虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 10日

元気出た

関係者の皆様、フィールドに出て復活しましたですよ。

天気が良い土曜日、静岡県に遊びに行ってました。
目的はミヤm、昔は各地でいーぱいおったが今は居ない場所多数、そんなチョウの一つ。

現状を記録すること、大事です。
今までは、見て、撮影しただけで喜んでましたが、標本として残さなければと、あちこちで少しづつお持ち帰りしています。

それは、種としてへたっている事、生活環境が生産活動と一致していない事とあわさって、
一部地域(自衛隊に守られている山梨の火山性草原など)を除いて居なくなってしまう可能性が高いと感じているからです。
データは溜まったら、報文として公開したいとの思いも有ります。

一般的には、いろんな蝶に対して保全活動もなされているようですが、うまく行った例をあまり知りません。
ミヤmもしかり。
これは、結果をネット上で調べても出てこないだけで、実はうまく行っているのかもしれませんが。

成功例として思い浮かぶのは、熊本のオオルリです。
これは大阿蘇の大きな自然スケール+牧畜と言う人の生産活動と合致したからだと思ってます。
本州では、いい話をきかない。

ミヤmに戻って、あまり具体的には書くと支障が有りそうなので、結果のみ。
現状いると言われている三河川で発生を確認できました。
市町村で言えば五つ、個人的新産地は二か所。大井川が最後の砦になるかもね。
一番東の川、川面がキラキラして雰囲気出てるでしょ。
b0093800_22153468.jpg
二番目の川。
ようちゅうちんにありさんがたかっている光景は見ますが、親にもちょっかいを出してました。
羽化直?
b0093800_22154253.jpg

一番西の川、個体数は多かったけれど、ビアやらウラナミジャも居なくなったし、安泰ではないと思ってます。


b0093800_22154834.jpg

[PR]

# by shimabito3 | 2017-09-10 22:13 | Comments(0)
2017年 09月 03日

大丈夫だよ

大丈夫だよ、って言葉、一番聞きたい。

なんか元気が出なくアパートに居た。

ちから、ちょーだい。


[PR]

# by shimabito3 | 2017-09-03 22:51 | Comments(5)
2017年 09月 02日

今日の続き

変な夢で目覚めて、
ちょろっと更新して二度寝しました。

起きたら晴れてるやん!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

折角なのでお出かけしました。
目的地は鬼怒川、宇都宮市。
水害後の状況確認を再度実施。
かつて、ビアやらミヤmが複数いた場所、あきません。
葛と シナダレスズメガヤがますます優勢、ミヤコもコマツナギも劣勢で埋もれてました。
見たのはミヤmチョーフケフケ一個、状況からして存続は難しい。
ババーンと草刈すれば、復活の可能性が有りますが、テリトリー外なので保護を訴えている方はやらないでしょう。
ケツメイは元気、鬼怒川名物で残るのはツマグロキだけかも。

ちょっと移動の宇都宮市、鬼怒川保全地域なの?看板もないし、よく分からん。
ミヤコがある空き地、食い跡が有ったので、たぶん継続発生でしょう。
コマツナギは沢山、過去にはミヤm、それなりに飛んでましたが今回は2個体見たのみ。

鬼怒川、終焉に向かってる。。。と思う。

採るとか守るとかじゃなくて、
時代、人の生活、種の運命?
流れに沿わないのは消滅するのは定めかも。

だったら、採集して記録に残したが得策?
それとも、採集せず、人の頭の記憶に残した方がいい?

少なくとも、2017年9月、ミヤmは居ました。
ビアは、・・・お持ち帰りしてないので、不明。

b0093800_23562324.jpg




[PR]

# by shimabito3 | 2017-09-02 23:54 | Comments(0)