虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 18日

与那国事情 虫偏

10年ぶりの訪問、ざっくり道を覚えてましたが、非常に曖昧な状況でした。
勝手に借りた地図を掲載します。
b0093800_19315620.png


14日、車を借りてまず行こうと思ったのが宇良部岳でした。
どう行くんでしたっけ?と聞いてしまいました。
地図の1です。
見えていますが、あれ?
確かここは、浄水場と言われていた場所、途中で野良だかの犬が居着いたとか。
犬おらんし、チョウもおらん。
そんなに大きな島ででは無いので適当に進行。

立体交差って言われてたか?新川線にぶつかりました。
地図の4の道
ハイビスカスにツマベニ、南国情緒たっぷりです。
こんなに多いのは初めて、追いかけまわしちゃいました。
b0093800_19451218.jpg


さらに進みました。
あれ、満田原林道って書いてあるぞ。
いつの間にか大きくそれてました。
それ杉(+o+)
ここ知ってる
地図の5辺り。どんどんに西に。
昔は野良クジャクが居て、なんじゃそりゃ!でしたが、絶ったか?一度も視ず。

さらに進んで、三石って言われてたよな、ココ。
地図の7辺り。
センダングサがいい感じ。
これがたぶん謂れ、別の日にわざわざ角度を求めて撮影。
アンテナは久部良岳。
b0093800_19492120.jpg


せっかくなので久部良岳に行ってみましょう、地図の6。
夏の迷は高所から飛来ってあるしね。
道、知ってる。
ここをくッと曲がって、原チャリならスラロームのゲート通過で山頂まで行けますが、素直に車なので歩きましょう。

暑いぞ。
汗がすごいぞ。
体力なさすぎ。

雰囲気的にはグッドでした。
特に何もなしですが、シロミスジがテリ張ってました。
b0093800_1954159.jpg

初日ではありませんが、よなぐにさんも居た。
天然記念物なので、お持ち帰りはなし。
天然記念物じゃなくてもいりませんが。
b0093800_20171339.jpg

遊んでいると、ワッサ・ワッサと飛んでいきました。


青いのが居たので何?と掬うと、シロウラだった。
画像は、別の日の人面岩付近。
b0093800_5492759.jpg


木にちょろちょろまとわりついてたのは、ウスアオオナガ。
b0093800_5503021.jpg


戻ってイランダ線。
むかーし、コモンタイマイ初期はダート道、今は舗装されて魅力なし、です。
一回通ってダメを確認。
地図の3.

初日は終了、宿は久部良です。
西の端。
宿どこじゃ?巡回しているパトカーを止めて聞いちゃいました。
そんなことが許される島です。
ついて来てと案内されて到着。

15日 朝からクマゼミの大合唱でした。九州出身者にとってはこれも懐かしい。
正確にはリュウキュウクマゼミ?よくわかりません。良く知っているクマゼミより一回り大きくてお腹が白かった。
b0093800_584341.jpg

いざ、出陣です。”初”を探してやる気満々。
誰も居ないからこそ、チャンス!
b0093800_5101011.jpg

朝陽がまぶしいです。西の端の久部良に居るので、向かう方向は東になります。
b0093800_515280.jpg

昨日走って、宇良部には行き付けなかったけど、道は変わっていないことが分かりました。
道標も基本変わって居なくて、強い陽射しにやられてか、かなりくたびれてた。
久部良岳への道標と、新たに設置されていた採っちゃだめよの看板。
500万かよ、ひえー。
種の保存法って書いてあるので、譲渡も禁止、これはこれで問題なんだけど、保全を何かしているのだろうか?
ハブが居ない島なので、夜に森に入っても安心と聞いたことがありますが、今はできません。
b0093800_5214214.jpg


やっと宇良部岳に行き付いた。新川線から進行、でもあまり良い感じがしなかったので1回しか行かなかった。草が茂っている割には花がない。
これも、懐かしい。
b0093800_5452948.jpg

シオシオさんから、人面岩辺りが良かったと聞いたので、行ってみました。地図の2.
おー、カワカミみっけ、お久しぶりです。
画像は、久部良で撮影。小っちゃくてわからん?だってコンデジなんだもん、近づくと逃げられました。暑くなると森の中に入るようで、朝しか視ず、別個体もこんな感じで葉に止まってました。
b0093800_5552781.jpg

他の白いのは花に来てくれるのでコンデジでも撮れた。
タイワンシロとクロテンシロ。

b0093800_5571855.jpg

b0093800_557436.jpg


これが人面岩、
b0093800_614669.jpg

なんとも。
さらに進むと展望台。
柵は曲がってるし、屋根ないし。
むしや以外は来ないかも、少し歩くし。
でも、景色は最高でした。
b0093800_69117.jpg


b0093800_693114.jpg

この人面岩付近は森の中に道が付いているので、面白い場所です。
看板です。
b0093800_6181735.jpg

保安林では、木や草、岩を採っちゃいかんと書いてます。
虫はOKと言う事で、特保を除く国立公園と同じです。
よく見ると、ヨナグニサンなんちゃらと書いています。
昔、おおきなケージがあったな、と探すと、見事に埋もれてました。
青いネットがたぶん名残。
b0093800_6244781.jpg

今はどのような保全がなされているのか、ちょっと疑問になったのでありました。
マルバネも同じ。

他の蝶は、ヤエムラ発生中であちこちでフラフラしてました。
ツマジロ型が主流でした。
b0093800_6282047.jpg

久部良で卵を守る♀発見、けなげです。
b0093800_6293579.jpg

直ぐに幼虫ちんになって、食い始めてました。
b0093800_6304788.jpg


暑くなると蝶はあまり飛ばず、元気なのはツマベニくらい。
高い所を行ったり来たり、
b0093800_636276.jpg

時々降りてきて吸蜜。
短時間でプィと行っちゃいます。
b0093800_6372232.jpg


夕方にルリタが下りてきて1日終了。
b0093800_6383365.jpg


16日 だいたい様子が分かったので、三石、久部良岳、満田原林道、新川線、人面岩を巡回。
狙いは大物迷でしたが、現れず。
人面岩付近で雨が落ちだしました。
ずっと雨が降らないと聞いていたので、傘は宿に置いてきた。
代わりの傘、あまり役に立たずにずぶ濡れでした。
b0093800_6514810.jpg

スコールかと思いきや、時々止むもののずっと降ってました。
こういう時は小っちゃいものを探しましょう、ハマヤマト、タイワンヒメを探しましたが、見つけられず。
餌はいっぱいあった@桃原。
b0093800_6551712.jpg

こちらもあったが主は無し@西崎。
b0093800_6592246.jpg

ヒメシルビアは居ました。ちょっと変な顔。
b0093800_71126.jpg


こんな雨でも降らないといかないかも@東崎の蝶たち
クマソ、ヒメシル、ヤマト。
b0093800_725326.jpg

b0093800_742753.jpg

b0093800_744672.jpg


景色は最高、与那国で一番きれいかも。
カメラでは一部しか切り取れません。訪問して自分の目で確かめてくださいな。
b0093800_794016.jpg
b0093800_710187.jpg


17日 最終日
朝ちょろっとやっていると雨が落ちだしました。
黄色型のカワカミシロを初めてみた!車じゃなかったら採れたが残念。
飛行機は11時40分でしたが、2時間前に空港に向かいました。
ところが・・・
b0093800_7155434.jpg

天候調査が入り、こんなに遅れました。
やれやれ、やっと来た。
b0093800_7184644.jpg

羽田便への乗り継ぎができないため、そっちも一便ずらして何とか戻ってきました。
戻ってこれただけでも良しとしましょう。
[PR]

# by shimabito3 | 2017-07-18 19:54 | Comments(2)
2017年 07月 17日

与那国事情

久しぶりの訪問でした。旅の基本は”食う、寝る、遊ぶ”です。
突発的だったので、今の自分感覚で行動してしまった。
これは、間違いのもと。
今に思えば、反省点イロイロ、でした。

”食う”は、島時間を忘れてた。
売店に行って、昼ごはんのおにぎりを確保したいなら早めに行くこと。
昼に行っても有りません。
また、3時過ぎに食堂に行っても、店は開いていても誰も居ませんでした。
夕飯を食いたい!と6時近辺で、久部良では無理だろうと、祖納で探したら、居酒屋しかなく7時過ぎからしか開かないと、スーパーのおねぇに言われました。
最後の夕飯はパンと缶詰(+_+)。

初日と二日目は、カジキを肴にぷはーでしたけど。
撮影時間を見ると7時過ぎ、日が暮れるまで時間が有るのでまだ明るい。
b0093800_18126.jpg



”寝る”、宿泊ですが、ネットに期待するより電話の方が宜しい。
ダイビング関係か?久部良の宿しか今回は出てきませんでしたが、祖納にも民宿、ホテルは多く有ります。
久部良では、飯に困る。
民宿の1Fが居酒屋だったので、何とかなりましたが、夕飯に困るようでは観光地としては成り立ちません。
あー、そうだった。
リゾート地ではない、庶民の島。
虫なら、西条邸がある祖納の方が何かと便利です。
次はそうしよう。

”遊ぶ”、自然が目的です。
釣り、虫、何もないを楽しむなどのターゲットが無ければ日帰りで十分。
そんなに大きな島ではありません。
でも起伏があるのでチャリンコは止めたが宜しい。
太陽、雨を避けるため、レンタカーがお勧めです。
その時は、西条さんの与那国ホンダをごひいきに。
きっと虫の情報が得られるでしょう。
今回は、パッとした蝶は居ないとの事でした。
それでも、きっと何かおるはずと探したけれど、見つけられなかった。
[PR]

# by shimabito3 | 2017-07-17 22:00 | Comments(0)
2017年 07月 17日

戻ってきました。

何処に遊びに行ったか書いていませんでした。
こんな場所です。
b0093800_19365377.jpg

はて、与那国訪問は何年振りか?
ちょっとブログ内で検索してみましょう。
記憶ではコモンマダラを採った時が最後の気がする。



2007年6月でした、10年前だ。
http://tyou3.exblog.jp/6955494/

チョウは、特になにも、でした。
日本初!、少なくとも与那国初を狙っての出陣、何処からそんな発想が出てくるか自分でも分かりませんが、意気込みだけは十分。
まー、そんな事もあって宜しい。たまっていた鬱憤を吐き出したのが最大の成果です。

自衛隊来て何か変わったか?と思っていましたが、自分的には分からず。
ヨナグニマルバネ採っちゃだめよの看板が目新しいくらいでした。
よく見た蝶はツマベニ、昔は少ないイメージです。
季節的なものかと思ったら、増えたと西条さんがおっしゃってました。

お初ラベルを狙いの訪問、コンデジしか持っていかなかったので撮影には難儀しました。
近づくと逃げるんだもん。
暑い時間帯が好みのよう、他の蝶はあまり飛ばないことも有り、
追いかけまわして、時間を使いました。
どう?雰囲気出てる?
b0093800_19595273.jpg

飛び立つ瞬間の偶然です。
b0093800_2003569.jpg


汗をたっぷりかきました。
1日ペットボトル2本のサンピン茶でした。
もちろん、2リットル。

最近の運動不足も手伝い、ちょっと歩いただけで全身から、ブハーと言うくらい。
久部良の登りもエッチラコ、常念なんてムリムリ、と実感しましたですよ。
ブルメイさん、カノさん、精進します。
何度か登ってると平気になりましたので、日頃の鍛錬は重要です。
[PR]

# by shimabito3 | 2017-07-17 19:37 | Comments(0)