人気ブログランキング |

虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 07日

シジミ三昧@五島福江島 長崎県

9月7日 日帰り五島福江に行って来ました。

今回のお題目は
①タイワンツバメシジミ(タイツ)
②シルビアシジミ
③クロツバメシジミ(クロツ)
④迷蝶
でした。こんな贅沢なコンビネーションを狙えるのは九州だけ、地の利を生かしましょう。


飛行機で約30分、お金はかかりますが、福岡からだと比較的お手軽な島です。
長崎からだと、高速船でもっと安く行けるため、そちらを選択する人が多いようで、飛行機はガラガラでした。
3人掛けの中央に移動して、うとっとすると、もう福江着です。(私のお気に入りは前方通路です)

福岡は曇っていましたが、福江はええ天気。日ごろの行いのよさに、おてんとう様が見方をしてくれました。
レンタカーを借りて、いざ出撃。

まず①のタイツ、一般的にはワンツと呼ばれていますが、私はタイツです。
略し方に決まりごとがあるかは知りませんが、クロツバメシジミがクロツ、ムラサキツバメがムラツバならば、タイワンツバメだってタイツだと思うのですが、この呼び方、少数派のようです。

全国的には衰亡著しい種ですが、福江の本種は適当に林道にはいればおる、と言うのが過去の印象でした。
と言う事で適当に車を止めて、シバハギを探しましたが、ありません。
続いて過去にいっぱいいた林道に入ってみたら、セメントで固められていました。
奥は藪、歩いて少数やっとこさ確認、こんな予定ではありませんでした。
環境が変わると減ってしまうんですね。

こりゃ、福江もやばいのか?と思いながら別場所に行ってみると、こちらは安泰。ちょっと安心しました。
これが、タイツ♂。時期がちょっと遅かったようで、ピカピカの♂は見かけませんでした。
>黒紋3つと赤紋は立派ですが他の紋が減退しているような変な顔、と言う指摘が有りましたが、
光の当たり具合かもしれずなんとも微妙です。
シジミ三昧@五島福江島 長崎県_b0093800_2014987.jpg

こちらは♀、シバハギの花に産卵しておりました。もう1枚は30度開翅、♂はすぐに全開してくれますが、♀はあまり表を見せてくれません。
シジミ三昧@五島福江島 長崎県_b0093800_206195.jpg
シジミ三昧@五島福江島 長崎県_b0093800_2061858.jpg


///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
コメントをいただいたkenkenさん、T-uragoさんと、すれ違っておりました。
こちらは、ホシボシキチョウが来ていないか?とチェックしながら、歩いていると、虫やさん風の車を遠くに発見、近づかないようにしていると、車に乗り込んで傍にやってくるではありませんか!、何者やろ?(←既に失礼)と思っていたので、顔もろくに見ず、荷物を確認した私、そしてメッシュネットから虫屋さんと断定、一人気ままにぷらぷらのつもりだったので、きっと嫌な顔をしたのでしょう。
とっても・とっても失礼しました。あんなところに、kenkenさんがいるなんて、思いもしなかった。
T-uragoさんも、そのHNから推定されるように、ウラゴの達人です。ご両人ともお話したかったのですが、機会はまたあるでしょう、その時はにっこいりよろしくお願いします。
\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

とりあえず撮れたし、それなりに飛んでいることが確認できたので、タイツは終了、②クロツ&③シルビアの発生地に向かいます。過去に両種とも確認した場所なので、きっといるはず。
クロツの西限産地であり、ツメレンゲ食い。そのツメレンゲは、海に突き出した崖に生えています。落ちたら命はありません。おるかなぁ?と、怖々のぞき込んで、居ない事を確認して終了でした。粘れば吹き上がってくるかもしれませんが、過去に確認済みの産地なので、深追いはしませんでした。
シジミ三昧@五島福江島 長崎県_b0093800_21203015.jpg


次はシルビア、太陽が眩し過ぎる上、地面すれすれに飛ぶ本種は追いかけるのにとっても苦労します。
何とかとまった所を1枚。低木の葉上で、シルビアのイメージとは異なりますが、撮れればOK。こんな顔です。
変異が有ると聞きますが、どこがどうちゃうかさっぱりわかりません。そんなレベルな私でした。
シジミ三昧@五島福江島 長崎県_b0093800_21292495.jpg

ヒメシルビアと別れたので、ここのシルビア、西限産地です(きっと)。

クロツが見られなかったので、タイトゴメ食いではありますが、別の産地に移動しました。タイトゴメが生えるような環境にはミヤコグサがあり、シルビアもおるんちゃうか?との思いもありました。

結果は、ビンゴ!
ミヤコグサとタイトゴメが同所的に生えており、クロツとシルビアが飛んでいたのでありました。予想が当たると、とっても嬉しい。

ミヤコグサとタイトゴメ
シジミ三昧@五島福江島 長崎県_b0093800_21361637.jpg


タイトゴメに止まったクロツ
シジミ三昧@五島福江島 長崎県_b0093800_21382045.jpg


シルビア
シジミ三昧@五島福江島 長崎県_b0093800_21385522.jpg

このシルビア、画像を見ていると変な顔をしていることに気付きました。ぐっと拡大してみましょう。
シジミ三昧@五島福江島 長崎県_b0093800_21435814.jpg

ね、おかしいでしょ。現地で気付けよ!ですが、近似種がいるので、区別点しか注目しないと、シルビアはシルビアにしか見えませんでした。この個体は、前後翅中央黒紋が外側にぐっとよっています。
変な顔のシルビアに遭遇する機会が多いことからして、シルビアの斑紋は不安定、このことから、地域変異が生まれるのかもしれません。

最後に④迷蝶 ホシボシキチョウがキチョらんかと探しました。いるのはツマグロキチョウのみ。
kenkenさんも見なかったとおっしゃっていたので、来ていない可能性大です。。
居た迷蝶は、クロマダラソテツシジミだけでした。あまり見なかったので、今年は大発生しなかったのか?と思っていたら、上五島のmezaseguinessさんから、爆発後の落ち着いた時期ではないでしょうか?とのお言葉をいただきました。これにて今回の福江は終了、次はどこ行こうかな?
シジミ三昧@五島福江島 長崎県_b0093800_20325821.jpg


by shimabito3 | 2009-09-07 19:58 | Comments(14)
Commented by T-urago at 2009-09-08 21:11 x
今晩は、福江島ではたいへん失礼しました。
普通なら「どうでっか?」などと声をかけるのですが、
13:35のジェットホイルで帰る予定にしてたので、
先を急いでおりました。
しかし、鋭い眼光でぎろっとにらまれましたよ。

Commented by shimabito3 at 2009-09-08 23:51
睨んだつもりは無いんですが、目つきが悪いと時々言われますー。
印象を悪くしましたね、失礼しました。
人がいる所で、虫’撮ったり、採ったり’するのが嫌いなので、特に複数でワーを嫌うものですから、何もんやろ?と思った気持ちが出たようです。次は気をお付けますです。

帰りに空港でだれかおるかな?とまたギロット見ていましたが、釣り客だけでした。次はにこやかによろしくです。
Commented by kenken at 2009-09-09 00:13 x
すれ違いながら、車窓越しに軽く会釈したのですが、するどく荷物チェックされていたご様子でしたよ。(笑)
ですが、我々も、「むむっ、誰かに見つかってしも~たっ・・・きっとわれわれの後をつけてきたに違いない!」なんて言ってまして、大変失礼いたしました~
再見を楽しみにしています。ニアミス→すれ違いと来たので、次はにこやかにじっくりお話しできそうですね。(笑)
Commented by shimabito3 at 2009-09-09 21:57
>ニアミス→すれ違いと来たので、次はにこやかにじっくりお話しできそうですね
こちらこそ、よろしくお願いいたします。
本文中に少し経緯を書いておきました。互いに怪しいと思っていると、そりゃー会話は成立しません(笑)。
Commented by T-urago at 2009-09-10 00:04 x
あんな所に私やkenken氏がいるなんて、想定外ですよね。
こちらもまさか「しまびとさん」だとは想像もしませんでした。
しかし、ワンツのクロツもシルビアも押さえるなんて、
さすがですね。
こちらはワンツの探索で手一杯でした。
次回はじっくりとウラゴマ談義でも…。
Commented by kenken at 2009-09-10 00:51 x
そう、われわれも、まったくの想定外でしたね。しかし、お互いにもう数分行動が違っていたら、すれ違うこともなく、「へぇ~、同じ福江島にいたんだぁ~また数キロのニアミスだったんだ」ってな話になったのでしょうね。

う~む、シジミ3種、やはり手慣れたもんですねぇ~さすがです。
こちらは、ワンツ探索だけで手一杯でした・・・って、3時間も1♀と付き合っていたのですが。(笑)

> 次回はじっくりとウラゴマ談義でも…。
その会合、私も是非、まぜて下さい。よろしくです。<T-uragoさん
Commented by shimabito3 at 2009-09-10 19:23
虫屋さんの行動範囲は広いですもんね、意外な所でばったりなんて、時々あります。例えばふ〇みやさん、あらぁ、こんにちはって。今年は、ばったりは無かったけれど。
シジミ三種、ええでしょ。一番がホシボシでしたが、最近流行りのシルビア見つけたろ!も今回のターゲットでした。次は狙ってください、広くいそうですよ。
次回はウラゴマ談義でも・・・、魅力的なお言葉です。会場は京都ですか?、虫以外は急に出不精になる私でした。そうだ、ナラウラゴと合わせて行けばいいんだ!
Commented by T-urago at 2009-09-10 22:12 x
関西に来られる時は連絡してくださいね。
kenken氏は京都に良いお店をいっぱい知っておられるようです。
私は大阪に地の利がありますので。
もちろん関西のウラゴマはおまかせください。
奈良でも、和歌山でも、兵庫でも、滋賀でも…。
Commented by shimabito3 at 2009-09-10 22:47
T-uragoさん、心強いお言葉とお誘い、ありがとうございなす。
これで、関西方面は鬼に金棒です。私は、九州のウラゴはお任せくださいと言いたい所ですが、ヤナギイボタは手ごわく、熊本はまだまだです。福岡、大分はお任せください。特に福岡、ええもんありますよ。

関西方面は、各種飲み会が開催されてお誘いを受けているのですが、出不精な私、近くて遠いんです、反省。
Commented by kenken at 2009-09-10 23:37 x
関西にお越しの際は、是非、ご一報下さいね。
地元・京都市左京区産のウラゴ1ペア謹呈・・・ってずっと前にどこかの掲示板かなんかで一方的に申し上げたこと、覚えておられますか?ちゃんとキープしてありますよ。どこかでお渡しいたしたく。

なんて・・・またそのうちどこかでばったりって気もしますが。
例えば、対馬とか。
Commented by shimabito3 at 2009-09-11 00:21
kenkenさん、対馬狙っていますか?
ホシチャ、今がええ頃だと思います。

そして、シルビア、確認が途絶えて、10年以上、あの島にはきっとおると感じています。季節はやっぱり今です。

関西方面に行く場合は、よろしくお願いしますです。楽しみが出来ました。
Commented by ふしみや at 2009-09-12 13:20 x
実は八重山で初めてキッチリとお会いする以前に、「すれ違い」があったのではないかとの認識があります。

2001年07月01日に熊本県のO演習場内を、シルバー色のクルマで流しておられませんでしたか?
クルマの動き等から、かなりスルドイ蝶屋さんだとお見受けしました。
違うかもしれませんが…。

あっ、そうそう、京都方面に来られるときは、私にも声を掛けれてくださいね。
Commented by nomusan at 2009-09-12 13:31 x
ふしみやくん、ご本人のレスの前に恐縮ですが、一緒に行った時のことですよね? おそらくそうだと思いますよ。

しまびとさんとは某掲示板でお話しするようになったのですが、その後の会話で、私、多分その時の某演習場で直接会話してる事が判明しましたので(爆)。
Commented by しまびと at 2009-09-13 21:15 x
呑むさんどうもです。
そうなんですよ、ふしみやさん。某演習場でお会いしていることが後日判明しております。あの時はまだ九州復帰間もないころで、何もかもが目新しくうろちょろしていた時代です。

京都方面、だんだん人数が増えている感じ、有名人ばかりではずかしくなりますわー!


<< 9月12日 鹿児島県大隅半島に...      大分県のシルビアシジミ >>