虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 01日

ヒョウモンがなる木

近年はヒョウモンが減少していると言われます。
オオウラギンは言わずもがなですが、ウラギンスジも確かにあまり見ません。
ツマグロヒを除くと、一番見るのはウラギン、その次はメスグロ、ついでミドリ、クモガタと言った感じでしょうか。
もちろん、出没エリアにもよるのでしょう。
前3者が鈴なりになっていました。
b0093800_2215146.jpg

一番好きなのはメスグロ♀、晩秋にはよく見かけますが、盛夏に見る機会は少ないと思っています。
活動初期のためか、標高の関係か、当日は、それなりに飛んでいました。
大きく。
b0093800_2217865.jpg

こちらは、別場所で撮影したウラギン。
九州の豹紋を見慣れた目から見ると、みんなちっちゃく感じます。
b0093800_22203540.jpg

[PR]

by shimabito3 | 2014-07-01 22:21 | Comments(0)


<< 先週見たセセリ      白馬のゼフ >>