人気ブログランキング |

虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2019年 05月 06日

戻ってきました。

無事帰還、どっこもこっこも激混みでした。
日本はまだまだ後進国、たかが10日の休みですごい事みたいな報道を見ての感想。
否、カレンダーの10連休は異常かもしれない、みんなで休み(お仕事の方々には申し訳ないが)は止めてたほうがよろしい。
個人で休みを選択できるようになるべき。
そう感じるのは、所属する会社に迎合しているのか?

まーいいや、今回の走行距離は2700kmほど。
これまでの連休よりずいぶん少ない、気力低下かもしれない。

自分の為に恒例の行動を残しておきましょう。
4月26日(金曜日)私のGW開始、所用をこなして夜に走るためにお昼寝しました。
寝すぎた!、日付が変わるあたりに出発したらすいすいかと思ったら、ナビ表示の高速に渋滞マーク。
渋滞終了ICからのったらええんちゃうと下道を選択したら、ここは事故渋滞、ひどい目にあいました。
さらに高速に乗っても、ずーーーと渋滞。

4月27日。日が昇ってものろのろ、もう十分です。
京都府で高速離脱、ウラゴのようちゅうちんを探しながら西に向かいましたが、全然見つからない。
かろうじて、宇治田原町で見つけました。
宿泊は明石市にしました。お疲れちゃんなので、街の探索はできませんでした。

4月28日。明石市に宿泊したのは淡路島で遊ぶためでした。
淡路島3回目か?
ウラゴを探しつつ、今回の目的はミヤコのある場所の確認でした。
春先にミヤコを探す、今後の為の活動でした。
基本は畑のアゼ・土手、黄色の花が目立つ今が探しごろ、あっちこっちにあるやん!が結論でした。
あっちこっちにある、これが放浪の民ビアが生息できる条件だと思ってます。
この時点では兵庫県の地図を持っていなかったので、地図に落とせません。
国盗りを利用しました。
何それ?
はい、残したい場所で国盗り→地図表示→スクショ→共有→自分のメールにコメントをつけて送信、完璧!
あっちこっちのミヤコ群落のうち、3か所でビアを確認できました。
今宵の宿は、香川県高松市。確保できたホテルのリーズナブルすぎる料金設定に期待ゼロでしたがきれいで満足。
地方都市万歳。

4月29日。
香川のウラゴを探そう!と始めました。
イボタは有った。でも、ようちゅうちんは見つからず。
なんで? 淡路に侵入した勢いがある個体群だと思っていたけれど、ピークは過ぎたのか?
南下して徳島県、吉野川まで来てしまった。
せっかくなので、ミヤコを確認しながらビアを探しましょ。
淡路島と違い、河川のどてびあなので探す場所は狭く簡単、結果いっぱいあっていっぱい居た。
淡路はふけふけ個体でしたが、こっちは新鮮。
ハルビアは大きいけれど数は少ないと思っていたけれど、さすが大発生地、密度の大小は有ったけれど、ミヤコが有れば何処にでもいる。
天候は徐々に悪化、昼から雨だ言っていましたが、15時くらいまで探せました。
移動、瀬戸大橋を使って本州入り、今宵の宿は岡山県でした。

4月30日、起きると雨、虫探しをやる気がしません。
後楽園で観光、と言うかポケ活しました。
なぜかグラードンが?
タイミングが悪く、対戦することなく遠くから見るだけで終了したのでした。
さぁ、実家に帰ろう、親孝行が本当の目的なのでした。
とは言っても寄り道、雨の中山口県某島のチェック、今回も発見できず。
あの夏の卵は何だったのだろう?迷蝶だったのか??
だとしたら、近辺の分布は知られていませんが(自分でも探したけれど見つけられず)薄く分布しているのかも。
探索範囲を広げねばなるまい。
19時に実家着、元気な親の姿を見て安心しました。
お疲れちゃんでしたが、24時に平成から令和に元号が変わった瞬間を実感したく、起きていました。
年越しに似た感覚?

5月1日、ホテルに宿泊すると明るくなると目覚めるのですが、実家では熟睡できました。
さて、親孝行。
どこそこに行きたいと言ってくれれば良いのだけれど、なんというか、いくつになっても威厳を保ちたいのでしょうね。
記憶力は怪しいのですが、その時その時は大丈夫。
おいしい魚を仕入れようと思い、豊前市の海テラスに行きました。
石鯛を購入。
脂がのった魚は何?と尋ねて、石鯛かコショウダイとの返答をもらいました。コショウダイは大きすぎて食べきれないので、石鯛を選択しました。
それなりに高価でしたが、かなり美味でした。
大きすぎるとの記述に疑問になった方もおられるんでは?
ここは泳いでいる魚をまるっと一匹づつ購入するシステム、切り身ではないんです。
頭は兜焼き、あらはお吸い物、身はお刺身、皮は湯引きで全部いただきました。
皮が一番おいしかった。

5月2日。
芥屋の大戸(福岡県)に海鮮焼きを食しにお出かけ、最近お肉よりお魚なんです。
比較的近場の選択は、長距離移動は親の負担かもって思いもありました。
駐車場に入るのに長蛇の列でした。
車から離脱、ちょっと遊んでビアを見に行きました。
時期的に遅くふけふけ。
ここ、昔(私の九州時代)では、レア産地でしたが簡単に確認できたので、現状福岡のビア勢力維持は保たれていると感じました。

5月3日。
波戸崎(佐賀県)にお魚を食べにお出かけ。
ビアの産地、ここのハルビアはチョービックサイズになるとのマイ・認識。
記憶ではオオルリサイズでしたが、居たけれどそんなに大きくはなく、しかもふけふけ。
一週間遅かったな。
呼子のイカを食べたかったけれど、お店エリアに通じる道は渋滞、店もいっぱいだろうとギブアップしました。
実家に戻る途中のお魚市場で昼めしをとりました。
九州のお魚を売りにするエリアは、とっても新鮮でおいしい。
しかもリーズナブル←ここ重要。
関東でおいしい魚を食べるのはコスパ的には優れないと思っている私でした。
最高級は関東に集まるとの話がありますが、私には無縁の世界。

5月4日。
仕事に復帰すべく、夜に移動の予定だったので休息を取りたかったのですが、親のどっか行きたいオーラにお付き合い。
近場の福岡県北九州市門司区にお出かけしました。
ビアの産地経由(いなかった)で門司港レトロ地域に行きましたが、激込み。
駐車場は満杯、道は渋滞、ギブアップ。
少し異動で、
うどんのふぐセットを注文。
実家に戻ってお昼寝、21時に移動を開始しました。

5月5日
ちょっと寄り道、徳島県吉野川を制覇出来ていなかったので再戦が目的でした。瀬戸大橋を通過後、香川県でウラゴを探しましたがイボタが沢山ある優良物件でも発見に至らず。2019年度は不良なのでは?との思いがアップしましたが、初めて探すので薄いエリアかもしれません。
ビアを探してあちこちうろちょろした2019年の確認結果を記します。
北岸は多い、南岸は苦労するとの結果でした。



















9時


# by shimabito3 | 2019-05-06 23:51 | Comments(5)
2019年 04月 26日

ゴールデンウイーク

世間は10連休、みなさまお金を落として景気が良くなる?
お金は天下の回りもの、貯めてばかりでは滞る。

でも、会社のカレンダーは前年に決まっているので、急に旗日になっても変わらない。
皆が一斉に休む、いかにも日本的?だから弊害が起きるんだよね。
ある意味、遊びを知っている先進国に比べると遅れてる。
バラバラに個人で休みを取ればええじゃない。
そうなればええのにね。

私は、

会社のカレンダー+4日の有給を使って、12連休にしました。
ハードルを一つ越えて、時間的に融通が付く。
(よーやった、えらい、って会社の偉い人が事務所に来たくらいなんだぜな。まー、色々小賢しい戦略込みではあるが。)
どーしよっかな、火曜日、4月30日には実家に帰るのは決定。
道中を思案中。

ちなみに、ウラゴの状況です。
佐渡、羽化中。フツー顔。
名古屋市 フツー顔が羽化。記録として残せます。
京丹後蛹、これが羽化すれば最低限の2019ミッションクリヤ、GW明けに東北が熱いを検証していきましょう。















9





# by shimabito3 | 2019-04-26 05:50 | Comments(0)
2019年 04月 22日

4月20、21日、福島、静岡に行っていました。

先週の出来事、書くって言っときながら放置してしまいました。
ちょっとその言い訳。

ようちゅうちんの成長ってとっても早い。
野外ではちっこいのに、部屋で育てるとぐんぐん大きくなります。
と言うことで、お世話に時間がかかりすぎて更新できなかった・・

20日は福島に行ってました。東北が熱いのか調査続行中なのと、いつまでも桜が見たいとの思い。
桜は見ごろでしたが、ウラゴは小さすぎてほとんど見つからず。
全然熱くなかった。勢いは低下したのか?
先週の阿武隈ではそこそこ大きかったのですが、内陸のほうが寒いんでしょう。
と言っても5mmくらい。

今回は2mmくらいのを、鏡石、須賀川、鮫川、白河、矢祭で一個から数幼みっけたのみ。
昨年の実績からは探しごろのはずですが、今年は季節の進みが遅いみたい。

新緑の季節だから何処にイボタがあるか確認はしやすいけれど、
あまりの効率の悪さに、お泊りは止めていったん帰宅。
エサ替えをしなくてはならないしね。

21日は静岡に行ってました。
大東、大須賀、袋井で見っけ。(旧市町村名です)
こちらは青葉の季節、緑が濃くなると走行しながらのイボタ探しは困難になります。
生えている場所を知らないと、行きつけないくらい。
ようちゅうちんは終齢でした。

沼津で探そうとして、卵は木が大きすぎて無理と判断した場所を再訪しました。
一番よさそうな場所で探すも見つからなかった。
雨がポツポツしだしたのも手伝って撤収。
この辺、薄い気がする。
行くなら4月頭にしないとだめだと記しておきましょう。





# by shimabito3 | 2019-04-22 07:12 | Comments(0)