虫とり日記3

tyou3.exblog.jp
ブログトップ
2014年 08月 04日

夏の大キャンプ大会2014 2

毎年恒例、この時期に学生時代の仲間と集って開催されるキャンプ大会。

子供たちは年々大きくなって、大学生だとか、来年受験だとか聞くと、年をとるのも当たり前だと思います。
この子たち、緑の中で夢中で虫などを追いかけているおじさんたちの姿を見ていると、自然への興味も出るのではなかろうか?とかってな思い。

今回は、幹事の思いであるミヤマモンキを見たい!とのことから、会場は湯の丸キャンプ場になったのでありました。
b0093800_741308.jpg

長野県なので、いわゆる高山蝶は採集禁止、駐車場の近くでは右はじに写っている表示がやたら目立ちました。
最近何かトラブルがあったのだろうか?新しい看板がほとんどでした。
捕まえようとの気持ちは有りませんでしたが、多すぎると気分が悪い。
周知徹底は必要ですが、何だかなぁの世界、バランスってあると思います。

これって、採ったり、撮ったりしている私の負い目?
既産地で、たくさん居て、採集禁止の場所で採るのって、かっこ悪い。
まー、これも過去に採集経験があるので言えるのかもしれませんが、自分の首を絞める行動は慎みましょう。

逆に規制の対象になっていない種、場所で、登山客やらレンジャーから、変な言いがかりをつけられる事もあるそうな。
お互いに勉強しましょうね。

本当は、場所によってなんか違うか?のヒメシジミは比較の為、お持ち帰りしたかったのですが、特保であろうと思われるので、止めときました。
エライッショ、
     当然か。


それと、登山客は花には注目していましたが、虫にはあまり興味がない様子でした。この花はナンチャラカンチャラだと話しているのが聞こえてきましたが、ミヤマモンキだぁと話している方はゼロ、見た目はただの黄色いチョウ、しかも飛び回っているので、じっくり見えへんし。
数も多い事もあり、特別感がないんでしょう、まさに豚に真珠、なんて書くとひんしゅく。

さて、本題。
今回のメインターゲットは、くどいですがミヤマモンキでした。←重要なので何回も書いておきます。
前述したように、ブルメイさん御所望。
ミヤマモンキとググると、たくさんヒットします。
保護チョウなので、採集禁止、地名が伏せられる事もないんでしょう。
キャンプ初日、2日の土曜日の集合時間は正午でした。
下界は晴れていて、クロツに寄り道したのですが、もう一か所行こうか?とは思えなくなるくらい暑かった。
でも、湯の丸山高原に向かって標高をかせぐと、どしゃぶりになってしまいました。

そんな雨も止んで、初めの目的地、池の平でお弁当を持って探索しました。
初めの1頭は、ちょー人気者、いやー、おもしろかった。
この意味は現地にいた人間のみが知る。

背景は私たちです。
これはこれで楽しいかも。
b0093800_23152928.jpg

アップで。
b0093800_2316513.jpg

少し先に進むと、複数のチョウが遊んでいました。
でも、遠い・・・ムリだぁ。
マツムシソウとミヤマモンキ
b0093800_23222935.jpg


3日日曜は烏帽子岳に登りました。
稜線にクロマメノキが生え、ミヤマモンキがたくさん遊んでいました。
でも、止まらない。
と言うことで、いたしかたなく飛翔写真を狙いますが・・・
b0093800_23284729.jpg

やっぱりムリ・ムリ。
かろうじて写っていました。
b0093800_23294890.jpg

私は写真家では無いので、ブログネタに撮れればOK。
きれいではなくても、雰囲気が伝われば目的達成です。
もちろんきれいで、どーだーと言うほうがエエに決まっていますが、

記録的ブログにつき、
と、
何時ものフレーズでお茶を濁しましょう。

個人的に嬉しかったのは、ミヤマモンキ♀に誤求愛するモンキチョウ♂。
昨日掲載した画像です。
こんな事もあると言う意味で貴重ではありますが、、脳内映像はミヤマモンキ♂だったので、画像を見て気がつきました。

しかしながらこれって、
ビミョウです。



とは言っても、成立するのかは、興味が有るところです。
ユキワリみたいのが出てくるのか?
いやー、翅形が違うモンキチョウになるかもね。

実は、クツカケモンキって・・・


ナイナイ。
[PR]

by shimabito3 | 2014-08-04 07:41 | Comments(2)
Commented by nomusan at 2014-08-04 20:56 x
湯の丸キャンプ場! ここだったのかぁ。
記憶に間違いなければ37年前の夏、私もここにテントを張りましたよ(笑)。
ただ、夕方着いて翌日の早朝には出立して、山を降りた後は別の場所に行ったので・・・
こんな所だったのですね。懐かしいです。ありがとうございます(笑)。

毎年恒例のサマーキャンプ、楽しそうですね~。
Commented by shimabito3 at 2014-08-04 22:40
のむさん、ここでした?
懐かしく思える人も多いかもしれません。
昔はきっと今よりも人が少なくて、のんびりできたのかもしれません。
いっぱいの人、熟年夫婦も多くいらしてました。
登山ブームですもんね。山ガールはおらなんだ。簡単すぎるからでしょうかね。


<< 夏の大キャンプ大会2014 3      8月2日-3日 夏の大キャンプ... >>