっかり。
[PR]

# by shimabito3 | 2004-07-24 00:00 | Comments(0)
2004年 07月 18日

復刻版 虫とり日記

クロヒカゲモドキ@黒川・熊本
探索日:04年7月18日
探索場所:熊本県 南小国町 黒川

黒川と言えば、行ってみたい温泉の上位にランクされます。
温泉街全体の調和を考えた風情が人気の要因だとか。そばを何度も通っているのですが、入ったことはありません。
そんな黒川温泉の裏山にクロヒカゲモドキは住んでいます。住んでいる環境にうるさいと聞きますが、数はそこそこおり、珍しいとは感じませんでした。
でもやっぱりヒカゲの仲間、林の中に住んでいる上、敏感なため撮影は、難しかった。
ほぼ同じ場所にミドリシジミ、ウラミスジシジミなどのゼフも住んでおり、こちら目的でやってくる人もいるらしい。ネオはハンノキをたたけば出てくますが、ウラミスジは少なく、九州産の本種を撮ったことがありません。
林の中のクロヒカゲモドキ♀
b0093800_742314.jpg


実は私、セセリも好きなのです。止まってポーズをとってくれるので、撮影し易いこともありますが、新鮮なセセリは美しいと思います。

黒川までの途中で撮影したセセリたち。
ギンイチモンジセセリ
b0093800_7425228.jpg


ミヤマチャバネセセリ
b0093800_7431553.jpg


コチャバネセセリ(花はツルフジバカマ、姫白蝶を探していたときの一こま)
b0093800_7433375.jpg

[PR]

# by shimabito3 | 2004-07-18 00:00 | Comments(0)